<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

皆様御機嫌麗しゅう?

ところで…

b0148676_1465782.jpg


絶賛発売中!

の、こちら。

わがキタヤクリーニングも監修に参加した家庭洗濯応援本第2弾!

その名も

『シミ抜き事典130』

でございます。

こんな時期だからこそ御紹介したい、本物の本当に使える本なのです。

130種類ものシミに対応した本ですので、家庭洗濯とクリーニング店の使い分けが更に綿密におこなえる事でしょう。

b0148676_14335094.jpg


クリーニング店で『余計なシミ抜き代をはらって落ちなかった』シミも、この本を購入してお家で試したら『あらキレイ!』なんて可能性も大ですよ。

だって、考えても見てください。

この本を作り上げたのは、キタヤクリーニングを含む『全国の凄腕クリーニング店』の皆様なのですから。

どおです?

シミ抜きに力を入れていないクリーニング店にシミ抜き代を払うより、凄腕クリーニング店がアドバイスに全面協力したこの本に¥1050払うほうが、なんか魅力的!じゃござんせんか?(笑)

肝心なところで(笑)を入れてしまう、私の悪いくせ。

本気なときほど笑って濁してしまうのだよ。

『シミ抜き辞典130』は、キタヤクリーニング各店で絶賛発売中です。

もちろん、全国有名書店、アマゾンなどのネット販売でも入手可能ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。



さて、それでは熱の冷めぬうちに『今日のナイスシミ抜き』に参りますか。(笑)

b0148676_14411854.jpg


子供用のフードつきジャンバーですが…

b0148676_1442096.jpg

b0148676_14422140.jpg


いたる所に黒いインクのようなものが付着していました。

フード付近には…

b0148676_14431270.jpg


黄色いインクらしきものが。

お客様のお話によると『版画のインク』をつけてしまったようです。

しかも、お家で『除光液』を使ってシミ抜きをされたようで、うまくいかなかったためキタヤにお持ちいただけたということでした。



『除光液』




キタヤクリーニングの店頭もでよく聞くこの単語。

油性っぽいものが付着したときは『除光液』で落ちやすい、という呪文が広がっているように思えます。

キレイに出来るときもあるかも知れませんが、何でもというわけにはいきません。

そして使ってみてシミが落ちないだけでなく、色はげがおきてしまったり生地に異変が起きてしまうこともありえます。

そんなときは自分の中のうろ覚えのシミ抜き方法ではなく、まず『シミ抜き辞典130』を開いてみましょう!(笑)

ま、それは今後のお話ですね?

今回はキタヤクリーニングにお任せ下さい。

シミ抜き専用の機材と各種シミ抜き剤も取り揃えておりますし、それらを使いこなす経験と確かな技術を備えておりますので御安心してお任せいただけることと思います。

とはいえ、結構大変なシミ抜きでした。(苦笑)

画像で観るより広範囲に付着していたインクを、1ヶ所づつ除去していきました。

もちろん結果は

b0148676_15104067.jpg


(笑)

b0148676_15111925.jpg

b0148676_15113872.jpg

b0148676_15115245.jpg


キレイになりました。

今回のケースは『シミ抜き機』の機械力が大きく貢献しています。

『シミ抜き辞典130』
でももちろん参考になると思いますが、広範囲ということもあり、もしもご自分でされるとすれば相当苦労されるシミ抜きになる思われます。

ですから、キタヤクリーニングがいるのです。

お家でシミ抜きにチャレンジする事を応援させていただきますが、『努力する』が『無理をする』になる前に、ぜひキタヤクリーニングに御相談くださいませ。



この時期学校での図工で版画をされるかお子様も多いかと思われます。

そんなお子様をお持ちのお母様方にお送りするエールに参りましょう。

『ドンと来い!版画のインク!』


御利用ありがとうございます。



それでは『今日のナイスサウンド』も聴いてってちょうだい。



BOOM BOOM SATELLITES の『BACK ON MY FEET』だぁーーーーーー!

祝!ベスト盤『19972007』発売!

もぉ誰の追従も許さないオンリーワンなすごいバンドになってます!

今回のナイスサウンドはベスト盤に入っていない曲なんですが、えぇ曲や。(笑)

もともとはPS限定配信ムービーだった『亡念のザムド』(これもオープニング曲はブンブンだけど)のアニメ版のオープニング曲なのです。

日本のチャートではあまり馴染みのないブンブンですが、ヨーロッパをはじめとする海外では何万人もの人々を熱狂させる、とても偉大なお方たちなのです。

きっとね、シミ抜きにご縁のない方々がキタヤの素晴らしさに気付いてないような感じですよ…






(爆)
[PR]

皆さま、ごきげんよう。

クリーニングでお困りのどこかの誰かのお役に立てればと思い、ブログを始めてはや1年半でございます。

どこぞの調べによれば、ブログ人口は『1200万人』を超えたとも言われております。

もはや10人に1人の時代だなんて。

私のブログをご覧の方でも、すでに自分のブログをお持ちの方もいることでしょう。

毎日スラスラと投稿できる文才のある方も多いことでしょう。



うらまやしい…(爆)



