<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先日、換えたばかりのiphoneの調子が突然悪くなりました。

ボタン操作がまったく利かず、何もすることが出来なくなってしまいました。

とりあえず、パソコンにつないで復旧作業をしてみましたが、

データを再入力するとおかしくなります。



仕方なく最寄のソフトバンクへ行き症状を説明。

3,40分待ったあげくに

『新品交換』

となりました。

新品になってちょっと嬉しい気持ちで家へ帰りました。



家に帰ってさっそくデータの再復旧を行いました。

ドンドン自分のiphoneがよみがえってきました。

もうすぐ同期が終了するその頃、

またおかしな行動を取り始める我がiphone。



『新品なのにこれはおかしい』



そう思ってすぐにソフトバンクに状況を電話しました。



『電話帳のデータが壊れている可能性があります。』

んじゃ、どうすれば良いの?

『手入力で一つづつ入力しなおしてください』

ゲロゲロ!(爆)

三日掛かってようやく使えるiphoneに戻ってきました。



今までの携帯はこんなことなかったのに…

当然ですが、

『普通の携帯に非ず』

iphoneでございます。



みなさんのiphoneにまつわるオモロー話、募集してます(爆)



さて、精根尽き果てたKC/DC会長がお贈りする 『今日のナイスシミ抜き』 のお時間でございます。(苦笑)

b0148676_1747248.jpg


可愛らしい 『コットンのワンピース』 をお預かりしました。

お腹の辺りにある食べこぼしのシミでお困りのようです。

b0148676_17482211.jpg


1度洗ってあるっぽい状態です。

食べこぼしのシミを気にされていましたが、チェックを進めていくと…

b0148676_1834511.jpg

b0148676_184288.jpg


両脇も黄ばんでいました。



似たようなケースでお悩みの方、たくさんみえると思います。

そして、

『シミ抜き』

と、店頭に掲示してあっても落とすことができないクリーニング屋は非常に多いと思います。

落とす事ができないといっても別に

『詐欺』

ではありません。

クリーニング店によって 『技術力』 は様々なのです。

ここがクリーニング店の分かりにくいところ。



ね?(苦笑)



キタヤクリーニングは 『シミ抜き』 を得意としていることを

このブログでアピールさせていただいております。

ちなみにワンピースは…

b0148676_18133626.jpg

b0148676_18135351.jpg

b0148676_18141316.jpg

b0148676_18143043.jpg


ね?(爆)

キレイになりました。



『あ!私のワンピースもこんなシミだわ!』

なんて気付いたそこのあなた!

今、感じている 『クリーニング』 とは、違う次元のクリーニングが全国に存在するはずです。

お近くの異次元クリーニング店はコチラから(爆)

『クリーニング店おすすめドットコム』

岐阜県にお住まいの方、お近くに探せない方はぜひ 『キタヤクリーニング』 にお任せ下さい。


それではあっさりと参りましょう(笑)

『ドンと来い!食べこぼし&脇汗!』

御利用誠にありがとうございます。


それでは 『今日のナイスサウンド』 もあっさり参りましょう(笑)



ユニコーンの 『Maybe Blue』 だぁーーーーーー!

ユニコーンは私の青春時代のバンドなので当然大好きなのですが、

この曲って、一番ユニコーンらしくない曲じゃないですか?

たぶん、飲み屋さんで一番歌う機会の多いユニコーンの曲です。

夜の盛り場が似合う曲です(爆)
[PR]

あんなに毎日毎日 『琵琶湖』 のことを考えていたのに、(3~6月は大物の最盛期ですから)

ロクマル様を釣ってからというもの、

『早く行きたい』

という気持ちは薄れ、

釣った時の回想シーンばかりが頭の中をよぎっています。

『憧れだったブログ』にも投稿していただき、

仕事の合間に覗いては、ニヤニヤしながら疲れを癒しています(爆)

