<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

すっかり我が家の運動会シーズンが終わって、もの思ふ…

昔は、10月が運動会だったんだけど、何でわざわざ暑い9月に行う事が増えたんでしょうか?

子供にとって暑さは問題ないかも知れませんが、親にとっては地獄の1日ですよ。

おじいちゃん、おばあちゃんも見に来るんだからぜひ10月に戻して欲しいよなぁ…

ま、釣りだったら、暑かろうが寒かろうが、文句のひとつも言わずにやるんですけど(爆)

『今日のナイスシミ抜き』も、文句なしです。(ナハッ)

b0148676_18133149.jpg

スプリングコートをお預かりしました。

ネットでキタヤクリーニングを探して、わざわざお持ちいただきました。

b0148676_18145293.jpg

どこのクリーニング店に出しても、襟の黄ばみを落としてもらえなかったそうです。

b0148676_181545100.jpg

ちなみに袖口もでした。

お気に入りのコートで、どうしてもキレイにして欲しい!と、お客様より熱い要望を頂きました。

お預かりしたコートには何となく努力の跡(シミ抜き)が見えますが、シミを残したままその周りが白ぼけて見えました。

他のクリーニング店さんも、ひょっとすると苦労されたかも知れませんね。

でも、漂白はしてない感じかな…

漂白しないとキレイになりませんね。

キタヤは漂白も得意ですから、お任せくださいね。

襟の漂白を始めると、ゆっくりと黄ばみはキレイになっていくのですが、おまけで生地の色も抜けてしまいます。

こう言う事が起きるので、多くのクリーニング店では漂白作業をしないのでしょう。

だけども、やっぱりキレイにしてお渡ししたいキタヤクリーニングは、漂白だけでなく、『色修正』にも力を入れているのです。

お客様への思いは『技術力』に変換するのです。(最近のお気に入り)

エリ、袖の漂白後全体漂白、そして色修正を行ったその結果は…
b0148676_1832358.jpg

b0148676_18323417.jpg

キレイになりました。(袖のアップ写真は撮るのを忘れてしまいました。)

何件ものクリーニング店に断られたからと言って、『本当に落ちないシミ』とは限りません。

ぜひ、シミ抜きの得意なクリーニング店を探し出してください。

それでは勝利のポーズ!
『ドンと来い!他店で断られたシミ!』
ご利用誠に有難う御座います。

それでは、お疲れ様の皆様に捧げる『今日のナイスサウンド』

dexys midnight runnersの『come on eileen』だぁーーーーー!

なぁっつかしー!(笑)

中学の頃メチャクチャ聴きましたね。

もちろん、今も聴いてますけど。

名前は知らないけど、曲は知ってる!って方も多いんじゃないでしょうか?

そして、私も先程知ったこぼれ話。

~BOØWYのファーストシングル『ホンキー・トンキー・クレイジー』のサビは、 このデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの代表曲『カモン・アイリーン』のメロディーを逆になぞって できたという。~Wikipediaより引用

確か、昔のインタビューで氷室京介がディキシーズ好きだって見た覚えあったなぁ…

…次の『ナイスサウンド』になっちゃうのかなぁ…(爆)
[PR]

幼稚園や小学校のお子様をお持ちの方は、運動会シーズンではないでしょうか?
そんな私も、小学校の運動会に続き、昨日は幼稚園の運動会に行ってまいりました。

正式名称は忘れましたが親子競技である『飴食い競走』に参加しました。

出走前に担任の先生から

『お父さん!お願いしますね?』

と言われ、とっさにそれが『ウケを狙え』と言う意味合いであることに気が付いた。

『ウケれば良いんですね?』

と、冗談交じりに私が答えると

『お願いします!』

と、先生から本気の答えが…

ま、そんなこんなで、思い切って小麦粉の中の飴に喰らい付いたんですが、思いのほか粉の付きが悪くて自分的にイマイチでした。(苦笑)

他のお父さんを見回してみると『やられた!』って感じで、皆さんしっかりウケを取ってましたねぇ…

そこで教訓!

カッコ付けるとカッコ悪い日もある!(爆)

それでは『今日のナイスシミ抜き』をカッコよく参りましょう(トホホ)

b0148676_2014541.jpg

ブラウスに発生してしまった『黒かび』のシミ抜きで御座います。
b0148676_2015130.jpg

落とせなくはないのですが、結構根気の要る作業になります。
b0148676_2016659.jpg

それは、全身に隈なく発生しているからです…
b0148676_20164978.jpg

b0148676_2017531.jpg


黒かびの除去は、基本的に漂白を行います。
根気よく漂白を続ければ…

b0148676_2019347.jpg

b0148676_20191931.jpg

b0148676_2019359.jpg

b0148676_20195147.jpg

キレイになるものです。

黒かびのシミ抜きは不可能ではありません。

似たようなシミでお困りの方がお見えになりましたら、1度キタヤクリーニングにご相談下さいませ。

それでは皆様、お手を拝借。
『ドンと来い!黒かび君!』
ご利用誠に有難う御座います。

それでは勝利の『今日のナイスサウンド』も、皆様お手を拝借(意味不明)

Queenの『We Will Rock You』だぁーーーー!