わたしゃ、性格なのかなんなのか解りませんが、ひとつの投稿に3時間前後かかります。

下手すると、それだけ時間を費やしてうまくまとまらずに『ボツ』なんて事もありえます。

ありゃ…なんか愚痴っぽいね。(苦笑)

そんな私が精魂込めてひじり出した、まさに分身が今日も誰かのお役に立てればなぁ…

嬉しいなぁ…



『今日のナイスシミ抜き』だなぁ…(爆)

b0148676_1851584.jpg


『クリーニング後に包装のビニールをかぶせたまま保管してあったダウンジャケット』です。

b0148676_1852748.jpg

b0148676_18524936.jpg


着用しようと思い、タンスから出してみるとこの状態だったそうです。

いわゆる湿気った臭いの『かび臭い』状態でした。



『長期保管の場合は、必ずビニールを外してください』



衣替えの時期には、店頭でもお伝えしておりますが、やはり忘れてしまうお客様も多いのです。

包装のビニールには『通気性』はございませんので、入り込んだ湿気はそのまま衣類に吸い込まれてしまいます。

ましてや『タンス』の中。

きっと次のシーズンが来るまで開けることはありませんからね?

『カラッと』乾くことなく、たまった湿気はカビの原因になります。



『長期保管の場合は、必ずビニールを外してください』

そして

『用事がなくても、時々タンスの通気をしてください』



それだけでもずいぶんとカビの被害は減ると思いますよ。

もし、カビが付いてしまってもお任せ下さい。

b0148676_19131232.jpg

b0148676_19132398.jpg

b0148676_19133445.jpg


キタヤクリーニングでしたら、生地も臭いもスッキリでお渡しする事が出来ます。

そして、ご家庭での保管も一手間される事をお勧めいたします。



それでは、全国の『あれ?着ようと思ったらカビだらけじゃんか!』と、若干ピリピリされている方にお贈りする合言葉!

『ドンと来い!カビ!』

御利用ありがとうございました。





おっしゃー!『今日のナイスサウンド』いってみよう!



THE50回転ズの『50回転ズのテーマ』『MONEY MONEY』だぁーーーー!

いやぁ食わず嫌いはあかんって言ったやんねぇ?(爆)

名前は知ってるのになんか『キワモノ』ぽくて、聴かずにいた50回転ズですが

先日たまたまテレビでライブを観たのです。

ライブが始まって『呆然』です。

このテンション。

このギター。

この面白さ(爆)

私に必要な要素が満載でした。

文句なしにカッコいいね。

久しぶりにライブに行きたいと思わせるバンドに出会いました。




でも、行くことは出来ると思うけど、耐えれるかな?

人の圧力と低酸素状態に…
[PR]

みなさん…

『こんばんは!』


そして…

『こんにちは!』


大きく書くのには訳がある。

私の友達である『岐阜市内でお洒落な花屋さんってったらカラカランでしょ!』のマスターより

『こんにちは』

『こんばんは』


『は』『は』である事を教えていただきました。

ややこやしいな(笑)

大変ためになったので、皆さんもぜひ覚えてくださいませ。

…知らないの、俺だけだったりして(苦笑)