釣りの記憶の中では始めての感覚ですが、

こういうことを、いわゆる



『達成感』



と、いうのでしょう。



思えばこの仕事に入った時、いつも 『達成感』 を探して、イライラしていたような気がします。

『イライラ』 というのは、

『もっとお客様の衣類をキレイにしたい!』 という思いの表れです。



家業に入る前は、建築業界を渡り歩いていましたが、

建物一軒を立ち上げる 『達成感』 はあったのです。

そして家が完成し、お客様に引き渡す日は一様に皆さん

『ニコニコ』

で、感謝の言葉も述べられるほどでした。



クリーニングに 『ニコニコ』 ってあんまりないな…

普通に洗って仕上るだけでは、どこのクリーニング店も同じ事。

お客様が思ってる以上にキレイになってこそ

『ニコニコ』

が出てくると考えました。

そして見つけたシミ抜き技術。



シミ抜きはお客様の 『満足』 のため。

そして自分の 『達成感』 のため。



何をしても落ちなかったシミが、キタヤで落とす事ができたなら、

シミが落ちた事でお客様が『ニコニコ』になってくれたなら、

こんなに嬉しい事はありません。

この達成感を感じたくて、今日も明日も明後日もシミをキレイにしたいのです。



いつだって

『ドンと来い!』

の精神で、難攻不落のシミをお待ち申しております(笑)




今日も明日も明後日も、終わりなき達成感の『今日のナイスサウンド』



Mr.Childrenの 『終わりなき旅』 だぁーーーーーー!

異例の登場第2回目(苦笑)

今回は自分自身に贈りたいです。

こんな投稿した後だと、ジーンときちゃって仕方ねぇ(笑)




ちなみに、何だかんだ言っても、しばらくしたら釣りはまた行きたくなると思います(爆)





人は忘れる動物である!(激爆)

[PR]

by kcdc | 2010-05-31 00:10 | Others

私の趣味のひとつに 『釣り』 があります。

子供の頃に父親に連れられていったフナ釣りに始まり、

小学校3、4年生くらいの頃にブームになったマンガ 『釣りキチ三平』 を読んで

ルアーフィッシング』 の虜になりました。

近くには川や池があり、そこにいるナマズや雷魚を狙って、宿題もやらずに毎日出かけたもんじゃった(笑)



釣りと名の付くものは一通り好んでやりますが、中でも

『ブラックバス』

に、一番時間とお金をかけたと思います。

今となっては 『悪名高い』 ブラックバスですが、ルアーフィッシングを好きな方でしたら

間違いなく一度は釣りに行った事があるくらいの、

いえ、ブラックバスからルアーフィッシングにはまっていった方も多い事でしょう。



未青年時代はお金も車も無くて、近くにブラックバスの釣れる釣り場が無かったので

マンガの中だけの憧れの魚でした。

しかし20歳のある日、友人から

『琵琶湖へ行こう』

と、生まれて初めてブラックバスの聖地、琵琶湖へ行く事になったのでした。



衝撃でした。



ルアーに食いついた瞬間、ものすごい勢いで暴れます。

30センチから40センチくらいまでの魚でしたが、こんなに引く魚は初めてでした。

ナマズも雷魚も引きは強いですが、同じくらいのサイズだとこれほどまでに暴れる事はありません。

そのときは飽きないほどに釣れ、見事にはまってしまったのでした。



ブラックバスのルアーフィッシングが好きになると、まず目標に

『50アップ』

といって、50センチ以上のブラックバスを釣りたいと思いはじめます。

魚はどんな種類でも同じかも知れませんが、

大きくなるほど警戒心が強く、簡単には釣れないものなのです。

ブラックバスはこの50センチというのが、大物であるひとつの基準であり目標であるわけです。



20歳でブラックバスにはまってから、時間を見つけては釣りに出かけました。

しかし50センチはなかなか釣れません。

陸がダメならボートからということで、船舶の免許も取りました。

しかし48とか49センチはときどき釣れるのですが、50センチの壁はなかなか越えることができないのです。

しかも、昨今ではブラックバスの成長が進み、50アップどころか

60センチアップの

『ロクマル様』

と呼ばれる、スーパーな魚が釣られるようになって来たのです。

『50センチも釣れないのに、60センチを釣る人なんてどうなってんだ?』



もはや大きな魚を釣ることを夢見つつ、ルアーを投げることだけが趣味のようになっていました。



しかーし!(笑)

