<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雨ですが。

糸貫工場店の看板がリニューアルしました。

b0148676_15434636.jpg


『ドンと来い!』


とうとう公にしてしまいました。

いや、良いんですけど(笑)

今まで以上にたくさんの方のお役に立てれば幸いです。



それから、平日の営業時間が

AM8:00~

でしたが、

AM9:00からの営業に変更になりました。

宜しくお願いいたします。




仕上がった看板を見て、従業員からは

『今まで以上に大変になっちゃいませんか?』

と、言われましたが、

『ドンと来い!』

と答えておきました(爆)



キレイに出来るはずなのに、いとも簡単に

『このシミは落ちませんでした』

と、言い続けているクリーニング業界にあって、

キレイに出来る事実を伝えるために、誰かがやらなければいけないのです。

そう!

まさに、

『キャシャーンがやらねば、誰がやる!』

なのです(爆)

クリーニング界のキャシャーンとなって、

これからも悪のアンドロ軍団(シミ)と戦い続けていく所存でございます。



看板だけのリニューアルですが、

気持ちも新たにがんばって参りますので、

今後とも宜しくお願いいたします。




もちろん今日のナイスサウンドは…



『新造人間キャシャーン』 だぁーーーーーー!

最高です。

未だに胸が熱くなりますね。


『キタヤがやらねば誰がやる!』

ってね(笑)
[PR]

by kcdc | 2010-09-30 16:33 | Others

みかんのおいしい季節になってきました。

b0148676_15323672.jpg


梨のほうが好きですけど。



ここ一ヶ月ほど、ご飯をやめて…

b0148676_15323956.jpg


そばだけを食べています。

さすがに自転車効果と相まって体脂肪が減ってきました。

このなだらかな減り具合は、きっと健康的なんだと思います。



そして先日ボーリングをプレイしてきました。

b0148676_15324134.jpg


『ぶちょ』 のスコア、結構良いでしょ?

神が降りた瞬間です(爆)

ちなみに、上下の名前は女性ですが、

ボーリングデートではなく、

従業員の娘さんと、妻でございます。




今日のナイスサウンド。



Galactic Cowboysの 『If I Were A Killer』 だぁーーーーー!

聴きやすいヘヴィロック満載のこのバンド。

名前が強そうでかっこいい(爆)

そういえば、日本でのキャッチフレーズは確か…

『メタリカ ミーツ ビートルズ』 (激爆)

わからんでもないが、如何なものかと。

その人が付けた他のキャッチフレーズも見てみたい。
[PR]

by kcdc | 2010-09-29 15:46 | Others

あぁすっかり秋ですな。

女心と秋の空。

特に意味はありません。

なんだかバタバタしてなかなか更新できまへん。



あぁ、息子たちがテコンドーを始めました。

b0148676_17344925.jpg


テコンドーの先生はウェブデザインおよびパソコン修理のプロフェッショナル Mr.マッシュ。

氏の営む

『ユーティリティーファクトリー』

は、パソコンのイロハからテコンドーのお相手まで、多岐に渡っております(はずです)

逞しく育ててやってください。



今日のナイスサウンド。



キン肉マンの主題歌 『キン肉マン Go Fight 』 だぁーーーーー!


テコンドーはあんま関係ないか?(爆)
[PR]

by kcdc | 2010-09-28 17:45 | Others

朝晩めっきり肌寒くなってきました。

ついこの間まで毎日のように

『あちぃあちぃ』

といっていたのに、

もうしばらくすれば

『さみぃさみぃ』

に変わります(爆)

文句のような挨拶も、

 『四季』

がある日本だからこそです。

これからも、感謝をこめた文句のような挨拶は続きます(爆)




それでは、変な日本語使いのKC/DCがお贈りする

『今日のナイスシミ抜き』

を、ごらんあそばせ!(笑)


b0148676_17153421.jpg


『NEWYORKER』 の麻のワンピースをお預かりしました。

このNEWYORKERのロゴははじめて見ました。

状態からして、結構昔に購入されたものを大切に着用してきた感じです。

画像は襟のみですが、その他にも

脇や前身ごろに多数黄ばみが見受けられます。




ちょっと見にくいので、襟の黄変部分を移動しますね?