それでは、今日は短めの前置きで参りましょう。

『今日のナイスクリーニング』のお時間です。

ときどき、シミ抜きや特殊加工のつもりでお預かりした商品が、クリーニングだけでいとも簡単に作業が終了してしまうときがあります。

今日はそんなお話。



先日、お客様より

『友人に貸したコートに付いた臭いが、クリーニングに出しても取れない』

との御相談を受けました。

b0148676_19534674.jpg


黒のカシミアコートです。

b0148676_19542178.jpg


こちらのタグは、以前に出したクリーニング店でつけられたものです。

しっかりと『色んな臭いをとって欲しい』と、工場へ向けてリクエストが書かれています。

クリーニング済みの状態なのです。



手にとって臭いを嗅いでみると、確かに色んな臭いが残っていました。

私が感じた臭いは

『タバコ』

『香水』

『わきが』


でした。

依頼はコンプリートされていませんでした。



『タバコ』に関しては、パーティー会場など、多くの人が集まる場所に着ていけば全体に付着してしまう可能性があります。

『香水』も大抵の場合、襟周りや袖口、そして前身頃周辺に付けることが多いでしょう。

しかし『わきが』に関して言えば、『わきが』というだけあって臭いの場所は特定できるものです。

b0148676_201143.jpg


若干見にくいですが、わき部分の裏地には『汗ジミ』が残ったままでした。

臭いの元が特定できれば、後は行動あるのみ。

臭いに対しては『ウェットクリーニング』も有効ですし、キタヤクリーニングには更に2種類の強力な『消臭加工』も用意しているので安心です。

まずはドライクリーニングをやり直してみます。

水溶性前処理剤をベタベタにならない程度に全体に噴霧し、裏地のわきの部分にも同じように噴霧。

5分程度放置した後、ドライクリーニングをしてみました。

洗い上がり後、立体乾燥機にかけてから臭いを確認すると…



ありゃ?臭いがなくなってます。



私個人の臭い感度では信用なりませんので、従業員たちを呼んで皆に臭いをチェックしてもらいますが、満場一致で

『臭いません』


ということでした。



『臭う』という感度は人それぞれで、5,6人の者が『臭わない』といっても、感度の高い方には『くさい』かも知れません。

お手数ではありますがお客様に連絡を取り、店頭にて『臭いのチェック』をしていただく事にしました。

お客様にお越し頂きチェックをしてもらうと…

『大丈夫です』

の、OKサイン。

コートの仕上げをおこない、無事お渡しとなりました。



おっと、肝心のわきですが

b0148676_20452815.jpg


前処理剤+ドライクリーニングだけでキレイになっています。

もちろん『ウェットクリーニング』『消臭加工』もおこなっておりませんので…

b0148676_20464628.jpg


キタヤのシミ抜き依頼タグには『サービス!』と、きたねぇ字で誇らしげに書かれていましたとさ(爆)



いかがですか?

たったの一手間で、こんなに違いが出るのがクリーニングなのです。

もちろん、ドライクリーニングの『溶剤管理』や使用する『ソープ』のレベルが間違いなく上である事も関係しています。

今回は『シミ抜き』ではありませんので、ご覧の皆様に確かなアピールが出来ていないかも知れません。

しかし、臭いでお困りの方はたくさんいると思います。

今回のケースでは『ドライクリーニング』だけでスッキリしましたが、もちろん、ドライクリーニングだけでうまくいく時ばかりではありません。

そして『ウェットクリーニング』でもキレイに取れないケースもございます。

そんな時のために『強力で安全な消臭加工剤』を用途に合わせて2種類も用意しているのでございます。

ちなみに、キタヤで使用している『消臭加工剤』は巷に広がる『ファブリーズ』的な類ではございません。

若干、『臭いをごまかしてる』感のある市販の消臭加工剤に比べ、臭いの元を除去するキタヤの消臭加工は『無臭』を目的とした加工なのであります。

臭いでお困りの方がお見えになりましたら、ぜひキタヤクリーニングもお役に立てると思いますので、候補のひとつに入れてやってくださいませ。


それでは全国の衣類の臭いに悩める方々にお送りするエール!

『ドンと来い!気になる臭い!』

御利用ありがとうございました。



ハイ!仕事終わりっ!

『今日のナイスサウンド』
だけが楽しみの方もいらっしゃると、風のうわさで聞きました(たぶんうそ)



The Policeの『Roxanne』だぁーーーーーー!

すごいぞポリス!

先日、BSでライブを観ました。

すごいぞポリス!

たった3人で何万もの観衆、そしてテレビの前の私すらも魅了するライブ(笑)

夜中だというのに、しっかり最後まで見入ってしまいました。

スティングの歌声はもとより、各パートの個人技が素晴らしい。

ミーハー心で中学の頃から聴きつづけているポリスですが、こんなにすごいアーティストだったと今頃気付かされました。

ドラムをかじった事のある私は、もちろん『ドラム』に釘付けです。

あのでけぇひと、メチャクチャうまいんですね?(爆)

まさにドラムは『楽器』と思わせてくれます。

そして3人揃えば『いぶし銀』のライブなのであった。



あぁ、こんなカッコいいオヤジになれたら良い。

いぶし銀の腕を持つ『クリーニング屋』のオヤジに…


ちょっと気になったので『いぶし銀』を調べてみた。


華やかさに欠けるが実力はあることの例え。「ベテラン」的な意味合いを持つ。

銀をいぶしたものは、つやが失われ、味わいのある灰色になることから。



ごめんなさい。

ポリスには当てはまってないね。

私は…

意味の冒頭部分は当たってます(爆)

全部当てはまるように頑張ります。

ばーい!
[PR]

by kcdc | 2010-01-27 21:41 | Cleaning

みなさんこんばんわ。

『こんばんわ』 の 『わ』 は 『は』 なんでしょうか? 『わ』 でいいのでしょうか?

いつも迷いながら 『わ』 にしています。(笑)



バイザウェイ、皆様。

なにか長く続けてる事ってあります?

仕事以外で。

私は『ダイエット』も『ウォーキング』もけっきょく続かないのですが、ふと考えてみると『ミクシィ』の

『サンシャイン牧場』


なにげにこれだけ続いています。

友達から誘われてはじめましたが、今やってるのは私だけ(爆)

何の徳にもならないんですが


『お花は枯れてやしないか?』

『メーメーちゃん(ひつじ)はお腹を空かせていやしないか?』


気になってしまうのです。

もちろん、しっかり育てたお花やメーメーちゃんは高値で売れると最高の喜びです(爆)

『育てて可愛い』

『売り飛ばして嬉しい』


まさに人間の欲望が詰まってますな。(キャー!)