ひょんなことから、20年前にいっしょに琵琶湖へ行った友人と

20年ぶりにいっしょに琵琶湖へ行く事になり、

20年前と同じポイント(釣り場)で釣りをしたときのこと…

b0148676_19412174.jpg


大雨の中、20年分の思いが一気に開花した!

b0148676_19424074.jpg


62センチ!


ロクマル様!(笑)



月に1回行けるかどうかのサンデーアングラー的私が、60アップを釣るなんて奇跡に近いです。

興奮がまだ冷めません。

友人に感謝。

忙しい時期に休みをくれた奥様(&息子たち)と従業員に感謝です。


さて、釣ってしまったからには言ってしまおう。

『ドンと来い!ロクマル様!』

仕事もがんばりまーす(爆)



『今日のナイスサウンド』



忌野清志郎の 『激しい雨』 だぁーーーーー!

激しい雨の中でのロクマル様。

ってことでこれしかないね。




今回の投稿は、いつもシミ抜きやオモロネタを楽しみにしてくださってる方々には

非常につまらないものかも知れませんが、メモリアル的に投稿させていただきました。

これも私の一部ですので、これからもぜひKC/DCを宜しくお願いいたします。




なんてな006.gif(落とすなっ!)
[PR]

毎年このくらいの時期になると、お客様でもある 『イチゴ農家』 の方よりイチゴを格安で分けていただきます。

このくらいの時期といっても、今年は少し遅めです。

なんでも天候不良のせいか、イチゴの実を成らせるために重要な 

『受粉』 をしてくれるミツバチがあまり飛んでくれないそうです。

結果的に出荷時期も遅く、それでいて出荷量も少ないそうで、

どこもかしこも 『うーん?』 ってかんじですね。

っていうか、『ハチも不景気かっ!』 と言いたくもなります。(笑)



イチゴの画像は、すっかりお腹の中なのでございませんが、赤く甘いとても美味しい食べ物でしたよ(笑)

ありがとうハチ!

ありがとうイチゴ農家の皆様!



と、言うわけで、ナイスタイミングな 『今日のナイスシミ抜き』 は

『イチゴのシミ抜き』 でございます。

b0148676_1614038.jpg

b0148676_16141644.jpg


コーデュロイ生地のレディスジャケットにイチゴの果汁が付いてしまいました。

天然の植物から出る色素は、付着するとお家では簡単にキレイに出来ませんよね?

野菜ジュースもそう。

カレーの黄色はウコンの色です。

ワインはブドウの果汁。

ブルージーンズはインディゴ。

すべて自然界のものです。

そして、すべて家庭洗濯で落とせずに困った挙句に持ち込まれるシミなのです。

恐るべしネイチャー!(爆)



…爆笑している場合ではありません。



天然の色素は、基本的に 『漂白作業』 でキレイにすることが出来ます。

くどいようですが、市販の 『なんちゃらハイター』 ではございません。

漂白後のイチゴちゃんはコチラ(ちゃんて…)

b0148676_1626599.jpg

b0148676_16271111.jpg


キレイになりました。

色の濃い食べ物を食べるときは、気をつけてくださいね?

万が一こぼしてしまっても大丈夫!

お近くの 『シミ抜きを得意とする』 クリーニング店へレッツゴー!

岐阜にお住まいの方、お近くに見つけられないときは、ぜひキタヤクリーニングへお持ち下さい。



それでは、『イチゴって美味しいけど果汁がこぼれたら困っちゃうよねぇ』 と、

食べながら今、果汁をこぼしてしまったあなたへ送るエール!(自分で書いてておかしい奴やね)

『ドンと来い!イチゴ!』

御利用誠にありがとうございます。




あわただしい 『今日のナイスサウンド』



REBECCAの 『Raspberry Dream』 だぁーーーー!

