<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

衣替えのシーズンもあって、お客様は色々なクリーニング店をチョイスして行かれてますよね?

クリーニングする品物が多いと言う事は、クレームや不満なども多くなる時期だと思います。

先日も、お客様よりこんな話が…

いつもはキタヤにお持ちになって頂ける御客様なのですが、その日はたまたま近所の大手クリーニング店に出されたそうです。

『近くだし、まぁいいか』くらいの気持ちだったそうです。

きっとキタヤに出してる時と変わらない気持ちで、クリーニングに出されたのではないかと思います。

シミ抜きもお願いしたそうです。

しかし、却って来た品物には

『これ以上シミ抜きすると生地を痛める恐れがありますので出来ません』

と、書かれたシールが貼り付けられて却って来ました。

キタヤの受付で、その話を聞きシールを見せてもらった後に、シミを見せて頂きました。

見た目にも、そんなに難解なシミには思えなかった私は

『少々お待ち下さい!ちょっとシミの具合を見させて頂きますね』

と、お客様に伝え、シミ抜き台で軽くチェックして見ました。

するとどうでしょう。

シミ抜き専用のシルクガンを使いましたが、水だけで、見る見るキレイになりました。

『御客様、多分シミ抜きは何もされてないようですよ』

と、お伝えした後、その他のシミに付いてもお話させて頂きました。

水だけで落ちるシミは、一番目立つシミでした。

その他にも、薄っすらと付いた食べこぼしのシミ、黒ずみ等も見受けられましたので、それらのシミは、少し手間がかかる事をお伝えしました。

『それじゃ、お任せします』

快くお客様からシミ抜きの御依頼を承りました。

こちらの品物は、当然キレイになりました。

ビフォーアフターは御座いません。

キタヤにとっては、ごく普通の作業でしたから…

シミ抜きを得意とするクリーニング店でしたら、そのようなシールは張らずに、口頭で

『何処までの作業をして、しかしこう言った理由でこのシミは落とす事が出来ませんでした』

と伝えるはずです。

シミ抜きが得意だからこそ、迂闊にシール等は使用しないものなのです。

ご参考までに…




それでは本題!

『今日のナイスシミ抜き』に参りましょう!

最近、ベビー服を続けてお受けしました。

1件は『産着』ってやつですかねぇ。

b0148676_21351144.jpg


仕舞っておいたら知らない内に黄ばみが…と言う事でした。

b0148676_21355765.jpg


赤ちゃんは、お乳も吐きますし、よだれも元気よく出てきます。

特にミルクや母乳は、ご家庭で洗濯されて、一見キレイに仕上がったとしても残っている時がありますね。

仕舞っておくうちに、黄ばみに変わって浮き出てきます。

もちろん、こうなってしまえば、ご家庭でも、クリーニング店でも普通に洗って落ちるシミではございません。

『漂白処理』が的確に出来る事が第1条件なのです。

キタヤは『漂白処理』を得意とするクリーニング店で御座います。

御覧下さい。

b0148676_2140441.jpg


綺麗残暑?

…失礼。

キレイになりました。

別にもう、着せる事の無い服なのかも知れません。

それでも、やっぱり思い出としてキレイに残しておきたい…

『解りますとも!そのお気持ち。』



もうイッチョ。

こちらも、同じくらいの時期に、別のお客様からお預かり致しました。

『自分の娘が子供の時に着せていた服なの…』

と、お預かりした小さな小さなカーディガンには、何箇所か黄ばみが浮き出ていました。

『洗って仕舞って置いたのにねぇ…タンスを整理してみて見たらこんな風に』


b0148676_21455235.jpg

b0148676_21461612.jpg

b0148676_21463475.jpg

b0148676_2147320.jpg


細かい黄ばみも含めると、かなり大量に黄ばみが発生していました。

お客様には

『長時間保管状態で発生している黄ばみは、生地が弱っている可能性が御座います。今、現状で触ったりもんだりしてみても異常が無いとしても、漂白を始めた途端に穴が開く可能性も御座いますが、了承して頂けますか?』

と、確認すると、

『穴が開くならやめて欲しい』との事。

そりゃ、そうです。

大切な思い出ですからね。

しかし、やって見ないと解らない部分ばかりなのも事実です。

慎重に慎重を重ねて、漂白を進めました。

思ったより生地の状態は良かったようです。

b0148676_21531978.jpg

b0148676_21533912.jpg

b0148676_2154827.jpg

b0148676_21543766.jpg


少々、色修正は必要でしたが、キレイになりました。

『大切な思い出』

こんなに素敵で綺麗なものは、親にならないと解らない事でしょうね?

昔、私が独身時代だったと思いますが、あるドラマで故『いかりや長介』氏がこんな感じの事を言っていた。

『子供はオギャーと生まれて1年で恩返しは終わってんだ。あとは親が愛しさを教えてくれた子供に恩返しをして生きていくもんだ』

と。

泣かすな!長介!(爆)

私自身にも子供が生まれ、言葉を発するようになった頃、何故だか思い出したワンシーンである。

ついつい怒っちゃうんだけどね、その度に思い出しては反省しきりで御座います。

私のハートには常に長介がいます(爆)

大切な思い出には、熱い思いとそれに裏付けられた技術力でお答えしたいと思っております。

長くなってしまいましたが、それでは参りましょう。

『ドンと来い!長介!』

ちがぁーーーーーーう!

『ドンと来い!古い黄ばみ!』

御利用有難う御座いました。

それでは、まだまだ続きますよぉ~『今日のナイスサウン』ドも行ってみましょう!

奥田民生の『息子』だぁーーーーーーーー!