書いてて自分が可愛らしいやつなのか、欲望に動かされているのか解らなくなってきます。



…おっと、そろそろ餌の時間だ(爆)



ちがいます。

そろそろ『今日のナイスシミ抜き』のお時間でございます。

お題のセーターはこちら。

b0148676_19233262.jpg


aida barni(アイダ・バルニ)のカシミアニットに付いてしまった『ワイン』のシミです。

『ツープライカシミア撚糸』による最高級カシミアニット『aida barni』

当然、そんじょそこらのカシミアとは手触りがちがいます。

b0148676_19352831.jpg

b0148676_19355320.jpg


ワイン君もこの手触りを確認したかったのでしょうか?(んなこたぁない)

左半身に、広範囲にわたって赤ワインのシミが確認できます。

うまく画像に納められませんでしたが、画像で観るよりひどい状態でした。



しかし、お客様はなにもなさらず素早く、

し・か・も・『キタヤクリーニング』へ

お持ちくださいましたので、意外とスムーズに作業は進みました。(笑)

シミ部分をシミ抜き剤で処理し、ウェットクリーニングでフィニッシュです。

b0148676_19414590.jpg

b0148676_19415753.jpg

b0148676_1942923.jpg


キレイに、そして風合いもさらに素晴らしくなりました。

『ウェットクリーニング』というところがポイントです。

シミ抜きに力を入れていないクリーニング店だったら…

『ドライクリーニング』して

ちょこっと『シミ抜き』して

『これ以上シミ抜きすると生地が…ナンチャラカンチャラ』

に、なってしまう確率高し!




ご家庭での『カシミア』の洗濯ですと、洗濯表示に

『手洗い』マーク

『洗濯機』マーク

が付いていれば、表示にしたがって問題なく洗えると思います。

しかし、そのどちらも表示されていない品物の場合(ドライクリーニング表示のみ)、

『家庭用ドライ衣料洗剤』を、使用したとしても『縮み』や『風合いの劣化』などのトラブルは避けられないかも知れません。

一番の問題は『家庭用ドライ衣料洗剤だから大丈夫!』って勘違いしてしまって『洗濯機』で洗ってしまう事。

洗濯機で回転させれば、間違いなく型崩れはおきます。

それはたとえ『デリケートコース(ドライコース)』でも同じです。

『ドライクリーニング』 と 『デリケートコース(ドライコース)』は根本的にちがう事にお気づき下さい。

本当に家庭でニットの洗濯をしたいと思う方は、洗濯機ではなく『たらい』や『洗面器』で手洗いしましょう。

時間と手間をかけて、やさしく『押し洗い』するだけで意外とキレイになるものです。

すすぎも別のたらいを用意して2回、3回と水を替えながらやさしく行ってください。

よくすすぎ終わったら脱水です。

脱水は洗濯機を使いますが、『スイッチポン』ではいけません。

キレイに畳んで、目安で言えば『10秒』程度まわしたらストップ。

反対向きに畳みなおして『10秒』程度まわしてストップ。

水が滴り落ちない程度に脱水できたら形を整えて陰干しです。



いかがですか?

ドライ衣料の洗濯って意外と大変なんです。

ただ、手間を惜しまず出来るのでしたらお勧めです。

私と同じ気持ちを味わっていただけるのではないでしょうか?(笑)

そうです!

キレイに気持ちいい手触りになったときにゃあ…

『さいこう!』

な気分です。


それではそろそろ例の合い言葉の時間です。

『ドンと来い!ワインのシミ!』

御利用ありがとうございます。




『今日のナイスサウンド』はやらないと終われません。(笑)



Alcatrazzの『God Blessed Video』だぁーーーーーー!

アルカトラスといえば『イングヴェイ・マルムスティーン』や『スティーブ・ヴァイ』を輩出したバンドって言ったほうが有名かも。

足早に数年の活動期間でいなくなっちゃったけど、僕ぁすきでしたね。

この曲のギターは『スティーブ・ヴァイ』なんですが、はじめてPVを観た高校のときだったかな?

ぶっ飛びましたよ。

なんちゅーギターを弾くやつだ!って。

すぐに、このバンドからいなくなりましたけど。

その後の活躍は、皆さんも御承知の通りですな。(知らないか?)

ギターもそうですが、ボーカル『グラハム・ボネット』のへヴィメタらしからぬスタイルも好きでした。

今って音楽が氾濫してますが、昔は出てくるもの全てがすごい!って思えるほどの時代でしたね?

『ありすぎて選べない』って贅沢なのか、寂しいのか…



クリーニング店もいっしょか?

どこに出せばいいか解らない?

どこに出せばシミをキレイにしてくれる?



そんな皆様に『キタヤクリーニング』を選んでいただけるように、ブログから発信しています。



キレイにまとまっちゃった…




これでいいのだ。(笑)
[PR]

わんばんこー!

わちにんこー!