NOKKOいいよねぇ…

むかしはみんなコピーバンドやってたな。



あ…

イチゴネタなのに 『ラズベリー』 って気付いた人いる?

















別にいいじゃん(爆)

さ、仕事仕事!
[PR]

おかげさまでパソコンの調子はまだ悪いですが、

なんとか更新はできる状態です。

日本語がおかしいですが、きっと

『岐阜のイケテル花屋』


のマスターが近いうちに何とかしてくれるはずです。

ね?



さて、公開催促が終わったところで 『今日のナイスシミ抜き』 に参りましょう(笑)

少し前のこと。

たいていどんなシミも 『ドンと来い!』 の精神でお受けしている私ですが、

中には一見して

『うっ!こ、これは…できないかも?』

と、言わざるを得ない状態の衣類もございます。

b0148676_19123567.jpg


確か、綿麻混のジャケットだったと思いますが、

b0148676_19133618.jpg


黄ばみを通り越して茶褐色になっていました。

これはいわゆる黄ばみの最終形態で、漂白をすることによって

生地がさらにボロボロに崩れてしまう可能性のある状態なのです。

よく見てみると、すでにひどい部分は破れが始まっていました。



お客様に 『キレイにしようとすれば生地がボロボロになる』 事をお伝えすると、

『構わないからキレイにして欲しい』

とのこと。



そういったことでしたらお任せ下さい!

可能な限りデリケートにキレイに出来るよう試みました。

ちなみにコチラのジャケット、エリだけでなく、袖もけっこうな状態でした。

b0148676_19211477.jpg




『破れてもいい』 とお墨付き?を頂きましたが、

『破っていい』 訳ではありません。

私にとってもいい経験となりました結果はコチラ。

b0148676_1926384.jpg

b0148676_19262339.jpg

b0148676_19263823.jpg


光の加減で茶色く見えますが、実際はほとんど分からない状態に仕上がりました。

気になる破れですが、どうしても着用時にスレが多くなる部分に

若干発生してしまいましたが、着用してしまえば全く分からない程度に収まりました。

強度的にもしばらくは問題ないようです。

今回は、見た目によらず脆化の進行が遅れていたようでした。



年に何着かは、こういった 『茶褐色』 のシミになった衣類に出会います。

必ず了承を得てからの作業になりますが、

『破れる』

と聞いて、持ち帰るお客様もお見えになります。

お客様からすれば 『シミ抜きができない』 言い訳に聞こえるかもしれませんが、

『シミ抜き出来るけどできない』



『シミ抜きに力を入れてないから出来ない』

の違いを御理解いただければ幸いです。



完全に脆化してしまった生地は、その部分を裂くように引っ張ってみれば

いとも簡単に破れる事でしょう。

以前には、私の留守中に受け付けた明らかにエリ部分が脆化している上着を

持ち上げただけで破れが発生したときもありました。



私がお客様の衣類を、

『これは脆化してますね』

といって、お客様の目の前で引っ張って破るわけにもいきませんので、

エリやわきが茶褐色になっている際のシミ抜き依頼は

『一か八か』

の気持ちで、御依頼下さいますようお願い申し上げます。



そして、『1年に何回も着ないけど、いざという時に着る服』 っていうのがきっと誰にもあると思います。

このブログを読み終わった後に、ぜひチェックしてみてください。

『黄ばみ』 ですんでいれば儲けもの!(笑)

茶褐色なら、一か八かでシミ抜きの得意なクリーニング店に御依頼下さい。



それでは 『ゲェ!見てみろって言われてみて見たらホントに茶褐色じゃん!』 と、

まるで私のことを超能力者扱いする事になる方々にお贈りするエール!(ないと思います)

一か八かで『ドンと来い!茶褐色!』(笑)

御利用誠にありがとうございます。




最近80’sロックがマイブームな私的 『今日のナイスサウンド』



Quiet Riotの 『Slick Black Cadillac』 だぁーーーーー!