やっぱ、そうなっちゃう感じ?(苦笑)

名曲ですよね。

そろそろ子供達に向かって歌ってやろうか検討中です。

この曲がヒットしてる時から思っていた、私の小さな夢でもあります。

いま歌ったら泣いちゃいそう。(笑)

息子の結婚式に取って置くか?

…自分の息子の結婚式で歌う親父はいないか?

でも、歌って息子達より目立ってやろうと、秘かに企ててる親父は『親父失格』かな?

教えて!長介!(爆)
[PR]

ネオレザーを洗ってみた。

9月初めに購入し、その後、暑くて着用しない日が1週間ほどありましたが、今日までほぼ毎日着用してきました。

着用と言っても、着ている時間は通勤時間、仕事始めの最初の時間、仕事が終わって裏のモレラへ時々買い物に行く時、帰宅時等です。

一日中着用する事はありませんでした。

それでも意外と汚れていました。

b0148676_17192297.jpg

革の如く、良い感じによれて来ましたかね?

b0148676_17202862.jpg

食べこぼしがあります。(汗)

b0148676_1721664.jpg

ポケット付近は、意外と黒ずんでいました。

…お腹が出てるから?

ま、間違いないでしょうな(涙)

b0148676_17223574.jpg

袖回りも、知らないうちに汚れ、黒ずみが付いています。


あまり気にせず着用している節はありますが、それにしても華麗なる身のこなしでは無さそうです(苦笑)




それでは、クリーニング前に、各汚れを処理してみます。

まずは胸の食べこぼし…
b0148676_17263696.jpg


試しに指を軽く水で濡らして『チョンチョン』って触ってみると…
b0148676_17275261.jpg

キレイになった!

合皮は汚れが染み込み難いみたいですね。

ってことは、他の黒ずみも簡単にキレイになるかも?

b0148676_17293913.jpg


きれいなタオルで拭いてみた…

b0148676_1730546.jpg


キレイになってる!

ご、合皮は汚れが染み込み難いみたいですね。(さっき言ったよ)

普通の着用で付いた汚れなら、拭くだけで面白いくらいキレイになりました。

ちょっとひどい部分でしたら、ほんのチョッピリ水を付けてあげれば、更に落ちはよくなる感じでした。

『クリーニング屋要らず!』(爆)


本職の人が、そんなこと言っても話しにならないので、ドライクリーニングに参りましょう。

まず、今回は多くのクリーニング店が取るであろうという事を想定したドライクリーニングのコースで洗ってみました。

1.ドライクリーニングの機械に投入。(今回、私はいくらなんでも怖いのでネットに入れました)

2.洗浄力『中』で7分間ドライクリーン。

3.脱液『強』で5分。(いわゆる洗濯の脱水と同じです)

4.低温乾燥(40度)10分 高温乾燥(60度)10分

で、洗い上がりました。

b0148676_17475236.jpg

キレイになってます。

やはり、全体的に薄汚れていたんですね。

しかし…

『くさい!』

全くドライクリーニングの溶剤が抜けていません。

手で持つと、『ズッシリ』重いのですぐに解ります。

って言うか、持つ以前に『くさい!』(爆)

くさい匂いは、石油の臭いをイメージして頂ければ、一番近いと思います。

ほのかに嗅ぐ程度でしたら、逆にお好きな方も見えると思いますが(うちの従業員とか)、体に浴びるくらいの量ですと、気持ち悪くなってしまいますよ。

試しに、乾燥機で更に乾燥してみました。

回転を弱に設定して、60度で15分行いました。

結果は…

『まだくさい!』(爆)

幾分マシになりましたが、お客様でしたら、とてもお渡しできるレベルではありません。

それよりも、なんだかヘロヘロになって来ました。

私じゃなくて、ネオレザーがですよ。(笑)

乾燥時間が、合計で30分以上経ってますから、ポケットや襟の部分が波打ってきています。

全体的に観ても、少しクタッとした感じです。

これだと、間違いなく『クイック(スピードお渡し)』のクリーニングは不可能ですね。

強い臭いが残った状態か、生地がヘロヘロになった状態での仕上がりになってしまうと思います。

『強い臭い』が残っていると言う事は、溶剤がたくさん残っている状態ですので、そのまま着用すれば、『化学火傷』になってしまいます。

ドライクリーニングの石油溶剤は揮発性ですので、十分に自然乾燥を行えば問題ありません。

もしも、クリーニングに出されて、、石油、もしくは今まで感じたことのない臭いを確認した時は、着用を中止して、しばらく風通しの良い場所に干してみてください。

臭いがなくなれば、通常通り着用可能だと思います。



ちょっとヘロヘロになってしまったネオレザー君ですが、キタヤクリーニングではこのような洗い方をしておりません。

これは、あくまでも、こだわりのないクリーニング店に出したらこんな感じ、と言う実験です。

キタヤクリーニングですと…

1.まず、クイックではお預かりできません。
  上記の理由から最低でも3日程度、本当は1週間程度お時間をいただきたいです。

2.ドライクリーニングの際は、前処理をしっかり行います。

3.ドライクリーニングは、洗浄力『弱』で4分程度。

4.脱液は『弱』で4分程度。

5.乾燥は自然乾燥。

6.仕上げ

同じようでもぜんぜん違う、デリケートな洗浄を行っています。

まだネオレザーは、私の私物のみですが、『合皮』と言われるものはほぼこの方法を取っています。

如何でしょう?