『ドンドンチャ』のリズムは、『マイシャローナ』よりも遥かに有名でしょうね。

誰もが認める名曲です。

ここで、『ドンドンチャ』のリズムにまつわるエトセトラを1つ…

~このリズムは、教会を改造したスタジオで録音された。
メンバー一人一人が1拍目、2拍目は床を踏み鳴らし、3拍目は手拍子を打ち、4拍目は休符。
これを幾重にも多重録音(オーヴァーダビング)することで、ドラムもベースも使わずにリズムを表現している。~(Wikipediaより引用)

ってこった。

スゴイでしょ?

てっきりドラムと手拍子で作ったと思いきや、完全なる手作りとわ!

しかも『We Will Rock You』=『俺たちゃあんたを打ち負かしちゃうぜ!』と言う意味合いで、なんとも相手を威嚇した雰囲気満々じゃないですか!

物凄い手のかかるシミ抜きに遭遇した時、この曲が頭をかすめるのは、当然の事だったんですな(爆)

みんなも何か強敵が現れたときは、心の中で『ドンドンチャ!』と叫んでみよう!

案外いけるかもよ?
[PR]

衝撃!

ジョーンジェット&ブラックハーツの『I Love R&R』はカヴァー曲だった!


THE ARROWSの『 I Love Rock N Roll』だぁーーーー!

約30年後に知る事実。

俺のお母様はホントのお母様なのだろうか?と疑いたくなるくらい、衝撃の事実でした(爆)

ま、知ってる人は知ってんでしょうけどねぇ…

[PR]

by kcdc | 2009-09-26 19:19 | Others

9月も終わろうとしてるのに、汗だくで嫌になっちゃう感じ。

朝晩は肌寒いのにねぇ。

ネオレザー、買った当初は無理して着てましたが、1週間も経たないうちに放置されてる今日この頃で御座います。

夏の終わりを感じさせないこの気候ですが、お客様がお持ちになる品物は、夏の終わりを感じさせるものが増えているのでした。

ふふっ…今日のナイスシミ抜きさ。

b0148676_1834122.jpg

b0148676_1835964.jpg

b0148676_1841064.jpg

麻のニットの脇の黄ばみで御座います。

ご家庭で洗えない衣類は、クリーニング店に持っていくのがめんどくさいですよね?

しかし、汗を侮ると、知らない間にちょっと大変な事になってしまいます。

毎度申しておりますが、見えない汗のうちなら、特に問題なく処理する事が出来ます。

夏の衣類は、汗をかいていることが大前提ですので、特に目立つシミが無かったとしても、キタヤクリーニングがドライクリーニングする際には、汗が付着していそうな部分に水溶性前処理剤を噴霧してから洗浄しています。

もしも、汗が見えるシミに変わってしまってもご安心下さい。

キタヤクリーニングは、漂白をはじめとする『シミ抜き』を得意としているクリーニング店ですので、そうでないクリーニング店と比較していただければ、その差は歴然なので御座います。

b0148676_18214814.jpg

脇の部分漂白を行い、キレイになったところでウェットクリーニングである『アミノトリートメント』を施しました。
b0148676_18231345.jpg

b0148676_18232838.jpg

光の加減で、左右の色目が違って見えてしまってますが、シミは明らかにキレイになっております

どうしても、いつも行っているクリーニング店で『このシミは落ちませんよ』と言われてしまうと、どこに出しても落ちない気がしてしまうお気持ちは解ります。

しかし今や黄ばみ(黄変)のシミ抜きは、特殊なものではないのです。

お客様の衣類を少しでもキレイにしてお渡ししたいという思いを、シミ抜きの技術力に変換する事ができれば可能なので御座います。

他店で断られたシミや、シミが付いて着られない衣類をお持ちの方は、ぜひシミ抜きを得意とするクリーニング店を探し出して、御依頼下さいませ。

運良く、このブログを発見された方は、ぜひキタヤクリーニングにご相談下さいませ!

それでは、お待たせいたしました。
いつものやつ、行ってみましょうか。

『ドンと来い!脇の黄ばみ!』

ご利用有難う御座いました。

それでは、ご無沙汰『今日のナイスサウンド』もお忘れなく。

Joan Jett & the Blackheartsの『I Love Rock N Roll』だぁーーーーーーー!