Quiet Riotが人気を得た事で、当時はまだマイナーだった 『ヘヴィメタル』 というジャンルが

市民権を得るきっかけとなったといっても過言はなかろう。

ま、衣装の好き嫌いは置いといて…



しかし、昔からへヴィメタの人はみんな スキンズ履いてるねぇ(爆)



もぉ、ええか。(苦笑)
[PR]

タイトルで 『あっち』 のスキンズを思い浮かべてしまった人は

人としてのレベルが私と同じなので、御注意下さい(爆)



クリーニング業はほとんどの作業が 『立ち仕事』 でおこなわれます。

かなり時間をかけてやらなければならないシミ抜きや、色修正なんかは椅子に座りますが

前処理や簡単なシミ抜きは立って作業しています。

1日にたくさんのシミ抜きを行いますが、座る時間はほぼ無いに等しいのです。

もちろん、ドライクリーニングもウェットクリーニングも座ってやれる作業はありません。

ころもがえで忙しいこの時期、なかなか休憩に入れないこともあって、

腰やひざを痛める同業の方も多いのではないでしょうか?



私も毎年それで悩んでいる一人です。

まぁ、ブログを辿っていただければ分かるかと思いますが、

年に何日か、口だけ達者な日があるのです(爆)

体力作りとかしたらええんやないすか?と、思われるかも知れませんが、

めんどくさいです(爆)

子供と遊ぶか、釣りに行くくらいが精一杯です。



そんなわがままな私ですが、ある時ふと友達との会話を思い出した。

『お前は血流が悪いから、こういう感じのを履いてみたら?』

b0148676_20353262.jpg

b0148676_20355176.jpg


そう!

その名も 『skins(スキンズ)』

裏のモレラに取扱店があることを知り、たまたまフラッと立ち寄ってみた。

値段にギョッとしたが、ひょっとしてと思い買ってしまった。

感想は…






『素晴らしい!』





装着した瞬間に手足が軽くなるのを感じました。

そして毎日家に帰ると、靴下がめり込むほどむくんでいた脚が!

まったくむくんでいない!

この時期なのに、肩から腕にかけての痛みがほぼ皆無!

当然、首の違和感も極小です。

気のせいかもしれないが、毎日疲れが3分の2程度!(爆)



同業の方、そしてブログをご覧の方で気になっていた方、

超お勧めします!



しかしあれだな。

スポーツとかウォーキングとかやってらっしゃる方でしたら、

このスキンズを装着されていても

『そうかぁ』

と、納得しますけど

私みたいな生臭根性野郎だと、なんて言うか知ってる?

そう!

『他力本願』(爆)

がんばってますから許してね(苦笑)

んじゃ、いくぜっ!

『ドンと来い!スキンズ!』


使用感には個人差がございます。



再結成してたなんて教えてくれなきゃ水臭いぜ!的な 『今日のナイスサウンド』 (爆)



Rattの 『Lay It Down』 だぁーーーーー!

当時はモトリーかこいつだな。

いつ聴いてもカッコよろし。


しかしみんなピチピチの衣装だけど…



まさかスキンズじゃないよな?(爆)







んなこたぁない。
[PR]

by kcdc | 2010-05-21 21:09 | Others

いつも誰かに助けられています。

『自分は一人で生きているんだ!』

と、断言している人は、きっと山奥か無人島に住んでいて、

私のブログなんて無縁のお方です。

しかし、相手を人間に断定しなければ、

何かを食べていかなければいけない、水や空気すら必要なわけで、

『誰か=人』 に区切らなければ、自分ひとりじゃ何もできやしないって事です。



大きく出てしまいましたが、昨日友人に昇格したばかりの(ウソよ)

岐阜県民で 『この花屋を知らないやつぁ花好きの称号は与えれんね』 クラスのオシャレ花屋

『カラカラン』 

のオーナーであらせる Kさんに半日かけてパソコンの修理をしていただきました。

直ってませんが(爆)