ネオレザー。

お手頃な値段で購入出来ますが、クリーニングは特別コースでの洗浄になります。

持っているだけで寿命は3年。

使用すれば、更に短くなる可能性も…

クリーニングすれば、もっと短くなる可能性も否めません。

普段のケアは、まめに御自分でなさるのも、1つの手ではないでしょうか。

もちろん、クリーニングが必要とあらば、お近くの『こだわりを持った』クリーニング店に御相談下さいませ。

御縁があって、このブログをご覧のお客様でしたら、遠慮なくキタヤクリーニングに御相談下さいませ。

それでは参りましょう。

『ドンと来い!ネオレザー!』
しっかり乾燥が終わったら、仕上がり後のネオレザー君をお見せしますからね!




それでは『今日のナイスサウンド』のお時間で御座います。

GO-BANG'Sの『スペシャル・ボーイフレンド』だぁーーーーーーー!

かわえぇのぉ…(爆)

実は私、その昔GO-BANG'Sがデヴュー直前に岐阜にライブしに来た時がありまして、その際、前座をやらせて頂いたと言う過去が御座います(笑)

もぉ遠い昔で、あまり記憶がないのですが、1つだけ覚えてる事がございます。

私の担当はドラムです。

そして、PVをご覧になれば解ると思うのですが、GO-BANG'Sのドラムのきれいなおねぃさんは、非常に背が高いのであります。

身長183cm!

スレンダーでキレイで長身で素晴らしいじゃありませんか!

んで前座の私達、ドラムセットは時間もないので、GO-BANG'Sさんのをそのまま使用と言う事でした。

リハーサルでドラムセットの椅子に腰掛けると、見るも無残に…違うか『座るも無残に』か?

全く体に合いません。

『こんなの叩けるかよ!』

若かりし私は、誰への配慮も御座いません。(爆)

ご丁寧に、完全マイセッティングへ、椅子から何から変更してしまいました。

リハーサル、本番ともに無事終了し、いよいよ本命GO-BANG'S本命の登場です。

とーっても可愛いボーカル森若さんのマイクパフォーマンスに釘付けです。

ふとその後ろで、ガサガサしているのに目をやると、物凄く不機嫌そうに、しかもブツブツ言いながらドラムのセッティングをしているキレイな女性が目に留まりました。

『怒ってる!』

当たり前の事なんですが、私のせいです(爆)

前座とGO-BANG'Sさんとは、挨拶程度でしかお会いしていませんので、私の事など知る由もない。

ひたすら私は存在感を消そうと努力していました。

セッティングが終わり、みんなに向かって笑顔で手を振り始めたドラムに向かって、大声で

『可愛い!』


と言うのが、私の精一杯の謝罪でした。

その後、どんどんビビリの心が芽生えてきた私には、どんな曲で何曲やったのかなんてまるで覚えちゃいないのさ(爆)



みんなも、大御所に大きな態度ぶっかましてると、心が痛い目にあっちゃうから注意してね!(自爆)
[PR]

by kcdc | 2009-10-25 19:29 | Cleaning

キタヤクリーニングは岐阜県は本巣市の『糸貫工場店』を拠点とし、北方本店(受付のみ)、七郷店(受付のみ)の直営3店舗で展開させて頂いております。

昔は『店を大きく広げていきたい!』なんて野望を抱いた事もありましたが、クリーニングにのめり込み『1点1点もっとキレイにしたい!』と思い始めたときから、そんな野望はどこか消えてしまいました。

今日もお客様から

『娘に頼まれて、大手のクリーニング店にシミ抜きをお願いしたんだけど、何も変わらず戻ってきて娘に怒られちゃったの』

なんて、軽く世間話をしてたんですが、それもまた仕方のないことかも知れません。

キタヤクリーニングの工場内は洗い場担当が2~3名、仕上げ担当が4~5名と言ったところです。

まず各店舗からお預かりした品物を洗い場担当が検品を行います。

●黒っぽい色のドライクリーニング

●白っぽい色のドライクリーニング

●デラックス及びデリケートな品物のドライクリーニング

○白っぽい色のランドリー

○黒っぽい色のランドリー

○デラックス及びデリケートな品物のランドリー

○白いワイシャツ

○色ワイシャツ

大まかにこれくらいに仕分けされます。

受付で、お客様からシミ抜きを指定された品物には『シミ抜き依頼タグ』が付けられており、個別に前シミ抜き、または各クリーニング後にシミ抜き担当(わいや)に回されます。

また、各洗浄方法に分けられた品物の汚れ具合をチェックし、シミ抜きの必要と思われる品が見付かった場合、各店舗の受付担当に『状況報告』してお客様と連絡を取り、シミ抜きの有無とそのリスクを再確認しています。

クリーニング、シミ抜き終了後は仕上げに回されますが、そこでも厳しいチェックが容赦なく私のガラスのハートを打ち抜きます(爆)

『ここに汚れが残っています』

『このシミは落とさなくていいのですか?』

『この部分は修正しないのですか?』

『これはどうなんですか?』

『これは…』

『これは…』

『これは…』





のぉーーーーーーーーーーーーーー!


従業員一堂、私の熱いハートを伝えてありますので、みんなして暑苦しいったらありゃしない。(爆)




その後、品物が仕上がると包装作業なのですが、当然そこでも検品しながらの作業になります。

洗い場、仕上げの目を掻い潜って来た汚れが、最終的にここで暴かれるのであった…稀にね(苦笑)

もちろん、仕上がり具合のチェックも兼ねていますので、各部分に不備が見付かれば、即仕上げ直しとなるのです。

キタヤクリーニングでは『受付』『洗い場』『仕上げ』『包装』と4回に渡って検品されています。

これは、この規模のクリーニング店なら可能ですが、ドーンと大きく展開する低価格でクイックなクリーニング店ですと、徹底する事が難しくなってくると思いませんか?