もうすぐ『本厄』突入のKC/DC会長でございます。

ちょっとビビッてまーす!(爆)

基本的に強がりばかり言ってる私ですが、『見えない何か』にめっぽう弱い。

心霊ネタのテレビ番組なんか絶対観るくせに、観終わったあとは物音にビクビクしてる可愛いやつなのです(自分で言うな)

べつに厄年が『心霊現象』であるわけもないのですが、働き出してから周りの年上の方たちに

『厄年だから大変だ』

『厄年は注意しろ』

『あの人は厄年だったから…』

なんて聞かされてきましたので、

『厄年=大変』

って、勝手にインプットされちゃったんでしょうね。



ま、色んな説はあると思いますが、男40代にもなればそろそろ体の中や外に衰えも見え始める…

なんてことではないでしょうか?

そして、今一度自分自身を見つめなおす…

そういう時期でもあるのでは?

と、考えています。

そんな事も踏まえて、今年もいい年になるように考えたり行動できればと思っています。

…ちょっとビビッてますけど(爆)




それでは、そんなビビリーなやつが繰り広げる『今日のナイス縮み直し』をご覧あれ。

b0148676_1791144.jpg


見事に縮んだ『ウールのセーター』です。

お家で水洗いされたそうです。

縮んでジップ部分や腕周りが盛り上がってしまっているのが解りますね。

盛り上がるのは『飲み会』だけで十分です(爆)

ここまで縮んでいると、手触りも『カチカチ』です。

いわゆる編み目が寄りすぎてしまい『フェルト状』になっています。

現状のサイズを測ります。

b0148676_17152761.jpg


着丈は56~57センチ程度。

b0148676_1716237.jpg


袖丈は42センチ程度になっています。



経験上、セーターは5センチ前後縮む事が多いです。

今回やはりお客様から『5センチくらい伸ばして欲しい』との依頼でした。

ただし『横方向はあまり伸ばして欲しくない』との御注文もありました。

もともとのスタイルがありますので、若干違和感は出るかも知れませんが、出来る限り御要望にお答えしたいと思っております。

結果はこちら。

b0148676_17263842.jpg

b0148676_17271346.jpg

b0148676_17272686.jpg


横方向の修正はおこないませんでしたので、肩の辺りに若干の違和感がありますが、丈に関しては申し分ない結果を出す事ができました。



ときどきご自分で縮みなおしをされる方で

『リンス』

を使用される方が見えます。

結局元に戻らず、お持ちになられたお客様もいらっしゃいました。

私はやった事がないのでなんともいえませんが、うまくいくニットもあるのかも知れません。

きっと、リンスの成分に『アミノシリコン』が入っているところに目をつけたのでしょう。

その成分に間違いはありません。

しかし、私共が使用する加工剤には、リンスとは比べ物にならない量の『アミノシリコン』が配合されているのです。



もしもご自分で縮みなおしをされるのでしたら、まずは『スチームアイロン』を試してみてください。

〇伸ばしたい部分にアイロンを数ミリ浮かした状態でスチームだけを当てます。(数秒)

〇すぐにゆっくり伸ばしたい方向に引っ張ります。

〇スチームを当てた部分が冷えれば手を離します。

これだけでも結構伸びるはずですよ。

自然に力を入れて伸びるところまでにしてくださいね。

ただし、『カチコチ』になってしまったニットですと、やはり厳しいかも知れません。

そんなときはぜひ『キタヤクリーニング』にお任せ下さい。



それでは全国の『縮み』関係でお悩みの方たちへのエールに参りましょう!

『ドンと来い!ニットの縮み!』

御利用ありがとうございました。





それではどちら様もおまっとさんの『今日のナイスサウンド』いっちゃうよぉ~



ANGIEの『素晴らしい僕ら』だぁーーーーーーー!

アンジー、はまってまーす!(笑)

はまりだすと四六時中聴いてしまうくせのある私なのですが、先日三男をつれて釣具屋へ出掛けたときのこと。

例の如く、移動中の車の中では『アンジー』がかかっていました。

目的地に到着し、店内を物色中のときでした。



『クソッタレだって素晴らしいぃ~♪』

『生まれたことが素晴らしいぃ~♪』



と、どこからか子供の歌声が。

ひとつ隣のコーナーをのぞくと、そこには釣具に興味を示しながらサビを繰り返し歌う三男の姿が!(爆)

名曲は歌い継がれるわけですな。

延々と上の2フレーズだけですけど…

お客さんもこっちをチラチラ見てたけど、解ってるかなぁ?



そんなうちの三男を見かけたら、ぜひいっしょに歌ってやってくださいね?(爆)
[PR]

by kcdc | 2010-01-22 18:31 | Repair

いきなりですが『今日のナイスシミ抜き』なのです。

b0148676_18513414.jpg


今回お預かりしたアイテムはあの高級ブランド『アルマーニ』のシャツでございます。

b0148676_18542539.jpg


ブランドタグを映し出すのと同時に、シャツの状態も映し出していますね。



実はこのシャツ、今年の正月におこなった『新年会』の会場になった居酒屋の親方のものなのです。

私の最も好きな居酒屋です。

その名も…

『福寿堂』


うまい。

手頃な価格。

居心地がいい。

居酒屋に必要とされる条件が全て満たされています。

そして、ただ単に『うまい』わけじゃない。

料理のすべてに『ごまかし』がない。

素材にプラスしていくのではなく、素材を生かす料理なのです。

素材の良さを引き出す術を知った(マスターした)親方(マスター)は『マスター・オブ・マスター』なのでアール。(笑)

笑っちまったけど、ウソじゃないのです。

私、めったに褒めませんから…女性以外は(爆)

やや脱線気味になりましたが、最近『なんかワンパターンで…』とか『もっと美味しい店はないの?』とお嘆きのお方にぜひお勧めです!