b0148676_17153881.jpg


こんな感じで黄ばんでいます。

いつも説明させていただいておりますが、

こういったケースですと、

油性水性処理→漂白→ウェットクリーニング(もしくはドライ)

となりますが、

作業する側の心構えとして

『漂白時の脱色』

を、常に頭の中に置いているのです。



多くのクリーニング店が、少し踏み込めば取れるシミ抜きに

なかなか手を出さないのは

『漂白時の脱色を修正することが出来ない』

または

『修正は手間がかかりすぎる』

ことが理由のひとつと考えられます。


もちろん、『シミをキレイにしたい!』 と思い立ったときから

本当にスムーズにキレイに出来るまでは、

かなりの経験値を要します。

しかし、やらなければ何も始まらないのです。




いつもの如く、前置きが長くなりましたが、

今回のワンピースを目の前にしたとき、

作業内容のイメージをしました。(いつもですけど)

そして、その作業イメージの中で問題となったのは


『この黄ばみは落とせるか?』

ではなく、

『キレイに色修正できるか?』


だったのです。

それでは、カッコ良くうんちくを語ったところで参りましょう(爆)

b0148676_17154185.jpg


油性水性処理→漂白まで行ったところで、やはり脱色が起こりました。

今までに数え切れないほどの点数をシミ抜きをしてきましたので、

色々なイメージをすることが出来るのです。



『きっと色修正が必要だろう』

と考えて漂白を行いましたので、ちっとも焦っていません(笑)

漂白前、そして漂白しながらも

『大体こんな色を足せば修正できるな…』

なんて考えて作業しています。



今回は、わかりやすくお伝えするために

襟部分しか掲載していませんが、

実際は、脇も前身ごろも同じ状態になっています。

修正箇所が多かったので、

結構な時間がかかってしまいましたが

襟はこうなりました。

b0148676_17154464.jpg


如何でしょうか?

ほとんど分からないところまで修正できたと思います。




苦もなく

『キレイになりましたよ!』

って、お渡しできることがとても嬉しいのですが、

その裏ではまるで

優雅に湖面を進む白鳥が、実は必死に足で漕いでいるかの如く

感じていただければ幸いにて候(爆)



それでは色んな思いを込めてシャウトさせていただきます。

『ドンと来い!黄ばみのシミ抜き!』

ご利用誠にありがとうございました。

そして、みなさまのお越しをお待ちしております。





おげ!

今日も熱いの聴いてってちょうだいね。

『今日のナイスサウンド』



Biohazardの 『Punishment』 だぁーーーーーー!

熱いって言うか、暑苦しいかね?(爆)

1994年ごろの曲ですが、

今聴いても熱いですね。

今や日本においても定番化している

『へヴィメタル/ハードコア+ラップ』

ですが、始まりは私の記憶からすればBiohazardあたりからですな。

Biohazard の場合、ラップというより 『シャウト』 ですけどね。

しかし、英語のわからない私にすら、

何らかの熱さを感じずにはいられないこのバンドは

日本の数あるモノマネバンドなぞ、全く以って足元にも及びません。


『自称ジャパニーズラウド系』 好きな若者にこそ聴いてほしいバンドです。


おじさんの頭を振らせるのは、容易いことではないのです(爆)
[PR]

いやいや、すっかり秋めいてきましたね。

相変わらず自転車通勤していますが、

この清々しさにどこまでも走っていきたくなります(笑)

車での通勤では感じられない季節感が嬉しい今日この頃です。

しかし、夏の終わり特有の南風だけはご勘弁。

工場から見て自宅は南東にありますので、

上り坂+南風は最高の拷問です(爆)

ま、それも季節感のひとつですけどね。




おげ!