間違いなく、キタヤなんかとは比べ物にならないくらいの量の品物を扱っているはずですから。

『洗って仕上げてお渡しする』

のと

『キレイに洗ってキレイに仕上げてお渡しする』

文字にすると、ずいぶん語弊が出そうな感じですが、こんな感じかな。

それぞれお客様のニーズがあります。

キタヤクリーニングは『一点入魂』のクリーニングを行っております。

後は、お客様次第です。



おっと!

熱くなりすぎて、今日のお題が忘れ去られています。

『クリーニング屋』と言えば『ドライクリーニング』と思われる方はどれくらい見えるでしょうか?

クリーニング店によって、集中する品物の違いがありますので、一概には言えないかも知れませんが、キタヤクリーニングでは、お預かりする品物の半分以上はドライクリーニングで処理をしていると思います。

『ドライクリーニング』

それは、水ではなく『石油系溶剤』を水代わりに洗浄するクリーニングです。(他にも塩素系のパークってのがあります)

水を嫌う『ウール』や『レーヨン』なんかの繊維を、縮ませずに洗う事が得意です。

そして、水洗いでは落としにくい『口紅』や『ファンデーション』そして『皮脂』なんかの油脂系の汚れを非常によく落とします。

だけど、やっぱり油なので、汗やお酒なんかの水系の汚れは苦手です。

水と油って言うくらいですからね?(苦笑)



シミ抜きに力を入れていると、どうしても『ドライクリーニングでは落としきれない…』って言うフレーズを多く使ってしまいます。

しかし、先にも書きました通り、通常は殆んどの品物をドライクリーニングでクリーニングしています。

生産性がよく、ちゃんと検品すれば殆んどトラブルが起きませんので、安価で安心してお客様にご提供できるクリーニングなのです。

背広に付いた皮脂でしたら、苦もなくキレイになって洗い上がります。

ドライクリーニング前

b0148676_17305321.jpg

b0148676_17311212.jpg

ドライクリーニング後
b0148676_17312476.jpg

b0148676_17314014.jpg

『俺、体育は得意なんだけど、算数は全くダメなんだよねぇ…』

と言う感じでしょうか?

なんか違う気がしますが…



と、言う事で、皮脂は得意ですが、汗は苦手なもんですから、時々ウェットクリーニングは如何ですか?とお勧めしている訳で御座います。

特に夏の白っぽい衣類は、ドライクリーニング+ウェットクリーニングがお勧めです。

『絶対に黄ばむ!』とは申しませんが、大量に汗を掻く夏ですから、その確率はグンと上がる事は間違いないのですから。

ドライクリーニングの話は、細かくすると更に長文になってしまいますので、今回はザックリになってしまいますが、また機会があればお話したいと思っています。

では、纏めに入ります。
『ドンと来い!ドライクリーニング!』
違うかっ?

お構いなしに『今日のナイスサウンド』いっちゃいます。

『なんちゅーすごいの!』

Rolling Stones & AC/DCで『Rock Me Baby』だぁーーーーーーーーーーーー!

あの!ローリング・ストーンズと、あの!AC/DCのギタリスト、アンガス&マルコム・ヤング兄弟のコラボレーションです!

こんなスゴイ動画を見付けつつ、あの缶コーヒーを思い出した。

『贅沢だぁ!』


おしまい。(爆)
[PR]

by kcdc | 2009-10-23 20:16 | Cleaning

先日、新規のお客様よりお得な情報…もとい、ちょっとビックリするお話をお聞きしました。

なんでも、この近辺で大きく展開しているクリーニング店では、お客様から品物をお預かりする際に

『何かあってもこちらでは一切受け付ける事ができません』

と一言添えられるそうなのです。

『何かあっても?』

私は最初、なんのこっちゃさっぱり解らずお客様の話を聴いていたのですが、続けて話を聴いたとき衝撃を受けるのであった。

『白いワイシャツをそのお店にクリーニングに出したら、緑色になって仕上がってきたんですよ』と、仰るお客様。

え?!それはお店に何か言った方が良いんじゃないですか?とお客様に言葉をお返しした時点で、私もピンと来た!

お客様は『そうやって受付前にお店から言われちゃってるからねぇ…』と、ピンと来た通りの答えが返ってきました。

こちらのお客様は、近所の個人経営のクリーニング店にずっと出されていたそうなのですが、お店を閉められたのでどこのクリーニング店に持って行けば良いか解らず、とりあえず近くにあった大手クリーニング店に出された結果、今回の事件が起こったそうです。

緑になったワイシャツはお持ちになっていませんでしたが、『そのワイシャツも何とかできるかも知れませんから、良かったらお持ちくださいね』と、お伝えしてその日は別の品物をお預かりして、お客様はお帰りになられました。

むぅ…

大手さんでも良いクリーニング店はたくさんあると思います。

手広くやるから価格も安く出来るわけだけど、大きくなればなるほど、肌理細やかな対応は難しくなるのも事実です。

やろうと思って起きた事ではないでしょうけど、今回のような話は、ちと納得いかないですよね?

最初から、なんちゅう後ろ向きな発言だ!

だけど、その会社の経営方針ですからね、最初にお客様に説明してそれで了解を得てやってる訳ですから、結局OKなんでしょうけど、真逆の事をやってるキタヤクリーニングからすれば、なんとも寂しい限りで御座います。

クリーニング屋は『洗って仕上げてお渡しする…』その事に何の変わりもありませんが、その合間合間に『もっとキレイにしたい』『もっと着心地よく仕上げたい』と言う思いが入るか入らないかの違いになるんでしょうね。

熱い思いを持った暑苦しいロックな洗濯屋、キタヤクリーニングでしたら、安心安全こだわりのクリーニングをお届けできると思いますよ!

