<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0148676_2331964.jpg


今年も宜しく御願い致します。

新年早々岐阜は大雪だよ。

この雪を溶かす熱い思いで今年もがんばっていきますよぉ!



ニューイヤーズ『今日のナイスサウンド』



U2の『New Years Day』だぁーーーーーーー!

今年も4649!(爆)

by kcdc | 2009-12-31 23:40 | Others

キタヤクリーニング年末年始のお知らせダス。

12/31~1/4までお休みを頂いております。

宜しくお願い致します。



さてさて、たぶん年内最後の投稿です。

今年はみなさんいかがでしたでしょうか?

世の中はめまぐるしく変化の多い年でしたね?

キタヤクリーニングでは大きな変化こそありませんでしたが、シミ抜き技術やそれに付随する作業、そして仕上げにおいて個々のレベルアップなど、更なる充実を目指して取り組んできました。

昨日の自分に満足して終わることはありません。

常に最良の今日を目指して頑張って行きたいと思っています。

御愛顧いただいているお客様。

いつもブログを読んでいてくれる皆様。

キタヤクリーニングにまつわる全ての方々に感謝しております。

ありがとうございます。

そして、その気持ちは言葉だけにあらず、皆様に喜んで頂ける仕事を通して表せればと思っています。

今後ともキタヤクリーニングを宜しくお願い致します。




って感じで『今日のナイスシミ抜き』も参りましょう!


b0148676_15594835.jpg


かわいらしいアイテム『プリーツスカート』です。

b0148676_161273.jpg

b0148676_1612329.jpg


生クリームをこぼしてしまったそうです。

写真では数ヶ所しか写していませんが、見えにくいシミまで合わせれば、全面にシミが広がっています。

乳製品のシミ抜きは時間が経つとかなり困難なシミになります。

今回のシミも多少厄介なものでした。

いえ、『プリーツ』でなければそんなに厄介ではなかったかも知れません。

このプリーツは製品を作る過程で型付けした加工品ですので、着用、クリーニングの繰り返しで自然に折り目が弱くなっていくのです。

この加工はドライクリーニングで洗えば、一発でなくなってしまうことはないのですが、ウェットクリーニングですと目に見えてプリーツ部分が弱くなる事が多いのです。

数本のプリーツが弱くなるだけでしたら、アイロンで何とかできないこともありませんが、全体にドバッということになると、修復は困難です。

なので、ウェットは避けたい。

ってことは、一粒づつシミ抜きをしていくしかありません。

時間をかけ、慎重に作業をしました。

それでは、ご覧いただきましょう!

b0148676_16204535.jpg


じゃじゃーん!

b0148676_16211273.jpg


じゃじゃじゃーん!(笑)

キレイになりました。

これから年末年始でオシャレをして出掛けたり、御馳走を食べたり、という機会が多いと思います。

もし、ひょっとして、万が一汚してしまったときは、すぐにキタヤクリーニングを思い出してください!

すぐじゃなくても、後ででもいいですけど…(爆)

キタヤも正月休みに入りますが、休み明けでもきっとお役に立てることと思います。

それでは今年最後の例のやつ、みなさんで高らかに行ってみましょう!

『ドンと来い!生クリーム!』

本年も御利用誠にありがとうございました。




それでは本年ラストの『今日のナイスサウンド』お聴き下さいまし。



FLYING KIDSの『幸せであるように』だぁーーーーー!

なんちゅうお金のかかってないPVやな。(爆)

しかし、名曲です。

カラオケで歌いたくなりますが、絶対こんな風に歌えないのでやめます。

でも、このブログをご覧のみなさまが『幸せであるように』心の中で歌っております。

かっこえぇ締めくくりや…俺。(爆)

でもマジで、気持ち的にはホント。

今年よくなくてもきっと来年はね?

今年よかったけど、来年ももっとね?


でわでわ…

よい年をお迎えくださいませ!

皆さんクリスマスはいかがでしたか?