今日も清々しく参りましょう!(爆)

『今日のナイスシミ抜き』 のお時間でございます。

b0148676_16465363.jpg


『TOMORROWLAND』 のシルクブラウスをお預かりしました。

大手クリーニング店に出したところ、シミがキレイに取れていなかったので

もう一度 『シミ抜き指定』 をしてお願いしましたが…

b0148676_1650622.jpg


『取れた』 とも 『取れてない』 とも、何も言われないまま返却されてきたそうです。



まだ数えるほどしか着用していないこのブラウス。

何とかキレイにできないものかと、ネットで検索したところ

キタヤクリーニングを引き当てていただけました(笑)

ありがとうございます!

早速シミのチェックをさせていただきます。

b0148676_16591569.jpg


少し分かりづらいですかね?

黄色のシミが何箇所か付いていました。



シルクのシミ抜きは出来ない!

うちの社長も昔はこんなことを言っていました。

何も言わずに返却したクリーニング店も、

『難しい…』 

と、思い込んでいるかもしれません。

シミ抜きは 『自分のやり方』 に合わせるのではなくて

『素材』 に合わせて適切な処理を行えば、

きっとキレイに出来るはずです!



それではシミ抜き台でチェックをば…

b0148676_1753691.jpg


シミをよーく見た後、『水性』 『油性』 の前処理をします。

黒ずんでいるのは、シミ抜き剤を塗布している部分です。

熱をかけずに1度処理して、

次に熱(蒸気)をかけて処理すると…

b0148676_1791773.jpg


もはや画像では確認できないほどの黄ばみだけになりました。

すべてのシミ部分にこの処理を繰り返し、その後漂白処理。

最終的に全体をウェットクリーニングしました。

b0148676_17103696.jpg


そしてすっかりキレイになりました。



以前、このブログで

『大手がシミ抜きを始めたことが嬉しい』

と、書いたことがあります。

キレイにしてこそクリーニングですからね。

クリーニング店みんながキレイに出来る技術を身に付けたら良い。

私は 『まだこんなもんか』 とは思いません。

私が真剣にシミ抜きを始めたのはもう6,7年前のことでしょうか?

『このシミは落ちません』

と言わなくてはいけない事が、悔しくて仕方ないときでした。

『無言で返却する』

と言う事が、きっと 『悔しくて仕方ない』 表れだと信じています。



私の心境はまさに映画 『蒲田行進曲』 のクライマックスである階段落ちのシーン、

風間 杜夫扮する 『銀四郎』 が平田満扮する 『ヤス』 に向かって叫ぶ!

『上って来い!ヤスぅ!』

でございます(爆)



それでは 『クリーニング屋なんてまだまだ信用ならねぇ!』 と、お思いの皆様に捧げる合言葉!(笑)

『ドンと来い!他店で落ちないシミ!』


ご利用誠にありがとうございます。




それでは 『今日のナイスサウンド』 もノリノリで行ってみよー!



PRONGの 『 "Close The Door"』 だぁーーーーーー!

プロング最高です。

無駄な音を一切排除した音作りは、タイトな演奏と相まって

ただのへヴィーロックとは一線を画しています。

なのにかなりマイナー(苦笑)

出現が早すぎたバンドかもしれませんな。

この音作りをパクってメジャーになったやつ、いくらでもおるやろが!

と、岐阜弁でシャウトしても仕方ありませんね。

耳障りでないへヴィロックをお探しの方にぜひ。






キタヤクリーニングHPはこちら↓

b0148676_1864862.jpg

[PR]

『ドラキチ』

という言葉をご存知か?

ドラゴンズキチ〇〇=熱狂的なドラゴンズファン

ということらしい。

当然、中日ドラゴンズのお膝元である

『名古屋』 に程近い、私の地元岐阜県でも、

『全員がドラゴンズファンではないのか?』

というくらい、会う人会う人ドラゴンズの話しか聞きません。

しかも、地元新聞である 『岐阜新聞』 を差し置いて

『中日新聞』 が幅を利かせているらしい。

キタヤの従業員たちも、ドラゴンズファン云々関係なしに

首から 『ドラゴンズマフラータオル』 をかけている確率が高いのです(爆)
 


そういえば、私の身近にも 『ドラキチ』 な男がいた。

b0148676_14391822.jpg


当ブログにチョクチョク登場する 『チャッピー』 だ(笑)

自ら進んでドラゴンズのマスコット

『ドアラ』

になろうとは、相当なドラキチ!