もぉーランナウェイズの後ならこれしかないっしょ!

ストレートなタイトルは、発売される事が決まった時点で、永遠の名曲になる事が決まってるようなもんですよねぇ。

KC/DCのオープニング曲は、AC/DC、クイーンの『WE WILL ROCK YOU』、そしてこの『I LOVE R&R』で迷ったもんなぁ(爆)

俺の心の中の『ジョーン・ジェット』はPVのままなんだけど、実際はもはや51歳!

もちろん、今も健在なんだけど、よくよく考えると、うちのパートさん達と殆んど同い年なんだよねぇ…

こんなロックなパートさんだったら、なんかヤだなぁ…(爆)
[PR]

今日は息子の小学校の運動会でした。

相変わらず長男次男ともに、まだまだドンくさい感じですが、少しずつ逞しくなっている事に気が付き、嬉しさが込み上げて来ます。

ホォッホホ~

大きくなれよぉ…

丸大ハムでも食わしてやっか(爆)

あ!

あぶない。

あほな事ばかり言って、お休みの告知を忘れるところでした(すっかり忘れてて、後に書き足してます/爆)

キタヤクリーニングは9月20日より23日までお休みを頂いておりますので、宜しくお願いいたします!

皆様も、よい休日をお楽しみ下さいませ。

それでは、逞しい『今日のナイスシミ抜き』なぞ…(関係ねぇし)

b0148676_14372095.jpg

b0148676_14373366.jpg

名門『DAKS』のウール製メンズパンツです。

イギリス王室御用達の由緒正しきブランドです。

表から見ても、特に問題ないのですが裏を返すとチョと大変なことになっておりました。
b0148676_14403682.jpg

尿や汗のシミで、黄ばんでおります。

濃色の生地ですと、表にシミが見つけにくいですので、『大丈夫』と思って履き続けると後々生地が弱って、ポロポロと穴が開いてしまいます。

黄ばむ前に『ウェットクリーニング』を、黄ばみが目に付いてきたら早めに『シミ抜き』をお勧めいたします。

今回のお客様は、御自分では気にされていなかったので、シミの御説明を差し上げた後、了解を得てのシミ抜きとなりました。

部分漂白の後、アミノトリートメントを施してフィニッシュとなりました。
b0148676_14481124.jpg

b0148676_14482370.jpg

キレイになりました。

もちろん、手触り最高!の仕上がりです。

尿のシミは時間が経てば経つほど、キレイに出来る確率が低くなってしまいますので、早めの処理がお勧めです。

シミ抜きに力を入れていないクリーニング店ですと、殆んどの場合落とす事が出来ないと思われますが、キタヤクリーニングでしたらキレイに出来る確立もグンと上がる事間違いなしです。

お困りの方がお見えになりましたら、ぜひご相談下さいませ。

それでは連休前の一発、行ってみましょう!
『ドンと来い!尿のシミ!』
ご利用有難う御座いました。

それではスポーツの秋、食欲の秋、そして『今日のナイスサウンド』の秋も参りましょう!(苦笑)

THE RUNAWAYSの『CHERRY BOMB』だぁーーーーーーーーーーー!

稀少な日本来日時のインタビュー付ですよ。

なんちゅー時代を感じさせるインタビューでしょう。(笑)

それよりもスゴイのは、皆さんご存知かも知れませんが、THE RUNAWAYS結成当時の平均年齢は『16歳』そしてボーカル『シェリー』は下着のまんまのスタイルで熱唱!

そして、同じ頃私は7歳!(爆)

もひとつおまけに、デビューはパンクムーブメントを巻き起こした『セックス・ピストルズ』の1年前で、ラモーンズなんかと同期になる訳ですな。

ヴィジュアル的、デストロぉイ!的なパンクの元祖はピストルズかと思われますが、実質はラモーンズやこのTHE RUNAWAYSがパイオニアだったと言う訳です。

僅か3年程度で解散となってしまったTHE RUNAWAYSですが、後に残した功績は絶大でしょうね。

音楽的に見ても、未だに色褪せない勢いのあるナイスロケンローは、その事実を物語っていますよね。

当時7歳、現在40歳の私が言うんだから間違いない!(爆)
[PR]

秋ですなぁ…(前も書いたか?)