何処か良いクリーニング店をお探しの方がお見えになりましたら、是非キタヤもその候補に入れてみて下さいね!

…暑苦しいのが嫌でなければ…(爆)



いきなり落としちゃいましたが、『今日のナイスシミ抜き』も見て頂けますか?(苦笑)

『去年クリーニングに出して仕舞って置いたんだけど…』と、お預かりしましたアラミスのシャツです。

まさに、ドライクリーニングだけでは汗は落としきれないと言う見本のような黄ばみです。

b0148676_18102610.jpg

処理を始めようとして、ブログの掲載にと思い出しましたので、右端はシミ抜き剤で湿っていますが…

結構キツイ黄変になっています。

ウール混の素材で、ドライクリーニングだけでは黄ばみはキレイにならないので、先に漂白してから洗浄に入ります。

!!!


せっかくですから、ちょっとした実験?でもしてみようと思い付きました。

b0148676_18162547.jpg

エリの半分だけ漂白処理をしてから、ドライクリーニングしてみますね?

…………(クリーニング中)

さて如何でしょうか?
b0148676_18182296.jpg

見事に黄ばみは残りました。

残ってしまった黄ばみを漂白します。

…………(漂泊中)

b0148676_18252517.jpg

キレイになりました。

私、ドライクリーニングがダメだと言いたいのではありません。

キタヤのドライクリーニングは最高のクリーニングです。

御家庭では不可能なプロの洗浄方法ですからね。

型を崩しにくく、油性の汚れをよく落とすことができます。

更にキタヤのドライクリーニングは、落とし難いとされる水溶性の汗やお酒、ジュース等の汚れも落ち易いように工夫し、水洗いに近いサラッとした風合いに仕上がります。

初めからクリーニングはキタヤへ、そして小まめに出して頂ければ、ドライクリーニングでしか洗えない品物も黄ばみは起こりにくいはずです。

キタヤのドライクリーニングなら…の話です。

発生してしまった黄ばみは、ドライクリーニングだけでは、もうどうしようもありません。

プロのクリーニング店に出して、ドライクリーニングしたけど落ちなかった汚れ。

店頭では『これ以上落ちません』と言われ、プロが洗ってダメなんだから…と諦めてはいませんか?

きっと、もっとキレイにしてお渡しする事は出来ますよ。

『もっとキレイにしてお渡ししたい!』と言う思いを持ってクリーニングしているお店は、たくさんあるはずです。

暑苦しいのはキタヤだけだと思いますが…(爆)

今のクリーニング店に何かしらご不満をお持ちの方がお見えになりましたら、是非諦めずに探してみて下さい。

何かのご縁で、このブログをご覧の方でしたら、是非キタヤクリーニングにご相談下さいませ!

それでは参りましょう!
『ドンと来い!エリの黄ばみ!』
ご利用有難う御座いました。

それではお待たせでした!『今日のナイスサウンド』も参りましょう!

Coccoの『やわらかな傷跡』だぁーーーーー!

デビュー当時から大好きなCocco。

最初はヘヴィーなロックに反応して聴き始めたのですが、良く聴いてみれば歌詞の深い事深い事。

女性の持つあらゆる感情をマックスにして吐き出しています。

Coccoを聴く事によって女性の優しさ、怖さ、不可解さ等など、垣間見る事ができます。

そりゃ、シャウトもするわな(爆)

ヘヴィーロックなCoccoも大好きですが、今日のナイスサウンドのように壮大な優しい感じのCoccoの曲が更に大好きですね。

優しい女性が一番ですよ…ねぇ?(爆)
[PR]

朝からくしゃみが止まりません。

花粉症ってやつですかね?

こんな時期に花粉症ってあるのかなぁ?と、従業員に聞いてみたら『ブタクサじゃないですか?』って答えが。

『ブタクサ?』

一昨年辺りから、春先になると鼻がムズムズし始めて、去年はとうとう病院にまで行ってしまった私。

それにも拘らず頑なに『花粉症じゃねぇよ!』と言い続けていますが、今日のには参った。

とにかく、くしゃみが出始めると5分くらいは出っ放し。

止まれば鼻水が出っ放し(爆)

1日中こんな感じで、もういい加減あごが痛いです(っくしゅん!)

また始まった…

いっくしゅん!

それでは、今日はあまりナイスじゃない私がお送りする『今日のナイスシミ抜き』をご覧あれ!(爆)

ご覧あれと言う前にご説明せねばなるまい。

ある日の閉店間際、お客様はお見えになりました。

『コインランドリーで自分で洗ったんだけど、ペンを出し忘れてて…キレイになるでしょうか?』

と、作業服上下を2点とズボンをお持ちになられました。

b0148676_17285527.jpg

b0148676_17355723.jpg

b0148676_17361096.jpg

b0148676_17362936.jpg

b0148676_17365864.jpg

b0148676_17371660.jpg

ひどい部分は裏地周辺ですが、全体に点々と付着しています。

黒い汚れは樹脂系の何かだそうです。

ズボン1点だけは多少汚れがひどい程度ですので割愛させて頂いております。

この作業服、ブランドはなんと!『モッタイナイ』

ペットボトルのリサイクル繊維を使用して作られた作業服なのです。

実はキタヤクリーニングも、この精神に勝手に協賛して一時期店頭に『モッタイナイ』のロゴマークとその意味をプリントアウトして貼り付けてあったもんじゃ。(誰じゃ?/爆)

お客様によるといつもは御自宅で洗濯されて、そしてキレイになっているそうなのですが、たまたまコインランドリーを使用したところ、ペンは暴発するわ、汚れは落ちないわでキタヤまで御越し頂いたようです。