背景に写った花は、きっと遺影に使うことを考慮したのだろう(爆)

なかなかイカレた…いや、イカした友達である。




そして 『今日のナイスシミ抜き』 に参ります。

b0148676_1459213.jpg


中日ドラゴンズのレプリカユニフォーム(もしかして本物?)をお預かりしました。

『CHUNICHI』 の左右にあるシミをお見逃しなく。

b0148676_14593229.jpg


ものすごい熱意を感じる応援用のユニフォームというんでしょうか?

b0148676_14594222.jpg

b0148676_14594497.jpg

b0148676_14594631.jpg

b0148676_150618.jpg


様々な選手の直筆サインもありました。

まさにお宝です。

しかし、私にとって何よりも目を引いたのは…

b0148676_1501615.jpg


ドラキチの合言葉なのでしょうか?

熱いです。



さてさて、今回投稿するこのユニフォーム。

お客様の熱さを伝えるだけのものではありません。

シミでお困りになり、キタヤクリーニングにお持ちいただきました。

b0148676_1502323.jpg

b0148676_15223316.jpg


『ワッペンを付けていた部分のボンドを落としてほしい』

というご依頼です。

続くときは続くものですね?

『先日のワッペン剥がし』 の作業をしたすぐ後でしたので、

作業にまつわるリスクをご理解頂いたうえで

『お任せください!』

と、お預かりさせていただきました。



接着剤のシミ抜きをするときは、いきなり強力な処理はしません。

様々な接着剤があり、様々な繊維に付着するパターンがあるので、

弱い処理から慎重にはじめていきます。

当然 『ドラキチ』 の命であるこのユニフォーム。

色落ちは目視でわからない程度に収めなくてはいけませんし、

生地に変化があっては応援にも力が入らなくなってしまいます。

そう!

今回は、選手たちの直筆サインの入ったユニフォームです。

シミ抜きがうまくいっても、洗浄の際にサインまでキレイにしてしまってはいけません。

サインも刺繍も色鮮やかに保ちながら、スッキリと洗い上げることも重要任務です。



そんなことも思いながらシミ抜きを続け、そしてクリーニングした結果は…

b0148676_15058100.jpg

b0148676_15421953.jpg


キレイになりました!

もちろん、刺繍は色鮮やかに、サインも無事です!

b0148676_1511958.jpg



お客様とはシミ抜きのお話しかしていませんが、

ドラゴンズに対する愛情はユニフォームを見れば一目瞭然です。

その愛情たっぷりのユニフォームをシミ抜きしなければならないのですから、

私のプレッシャーは相当なものでした(爆)

しかし、キレイにできたときの喜びも相当なものでした。

貴重な体験をさせていただいたことにも感謝しております。



それでは、東海地区の、そして全世界に散らばったドラゴンズファンに

『ドンと来い!ドラキチ!』(爆)

接着剤の染み抜きも募集中でーす(爆)






あ!

そういえば、今回のユニフォームを洗った直後に、こんなことがありました。

b0148676_1503114.jpg


ものすごい偶然です(爆)

んん…

あの…

まぁ、キタヤクリーニングとしましては、常に全球団を応援しておりますので、

ユニフォームのクリーニングは、ぜひキタヤクリーニングにお持ちください!(爆)






おげ!

熱い思いに触発されて、本来の姿な 『今日のナイスサウンド』 に参ります。



Barkmarket の 『"I Drown"』 だぁーーーーーー!

バークマーケット???