きっと素晴らしい『宴』になることでしょう。



…と、そんな福寿堂のマスター・オブ・マスターから

『僕の一張羅のアルマーニ、キレイになりますか?』

との御相談を受けました。



現在はタバコをやめられているそうなのですが、以前吸っている頃、部屋につるしてあった『アルマーニ』のシャツが黄ばんでしまったそうです。

私はシャツを見ていない状態で

『大抵の場合はキレイに出来るよ』

と、お返ししました。



『一張羅のアルマーニ』を連呼するマスター。(笑)

んなこたぁないでしょうが、決してお安くないアイテムですからね?

マスター・オブ・マスターに依頼されれば、普段フラリと現れ、アホなことばかり言ってるクリーニング屋の男が

『そこらのクリーニング屋』とは違うってところを見ていただくチャンスです。



帰りがけ、例の『一張羅のアルマーニ』を受け取りました。

冒頭の画像も含め、結構汚れはひどいですな。(苦笑)

シャツに関しては『一張羅』はウソじゃなさそうです。

全体の黄ばみはもとより…

b0148676_1930579.jpg


エリの黄ばみ

b0148676_19303288.jpg

b0148676_19305768.jpg


両脇の黄ばみ

b0148676_19313874.jpg


カフスの汚れ…



着すぎです。(爆)

ブランド品ということだけでなく、汚れの解りやすいアイテムは、早めのケアが必要です。

しかし、お任せ下さい。

この生地の状態で、この程度のシミの具合でしたら、経験上かなりの確立でキレイにすることが出来ます。

部分的な『皮脂』や『黒ずみ』そして『黄ばみ』をシミ抜きし、ウェットクリーニングをおこないます。

ちなみに、この手の衣類はお決まりの

b0148676_19482444.jpg


『ドライクリーニングオンリー』のケアラベルです。

シルエットを元に戻す仕上げ技術がなければドライクリーニングでしか洗えないと思います。

しかし、素肌に直接まとう『イタリアンシャツ』ですから、ドライクリーニングでは完全にキレイにすることは不可能でしょう。

ですから『ウェットクリーニング』が必要です。

キレイなシルエットを再現する『仕上げ技術』も必要です。

今一度言いましょう。


『お任せ下さい』


キタヤはシャツを愛する数少ないクリーニング店なのです。

それではご覧いただきましょう。

b0148676_19582762.jpg

b0148676_19585324.jpg

b0148676_19591813.jpg

b0148676_1959376.jpg

b0148676_19595076.jpg


真っ白!

キレイになりました。

白は『福寿堂』の料理の如く『ごまかし』がききません。

まだ品物をお渡ししていませんが、きっと職人であるマスター・オブ・マスターにも御納得の仕上がりであると思います。

似たようなケースの品物をお持ちの方、またシャツにこだわりをお持ちの方でしたら、ぜひシャツを愛するキタヤクリーニングに御一報くださいませ。

それでは『一張羅』でお悩みの全国うん千万の方々の合言葉!(んなこたぁないと思います)

『ドンと来い!アルマーニ!』

御利用ありがとうございました。




それではノリノリで参りましょう!

仕事でお疲れのあなたも『今日のナイスサウンド』でアドレナリン出まくりですよ!



Fu Manchuの『King Of The Road』だぁーーーーー!

ブギーでヘヴィーなサウンドに気だるいボーカルが乗っかると、最高にカッコいいロックの出来上がりです。

もともと『ストーナーロック(Stoner rock)』というジャンルが気になり始めて探した挙句にヒットしてきたFu Manchuだったのですが、良い意味で期待を裏切るナイスロックだったのです。

『ストーナーロック(Stoner rock)』とはハードロック、ヘヴィメタルのジャンルの一つ。

初期ブラック・サバスや同時代のサイケに影響された、原始的かつブルージーな、重くて遅いテンポのサウンドが特徴。(by Wikipedia)

…なのですが、届いた『Fu Manchu』のCDはヘヴィではあるもののどちらかといえば、陽気なイメージだったのです。



良い意味での裏切り…

まさにキタヤのシミ抜きがそれだ。

『落ちないだろうな』とお持ちいただいたシミの付いた衣類。

スキッとキレイになった日にゃあ嬉しさも倍増でしょう!