そして、『この作業服、上下で1万円は下らない物で落ちないのであれば諦めますが、キレイになるなら何とかして欲しい』と言う事でした。

作業服はまだ濡れた状態でしたので、すぐに作業に取り掛かれば何とかキレイに出来る!と確信しましたので、お預かりとなりました。

もちろん、『モッタイナイ』の作業服が勿体無い状態にならないようにしなければ!と言う使命感も沸いておりました。(笑)

作業に取り掛かったのは閉店後でしたが、今やらなければ自分が苦労するどころか、きっちりキレイにならなければお客様にガッカリされてしまいますので、そんな事は気にしちゃいられねぇぜ!(丁寧語で書きましょう)

気付けば深夜フニャラ時でしたが、結果はこちら…
b0148676_18105273.jpg

b0148676_18111044.jpg

b0148676_18123460.jpg

b0148676_18125940.jpg

b0148676_18131697.jpg

b0148676_18134249.jpg

そして、無事『モッタイナイ』の精神は引き継がれた(爆)

もはや、私本人でもどっちがどうだったのかさえ解らないほどキレイになりました。

インクにしても、前回の墨汁にしても、お客様の的確で素早い判断が良い結果に繋がったという例で御座います。

もしも、大切な服にインクや墨汁がたっぷりと付着してしまった時は『とりあえず洗ってみよう』とは思わないで、シミ抜きの得意なクリーニング店を探してみてください。

どうしても見付からない時は、是非キタヤクリーニングにご相談下さいませ。

それでは、スッキリ決まったところで参りましょう!
『ドンと来い!インクの暴発!』
ご利用有難う御座いました。

それではラッキーな『今日のナイスサウンド』もお楽しみ下さいませ。

THEE OUT MODSの『ロクデナシ』だぁーーーーー!

ラッキーの意味は偶然見つけた超カッコいいナイスサウンドだからなのです。

実は今日のナイスサウンドはブルーハーツの『ロクデナシ』だったはずなのですが、検索するとこの『THEE OUT MODS(アウトモッズ)』が引っかかって来ました。

なんじゃらほい?

と、聴いてみると『ガビーン!』ときましたよぉ(爆)

久しぶりに魂を揺さぶるナイスロケンロー!

ボーカルギターは女子で、タフさの中にちょっと(けっこう)セクシーさがあって、これまたよし!(そこかっ!)

3ピースで弾き出すパンクロックは、40前後のおいたん達には、もろストライクゾーンになることでしょう。

2006年アメリカで結成されて日本に逆輸入という形をとってるこのバンド、なんとも商業的匂いを感じなくはないが、間違いなくカッコいいのでそんな事はどうでもいいのだ。

『ブルーハーツ』を求めた結果、見つけたこの逸材。

若かりし日のおいたんが『ビリビリ』来ちゃった曲を探した結果、現代の『ビリビリ』来るナイスサウンドを見付けちゃうこの因果。

ロケンローは永遠なり、ですな。

ビリビリ来たいおいたん達はぜひこの『THEE OUT MODS』を聴いてみて。

ハートもあっちもビリビ…シモネタかい!(爆)
[PR]

秋の衣替えシーズン真っ只中で御座います。

キタヤクリーニングも、たくさんのお客様にお越し頂いております。

有難う御座います。

最近、夜はめっきり冷え込むようになって来まして、さすがに短パンTシャツでは居られません。

長袖の部屋着を、早く出せばいいのですが『綿毛布』をかぶる、これが気持ちいい。(笑)

手や足に触れる感じがとても心地良いこの頃で御座います。

季節の変わり目、皆様風邪など召されませんよう、お気をつけ下さいませ。



さて、それでは『今日のナイスシミ抜き』参りましょうか。

ある日、お電話でのお問い合わせが御座いました。

『チノパンに付いた墨汁のシミは落ちますか?』

と言う事でした。

皆さんも、1度くらいはあるのではないでしょうか?

『墨汁』

付いたら取れないと思ってしまうシミの代名詞ではないでしょうか?

当店でもケースバイケースです。

全く落ちなくはありませんが、お客様自身で洗濯してからお持ちになられると、落ちる確率はグッと低くなります。

付着してから、かなりの時間が経過した場合でも落ち難くなります。

お電話のお客様は東京都の方でした。

1度目のお電話で『墨汁が付着してすぐ』で、『まだ何もしていない』との事でしたので、岐阜にあるキタヤまで依頼すると『送料』『クリーニング代金』そして安くはない『シミ抜き代金』がかかってしまうので、インターネット等で、お近くのシミ抜きを得意とするクリーニング店を探して依頼してはいかがでしょう?と、お伝え致しました。

そして、もしどこにもクリーニング店がない場合は是非キタヤにお任せ下さい!と言う事でお電話を切りました。

すると、またすぐに電話がかかってきました。

『墨汁のシミは、どこも扱ってくれない』と言う事でした。

『え!?そうなの?』

内心ビックリでしたが、そういう事ならキタヤクリーニングにお任せ下さい!

お客様には『現状よりは薄くなるはずですが、完全には落とせない可能性が高い』とお伝えしました。

お客様には『諦めていましたから大丈夫です』と仰って頂きましたが、内心は『何とかキレイにしたい!』と燃えていました。(笑)

お客様より届いた品物はこちら…

b0148676_1795484.jpg

b0148676_17111680.jpg

思っていたよりも状態は良さそうでした。

b0148676_17393683.jpg

若者を中心に人気の、あのブランド(APE)です。

付いてすぐと言う事でしたので、まだ墨汁には艶感があります。

ちなみにこの『墨汁』、主な成分は炭素(カーボン)と膠(にかわ)の場合が殆んどです。

炭素はいわゆる『不溶性』の不純物という事が言えます。

と言う事は、『漂白』のように化学変化で取り除けるシミでは無いと言う事です。

この場合どうしますかと言うと、黒ずみや泥汚れのように『モミモミ』と揉み出すしかない訳です。

それでは『3分クッキング』の如く、モミモミが終わった画像はこちら(笑)

実際には30分程度は処理をしたと思います。
b0148676_17383341.jpg

薄っすらと残っていますが、ほぼ墨汁はキレイになりました。

しかし、墨汁と一緒にパンツの染色まで抜けています。

予測済みでしたので、クリーニング後『色修正』を施しました。
b0148676_17451741.jpg

如何でしょうか?