きっと、少しロック好きな程度では知る由もないバンド。

しかしこのバンドの主要人物である 『デイヴ・サーディ』 は

先日のレッチリのミキサーとして、

私の大好きなバンド 『ヘルメット』 や

好きじゃないけどかなり有名なバンド 『オアシス』 

CMでご存知の方も多いはずな 『ジェット』

などのプロデュースを手がける大物なのですよ。



私にとっては前述のバンドなど足元にも及ばないほどに

めちゃくちゃかっこいい 『Barkmarket』 なのです。

声、曲、そして音作り、すべてがBarkmarketでしかありえない出来栄えです。



最近、音楽配信などでCDやレコードの 

『ライナーノーツ』

ってのを見る機会が少なくなっているのでは?

ライナーノーツのないアルバムなんて、

クリープのないコーヒーのようです。

私はブラックですが…(爆)



シビレル作品に出会ったとき、

『誰がプロデュースしてこうなったのか』

『どんなバンドに影響を受けているのか』

その他諸々を知ることによって、

さらに音楽の幅は広がっていきます。



流行の音楽ももちろんいいですが、

こうやって辿ることにより、自分の好きな音楽が増えていくのって

めちゃくちゃ楽しいと思いません?

目の前にあるものだけが、すべてではないってことですよ。




あぁ、なんだか最近大人。(爆)
[PR]

昨日は少々仕事を早く切り上げまして、

予てから従業員より要望のあった

『恋のつり橋』

に出かけてきました。

旧久瀬村、現在の『岐阜県揖斐川町』にあたる場所にございます。

b0148676_16494655.jpg


今朝、一緒に行っていない従業員に、この写真を見せたら

『変なつり橋』

と、言っていましたが、 『恋のつり橋』 です(爆)

恋の架け橋とかけたのでしょうか?

当然、『吊橋理論』 も大きく関わってくると思われます。



b0148676_16512045.jpg


『これから渡ります』 的な写真ですが、

よく見ると手前に注意事項が…

b0148676_16525427.jpg


カメラマンを合わせるとちょうど5人ですが、体重制限は書いてありませんでした(爆)

渡り始めると、なるほどよく揺れます。

女性陣は平気のようです。

私も平気ですが、一番若い男子従業員は…

b0148676_16554935.jpg


ダメなようです(爆)

b0148676_16561068.jpg


女性陣は手すりにもたれる事さえ平気なようです(爆)

私はちょっと遠慮しました(苦笑)



渡り切ると迎えてくれるのが

b0148676_16575495.jpg

b0148676_1658540.jpg


『恋の鐘』 と

b0148676_1658016.jpg


『結ばれ地蔵』 でした。

結ばれ地蔵は今まで見たことのない可愛さでした。

ちなみに、今回参加の5人のうち、既婚者が4名です(爆)

恋の鐘を響かせて今回の研修?は終了です。

女性は幾つになってもタフですな。

いろんな意味で…(爆)



おげ!

『ドンと恋!つり橋!』

でもドンと押さないでね?(爆)




なんとなくセンチで勇気の出る 『今日のナイスサウンド』



ハナレグミ&忌野清志郎の 『サヨナラCOLOR』 だぁーーーーーーー!

つり橋と関係なくてすんません(笑)

最近、同タイトルの 映画を見ました。

切なくも暖かいラブストーリーでした。

いや?

ひょっとしたら、ラブストーリじゃないのかもしれません。

大人の事情で丸め込まれた働き盛りの人々に、

そんなことを捨て去って、まっすぐに生きることの大切さを

思い出させてくれる映画なのかもしれませんな。



いまさらながら

『サヨナラCOLOR』

映画、主題歌ともに絶賛に値します。

これから始まるちょっとセンチな秋に向けて、

皆さんも如何?



今日はちょっと大人。


なんせ秋ですもの(爆)

おえっぷ020.gif
[PR]

by kcdc | 2010-09-11 17:30 | Others

今日は台風だったんですね。(爆)

いつもより雨がひどいなぁ…なんて思っていましたが、

久しぶりの雨だったので、景気よく降ってくれい!なんて言っていました。

現在の岐阜は風が少し強いかな?という程度です。

水辺の近くの方、裏に山がある方などはくれぐれもご注意して過ごしてくださいね。





おげ、『今日のナイス色修正』 をご覧ください。

b0148676_15163683.jpg


ミリタリー風のレディスブルゾンをお預かりしました。

脇に汗染みが出来てしまったので、キレイにして欲しいとのリクエストを頂いております。

b0148676_15182897.jpg

b0148676_15183738.jpg


両脇ともオレンジ色に汗染みが…

汗染み?