そんな思いで毎日頑張らせていただいておりますです、ハイ…

















ナハハ。
[PR]

ちょーさむです。

みなさんのお国は雪、いかがですか?(国って…)

岐阜も例に漏れず、暖冬の予想を裏切って今日も雪が降っています。

年末年始のような積もり具合ではありませんが、それでも今晩のうちに降り積もれば、結構な事になりそうですよ。

いつも言ってますが、雪は嫌いじゃありません。

でも、お客様は嫌いな方が多いようです(苦笑)

当たり前ですね。

雪にも拘らず、お越しくださった御客様、本当にありがとうございます。

キタヤは今日も頑張っています。



それでは、ちょっと御無沙汰してしまいました『今日のナイスシミ抜き』

『クリーニングに出したけど落ちなかった』

『あぁ!そのシミ、落ちるのね!』

等など、みなさまの参考になれば是幸いと、投稿させていただきます。

b0148676_1954136.jpg


ドレスについてしまった『マニキュアのトップコート』のシミ抜きです。

b0148676_1963653.jpg


たっぷり付いてしまいましたね。

『トップコート』とはマニキュアを長持ちさせたり、キレイに見せたりするために上から塗る『仕上げ剤』のようなものですね。

『ガンプラ』世代の私はすぐに『ニス』を思い浮かべてしまいました(爆)

ニスはプラカラーと違って、強烈な臭いが一気に肺まで『ずきゅん!』ときますよね?

締め切った部屋でガンプラを作り続け、知らない内に酔っ払ってしまったかのようにクラクラしたのを思い出します(笑)



話が逸れました…

トップコートは『樹脂』のシミ抜きになると思われます。

マニキュアのシミ抜きとはまた違って、少々厄介でした。

シミの部分を触ってみると薄いプラスチックのような膜が張って『カッチンコッチン』です。

無理に処理をすれば生地ごと『パッキリ』と破れてしまいます。

慎重にシミ(トップコート)を『溶かす』作業を続けます…




するとどうでしょう!(笑)

b0148676_19344136.jpg


b0148676_19345330.jpg


キレイになりました。

しかし撮影時刻の違いで、色合いが別物になってしまいました。

カメラのほうが難しいです(苦笑)



女性はキレイでいるために、または身だしなみとして顔はもちろんの事、手や足、いえ、ほぼ全身に渡ってお手入れに余念がありません。

ファンデーションや口紅、そしてこのマニキュアのシミは女性ならではのシミです。

男には(ほぼ)考えられないシミですもんね?

世のレディース!

毎日ご苦労様です。

いつもキレイにしていてくれてありがとうございます。

うっかり付いてしまったビューティーアイテムは、キタヤがきっとキレイにして見せます!

気兼ねなく、明日もキレイでいてくださいね?



それでは全国うん千万のレディースに捧げる勝利の合言葉!

『ドンと来い!トップコート!』

御利用ありがとうございました。





オッケー!

今度は全国うん千万の『ジェントルメン』に捧げる『今日のナイスサウンド』だぜ!(あ、いえ、もちろんレディースも、ね?)



アンジーの『マグマの人よ』だぁーーーーーーーー!

『泣けるぜっ!』

『熱いぜっ!』


名曲です。(いつもだけど)

歌詞の一部はこうです。




♪バカが一人蒸気を噴出して真実一路と走り出す

♪声を枯らし朝から汗だらけ

♪とにかく辺りを踏みしだく

♪心臓がとどろいた 熱帯びた深呼吸

♪猛烈に生きてやれ 美しきマグマよ

♪どうだい 青空を見ようじゃないか 胸を張って





いっしょに歌ってみよー♪

歌い終わって鼻をかんだら、明日からまたがんばろー!

おー!





ときどきまともなKC/DC会長なのであった(爆)
[PR]

皆さん、お正月休みはいかがでした?

私は大晦日から降り積もった雪のおかげで移動を制限され、かえってゆっくりする事ができました。

元日に氏神様へお参りに行きました。

工場近くにある氏神様ですが、いっしょに工場の神棚の榊も換えようと『モレラ岐阜』へ向かいました。

メチャクチャ雪の降りしきる中、『きっとモレラも暇で大変だろうな』とタカをくくって行って見ると…

なんちゅー渋滞!

駐車スペースを確保するための車で大賑わいです。

榊が欲しいだけの私は、車が止められないので妻を速攻でおろし、邪魔になりにくい端に止めて待っていました。



不況?

雪?



お正月はそんなの関係ねぇー!って気がしました。(笑)

ホントは私も雪で空き空きであろうモレラに期待していたんですけどね?(爆)

駐車場に入れることなく、榊をゲットして帰ってきました。



まだまだ元気(であろう)日本です。

元日から元気をもらった気がします。

今年もはりきってまいりますよ!



ところで皆様。

話は逸れますが



『元旦』『元日』



同じ意味だと思います?

私はなんにも気にしていませんでした。

同じと思っていました。

そこの君は?

……

……

そうだよね?