いやいや、原因は判明したそうで、ここまでの労力は

ランチにおごったとんこつラーメンなんかじゃとても割に合いません。

ありがとう。

割に合わない労力の代わりに、お贈りしたい言葉でございます。



おげ、キレイにまとまったところで、今日の…

今日はシミ抜きではありません。

先日キタヤのお得意様が、GW明けにシャツをお持ちになられました。

お預かりの際に、いつものように品物をチェックしていると…

b0148676_1802318.jpg


1つボタンがないことに気付きました。

『あ、お客様…』

お伝えしようとすると、すかさずお客様は

『あのねぇ、GW中キタヤさん休みだったから、他のクリーニング店に出したんだよねぇ』

と。

私は

『普通のYシャツ仕上げで頼んだんですか?』

とたずねると、

『いやいや、キタヤさんならいつもそちらで判断して受付してくれるからさ』

ということでした。

ありがとうございます。

いやしかしこれはヒドイ。

b0148676_1873856.jpg


ボタンが取れていない側のカフスボタンもボロボロでした。

ボタンの形状を考えればとても通常のプレスをお勧めするわけにはいきません。



キタヤクリーニングでは、こういったトラブルを避けるため、そしてシャツにこだわりをお持ちのお客様に

満足していただけるよう、受付の際には

シャツのデザイン

素材

ボタン形状

色使い

から判断し、

『通常Yシャツ』

『Yシャツ手仕上げ』

『スポーツシャツ(ドレスシャツ)』

『デラックスシャツ』

大きく4つのコースに分けてお勧めした上で、お預かりしています。



今回のお客様には通常 『スポーツシャツ』 のコースでお預かりしていました。

個別でデリケート洗浄し、胴体部分のみプレス機でプレス。

そして、エリとカフス、そしてフィニッシュはハンドアイロンで仕上げます。



ちなみにお客様のシャツは、高温での洗浄を行っていたためか…

b0148676_18271442.jpg


前立て部分が湾曲しているのが分かりますか?



安くて満足できるクリーニングが一番だと思います。

しかし、お客様の満足のためには安くできない理由もあるのです。

シャツにこだわりをお持ちのお客様、または 『クリーニング屋の仕上げってこれでしょうがないのかな』

と、疑問をお持ちのお客様は、ぜひシャツを愛するクリーニング店を探し出してみてください。

簡単には見つけ出せないかも知れません。

クリーニング屋は見た目が似ていたとしても、すべてが同じではありませんから。

御縁があってこのブログをご覧の客様は、ぜひコチラを参考にしてみてください。

クリーニング店お勧めドットコム

岐阜県にお住まいの方は、ぜひキタヤクリーニングにお任せ下さい。



それでは全国のシャツでお悩みの方にお贈りするエール。

『ドンと来い!こだわりのシャツ!』

御利用、あ!

もちろん、お預かりのシャツは 『ボタンの付け替え』 『プレスで再形成』 を施して納品となっております。

ご利用誠にありがとうございます。





最近こんな感じが好き的 『今日のナイスサウンド』



泉谷しげるの 『春夏秋冬』 だぁーーーーーーー!

ロックな私はやはりこのヴァージョンが好き。

今年は 『季節のない町』 っぽい天気で困っちゃうねぇ。

熱かったり寒かったりで、まだまだ不安定な毎日ですがみなさんもお体には十分御注意くださいね!
[PR]

by kcdc | 2010-05-20 18:54 | Cleaning

予想通り会社のパソコンが不調により自宅からの投稿です。

自宅にはシミ抜き画像がありませんので、しばらくクリーニング屋らしくないブログになりそうです。

『そのほうがいい』

とかいったのは、そこのどいつだい?(爆)