オレンジの?



これは汗染みではありません。

汗による 『脱色』 です。

汗染みでしたら、白く潮を吹いたような状態か、服の色より濃い状態になるはずです。

なんだか見慣れない色に変色していたら、それは脱色を疑ったほうがいいです。

汗に含まれる塩分は、鉄を錆びさせる塩分と同じ働きで生地を傷めていきます。

お預かりしたブルゾンは、洗濯表示が 『ドライ×』 『手洗い〇』 でしたので、

お家でちゃんと洗濯されていたと思われます。

しかし、洗濯頻度としては黄ばみにはならなかったけど、脱色はしてしまった

ということになります。

当然、繊維自体の 『染色堅牢度』 も関わってきますので、

もともと色の落ちやすい素材だったかもしれません。



普段何気なくかいている汗ですが、

このように、脱色させてしまったり、黄ばみの原因になる怖い奴!

ってことは覚えて置いてくださいね?



さてさて、長い前置きになってしまいましたが、

今回どうするかってぇと、まずは残留した汗を取り除くために 『ウェットクリーニング』

そして、抜けてしまった色を捕色していきます。

『色かけ』 というやつです。

グレー?ベージュ?カーキ?なんとも微妙な色合いのブルゾンですが、

脇の部分だけがオレンジっぽく残っていますので、

元の色に近付くようにオレンジに何らかの色を足してやるわけです。

b0148676_1549193.jpg


半分終了しました。

これ見よがしに、染料も載せています(爆)



ぼんやりと輪郭のはっきりしない脱色ですと、広範囲でない限り

意外と簡単に修正できることが多いのですが、

今回はクッキリはっきりと脱色していましたので、かなり大変でした。

細い筆を使って少しづつ摩るように色を入れていきます。

するってぇと…

b0148676_15541329.jpg


キレイに修正できました!

肉眼で見ると、若干違和感がありますが、

言われなければ気が付かない程度には修正できています。



『夏は暑い!』

ってことは、皆さん周知の事実です。

しかし、衣類に対して

『汗は怖い!』

ってことは、あまり知られていません。

高級ブランド品に使われるデリケートな素材や

お気に入りで着用頻度の高い衣類は、

自分が思うよりも、もっとマメな頻度でのケアをお勧めいたします。

当然、ドライクリーニングで行う 『汗抜きクリーニング』 しか出来ないクリーニング店では

夏にかく汗を除去するのは不可能ですので

ドライ衣料の 『ウェットクリーニング』 を得意とするクリーニング店にご依頼下さいませ。

そして、当キタヤクリーニングも

『ドライ衣料のウェットクリーニングを得意とするクリーニング店』

として、覚えておいてくださいませませ(笑)

あ、色修正もね(爆)



それでは、『答えが分かってるのに、脇が脱色しちゃってなかなか手が上げられない!』

そんなあなたにお贈りする合言葉!(んな人はいないか?)

『ドンと来い!脇の脱色!』

ご利用誠にありがとうございます。




暑くて激しい雨が降ると思い出す 『今日のナイスサウンド』



Rage Against The Machineの 『Killing in the name』 だぁーーーーー!

当然、昨日のBECKの影響もあります(爆)

『暑くて激しい雨が降る』 と思い出す理由は

フジロックフェスの第1回に参加したからです。

悪天候(台風接近)のため、2日行われるはずのフェスが、

なんと!たった1日で終わってしまったのです。

最近、若い子に聞いたら 『伝説』 になってるそうです(笑)

なんせ、熱いライブに寒い天気、全身汗か雨か分からない感じで濡れましたから。

時々トイレに出ると野外会場なのに、聴衆から湯気がすごい状態で出てましたからね!