わが家にもサンタさんはやってきたようですよ(笑)



夜も更けた夜中の3時頃。

『ガサガサ』という物音で目が覚めました。

月明かりに照らされたシルエットからすると、どうやら長男のようです。

弟たちを起こさないように小さな声で、しかも電気も点けずに

『おっ!来た!』

『おぉ!スゲー!』

と、言っているようです。



確認してまた寝るのかと思いきや、プレゼントの袋を開けようとしたので

『おい、何やってんの?』

と、私がたずねるとあわてて

『ん?んん~ちょっと起きてまってさぁ…』

などと、訳のわからない言い訳をいっていました(爆)

長男はなにも知らないふりをして再び床に着きました。

その朝3兄弟で大騒ぎだった事は言うまでもありません。

いつまでもピュアな気持ちでサンタさんを待ち続けて欲しいですね。

だけど、勉強もちゃんとやれよな!(爆)




さて、それではピュアな子供を持つピュアな親父がお伝えする『今日のナイスシミ抜き』に参りましょう(爆)

先日、学生時代にキタヤで受付のバイトをしてくれてた子から電話をもらいました。

『味噌のシミは落ちますか?』

ということでした。

なんでも、ストーブにかけたなべの中で、おたまにとった味噌を溶かしているときに(おねいちゃんが!)あやまってブチまけてしまったそうです(笑)

シミはどんな場合でも早いうちが落としやすいので『早くもってきて!』と答えました。

電話を切った後、30分もしないうちにやってきました。

ある程度予想はしていましたが、ストーブ周辺に合った衣類に飛び散っていました。(笑)

たくさん持ってきてくれた衣類の中でも、シミ抜きが必要なものは3点ほどありました。

中でもひどかったのがこちら…

b0148676_19351070.jpg


パッと見は大丈夫そうですが

b0148676_19355395.jpg

b0148676_193658.jpg


オーマイガッ!

結構な高濃度で付いていました。

しかも、実は味噌をこぼしたのは2,3日前で、味噌はすっかりカッチンコッチン状態でした。



味噌のシミ抜きは簡単そうに見えて、結構めんどくさいときが多いのです。

高濃度で付着している場合は、まさにおたまで味噌をとくかのごとく、やさしく溶かし出し、残った部分は漂白処理を行います。

処理を繰り返し、ウェットクリーニングまで行った結果はこちら…

b0148676_1941238.jpg

b0148676_19414066.jpg

b0148676_19415157.jpg


キレイになりました。

困ったときに、すぐに連絡をもらえるというのはとてもありがたいことです。

今日も誰かから『シミ抜き』の依頼を受けるという事は、私の存在価値があるということ。

とても嬉しくありがたいです。

いつまでも必要とされる存在でありたいです。



まだ必要とするクリーニング店が見つからないあなた。

きっと見つかるはずです。

クリーニングに対するリクエストがハッキリとした時、きっと見つかるはずです。

全国でたったの1~2%しかない『お客様のリクエストに応えられるクリーニング店』に出会う事が出来るはずです。

何かのご縁で当ブログをご覧の方!

よくぞこの細い線を見つけてくださいました!(爆)

キタヤクリーニングでしたら、きっとそのお困りの事にお役に立てることと思います。



それでは、初めての方も熟練のリピータの方も御一緒に参りましょう!

『ドンと来い!味噌!』(笑)

御利用ありがとうございました。





クリスマスソングを『今日のナイスサウンド』用に温めてたんだけど、すっかりクリスマスも終わっちまったなぁ…的な『今日のナイスサウンド』をどうぞ(爆)



DIAMOND☆YUKAIの『外は白い雪の夜』だぁーーーーーー!

元歌が『吉田拓郎』と知ったのはつい最近の事です(苦笑)

もともとはDIAMOND☆YUKAIのアルバムに入っていた曲を

『この歌、ユカイっぽくないけどえぇ歌や!』

と気に入って聴いていたのです。

聴けば聴くほどユカイっぽくないので、ふと調べてみたらやっぱりねぇ…



しかしこの人、実はしみったれた唄を歌わしたら天下一品なんじゃないでしょうか?

もちろん『オラオラ』なロケンローも最高ではありますが、彼が歌うバラード系は全て昔別れた女性を歌った唄だと聞いたこともあるし…

ま、『オラオラ』して『ウジウジ』してるロケンローラーって少年ぽいってことですよ(苦笑)


『オラオラ』して『ウジウジ』してるって…

なんか他人事じゃなくなってキタ━━━(゚∀゚)━━━ャ!!!(爆)

いやいやいやぁ~

すごかったですね、雪。

タイヤ交換しておいてよかったです。

道路で20センチ近く、工場の駐車場は30センチくらい積もっていましたよ。

雪かきは基本的に嫌じゃないのですが、雪が降る前日から都合4台分のタイヤ交換をしていましたので、朝から体がギシギシしていました(苦笑)


子供の頃は雪が降って喜ぶ私の姿を、大人たちは『明日は弱ったな』みたいな顔で見られてたのを覚えていますが、自分が大人になった今でも『ぜんぜん雪が降るの楽しいじゃん!』って感じです。

大人の境界線ってどこ?(爆)



ってな感じで、スッカリ道路の雪も溶けてしまった岐阜から『今日のナイスシミ抜き』をお届けしましょう!