何だかとてもお腹が空きます。

眠気も誘う気候だし…

人は動物の1種だと感じずには居られませんね。

関係ないですが、食事の量は大して変わらないのに、体重の増加が気になるこの頃で御座います。



冒頭にあまり繋がりは見つけられませんが、『今日のナイスシミ抜き』参りましょう。

そろそろ長袖のシャツやブラウスを着始める頃ですよね。

朝晩肌寒いのですが、日中は汗ばむ陽気が多い秋で御座います。

故に意外と多いのが、この時期に着る衣類の『脇の黄ばみ』なので御座います。

b0148676_17191873.jpg

b0148676_17193442.jpg

b0148676_17194486.jpg


『見えない汗』の状態であれば、ご家庭で相当な手間隙をかけて、ドライマーク衣料用洗剤でケア出来そうなブラウスですが、『見えるシミ』に変わってしまえば最早何の役にも立たない事でしょう。

キタヤクリーニングでは、この様なシミに変わってしまう前にと、季節の変わり目に『ウェットクリーニング』をお勧め致しております。

ずいぶん、お客様にも浸透して参りまして、キタヤクリーニングの『アミノトリートメント』は大変御好評を頂いております。

『今はまだ大丈夫だから…』と仰るお客様もお見えになりますが、ドライクリーニングしか出来ない衣類ですと、100%汗の汚れを落とせるとは言い切れないのです。

もちろん、シミに変わってからお持ち頂いても、黄変処理には自信がありますので、高い確率でキレイにしてお渡しする事は可能です。

しかし、少なからずシミに変わった部分の繊維は傷み始めているのです。

早く気付いてお持ち頂ければ、それだけリスクは少なくなりますが、半年、1年、2年と時間が経つに連れて生地は弱っていくのです。

最悪は、生地を軽く引っ張っただけで破れてしまう状態になってしまう事もありますし、漂白を始めた途端に穴が開いてしまう状態のシミも稀に御座います。

漂白を行う際は、極力そう言った状態にならないように、細心の注意を払って行ってはおりますが、繊維の状態も千差万別、見た目は似たようなシミでもやってみないと解らない場合があるのです。

毎回『ドンと来い!』と、偉そうなことを申しておりますが、生地の劣化だけはどうにも止めることは出来ないのです。(汗)

そう言ったリスクをなるべく減らすため、大切な衣類をタンスに仕舞われる前に、また月に1度程度はウェットクリーニングをお勧めしております。

キタヤのウェットクリーニング『アミノトリートメント』は、やったかどうか解らないようなものではなく、確実に汗をキレイにして、手触りや着心地が1ランクアップする事間違いなし!の最高級ウェットクリーニングなのです。

それでは、話が長くなってしまいましたが、結果発表と参りましょう。

脇の黄ばみを部分漂白し、アミノトリートメントを使用した全体漂白を行って…
b0148676_18131637.jpg

b0148676_18132926.jpg

b0148676_18134774.jpg

キレイになりました。

汗による黄ばみでお困りの方がお見えになりましたら、是非ご相談下さいませ!

それでは、今日もドドンと参りましょう。
『ドンと来い!脇の黄ばみ!』

ご利用有難う御座いました。

ホイじゃ、『今日のナイスサウンド』も1発!行ってみましょう。

The Knackの『My Sharona』だぁーーーーー!

1発と言えば、こいつらしかいないっす(爆)

『ビートルズの再来』とまで言われた彼らが1発屋に終わってしまったのは、80年代から始まる『ディスコブーム』のせいとされている。

マイ・シャローナ以外の楽曲が悪かった訳ではないのだ。

アルバムを聴いてみると、なかなかキャッチーなロックンロールが詰まっている。

だけど、やっぱり『マイ・シャローナ』がかかると、インパクトが強すぎて(カッコ良過ぎて)他の曲が思い出せないくらい霞んでしまう…

やっぱ1発屋じゃん!(爆)

ドラムのイントロが始まっただけで、すぐ分かるような曲はなかなかありません。

すごい曲を残したもんじゃ。

…え?!

まだやってんの?

次の1発はいつ?
[PR]

実は、以前ご紹介させて頂いた『ルイジ・ボレッリ』のシャツ。
2枚とも駄目になってしまいました。

どうしても一番擦れてしまう袖口部分が擦り切れてしまったのです。

b0148676_17285357.jpg

b0148676_1729718.jpg

b0148676_17292784.jpg

b0148676_17293684.jpg


『良い物は長持ちする』

とは、よく言ったものですが、それは全てには当てはまらないのです。
特にイタリア製品で、着心地やデザイン性を重視した衣類はその傾向が強いようです。

購入の際、何が気に入って購入したのか、またはショップの店員さんにどの様な説明を受けて購入されたのか、考えてみてください。

例えば…
『とても着心地が良い』
『今年のデザインはこの奇抜なタイプ(または特殊なプリント等)が流行です』
『特殊な素材を使用しているので、独特の風合いです』


…等など、様々な売り文句、気に入ったポイントがあって購入していると思います。

それは逆に言い換えると、

『着心地がいいのは、とてもデリケートな生地を使用しているので、通常より早く痛みます』
『奇抜なデザインですので、徐々に崩れていく可能性があります』
『特殊な素材ですので、寿命は短いかも知れません。また、クリーニングを繰り返した際、どのような状態になるかは不明です。』


ここまで言うと、ただの偏屈になってしまうかも知れませんが、大抵の方はその後『クリーニングする』と言う事を考えて購入はしないのではないでしょうか?