フジロック初回の異常さを伝えるページを見つけましたので、

コチラ

も見てみてね。



伝説に参加したくてしたわけじゃないんですけど、

たぶん、日本史上で一番熱い

Rage Against The Machineのライブに参加できたと思っています。
[PR]

by kcdc | 2010-09-08 17:57 | Repair

みなさん!

『おはよう奥さん 10月号』

は、もうお買い求めになられましたか?(爆)

催促していますが、嬉しいことに自分の周りでは

『買ったよ!』

という声をチラホラ聞かせていただいています。



魔法使いになるなら、今しかありません!(爆)



ミッフィーちゃんのエコバッグも、

従業員がスーパーへ弁当を買いにいくとき大活躍しています(爆)

ぜひ、この機会にお買い求め頂き、

そして、参考にしてやってください。



ちなみに、ご紹介する方法でうまくいかないとき、キレイにならないときには

『シミ抜きの得意なクリーニング店』

の出番だと思われます。

そちらの方もご紹介させていただいておりますので、

1冊で3度美味しい

『おはよう奥さん 10月号』

を、ぜひどうぞ!(爆)





それでは、今日はちょっと変わったご依頼の紹介です。

某おかんの古くからの友人である、Aさんからのご依頼でした。

b0148676_1652854.jpg


イツハプ(its happen to be a closet)の可愛らしい子供のパンツです。

パンツ自体にシミや汚れなど、特に問題はないのですが、

b0148676_1782915.jpg


お尻部分のワッペンが硬く、履いてる本人は大丈夫なのですが、

他の子供と遊ぶ際にワッペン部分で怪我をさせる恐れがあるとのこと。



『可能なら剥がして欲しい』



とのご依頼をいただきました。

クリーニングを仕事として行っている私にしてみれば、

ワッペンの付いた衣類を、如何に剥がさないように、そしてキレイに洗えるか?

ということに神経を使ってきました。

今回のご依頼は、まったくの逆パターン。

『剥がす』

ということでしたので、一瞬固まりました。(苦笑)



ま、しかし、普段 

『どうなった時剥がれやすいのか?』 

ということに神経を使ってきたわけですから、

それをやったら良いわけです(笑)

ワッペンの具合を確かめさせてもらい、お受けすることにしました。



車や机に貼ったシールを剥がしたことはありませんか?

熱をかけることにより、意外にキレイに剥がすことができるんですよ?

ドライヤー等でやさしく暖めることで、糊が剥がれやすくなるわけです。

今回は相手が繊維ということもあり、車のシール剥がしよりかなりデリケートさが要求されます。

ワッペン側から熱をかけると、糊だけが残ってしまいやすいので、

裏側からドライヤーで熱してみました。

b0148676_17244723.jpg


おぉ!

やはり簡単に剥がれていきます。

しかし、糊はパンツに残ってしまいました。

b0148676_17261617.jpg


b0148676_17265075.jpg


空しく残る 『U☆S☆A』 (爆)



ここから、通常でいうところの 『シミ抜き』 に入っていきます。

前出の画像 『U☆S☆A』 の部分の右端 『A』 を見て頂くと分かりますが、

糊の部分が 『でろ~ん』 と溶けたような状態です。

ここは、難易度 『中程度』 のシミ抜きをおこなった結果です。

溶けるだけで 『ちっともキレイになりゃしねぇ!』 (爆)



そして、最終手段に入っていきます。

『瞬間接着剤』 等にも有効な 『アレ』 を使ってみます。

色落ち等のチェックをおこなった後、部分的に漬け込んでいきます。

b0148676_17401721.jpg








ニヤリ 017.gif



b0148676_17425511.jpg


キレイになりました!