b0148676_17593242.jpg


白いコートの全体の汚れのシミ抜きでございます。

b0148676_1802180.jpg

b0148676_1803724.jpg


両袖はもちろんの事

b0148676_1811461.jpg



スソ周辺はやはりよく当たりますので、汚れがひどくなりますね。



今回お預かりしたコートは、素材が『アクリル』メインでしたので、わりと思い切って処理する事が出来ます。

シミ抜き台で軽く処理をして見ますと…

b0148676_1843696.jpg


おもしろいほどキレイになって行きます。

ひどい黒ずみ部分を処理して、ドライクリーニング、そしてウェット処理を施せば…

b0148676_1864693.jpg

b0148676_187135.jpg

b0148676_1873075.jpg

b0148676_187439.jpg


ピッカピカのキレイになりましたよ。

普通に洗うだけでは、この白さにはたどり着くことは不可能です。

一手間をかけるための経験と技術が大切です。

簡単そうに書いておりますが、いがいと大変な作業なのです。

まるで『白鳥』が優雅に泳いでいるように見えて、水面下では激しくバタ足をしているかの如くなのです(爆)



ちなみに、今回の素材は『アクリル』でしたが、これがカシミアやアンゴラなどの獣毛製品になりますと、難易度は飛躍的にアップしてしまいます。

とてもデリケートな素材ですので、あまり強い処理が出来ないのです。

ですから、早め早めのクリーニング&シミ抜きをお勧めしています。

普段から気に入ってよく着用するようでしたら、汚れが目立たなくても、週に1回、せめて2週に1回程度はクリーニングされると、長くキレイな状態を楽しめるのではないでしょうか?

それでは、このキーンと寒い夜空をぶっ飛ばすほどの熱い合言葉に参りましょう。

『ドンと来い!白いコート!』

御利用ありがとうございました。




それでは、タイヤ交換と雪かきで疲れているあなたにお贈りする『今日のナイスサウンド』です(俺か?)



ダリル・ホール&ジョン・オーツ の『プライベート・アイズ』だぁーーーーー!

初めてカタカナで紹介してみました(笑)

なぜか冬になると無性に聞きたくなるのがこの『ホール&オーツ』

『ホール&オーツ』のクリスマスアルバムも持ってるんですが、むしろ普通にベスト盤が聞きたくなるのです。

冬っぽい歌声なんかな?

冬っぽさと温かみを持ったアーティストのような気がしますね。



昔々、中学時代。

確か『マンイーター』がヒットしてる頃でした。

連れ同士で論議をかもし出したネタがあります。



『ジョン・オーツって必要なの?』と…(爆)



たいていのやつは

『いらん』

『そんな人がおる事すら知らんかった』

などと勝手なことを言っていました。



そのとき私は考えた。

『チャゲ&飛鳥』の事を。

『チャゲ』って要るのか?と

テレビを見るたび考えた。



結果は…

要るのだ。



リードボーカル及び作詞作曲を手掛ける飛鳥。

黙々と歌い上げるその姿の近くには『チャゲ』がいないと不安定な気がしてしまうのだ。

『プライベート・アイズ』のPVでかっこよく歌っているダリル・ホール、その後ろに

『俺もおるで…』

『俺もおるで…』

『俺もおるで…』

…とカメラ目線を向ける『ジョン・オーツ』の姿とばっちりリンクするのである(爆)

もちろん、というか絶対、二人には私の知らない大切な役割があるのでしょうけど…ねぇ?



チャゲ飛ファンの皆様…

ホール&オーツファンの皆様…






でじまめんご。

やばいヤバイ!

雪が降りますよぉ!(まだ解らんけど)

タイヤ換えないと!

一気に冬になりましたね。

皆さんも、早めにタイヤ交換しましょうね?

保険みたいなもんです。




大抵、初雪が積もった日は、朝の大渋滞が起こります。

しかも、不必要に大きな渋滞です。

それは、やはり『まだ大丈夫』という気持ちから、タイヤ交換を先送りにしてきた人々の異常なくらいゆっくりな運転から来るものです。

雪が降れば超安全運転を心がけるのは当たり前ですが、夏タイヤだから進めない…というのはとても残念な気持ちになります。

そんな日は、電車かバスにお乗りなさい。

タイヤ交換は冬のマナーです。



ってことで、私も交換します。

もちろん自力だよ。

タイヤ交換できる男は、かっこえぇやろ?(爆)

普通の事ですが…



その前に『今日のナイスシミ抜き』をお送りしましょう!

b0148676_1621398.jpg


GAPの子供ニットジャンバーです。

b0148676_16215351.jpg

b0148676_16221050.jpg


子供ですから、汚すのが仕事みたいなもんです。

だけど、小さなうちは自分が選んだ可愛い服を着せてあげたいですよね?