私のシャツは、確かにたったの2枚でローテーションし半年間着続けました。(正確には7ヶ月)
クリーニングは超デリケートに行って来ました。
汚れのひどい部分は事前に処理をし、1点づつネットに入れて短時間のデリケート洗浄と言う工程です。

これって早すぎます?
それとも長持ち?

ちなみにご報告が遅れましたが『マーロのシャツ』は2ヶ月で駄目になりました。
クリーニングは表示通りにドライクリーニングでデリケート洗浄していました。
ドライだけでは汗が気になりますので、3回に1回程度はウェット処理もしました。

ストレッチ素材のとても着心地の良いシャツでしたが、ある日気が付くと、脇の一番擦れる部分が裂けていました。
b0148676_1736894.jpg

b0148676_1737068.jpg

破れてしまったので、いずれネタにと放置しておいたら、脇が黄変していました…

んんっ…皆様、黄変にもお気を付け下さいませ!(自爆)

マーロのシャツはホントに特殊な素材で、1日クリーニングを忘れただけで、特に汗をかいた気がしていなくても速攻で黄変してしまってました。
2ヶ月の間に2回ほど脇の黄変処理をしましたが、もしそれが原因なのだとすれば、なんとも『紙』のようなデリケートさではありませんか!

はっきり言って、近所で買った五千円のシャツのほうが長持ちです。
ボレッリよりずっと前に購入して着ているのに、未だに破れの気配も見せません。

そう言う事なのです。

別にマーロのシャツに文句を言っている訳ではないのです。
ボレッリにも文句は御座いません。
ボレッリはまた新たに2枚導入していますし…(相当辛いけど…)

むしろ、と言うかやっぱり最高なのです!



話が前後してしまいますが、今年のGWに新たにボレッリのシャツを導入するべく、名古屋の高島屋に向かいました。

そして販売員さんに自分のボレッリの結末を告げると…

『えぇ~っ!そんなに着て頂けてたんですか?』

とビックリした様子。
ここでボレッリのシャツを買われる方は皆さん『ここぞと言う時にしか着ない』と言う事でした。

そりゃそうですよ。
シャツが一枚4万円もするんですから!

ここで先程のアンサー。

私、自分のボレッリは長持ちしたと思っています。
毎日のように着用していましたので、期間としては短く感じますが、これが販売員さんが仰る普通のサイクルでしたら…

週1着用とするとして…

月に約4回着用

年間約48回着用


大体こうなります。

私の着用期間

7ヶ月=約210日

1枚に付き約105日着用


と考えると2年以上着たことになります。

間に『マーロ』やその他のシャツも多少入っていますので、やや大げさな計算になっていますが、デリケートなシャツとしては長かったのではないでしょうか。

しかし『マーロ』は寿命が短すぎでしたね。
特殊な加工が入るとこれだけ寿命が低下するのか…と言う見本だと思います。

肌触りが最高!=繊細で傷みが早い
特殊な素材=寿命が短い可能性がある

全ての高級衣料には当てはまらないと思われますが、マーロのシャツでは実証されました。

これは、私自身がクリーニング屋であり、デリケートな衣類と言う事を理解して、デリケートに扱った上での結果ですから、あまりこだわらないクリーニング店に出された場合は、もっと早い段階で寿命が来ているかも知れません。

高級ブランド品をお持ちの方、その商品の特性を理解された上でのお付き合いをお勧めします。
そして、クリーニングを依頼する際は、高級ブランド衣料を的確に扱う事のできるクリーニング店を見極めて(探し出して)ご利用されることをお勧めいたします。

それでは、そろそろ参りましょうか…

『ドンと来い!高級シャツ!&ブランド品!』

長文にお付き合い下さいまして、誠に有難う御座いました。

でも、行ってみよう!
『今日のナイスサウンド』のお時間で御座います。

The Yellow Monkeyの『バラ色の日々』だぁーーーーー!

ボーカル『吉井和哉』の書く詩の世界はとても『深イイ』じゃ、あーりませんかぁ!