ちがうんです(爆)



『元日(がんじつ)』は、年の最初の日、日付は1月1日(改暦前は旧暦1月1日)で、日本における呼び名であり国民の祝日である。


『元旦(がんたん)』は初日の出の事、転じて元日の朝のことを特に元旦(がんたん)、

元朝(がんちょう)とも呼び、今でも小学校の書き初めなどに使われる。

特定の日を指すものではない。

なお、『旦』の字の下線は地平線を表わしている。

つまり、この字の表わすところは、『地平線から昇りつつある太陽』である。

太陽の日の出を恵の源として拝んだのだ。

つまり元旦の意味は『元日の日の出』であるため、カレンダーの元旦という表記は誤りである。

年賀状に日付を記すのとは別に、単に『元旦』と書くのは正しい。

しかしこのことが『1月1日』=『元旦』という誤用を広めた大きな原因と考えられる。


以上、Wikipediaより引用。


ね?

来年から、間違いないように使っていきましょう!(笑)


ひょっとして、知らなかったの私だけ…って辱めを受けないよう、感心した方はコメントお願いします(爆)





それでは、いつも通り長い前置きは忘れていただき『今日のナイスシミ抜き2010年度版』へ参りましょう!

b0148676_18432426.jpg


意外に多い『スキーパンツ』のシミ抜きです。

色々なお客様よりスキーウェアをお預かりする際、およそスキーのイメージからは想像しづらい『油染み』『錆のシミ』を発見する事が多いのです。

私はスキーとは縁遠いのでよく解らなかったのですが、スノボ好きの元従業員に話を聞く機会があって

『リフト』

で、汚れる事が多いと教えてもらいました。

リフトを支えるワイヤーから『グリス』がボタボタと落ちてきたり、リフト本体(座るとこ)のビスが錆びていたりで汚れる事があるそうです。

今回お預かりした『スキーパンツ』も、このシミの色合いからすれば

『なるほど!』

となるわけです。

b0148676_18523268.jpg

b0148676_1852464.jpg


これらの汚れ、普通にドライクリーニングやウェットクリーニングで洗ってチャチャっと落ちる汚れではございませんの。

実際この画像はドライクリーニングを行った後のものなのです。



さぁどおする…



まめに落としていくしかござんせん。

スキーウェアは基本的に水分を通しにくい素材で出来ていますので、シミ抜きをしながらシミ抜き台の上は大洪水です(爆)

タオルで余計な水分を取りつつ地味に処理をしていくしかありません。



『水も滴るいい男』を演じながら作業を行った結果はこちら…(反論は15字以内でお願いします/爆)

b0148676_1913547.jpg

b0148676_1914795.jpg


もちろん、いい男…

いえ、キレイになりました(苦笑)



私、スキーはやりませんが商売柄スキーウェアは毎年たくさん見ています。

一昔前に比べると、圧倒的にキレイでおしゃれなウェアが増えていますよね?

昔は『どうせ汚すから』といってシミ抜きを依頼されるお客様は殆んど見受けられませんでしたが、ここ数年でスキー(スノーボード)ウェアのシミ抜きは増えてきています。

雪山人口がドンドン増えて、すべる事も大事ですが、ファッションにも気を使う…そんな人々で賑わっている事でしょうね?

キタヤがいますので、安心して滑りもファッションも楽しんできてください!



あ、ちなみによく似たタイプのウェアで『フィッシングウェア』もお任せくださいね?

ロック&釣りバカのKC/DC会長は『防寒レインウェア』にこだわりありですので、クリーニング、防水ともうるさいのです(笑)



それでは新年一発目のあれ、行きますか!

『ドンと来い!スキーウェア!』

御利用ありがとうございます。

今年も宜しくお願いします!






それでは、こちらも宜しくお願い致します!

『今日のナイスサウンド』のお出ましです。



東京スカパラダイスオーケストラの『星降る夜に』だぁーーーーーー!

もうかれこれ20年位前かな。

『スカ』といえば『スペシャルズ』や『バッド・マナーズ』なんかの2toneしか聴いてなかった頃。

昭和歌謡みたいなイメージの東京スカパラダイスオーケストラはどうか?と思っていました。

ボーカルがほとんど無いって言うのも取っ付きにくかった理由。

ある日、みんなでスカパラのライブに行こうってなった。

ノリで、私もしぶしぶ参加した。

ライブ会場で一発目の音が鳴るまでしぶしぶしていた(笑)

始まってすぐに…




ぶっ飛んだ。




これはカッコいい。

粋だ。

粋なやつらだ。

スカというリズムは訳もなくワクワクさせてくれる。

世界中探してもなかなかいない存在ではなかろうか。



もちろん、音楽だけでノリノリの彼らだが、カラオケ好きの私にはボーカル物がありがたい(爆)

そして発表されたゲストボーカル曲の第3弾が今回の『星降る夜に』です。



スカパラは曲のセンスもいいが、人選も絶妙ですな。

『まさか』の組み合わせが最高の1曲になっています。





そう!

『まさかこんな所にシミが!』のときはキタヤクリーニングを今年もよろしくなのです!









イヤーン、今年もベタやん。(爆)

おしまい。
[PR]