そういえば昨日風呂に入っていると、習い事の習字を終えて長男が帰ってくる音が聞こえた。

すぐに『ただいまぁ!』といいながら風呂に入ってきた。

手にジャンバーを持って…

『どぉした?』

と聞くと、

『あのさぁ、墨汁が付いてさぁ、おかんがおとんに聞けって言うでさぁ…』

私に墨汁の落とし方を聞けということですな。

墨汁はちょっとコツが要りますので、今回は私が直接手を下しました。

…プロですから。(フッ)

みるみるキレイになるジャンバーを見て長男は

『おとん、すげぇなぁ!』

フッ…プロですから。(笑)



と、まぁ、小学4年生の長男ですら、『汚れないよう気をつけろ!』といっても毎回汚してくるわけです。

ドンドン成長する子供。

子供服は、『汚れたら捨てる』ではなく『ひどくなる前にキレイにする』ことで、意外なほど長持ちします。

誰かに譲り渡す事もできますしね?

ということで、今日の結果。

b0148676_16411724.jpg

b0148676_16412767.jpg

b0148676_16414987.jpg


キレイになりました。

コツは、早めにお持ちになる事ですよ。

今回のお客様はナイスな洗濯…いえ選択をされました。(笑)

今年もきっと暖かく過ごせますよ。



それでは、どちら様も参りましょう。

『ドンと来い!子供服!』

御利用ありがとうございました。




それでは、早くタイヤ換えないといけないので、ここからターボかかっちゃうよ!

『今日のナイスサウンド』



Cathedralの『Ride』だぁーーーーーー!

車のタイヤ交換で思い出した。

車に乗る。

乗る=RIDE

ってか?(爆)




さて、タイヤタイヤぁーーーー!

皆様も、冬の運転はくれぐれも御注意してねぇーー!(日本語変)

今テレビでは『FC岐阜vs名古屋グランパスエイト』が行われています。

もぉーーー後半2点も入れられちゃって残りはロスタイム3分!

素人目に見てもゴール前での動きが遅いよぉ…

ボールを持つ時間が長すぎです。

せっかくのチャンスなのに、あっという間にグランパスの選手が寄って来ちゃうもん。



おっと、ホイッスル。

結局3-0で負けでした。

体力もカンペキ劣ってるよねぇ。(あきらめが早いの?)

設備とかお金の問題は関係なさそうです。



やる気(目標)と練習(経験)でしょう。

サッカーじゃなくたって、シミ抜きだって同じですから。

これで勝てば賞金も入ってチームが少しでも楽になれば…そんなハングリーさは私には見えません。

応援している皆さんが『頑張れ!』って適当に言ってるわけじゃないよ。

たくさんもらった『頑張れ!』は結果でお返しするのがプロの仕事。

今後に期待です。

しかし、数あるチームの中から準々決勝まで勝ち抜いてきた事は、今年の賞賛に値すると思っています。

おつかれさまでした。



…っていうか、明日くらいに今日のユニフォームが入ってくるんだけどねぇ(笑)

キレイにしちゃうから、またそれを着て頑張ってください!

しつこいようですが、キタヤクリーニングはFC岐阜のユニフォーム練習着タオル等などタダでクリーニングしています!(爆)




それでは寒暖の差が激しい今の時期のような気持ちを残したまま『今日のナイスシミ抜き』へ参りましょう(笑)

b0148676_17244350.jpg


麻のジャケットに付いた『コーヒーのシミ抜き』でございます。

b0148676_1726984.jpg


たっぷりとこぼしてしまいましたね。

キタヤは『全国でたったの2%しかない』シミ抜きの得意なクリーニング店ですからお任せ下さい。(あくまで推測です)

コーヒーのシミは、ドライクリーニングしても落ちる事はまずないでしょう。

ウェットクリーニングが出来るクリーニングでしたら、かなりいい所まで行くかも知れません。

キレイにシミを落とすなら『漂白処理』を得意とするクリーニング店しかないでしょう。

『漂白』といっても『なんちゃらハイター』は使いませんので、決してご家庭でマネをしないようにしてくださいね?