先日、テレビで『ロック・イン・ジャパン・フェス2009』を見た。
元イエモンの『吉井和哉』が出演していた。

43歳、吉井和哉、おじさんとは呼べません…(爆)

さらに、セクシーさと病弱っぽさを増して、独自の世界を築いている様に見えました。

かっこえぇのぉ…

男から観てもかっこえぇ。

♪追いかけても追いかけても逃げていく月のように
♪指と指の間をすり抜けるバラ色の日々よ…


私が歌うとこうなる…

♪ダイエットしてもダイエットしても増えていく体重のように
♪指と指の間からこぼれる贅肉よ…

だから、なんだっつうんだよ…

(爆)
[PR]

by kcdc | 2009-09-14 18:51 | Cleaning

…を買ってみた。

b0148676_1539326.jpg



本物の革ではありません。
b0148676_15414434.jpg

『合成皮革』というやつです。


実際触ってみると、風合いは『ラムレザー』のような質感です。
だけど、本物のように少し指に吸い付くようなシットリ感はありません。
b0148676_15443365.jpg

あくまで『合皮』、サラッとしています。

ちなみにお値段『¥5990』でした。

この『ユニクロ ネオレザー』、前からチラシやCMで気になってはいました。

何で気になったか?と言いますと、爆発的に売れそうな予感がしたからです。

『爆発的に売れる』と言う事は『クリーニングをする機会が増える』と予感したのです。

見た目はもちろんかっこよくデザインされていますし、お値段が何とも良いじゃないですか。

今日購入する際、店員さんに

『これって売れてるんですかねぇ?』と、尋ねてみた所

『もう!おかげさまで爆発的に売れています!』との事でした。

私が購入した『オフホワイト』のジャケットは、他の黒やブラウンが何十着もあるのに比べ、残り数着と言う状況でした。

『安い』と言う事もあり、当たり前な黒やブラウンじゃなく、白を買っても勿体無くないと思えるものです。

さて、ここからクリーニングの話に変わります。

ユニクロ ネオレザー製品を購入すると、値札の他にたくさんのタグが付いてきます。
その中の1枚がこちら…
b0148676_161526.jpg

『3年の賞味期限付き!』

10年位前だったかと思いますが、その頃から『合成皮革』または『フェイクレザー』などと呼ばれる衣類が流行り始めました。

まさに、このネオレザーと同じで、安価で気軽に革感覚が楽しめると言う事で結構流行ったと思います。

そして、その合成皮革をお持ちの方、着用中、またはクリーニングに出してトラブルにあった事はございませんか?

●久しぶりに着ようと出してみたら『ネチネチ』した手触りだった
●なんだか最近『ひび割れ』てきた
●クリーニングに出したら表面が『ボコボコ』と水ぶくれの様に浮いてしまった
●クリーニングに出したら表面が『ボロボロ』に剥がれてしまった


等など、いくらでも表現方法はありますが、その昔は『クリーニングに出して駄目になってしまった!』と言われる事が数多くあったのです。

これは、クリーニング店側もお客様もまだ知らなかった『寿命3年』と言う事実があったからなのです。

大抵の場合、合成皮革の取り扱いタグには『ドライクリーニングOK』『水洗い不可』のタグが付いていました。

クリーニング店は指示通り洗うのにトラブルが絶えませんし、お客様は『まだそんなに古くないのに!』と御立腹(弁償)のケースが非常に多いのでした。

今では『合成皮革』の特性が公表され、クリーニングを受ける際には必ず…

『こちらの合成皮革の衣類は、寿命が3年未満となっておりますので、クリーニングした際に表皮のベタツキ・浮き・剥がれ・その他現段階では考えられない変化が起こる事が御座いますが、了承して頂けますか?』

と言う、説明を差し上げる事が出来ますし、お客様も既に知っていたり、理解して頂ける事が多いですので『クリーニング店とお客様の間の』トラブルと言う意味では皆無になってきております。

ここでもう1つ問題なのは生地の『寿命が3年』なのですが、『購入した日』からの計算ではないと言う事です。

正確には『生地が製造されてから3年以内』と考えるのが正しいと言えます。

もう1度言いますとユニクロのタグには『約3年』と書いてあります。

今では技術力も向上して、店頭に並んでから3年程度は大丈夫、もしくはもっと長持ちする製品もあるかも知れませんが、着用状況や保管状況に応じて1~2年で駄目になってしまうケースもあると理解されるといいかも知れません。

しかし、ユニクロが最初から『寿命』を公表すると言う事は、お客様にとってもクリーニング店にとっても素晴らしい事です。

何年か後にお客様がガッカリされてしまわないようにする、最高の配慮です。

以前にもオンワード等も『寿命』を示すタグを縫い付けてありましたが、『安く』『大量』に販売する衣料としてはユニクロが初めてなんではないでしょうか?

今回、私自身も『ネオレザー』を購入して、ガンガン着用してはクリーニングして、シミを付けてはチャレンジしてみようと思っています。

だから、汚れが目立つように、あえて『オフホワイト』を買ったのです!(爆)

同時進行していけば、何かアドバイス出来るかも知れませんし、寿命に関しても何か解るかも知れませんからね!