懸念していた色落ちも皆無。

まさに、何事もなかったかのように 『ワッペンレス』 のパンツです。

初の試みがうまくいったこと、

そして何よりもこの 『KC/DC』 ファンであるAさんのお役に立てたことを

とても嬉しく思いました。




それでは、ワッペンが固くて危険以外にも 『このワッペンさえ無きゃ着られるのに』 などでお困りの方に向けて

『ドンと来い!ワッペン剥がし!』

ご利用誠にありがとうございます。



※注意

ワッペンの素材、衣類の素材により不可能なものもございます。







Red Hot Chili Peppersの 『Around the World』 だぁーーーーーー!

もうね、こんなバンド、日本はおろか世界を探してもいません。(いるかも知んないけど)

この曲は今話題の映画 『BECK』 の主題歌でもあります。

b0148676_18565080.jpg


流行のアニメ原作の映画化です。

よくもまぁ、こんなに似てる人をキャスティングしたもんです。

b0148676_18574367.jpg




私も全巻そろえてるBECKファンなんですけど、

複雑な心境です。

映画は観たいけど、観たくない(爆)

漫画は音が出ませんので、BECKファンそれぞれの中に、

聴衆が涙を流す名曲が出来上がっているはずなのです。

各名シーンが今回映画となって現実のように突きつけられるわけですが、

ギャップがあったと同時にこの映画は終わってしまいます。

そこが、観たいけど観たくないところなのです。



ちなみにこのBECK。

少なからずRed Hot Chili Peppersの影響を受けて作られていると思われます。

動画を見れば一目瞭然ですな。

そんな大御所Red Hot Chili Peppersをオープニング主題歌って!

ハードル高すぎでしょ?(苦笑)



ま、元がマンガですから、仕方ないですけどね。



バンド 『Red Hot Chili Peppers』 にも マンガ 『BECK』 にも罪はなし。

どちらも最高なのです。
[PR]

by kcdc | 2010-09-07 19:18 | Others

明日 9/2(木) 発売の

b0148676_17491941.jpg


『おはよう奥さん 10月号』 に

私の妻こと 『おかん』 が登場します。

全国紙初登場です(笑)

おはよう奥さんは、徹底した節約・廃物利用・収納・材料費が安く済む料理レシピで構成される、

いわゆる奥様の味方的雑誌で、今回おかんが受け持ったコーナーは

ずばり!

b0148676_17494332.jpg


『夏物衣類の洗い方・しまい方』

でございます。

ちょっと画像が小さくて分かり辛いかも知れませんが、

b0148676_184465.jpg


『汚れ落としの魔法使い』


として、登場しています。

側近にいる私には違う意味で非常に似合っていると感じています(爆)



記事の内容としましては、分かりやすく皆さんが気軽に 

『キレイ』 にすることにチャレンジできる内容になっています。

プロの技術を、身近で手に入りやすいものに置き換えて、

分かりやすく読者の方にお伝えすることは

そばで見ていて、相当の苦労があったと思いますが、

こうやって本になって皆様にお届けできることを考えると

格別の思いでございます。


きっと皆様のお役に立つこと間違いなしですので、

あ、今なら 『ミッフィー』 のエコバッグも付いていますので、

ぜひ最寄の書店でお買い求め下さいませ(笑)



それでは 『おはよう奥さん』 を買った人にだけ分かる合言葉(爆)

『ドンと来い!夏物衣類!』



ちなみに、超地元のテレビ番組に 『梅雨時期の洗濯術』 で出演経験のあるおかんですが、

その時のキャッチフレーズが 

『洗濯天使』 

しかし今回、おかんに 『魔女』 をやらせるあたり

全国紙を作ってらっしゃる方は見る目があるな(爆)



『今日のナイスサウンド』 は魔女をいろいろと取り揃えております(笑)



小泉今日子の 『魔女』 だぁーーーーーーー!

私にとっては、本物の魔女ですな(爆)




そして…



魔女っ子メグちゃんのオープニングテーマだぁーーー!

胸が高鳴ります(爆)




はたまた…



魔女っ子チックルだぁーーーー!(爆)

ちょいマニアックか?






魔女はこぉでねぇと、な?
[PR]

by kcdc | 2010-09-01 18:59 | Others