<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は『全国選抜長良川中日花火大会』です。
毎年行われる大きな花火大会なのですが、毎年のように雨が降るのです。
ブログを書いてる時点では止んでいますが、さっきまで雨が降っていましたし、未だに空はどんよりしています。

無事に着火されるといいですね。

そんな、花火には参加できずブログに熱い思いをぶつけている私でございます。(実は人込み苦手っす)
今日のナイスシミ抜きは…
夏と言えば、スイカ…じゃなくて、Tシャツですよ、Tシャツ!

夏は暑く、着衣も薄手になりお洒落の手数も少なくなります。
お洒落さんたちは、この少ないアイテムの中にこだわりの逸品を導入して、お洒落を楽しみ、そして個性をアピールするのです、よね?

今回お預かりしたTシャツも素敵な品物でした。

b0148676_19152529.jpg

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウェストウッド)のTシャツです。
御値段の方も、かなり素敵だったと思います。

シミ抜きの御依頼がございました。
b0148676_19215010.jpg

胸の辺りにポチッと。
b0148676_1922551.jpg

襟の辺りにもポチッとございました。

襟のシミは、ファンデーションらしいな…とすぐに推測できました。
胸のシミはなんでしょう?
食べこぼしにしては、やけに肌色っぽいです。

シミの落ち方で察しが付きました。

たぶん『リキッドタイプのファンデーション』ですね。
b0148676_19274119.jpg

b0148676_19275355.jpg

キレイになりました。(クリーニングはまだしておりません)

しかし、リキッドファンデーションって、ドバッと付着すると意外と落ちにくいのですね。
ご家庭の洗濯では、普通に洗濯機に放り込むだけではまず落とすことは出来ないでしょう。

大切に着用していても、ウッカリ何かをこぼしてしまったり、知らない内に黄ばみに変わってしまう事も多々ございます。
そんな時は、ぜひプロにお任せくださいませ。

黄ばみ、食べこぼし、ファンデーションだってドンと来いなのです!

…しまった!先に言っちゃった。

そ、それでは参りましょうか。
もういいですか?(涙)
い、行きます!
『ドンと来い!ファンデーション!』
ご利用ありがとうございました。

今日のナイスサウンドっす。
昨日の『ラモーンズ』を書いてるときから、ずっと頭の中で流れていたこの曲をお送りします。

SALLYの『Virgin Blue』だぁーーーーー!

確か、中学の頃でした。
曲のタイトルに『ヴァージン』と付いちゃうだけで、ドキドキしたもんじゃった。(爆)

ちなみにこの曲がブレイクしたきっかけはこちら

キャッチフレーズは『青くてゴメン』でしたか。

そりゃ、今の私も変わらずですよぉ~(爆)
[PR]

御暑ぅございます。
如何お過ごしでございましょう。

ブログをサボっている間に、すっかり夏でございます。

…サボっていた訳ではございません。
例の腰のせいで、仕事が溜まってしまっていたのです。

春の衣替えシーズンが終わり夏がやって来ますと、あれこれと色々なクリーニング店を巡って落とせなかったシミが付着した衣類がやって参ります。

『普通に洗ってくれれば落ちるわ』

そう言われるお客様もお見えになります。
家庭では洗濯できない衣類。
では、ドライクリーニングが出来るクリーニング屋に出そうってことになるのですが、きっとそう言われるお客様は

『もし家で洗うことが出来るなら、これくらいの汚れは落ちるはず』

と、長年の主婦の経験からはじき出された答えなのでしょう。

そういった汚れも、もちろんございます。
しかし、プロが使う機械でドライクリーニングしても、落としきれない汚れも多々あるのです。
ドライクリーニングは『油溶性』の汚れはよく落としますが、水で簡単に落とせる『水溶性』の汚れは苦手ですし、『黄ばみ』なんかはほぼ変化なしで洗いあがってきます。

ドライクリーニングできる機械があるから『プロ』とも言えるのですが、ただほ放り込むなら機械が違うだけで、世の奥様が洗濯機に洗濯物を放り込むのと同じことになってしまいます。