漂白作業はシミ以外にも染色が抜けてしまう可能性もありますし、生地が弱っていれば穴が開いてしまう可能性もあるのです。

多くのクリーニング店では、これらのリスクを伴う作業ゆえ、漂白を行わないと思われます。

ちゃんと勉強してやれば落ちるのにねぇ?(苦笑)




慎重にシミと生地の状態を見ながら漂白、そしてウェットクリーニングを行えば…

b0148676_17445864.jpg

b0148676_17451237.jpg


キレイになりました。

写真の色合いが違うのは撮影時刻(照明)の違いです。

カメラはまだまだ素人ですな(苦笑)



落ちないシミの代表として黄ばみがあげられますが、コーヒーもまたかなりの上位を占めているものと思われます。

そんな家庭でキレイに出来ないシミを、プロであるクリーニング店が落とせないなんてありえないでしょ?

という気持ちで、シミ抜きさせていただいております。

『クリーニングに出す』という行為は『家事』の1つですから、利便性が重視される事が多いですよね?

自分の行動範囲にあるクリーニング店が一番ベストです。

だけど、クリーニング店も様々ですから、今日持って行ったクリーニング店に落とせないシミがあったとしても、クリーニング店はそこだけではないということを覚えていてください。

きっと、その落ちなかったシミにお役に立てるクリーニング店があるはずです。

キタヤクリーニングも、その1つなのです。



それでは、今日も声高らかに御唱和願います!

『ドンと来い!コーヒーのシミ!』

御利用ありがとうございます。


んじゃま、もう一発いって見ましょか。

『今日のナイスサウンド』のお時間です。



Sleepの『Dragonaut』だぁーーーーー!

ただただ、遅く、重く、暗くそして、刻み込まれるヘヴィリフは快感すら与えます。

現代のブラック・サバス的存在か。

もういないんだけど。

私の場合、ブルーズとかロックンロールとか好きなんだけど、聞いてると飽きちゃいます。

だけどこの手の音楽は、聴けば聴くほどはまっていく感じ。

何のうんちくも語れませんが、私にとっての心地いい音楽なのです。



昔、テクノとかのクラブへ行ったとき、その場所はみんなで『ワーッ!』って盛り上がるのではなく、個人個人で自分の世界に陶酔しきるスペースだったってことに驚きました。

私がこういう音楽が好きなのも似た感じを受けます。

決して変態じゃぁござんせん。(爆)

家庭洗濯でボールペンやマジックを出し忘れていっしょに洗ってしまった!という御相談をよく受けます。

しかし、今回の御依頼を下さったお客様はなかなか上手(うわて)でした。

年の頃なら50代後半の女性の方でした…




私:『いらっしゃいませ!』

お客様:『息子の作業着を家で洗ったら、うっかりペンといっしょに洗ってしまったの…それで、インターネットで…』

私:『そうでしたか!当店を検索して来て下さったのですね?』

お客様:『ちがうんです…』

私:『……(内心がっくりしつつ)と、申しますと?』

お客様:『これはヤバイ!息子に怒られる!と思ってあわててインターネットで検索してこれを買ったんです…』

と、言って私にあるものを取り出して見せてくださいました。




『ご家庭で簡単に出来るシミ抜き剤』

でした。

送料代引き手数料込みで¥2000以上の代物です。




お客様:『これを付けて揉んで放置を繰り返せば取れると書いてあったんだけど、まる二日やっても落ちなくて…』

なんという身の軽さ!

私の勝手な先入観で申しますと、このくらいのお年の女性でしたら『ネットで検索』なんていうキーワードが出てくるとは思いもしませんでしたから。

しかし『ネットで検索』まで行動されて『クリーニング』ではなく『シミ抜き剤』のほうに行かれてしまったのは残念でなりませんでした。

クリーニング店に対する信用はまだまだ低いのでしょうね?




お客様:『息子には怒られるし落ちないし、どうしようかと思ってここへ来たんです』

そういって、インクの暴発した作業着を見せてくださいました。

b0148676_184733100.jpg

b0148676_18475683.jpg

b0148676_18481010.jpg


多少薄くはなっていますが、殆んど取りれずに残った状態でした。

私:『(シミ抜き剤を見ながら)これは大変だったでしょうね?』

『きっと少量のインクでしたら、これでも取れたかも知れませんが、大量に付いたインクですと、私共でも相当大変なんですよ!』

『今まで数々のインクのシミ抜きをしてきましたが、御自分で何もせず、付いてすぐにお持ちいただくと結構な確立でキレイにしてお渡しできるのですが、何かしてしまってからですと落ちきらない可能性があるんですよ…』