なんやらよー壊れますが、実は従業員も若干一名不調により、

おかん(妻)が閉店までの受付を担当することになりました。

よって、延長保育の三男坊を迎えにいき、食事の用意をするのが私の担当となりました。

ま、よくあることです。

自営業ですから。



子供達に部屋の掃除、風呂沸かし、洗濯物の片付けを任せて、優雅?に私は食事の用意です。

b0148676_19405283.jpg


家出…いや、一人暮らしが長かったので自炊ならお手の物でございます。



すぐに遊び始める子供達に 『喝っ!』 を入れながら時間が流れます。



下ごしらえがすみ、フライパンに火を入れると、

独身時代に、カレーを作るのにちょうどいいと思って購入した鍋が見当たらない。

おかん(妻)に連絡すると

『捨てたよ』

の、一言。



むぅ…

俺の味が染み付いた鍋が…

かわいそうな鍋よ、さらば。(爆)



ま、気を取り直して鍋を物色。

これだ!

b0148676_19485264.jpg


土鍋カレー!(笑)

我ながら上手くできました。

b0148676_19495761.jpg


そして完成。

ポイントは 『ターメリックライス』 です。



毎回カレーを作ると

『こりゃ、店を出せるな』

と思ってしまうのですが、そんなに甘くはありませんよね(苦笑)

打倒ココ壱!(爆)



それでは、作り終えた自分に、世界中の頑張ってるお父さんに贈るエール!

『ドンと来い!カレーライス!』


ご利用誠にあ…違った(笑)



最近ビリビリ来ちゃってる『今日のナイスサウンド』



SIONの 『通報されるくらいに』 だぁーーーーーー!

全ての頑張ってる人、壁にぶち当たってる人に贈ります。



『まだ時間があるからって、そうゆっくりしてられないんだ』



カレーが冷めちゃうから(爆)

それではみなさん、いただきまーす!
[PR]

うにゃー!

先日、色々壊れる話をしてたところなのに、

今日はパソコンの調子が悪いです。

そういえば予告してたな。

いつ止まるかわからない状態です。

大事なデータはすでに移動済みですので、

ま、なんとかなるっしょ(笑)




さて…

今朝の朝礼で、従業員の一人が子供のサッカー教室の夜間練習に行ってきたという話をしていた。

あまりの寒さに、親たちはみなベンチコートやダウンを着込んでいたそうだ。

昨夜は確かに寒かった。

今は何月?

五月でっせ?

もう、結構な数のダウンをクリーニングした覚えがありますが、

夜間や早朝の外へ出る機会の多い方は、まだ出せずにハンガーに吊ってあるんでしょうね?



いつもより長い期間着ていたダウンなら、いつもより汚れてしまっているかも知れませんね?

『今日のナイスシミ抜き』 は、ダウンの役目が終わったときの参考にしてみてください。(うまい!)

b0148676_18284286.jpg


白いプーマのダウンジャンバーです。

b0148676_18291725.jpg


エリには原因不明のシミ。

b0148676_18294267.jpg


腕周りは黒ずみ。

b0148676_1830565.jpg


スソも黒ずみが激しいです。



一概には言えませんが、同じ大きさの食べこぼしと黒ずみがあったとして、

どちらが落ちにくいかといえば、私のイメージの中では

『黒ずみ』 なのです。

ましてや生地の色が白となれば、圧倒的に黒ずみのほうが大変な作業になるものです。

…あくまで私の目安です。

食べこぼしは 『化学変化』 を応用する 『漂白作業』 でシミを落とします。

対する黒ずみは何らかの力を加えて 『揉み出す』 イメージの作業です。

漂白も当然デリケートな作業ですが、

『揉み出す』作業は、力を加えてキレイにするのに、生地にダメージを残さないようにしなければならないため、

体力的にも精神的にも大変なわけでございます。

って事で、大変だけどキレイになったダウンはコチラ。

b0148676_18482461.jpg

b0148676_18483817.jpg

b0148676_18493638.jpg

b0148676_18495351.jpg


ここまでキレイになったら儲けもんでしょ?(笑)

黒ずみは、長い時間をかけて起こる現象です。

まめにクリーニングすれば、ここまでひどくなる事は無いでしょう。

淡い色の服は 『着すぎない』 『まめにケアする』 事で、キレイな状態を長く維持できると思います。

ぜひ御参考にしてくださいね。

黒ずんでしまった衣類は、ぜひシミ抜きを得意とするクリーニング店に御相談ください。

岐阜にお住まいの方、そしてお近くにない場合は 『キタヤクリーニング』 に御相談くださいませ!