皆様、衣類の特性を理解して、素敵なファッショナブルライフを楽しみましょう!

それでは、お時間がやって参りました…
皆様、ご唱和下さい。
『ドンと来い!合成皮革!』

だけども、やっぱり『寿命』にはかないませんので、そこん所ご了承下さいね(汗)

やっぱり『今日のナイスサウンド』もいってみましょう!

B'zの『Real Thing Shakes』だぁーーーー!

邪道っすか?(爆)
好きですよ、私。
色んな曲をヒットさせてらっしゃいますが、ハードロックはちゃんとハードロックとして完成させてらっしゃいますよ?

何かに似てるけど…

AC/DCだけどね。(爆)

そんな事はいいじゃない。

メッチャ売れたんでしょ?

全英詩のAC/DC風のハードロックが…

日本のチャートで1位をとるなんて!

素晴らしいです。

この曲が新譜として発売当初、タモリが司会の音楽番組に出てたを偶然にも見た。

タモリがしきりに『っぽいねぇ~』と言っていた。

ボーカルの稲葉(だったっけ?)が『ぽいって?』とすかさず返していた。

『っぽいねぇ~』

『ぽいって?』

『っぽいねぇ~』

『ぽいって?』

こんなやり取りが2、3回続いたが、タモリは稲葉の顔を見ようとせず、とても険悪なムードだった事をよく覚えている。

タモリはきっと、洋楽のハードロックっぽい曲だけど、アーティストの名前が出て来なかったんだろう。

稲葉は『AC/DCっぽい』って言ったらぶっ飛ばす!と、思っていたかも知れない。

んなこたぁない(byタモリ)

(爆)
[PR]

by kcdc | 2009-09-09 19:15 | Others

明日はキタヤクリーニングが所属しております『ダントツクリーニングクラブ』の研修に参加するため、お休みを頂いております。

多くのお客様に『キタヤに頼んでよかった』と感じていただけるよう、いつも前向きに勉強させて頂いております。

また今回も、色んなことを勉強できるかと思うと、今からドキドキわくわくして、今夜は寝られずに明日遅刻してしまいそうです(爆)

んなこたぁないです。

頑張って参りますので、今後ともキタヤクリーニングを宜しくお願いいたします。

それでは『今日のナイスシミ抜き』をば…

b0148676_16223569.jpg

ベルトの色が付いてしまった綿パンです。

今年はホントに多いですよね。

先日、自分のブログを読み返してみると、色関係のシミ抜き投稿の多い事!
投稿していない些細なものまで含めると、結構な数になると思います。

『キタヤクリーニングなら…』と思って頂ける様になったからでしょうか?

御依頼頂けて本当に嬉しく思っておりますし、もちろん!キレイに出来ますとも!

あ!
ちなみに前側はこんな感じです。
b0148676_1627586.jpg

ウッカリ…いや違う、処理を始めてからブログに投稿させて頂こうと思い付きましたので、向かって右側だけキレイになっています。

半分キレイになっちゃってますので、結果はお分かりだと思いますが、結果はこちら。
b0148676_16304881.jpg

b0148676_1631689.jpg

キレイになりました。

ベルトをしてしまえば、解り辛い部分なのですがやはりキレイな方が気持ちいいですよね?

それでは皆の衆、参ろうか!
『ドンと来い!ベルトの色移り!』
ありがとうごぜぇますだ…

いえ、ご利用有難う御座いました。

それでは、『今日のナイスサウンド』もお聴くだせぇませ。(苦笑)

Bo Gumbosの『魚ごっこ』だぁーーーーー!

いやぁ~良い!
いつ聴いても良いですな。
岐阜県は大垣市の米屋の息子『どんと』が作る世界は、愛に溢れている。
時に皮肉たっぷりに、時にストレートに。

何度かライブに行きましたが、自分の事を『米屋の息子』って紹介しちゃうロケンローラーは、なかなかいないでしょうな。
見た目は浮いてますが、ちゃんと地に足を付けた、愛情たっぷりのロケンローラーだったんだと思います。

今は亡き、ボーカル『どんと』
カリスマ性のあるお方って、なんだかいつも突然、ロウソクの火を『フッ』て消してしまったようにいなくなってしまう感じです。

なんか、こんな事書いてると、ロケンローラーはお亡くなりになった方達ばかりの気がしちゃいますな…

hey!生きてるロケンローラー達よ!

俺を感動させてみろ!(爆)
[PR]

9月ですな。
まだまだ暑い日が続きます。
今日はチョとマシかな。

世の奥様は、相も変わらず御家庭での洗濯物が多い事でしょう。

そして、キタヤでは御家庭での洗濯で落とす事ができないシミのご相談が一番多いと感じていますが、その次に多いのが『色移り』クリーニング用語では『移染』なので御座います。

ここ数年で少しづつ受注が増えてきたのですが、今年は特に多い様な気がしています。
景気の低迷で、少しでも衣類を大切にされる方が増えたのでしょうか?
シミ抜きでキレイにできることが、幅広く知れ渡ったのでしょうか?