お客様:『薄くなるだけでもいいんです!また息子に怒られちゃうから…』

私:『ちょっとシミに触らせてもらっていいですか?』



シミ抜き台でシミの具合を見せてもらいました。

一部分だけ30秒ほどシミ抜きをやったところ、まだシミが薄くなる余地はあるようです。



私:『ちょっとシミ抜きさせてもらいましたが、これくらいにならなりますよ!』

お客様:『あぁ!こんなに薄くなるならお願いします!』

と、言う事でお預かりとなりました。



早速インクのシミ抜きに取り掛かりました。

いわば、『市販のシミ抜き剤』vs『キタヤクリーニング』のこの勝負(爆)

負けるわけにはいきません。

しかし、まる二日もシミに触ってますから、最後の最後が厳しいかもなぁ…なんて独り言を言いつつ作業を続けます。

ほぼシミをとりきった後、明日洗えるだけにして、その日は帰路につきました。



翌朝、工場に来て作業をしていると

『なんだか昨日のシミと似たようなインクのシミ抜き依頼があるなぁ』

…婦人物の作業服を手に取った。

タグを確認すると…

『昨日のお客さんじゃん!』

私が帰った後、駆け込みで持ってらっしゃったのね?

きっと、昨日お話したときに安心してもらえたんだなぁ…と、嬉しさと重圧が…(笑)

b0148676_19244979.jpg

b0148676_1925828.jpg


これもシミ抜き剤をつけたんですね?(苦笑)

久々のキレンジャーの如く

『まかせんしゃーい!』

と、心の中で気合を入れてシミ抜きした結果はこちら。

b0148676_19272568.jpg

b0148676_19274235.jpg

b0148676_19275817.jpg

b0148676_19282027.jpg

b0148676_19284084.jpg


一目瞭然!

勝つことができました(笑)

息子さんの作業着はインクの量が多かったので、よく見ると薄っすらとシミが残ってしまいましたが、それでもよく見ないと解らないくらいになりました。

もう息子さんに怒られなくてすみますよ!




今回のお客様。

ネットでシミ抜き剤を検索するという意味で『なかなかの上手』と表現させていただきました。

次に選んだのが『キタヤクリーニング』

こちらも『なかなかの上手』といわずには居れません(笑)

ありがたいことです。

『ご家庭で簡単に出来るシミ抜き剤』が多く販売されているという事実は、家庭でいつでも気軽にシミが取れるという意味もあるのでしょうが、『クリーニング店に頼んでも取れない』から需要があるのだと思います。

市販のシミ抜き剤で落ちるシミは、もともとクリーニング店でも少しだけ手間を加えれば取れる簡単なシミだと推測します。

全国に10万件以上あるといわれているクリーニング店ですが、適切なシミ抜きが出来る店は極わずかのようです。

私が所属するDCCの会長いわく、『ちょっと多めに見積もっても10万件のうち2%(2000件)もないのでは?』と推測されています。

キタヤは2%のうちの1件です。

めぐり合う確立としては、非常に少なくなってしまうかも知れませんが、より多くのクリーニングで困っているお客様のお役に立ちたいと、今日もブログを書いています。



今日はキレイにまとまってしまいました(爆)

それでは、市販のシミ抜き剤に勝ったときの合言葉!

『ドンと来い!インクのシミ抜き!』
御利用ありがとうございました。




それでは重い…重過ぎる『今日のナイスサウンド』をお送りします。



Electric Wizardの『Son of Nothing』だぁーーーーーー!

強力な重低音と猛烈なトリップ感は私の中で最高に近い曲に位置付けられています。

だけど、なかなかこんなオドロオドロしい曲は店ではかけられませんので、もっぱらドライブ要員です。

音楽好きのうちの子供たちも、まだまだこの辺りになるとチンプンカンプンで、やっぱり一人で移動中のサウンドになってしまいますが…(苦笑)



そういえば、長男は4年生だ。

私がハードロックの洗礼を受けたのは『ジャーニー』をさかのぼること数年前。

小学校4年生のときだったのを思い出した。

当時転校して来たS君という子がいた。

やる事がいちいち大人に見えた。

自転車に乗るときに着用を義務付けられていた『ヘルメット』もかぶらない。

小学生でありながら『夕刊配達』のバイトをしていた。

おやつの時間には自分で焼いた『肉』とご飯を食べていた(爆)

そんな彼が『これを聴け!』と延々聴かされたのが

『ディープ・パープル』のライブ盤だった。

このギターソロがすごい!

このキーボードの良さがわかるか


彼はずっとしゃべっていた。

おかげで曲のほうはあんまり覚えちゃいない(爆)

ただ、外国にはすごい奴らがいるもんじゃ…とは脳裏に残った。




と、いうことで、やっぱり息子たちには無理やり聴かせよう(爆)

徐々に冬らしくなってきよった。(誰や?)