アップで寄ってみますと…
b0148676_17462237.jpg

まずまずの出来栄えでした。

厳密に、肉眼で見れば多少解りますが、履いている分にはほぼ解らない所まではキレイに出来ました。

墨汁のシミは、スカッとキレイになる場合もあるのですが、残ってしまう場合もございます。

シミを抜いている側とすれば、なんともスッキリしないシミなのですが、何とか違和感なくお客様に着用して頂けるよう、日々頑張っております。

それでは参ります!
『ドンと来い!墨汁!』
ご利用有難う御座いました。

それでは、何となく今日はセンチな気分な『今日のナイスサウンド』をどうぞ。

YENTOWNBANDの『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』だぁーーーーー!

だぁーー!って感じの曲じゃないっすけど…(苦笑)

女性ボーカルで好きな曲を…と聞かれれば真っ先に思い出すくらい大好きな曲です。

名曲ですな。

映画、見てないんですけどねぇ。

いつか見よう見ようと思って、今に至ります。

センチな時も、そうでない時も、って言うか、年中聞いてる曲です。(笑)

あぁ、女心と秋の空。

意味不明ですが、締まらなくなってきましたので、今日はこれにて…
[PR]

いやぁ~皆さん、台風は大丈夫でしたか?

伊勢湾台風クラスと聞いて相当ビビッておりましたが、私の住んでる岐阜市内は特に大事はなく、朝目覚めたとき台風は来たの?と質問するくらい影響がなくて一安心でした。

伊勢湾台風は50年前ですからね。

建築物の進化や道路、堤防なんかも50年前に比べればしっかりした作りになっているんでしょうね。

『備えあれば憂いなし』

昨夜バタバタと緊急用の食料や、備品の整理、いつでも逃げ出せるように用意したグッズが、無駄になって本当によかったです。

無駄になって良かったなんて、こんな時くらいしか言わないですもんね。

それでは改めまして『今日のナイスシミ抜き』いってみましょう!

キタヤは衣類を無駄にはさせませんよぉ~(笑)

この時期お預かりする品物は、夏の暑さで汗を大量にかき、エリや袖がひどく汚れているものが多いのです。

今日は3連荘でお届けします。

b0148676_175826.jpg

やはり黒ずんでいますねぇ…

ドライクリーニングで洗浄する前に、軽く1手間掛けるだけで洗い上がりは断然変わってきます。

b0148676_17595075.jpg

一手間終了後です。

少し残っていますが、キレイになっているのがお分かり頂けると思います。

次のエリ…
b0148676_1811568.jpg

こちらも激しく黒ずんでいます…

b0148676_181499.jpg

はい、一手間終了!

それでは次のエリ、いらっしゃーい!
b0148676_1825877.jpg

こちらは黄ばみが目立ちますね。

b0148676_1834278.jpg

黄ばみは一手間だけでは変化は起こりません。

一手間を掛けずに、いきなりドライクリーニングしても、ある程度は薄くなって洗い上がりますが、やはりクリーニング前の処理が大切です。

あまりこだわりのないクリーニング店ですと、生産性を重視しますので一手間掛ける事は少ないと思われます。

キタヤクリーニングでしたら、洗浄前の写真のような処理はサービスで行っております。

洗ってる本人達が『キレイになったな!』って思えなければ、クリーニングをやってる意味がないと思っています。

一手間掛ける事が生き甲斐なので御座います(笑)

さて何回『一手間』と言ったでしょう(爆)

写真の品物はシミ抜きを依頼されていましたので、ドライクリーニング後、残ったシミを漂白してお得意のウェットクリーニング『アミノトリートメント』を施しました。

結果はこちら…
b0148676_18132236.jpg

b0148676_18134015.jpg

b0148676_1814131.jpg

キレイになりました。

エリの黄ばみや黒ずみは、特別難しいシミ抜きではありません。

古くなってしまうと難易度は上がりますが、それでも生地自体に問題なければ現状よりもキレイになる可能性はあるのです。

他店で『これ以上は落ちません』と言われましたか?

『生地を傷めるので無理』と言われましたか?

本当に手を出せないシミなんて極一部なんですよ。

クリーニング店で落としてもらえなかったシミでお困りの方がお見えになりましたら、是非、シミ抜きを得意とするクリーニング店を探し出してください。

諦めるにはまだ早いシミは、たくさんあるはずです。

何かのご縁で、当ブログをご覧の方は、是非キタヤクリーニングにご相談くださいませ。

それでは台風の野郎も行っちまった事ですし、景気よく参りましょうか!
『ドンと来い!エリの汚れ!』
ご利用有難う御座いました。

さぁてと、そいじゃ『今日のナイスサウンド』も景気よく行っちゃいますか!

レッド・ウォーリアーズの『Royal Straight Flush R&R』だぁーーーーーー!