もちろん、キタヤクリーニングでは多くの場合、移染してしまった衣類をキレイにすることが出来ます。

チョイと話が脱線しますが、最近、大手国内ブランドの『クリーニングすると必ず色が出てしまう』服の移染処理を数多く手掛けております。

訳あって、詳細は全くお伝えできないのですが、ドライクリーニング指定(水洗い不可)の服をドライで洗浄すると、表生地の色が裏地に移ってしまうのです。

そうして、1度クリーニングされた服がクレームで、メーカーを通じて当店へやって来る訳なのですが、1種類しかないその服を通じて、色んなクリーニング店があるなぁ…と感じています。

もちろん、移染処理が出来ないから、キタヤクリーニングに持ち込まれるのですが…

○襟袖の皮脂汚れが全く落ちていないもの。
○ドライクリーニングの洗浄液の管理が全く出来ていないもの。(とても臭い)
○汚れは比較的キレイになっているが、移染処理が出来ていないもの。

以上の項目の組み合わせで、なんパターンもの品物が入荷して参ります。

ちなみに、メーカーさんは大手高級クリーニング店に依頼して『出来ない』と言われたそうです。
確かにこの服、ものすげー処理が大変(面倒くさい)ですが、コツさえ掴めば、時間はかかりますがキレイに出来ます。

以上の事から、多くのクリーニング店では『移染』のシミ抜き処理が出来ない(やらない)んだなぁ…と感じている今日この頃と言う訳です。

キレイにしてこそクリーニング。

その言葉を胸に、今日も巨大な敵(シミ)と戦い続けているのです!

てな訳で、『今日のナイスシミ抜き』ご覧下さいませ。

b0148676_16465896.jpg

お家で洗った後、よく見たら赤い色が付いていた!と、仰るお客様。
画像、向かって左上、ポケット付近が赤くなっています。

赤い服とは一緒に洗ってないです…と言う事なのですが、明らかに赤い色が付着しています。

後ろ側に至っては…
b0148676_1656308.jpg

結構ひどいです…

原因究明ではなく、キレイにすることが私の使命ですので『頑張ってみます』と、お預かりさせて頂きました。

さっそく移染処理を施すと、ゆっくりですがキレイになって行きます。
シミ抜き台で処理を行った後、漬込み処理を2回、最終的に『魔法』を使って…
b0148676_1722827.jpg

b0148676_173729.jpg

キレイになりました。

世の奥様たちは忙しい事も十分承知しております。
洗濯が1回で終わるなら、それで済ませたい気持ちもよくわかります。
しかし、もしも洗濯に失敗してしまえば、後で大変な出費になる事もありましょう。

ぜひ、お洗濯の際には、一気に洗濯機の中に放り込まず、出来るだけ極端に色の違うものは一緒に洗わない様に心掛けてみて下さい。
それから、子供達や旦那様が『ポイポイ』勝手に放り込んでいないか、洗濯機の中を1度チェックしてから洗濯をスタートすると言うのも大切な事でしょう。

それでも出てしまった移染の品物は、ぜひキタヤクリーニングにお任せ下さいませ!

それでは参りましょう。
『ドンと来い!色んな移染!』
ご利用ありがとうございました。

それでは、今日のナイスサウンドのご紹介です。

キューンの『サムライ・ドライブ』だぁーーーー!

私の中で、『歌謡ロック』的な様々な曲の中で、かなり上位に位置するこの曲。
素晴らしいメロディじゃありませんか。

もともとは、hitomiがヒットさせた曲だと存じておりますが、このhitomiが歌ってるのを聴いて『こいつぁ、hitomiが作った歌じゃねぇな。カッコ良すぎる!』と思ったのがきっかけです。
hitomiがこの曲を気に入り『歌いたい!』と言ったのが始まりだとか、違うとか…

案の定、元歌はキューンだった訳ですが、元歌はやっぱカッコえぇですな。

こんな素敵なメロディが作れるのに、キューンったらいまいちマイナー。
知らない内に解散。

まぁ、実際自分としても、このサムライ・ドライブと『イナズマ』しか聴かないんすけどね。

時々いい曲がある『オレノメロン』…違う、『レミオロメン』と似たような位置付けのバンドであると思ってんですが、あっちはバカ売れしてますよねぇ…

音楽で人の心を揺さぶるってのは、ホントに難しいんでしょうな。

…俺が揺さ振られすぎってか?(爆)
[PR]