なんとなく師走な気分も出てきました。

『師匠』も走り回る季節です。

知ってました?(知ってるよ)

御家庭では、そろそろ奥様が走り始める頃ではないでしょうか?

『奥走(おわす)』とか…(苦笑)

ちがいます。

『大掃除』とか…ですよ。



普段なかなか出来ないところまで、キレイに掃除して新年を気持ちよく迎える。

『リセット』という意味でも大事な行事だと思います。



お家の中をキレイに掃除するこれからの時期、どうしてもキレイに出来ないカーペットなんかのクリーニングが増えてきます。

キタヤのカーペット類のクリーニングは、相当な汚れでもかなりキレイに手触りよく仕上がるとご好評いただいています。

そしてもうひとつ、どうしてもお家でキレイにしにくいもの…

『チャイルドシート』

そう!

『今日のナイスシミ抜き』はチャイルドシートなのだ!(今日はキレイにまとまって満足)

b0148676_17395714.jpg


背中部分は余程の『暴れん坊』でない限り、そんなにメチャクチャは汚れません。

汗や皮脂やよだれで黒ずみが出来るくらいでしょう。

だけど、やっぱりおしりの部分は汗もそうですが、小さなうちはおしっこ、食べこぼし、ちょっと大きくなれば靴のまんまチャイルドシートに立ち上がったりして激しい黒ずみになったり…ですよね?

b0148676_17445394.jpg


もはやこうなってしまえば、お家でもクリーニング店でも『普通』に洗ってキレイになる汚れではありません。

汚れにあったシミ抜き剤とシミ抜き機の力を利用してキレイにしていきます。

b0148676_1748773.jpg


途中経過はこんな感じ。

b0148676_17514688.jpg


どんどんキレイになって行きます。

シミ抜き後、洗浄をした結果はこちら…

b0148676_17532672.jpg


b0148676_17534487.jpg


とてもキレイになりました。

年末年始の車でのお出掛けが、きっと楽しくなる事でしょうね。



チャイルドシートのカバーは、ちょっとコツが要りますが大抵の場合はずして洗うことができますよ?

御自身でされる場合は、そのまま洗濯機にポイじゃなく、40℃~50℃くらいのお湯を張ってその中で、固形石鹸、液体石鹸なんでもいいですので汚れに付けて揉み洗い、ブラッシング落ちやすい方法でやってみてください。

『お湯で揉み洗い』がポイントです。

洗濯機で洗うだけですと、汚れが薄くなるだけで終わる事が多いです。

しょっちゅう洗うものじゃないですからね。

あまりに汚れがひどいときは、ちょっと大変だと思いますのでそんなときは、ぜひキタヤクリーニングにお任せくださいませ。

意外と大変なんっすよ…っていう作戦。(笑)

それでは御唱和下さい!

『ドンと来い!チャイルドシート!』

御利用ありがとうございました。



それではそれでは寒い雨の日の熱い『今日のナイスサウンド』をお贈りです。


山崎まさよしの『Fat MaMa』だぁーーーーーー!

初めて聴いたのは皆さん御存知のヒット曲『One more time, One more chance』なのですが…

ところで、山崎まさよし初主演の映画…知ってます?

そう、『月とキャベツ』

曲を聴いてから観るよりも、映画を観てから聴きたかったと思わせてくれます。

なかなかいい映画です。

んで、その『One more time, One more chance』が入ってるアルバムということで入手した『HOME』の一発目が、今日のナイスサウンド『Fat MaMa』なのれす。

初めて聴いたとき…やられました。

かっこえぇ!

その後、ずっとアルバムはチェックしてますが、『HOME』のようなインパクトがないのは残念…

単発ではいい曲たくさんありますが、やっぱ聴きたいのは『HOME』かライブ盤になっちゃう感じ。

アルバム単位でいいやつ欲しいのぉ~

…と、ほしのあきのマネをしても恥ずかしいだけなのでやめときます。(しっかりやってます)



山崎まさよしファンで映画『月とキャベツ』を知らない方はいないと思いますが、もし知らなかったら…

お近くのレンタルショップで『月とキャベツを借りるて観る』→『One more time, One more chanceを聴きなおす』→『アルバムHOMEを聴きなおす』

これ、お勧め。(笑)

今朝のモーニングショウを観ていて

『いよいよ12月です!師走ですね!』

と言うコメントで気が付いた。

今日から12月。

今年も残り、なんと1ヶ月じゃないですか!