ノリノリなロケンローですが、10年間の家出歴がある私は、この曲と自分が重なり、ジーンと来ちゃうんで御座いますの(爆)

あれは21歳の7月7日、親がいないのを見計らって友達3人と『ただの引越し』と偽って逃げ出したもんじゃった。

その後、10年間建築業界を渡り歩き(型枠大工→現場監督→輸入住宅の監督兼大工→アメリカ修行…)

その末にクリーニング屋になろうとわ!(爆)

だけど、例えその10年間をクリーニング業に費やしていたとしても、今の自分はないと思います。

建築業界で、職人や監督業の厳しさ(楽しさ)を知ったからこそ、お客様の為、ひいては自分の為にシミを抜く今の自分があると思っています。

親に背を向け飛び出したあの日の自分は、やり方こそ間違ってたかも知れませんが、結果として間違ってなかったと言う事です。

あぁ、なんかジーンと来ちゃうわ『ロイヤル・ストレートフラッシュ・ロックンロール』

実際、ユカイも実話を交えて作った曲みたいだしね。

男なら飛び出しちゃった方が良い時があるかも知れません。

いろんな意味で。

家を飛び出すのは、若い独身男性だけにしてね?(爆)

色んな自分が解ったなら、お母さんには連絡を入れるんだよ?(超爆)

長男で、男兄弟がいないなら、必ず戻って来るんだよ!(G爆)



※注
このブログは執筆者の経験を元に書き下ろしたネタであり、家出を勧めるものでは御座いません。
[PR]

台風がぁ~!

台風がぁ~!

台風がぁ~!

やってきますね。

のん気な事言ってますが、猛烈な台風らしいので皆様お気をつけ下さいませ。

岐阜県もどうやら直撃の模様。

最悪の事態を想定して、家屋周辺の補修、食料の確保、すぐに逃げられるように整頓し、避難経路の確認もお忘れなく。

私も早く帰らねば…

今日は此れにて失礼をば…

今日のナイスサウンドだけお届けして帰ります!


山下久美子の『赤道小町ドキッ』だぁーーーー!

逸れろ!台風!

誰にも被害が及ばなければ良いですね。

うちも(苦笑)

[PR]

by kcdc | 2009-10-07 18:08 | Others

あらやだ、知らないうちに10月じゃないですか!

知ってますけど…(なんじゃそれ)

昨夜辺りから、メッキリ涼しくなってきましたね。

季節の変わり目に敏感なお客様。

一昨日くらいからキタヤクリーニングも賑わしくなって参りました。

皆さんは夏の衣類、大丈夫ですか?

今日の『ナイスシミ抜き』はホワイトジーンズ(もしくはコットンパンツと言ったほうが正解でしょうか?)の黒ずみのシミ抜きです。

b0148676_1824445.jpg

b0148676_1825481.jpg

b0148676_183582.jpg

真っ白な衣類は、とても爽やかで素敵なのですが、メンテナンスが大変です。

少し汚れただけでも、目立ってしまいますが、これだけ汚れてしまうととても着用は出来ないでしょう。

お客様は『近くにあったショップがなくなってしまい、もう手に入らないので何とかキレイにして欲しい』と、わざわざキタヤクリーニングまでお越しいただきました。

ひざは汚れていますが、生地自体はまだ新しく、黒ずみさえキレイになればまだまだ長く着用出来そうな品物でした。

黒ずみは、漂白のような薬品を反応させるシミ抜きと違って、物理的に揉み出すシミ抜きとなります。

生地の状態がよければ、それだけキレイになる確率は高くなります。

丁寧に揉み出した結果はこちら…
b0148676_18135811.jpg

b0148676_1814923.jpg

b0148676_1814215.jpg

キレイになりました。

頻繁にあるお問い合わせの『体操服の黒ずみ』も、ただ洗うだけではなかなかキレイになりません。

蓄積されて、激しい黒ずみになってしまう前に、黒ずみを湿らせ固形石鹸などを塗り、指の腹を使って丁寧に揉み出してみて下さい。

付着してすぐでしたら、意外なほどキレイになると思いますよ。

1手間かけることで、後々の悩みを軽くする事はできるのです。

『めんどくさい』『時間がない』でお困りのお客様でしたら、ぜひキタヤクリーニングにお任せ下さいませ。

1手間かけるのが仕事なので御座います。

それでは、お待たせいたしました。

秋雨前線を突き破るがの如く参りましょう。

『ドンと来い!黒ずみ!』


ご利用有難う御座いました。

それでは、何となくセンチメンタルなあなたに御贈りする『今日のナイスサウンド』も続けて参りましょう。

クリエーションの『 ロンリーハート』だぁーーーーーーー!

BOOWYじゃないもんね(爆)

いやぁー名曲っしょ、これは!

アイ高野ですよ!

『お前のぉ~全てぇ~♪』ですよ!(爆)

日テレのドラマ『プロハンター』のテーマ曲で大ヒットでした。

かなりうろ覚えですが、学校から帰ってきてから見てたので再放送だったんでしょうね。

ちょうど小学生か中学生だった私は、その頃の日テレの一連のドラマに『都会』と『大人』を見出していましたな(爆)

思えば、小中学生時代の『4時~6時』って言う時間帯は、今の自分が出来上がる過程で非常に大事な時間だった気がします。

『トムとジェリー』や『ガンダム』なんかのアニメでコメディーの基本や戦う男心、そして繊細な思春期の心を学んだ

『プロハンター』や『俺たちは天使だ!』、そして『探偵物語』なんかのドラマで大人の世界、『大人ってかっこえぇなぁ』と言う思いを抱いた。

そう!

いまだに思っている。

『かっこえぇ大人になりたい』と…

子供が憧れる大人になりたい。

しかし現実は父親なのに『長男』と呼ばれる私…

私はカッコいい大人になってるんでしょうか?(爆)
[PR]