それでは、ここまで2時間近く(爆)

よくがんばってくれたパソコンと共に、例の合言葉と参りましょう!

『ドンと来い!黒ずみ!』

御利用ありがとうございました。




景気付けにたくさんCD借りてきたよぉー!的な 『今日のナイスサウンド』



Mötley Crüeの 『Dr Feelgood』 だぁーーーーーー!

もう!間違いないね!

最高です!

みんなえぇけど、やっぱドラム最高です。

クルクル回らなくても最高です!

クルクルはこちら。


ハッキリ言ってすご過ぎですけど…

意味はない!(爆)
[PR]

なんという 『の』 の多いタイトルでしょう(爆)

他に言い方が見つかりませんでした。




それはさておき、最近、私の周りのものがドンドン壊れます。

今年に入ってからというもの、

シミ抜き機が二回。

工場の掃除機。

浄水器。

ドライ機。

レジのプリンタ。

あ、そうそう、集配用の車。 (その名もキタヤブンブン号)

たぶん忘れてるのもあるけど、相当壊れています。

そして、今日!

またしても、というか今度はパソコンのプリンタが壊れ、

プレス機などのメイン動力である圧縮空気を作るコンプレッサーから煙が上がり

代替機を導入するはめになりました(涙)



なんてこった。

これは、私が 『厄年』 だからでしょうか?

ちなみにパソコン自体はなんとか動いているものの、

スーパーバイザーからは 『買い替え』 の指令を受けています。



むぅ…

ま、厄年である本人は、いたって壊れる気配がないので良しとしましょうね(爆)

新しい機械は気分がいいし、ね。



ということで、気分よく 『今日のナイス色修正』 へ参りましょう(泣いてなんかないやい!)

b0148676_21441930.jpg


シルクのブラウスですが、わきが汗や摩擦によって白っぽくなっています。


こうなってしまうとドライクリーニングはおろか、ウェットクリーニングをしても

元の黒い部分が戻ってくることはありません。

この場合は

『色修正』

もしくは

『擦れなおし』

をおこないます。



色修正は、当ブログで何度も取り上げておりますので、

御存知の読者の皆様も多い事と思いますが(ホントか?)


『擦れなおし』 とは、摩擦によって細かく毛羽立ち、白っぽくなってしまった部分の艶を増し、

黒っぽい状態へ近づける作業をいいます。


似ているようでぜんぜん違うこの作業、色修正をしなければいけない状態に比べて

軽度の状態といえるでしょう。

修正後はコチラ。

b0148676_2211568.jpg


光の加減で白っぽく見えるところもありますが、ほぼ元の状態に近付いております。


黒っぽい衣類で、シルクや綿素材に多いこの現象。

わきは汗をかき、必ずといっていいほど擦れる場所ですので、

避けては通れないのかも知れません。

生地自体に問題がなければ、何度でも元の状態に近づけることは可能です。

『まだ着れる』 のに着れる状態ではなくなってしまったとき、

ぜひ、シミ抜き経験の豊富なクリーニング店に相談してみてください。

岐阜にお住まいの方、お近くに相談できる店のない方は、

ぜひ、キタヤクリーニングに御相談下さい。


それでは手短に参りましょう!

『ドンと来い!わきの白いとこ!』(笑)


もうこんな時間だよぉ~的な 『今日のナイスサウンド』



秦 基博の 『アイ』 だぁーーーー!

最近耳に飛び込んできたこの曲。

メッチャいい歌やん!

ってことで、御紹介です。

目に涙を浮かべて眠りな(爆)
[PR]