少年時代は1年が本当に長く、いつまでたっても子供でいられるなんて思ったりしたものですが、歳を重ねるごとに、アッと言う間になってきました。

シミも『アッと』言う間に取りたいものです。(苦笑)

日々精進です。

短く感じる1年。

大事にしていきたいものです…

って考えてると1年経っちゃうんだもんなぁ(爆)




さてさて、今日のカテゴリは『シミ抜き』ではありません。

シミ抜きを御依頼いただいたのですが、シミを抜く間もなくキレイになってしまいましたので…

今回のお客さまは、糸貫工場の店先に立っている『シミ抜き自信あり!』ののぼりを見つけて来店いただきました。

アイテムはコートです。

b0148676_16491212.jpg


何ヶ所かの気になるシミをご指摘されました。

b0148676_165107.jpg


ポケット周辺とチャックのあたりにシミがあります。

b0148676_16514884.jpg

b0148676_16525271.jpg

両袖にある、傷のようなシミのような部分を気にされていました。

シミを見せていただきながら

『このシミでしたら問題なくキレイに出来ると思いますよ』

と、お話しているとお客様から

『やっぱり3点まとめてお得なクリーニング店じゃダメかしらね?』

と、あきらめにも似た質問がありました。

大手クリーニング店にクリーニングに出してしまってあったのを、そのままお持ちになった様子でした。



…むぅ…

全ての店がダメとは思いませんが、色々な方からお聞きした話を統計するとシミや汚れが残ったまま戻ってくる店が多いようです。

お客様にクリーニング代金を安く提供するには、それなりに努力?が必要です。

なかでも…

『手間を減らす』

これがキモなのでは?

1点あたり数百円の品物に必要以上に手間をかければ、赤字になってしまいますから。



そういう意味では真逆のキタヤクリーニング。

手間をかけることがクリーニング屋の使命だと思っています。

今回お預かりしたコート。

まずはシミの具合を確かめるべく、シミ抜き台にて『シルクガン』を使い、水でチューっと流してみると…

b0148676_18133682.jpg


あら?キレイになっちゃった!(爆)

『これは時間を掛けるほどでもないな』

と判断した私は、ドライクリーニング前に使用する『水溶性前処理剤』を汚れている部分に噴霧し、そのままドライクリーニングを行いました。

結果はこちら。

b0148676_1823868.jpg

b0148676_18232918.jpg

b0148676_18234521.jpg


キレイになりました。

今回のコートの汚れに使用したもの…

〇シミ抜き機(シルクガン)+水

〇水溶性前処理剤

〇ドライクリーニング

ドライクリーニングの機械に入れるまでにかかった時間=約20秒

この時間の差が『手間を惜しまない』と言うことです。




私にとって残念な事は、どこのどのようなクリーニング店でも『クリーニング』と言う看板を出していれば、みんなが同じ内容の仕事をしていると思われてしまうところ。

やっている内容や、手間をどれだけかけているかは看板には書きませんからね?

『プロのクリーニング店に出して取れない汚れなんだから仕方ない』

と思われている方が、きっとたくさんいるはずです。

全てのクリーニング店が同じではないと言う事を知ってください。

『価格を安くして、家計に優しいクリーニングを得意とする店』

『キレイにすることを得意とする店』

クリーニング店も様々なんですよ。



今回のお客様は

『シミ抜き自信あり!』

の、のぼりに気付いてお持ちくださいました。

よくぞ気付いてくれました!(笑)

結果も、きっと御満足いただけることと思っています。

ありがとうございます。







おっと!忘れるところだった!(爆)

それでは、ちょっとした手間を惜しまずに手に入れた勝利のポーズ!
『ドンと来い!3点で〇〇〇円!』

ちゃうがなぁ…

『ドンと来い!手間!』


なんか違うなぁ…



ちょっとシックリこないけど、『今日のナイスサウンド』でにごしてください(苦笑)


Bonnie Pinkの『Heaven's Kitchen』だぁーーーーーー!

Bonnie Pinkはいい。

最近、メッキリ女らしくなってきましたが、私はこの頃の『小生意気そう』な感じも好きです。

1stからずっと聴いてますが、どんなに明るい曲調でも、独特の『重暗い』雰囲気があるところがすごく好きです。

『Heaven's Kitchen』はドラムがカッコいいですよね?

ドラムの音もいいです。

昔、ドラマーだったような気がする私は、ドラムに惹かれるのです(爆)


そういえば、Bonnie Pink。

最近メッキリ…と書きましたが、私、特別キレイじゃないけど妙に色気のある女性が好き。

あ、きのう『プラチナチケット』に出てたJUJUとかもそう。

色気、感じません?

そういう感覚は自分にしかないか?

いいじゃんねぇ?(笑)

by kcdc | 2009-12-01 19:21 | Cleaning