汚れに見合った処理を施し、必要に応じてシミ抜きも行う。

キタヤクリーニングでは、これを普通に行っておりますが、やはり多くのクリーニング店では生産性を重視しているところがほとんどではないでしょうか。

前置きが長くなってしまいましたが、今日のナイスシミ抜きは当ブログではよくある話、『他店で落とせなかったシミ』でございます。

燃えるパターン。(爆)

b0148676_1959349.jpg

b0148676_19595223.jpg

b0148676_200455.jpg

インターネットでお調べになって、当キタヤクリーニングにお越し下さったお客様でした。

ありがとうございます。
ベルベット風のドレスに飾りでレースが付いていますが、脇の部分はすっかり黄ばんでしまっていました。

先に申し上げました通り、ドライクリーニングだけでは黄ばみは落とすことは出来ません。
かといって、黄ばんでしまった部分は最早水だけでも落とすことは出来なくなっているのです。

大切な衣類は汗をかいてしまったと感じたとき、何度か着用してこの後はしばらく着る機会がない時等、ドライクリーニングだけでなく『ウェットクリーニング』もお願いしてみては如何でしょう。
ウェットクリーニングがちゃんとできるクリーニング店でしたら、黄ばみの心配もグッと減ると思いますよ。

今回の品物は脇の黄ばみを漂白処理後ドライクリーニングを行い、その後キタヤのウェットクリーニング『アミノトリートメント』でフィニッシュでございました。
b0148676_20121421.jpg

b0148676_20123169.jpg

b0148676_20124024.jpg

如何でございましょう?
キレイになりました。
手触りもサラサラで、ばっちりでございます。

それでは、久しぶりです!
参りましょう。
『ドンと来い!脇の黄ばみ!』
ご利用ありがとうございました。

キタヤクリーニングはこの世から黄ばみを無くす為に、今日も戦い続けるのであります。

今日のナイスサウンドも参りましょう。

ラモーンズの『Rockaway Beach』だぁーーー!

ラモーンズ大好きですが、なぜか夏に良く聴きますね。
この曲なら当たり前かな?
皆さんも夏のイメージなのかな?

ラモーンズと言えばラストライブに行った思い出があります。
最高でした。
ライブベスト10をあげるなら、間違いなくベスト3に入ります。
MCなし、曲間なしで何十曲やったか定かではありませんが、疾走しまくりたった40分で終わったのでした!(爆)

『サンキュー!アミーゴ!』

最後だからといって、特別ではなくいつものラモーンズでした。
とても感動でした。
『アミーゴ』と言っても鈴木亜美ではありません(爆)
スペイン語で『友達』と言う意味です。

アミーゴでさらに思い出すのは、昔ロスで仕事したとき同僚(先輩?)のメキシコ人に調子よく
『アミーゴ!アミーゴ!』
っておごってやる時だけ言われたこと。

んじゃ、『see you Amigos!』

…おごってくれ。(爆)
[PR]

b0148676_17504143.jpg

b0148676_1751955.jpg

b0148676_17512430.jpg

b0148676_17514591.jpg

b0148676_1751597.jpg

b0148676_17521494.jpg

b0148676_17523297.jpg

b0148676_17524815.jpg

b0148676_17531130.jpg
b0148676_1753214.jpg



Oi! tonight!

今年も夏がやって参りました。
皆様、暑さに負けず健やかな毎日をお過ごし下さいませ。
[PR]

漫画風に言うと『あぢぃ~』って感じの毎日ですな。
クリーニング工場にとって、夏は地獄の日々でございます。
直射日光よりはマシかも知れませんが、体感気温は確実に外より暑いのです。

体からどれほどの塩分が放出されるかは、従業員の胸や背中を見れば一目瞭然なのです。

これからが夏本番。
皆様も、体調管理には十分お気をつけくださいませ。

さて、それでは今日のナイスシミ抜きのご紹介です。

b0148676_1623633.jpg

b0148676_1623239.jpg

年の頃なら50代のお客様が、このシミが落ちますか?と言うことでご来店頂きました。

瞬時に手強さを感じ取り、お客様より了解を得てシミ抜き台にて確認をさせて頂きました。
軽く処理をした感じですと、やはり直感通り手強いシミ抜きになりそうです。

お客様に確認を取りました。
『ハッキリ申し上げて、こちらのシャツの購入代金よりも料金がかかる可能性が大です』と。

私も全く同じタイプのシャツを所持しております。
ユニクロ製のシャツです。
値段の割りにしっかりしており、何とかテック?で汗をかいてもサラサラしていますし、汗の乾燥がとても速い秀逸なシャツだと感じております。

私は自分で購入しましたので、大体の値段も分かっています。

何万円もするシャツでしたら、数千円かかるシミ抜きでも、またお金を出す事を考えれば安く済むと思えるでしょう。
しかし、購入金額と同等かそれ以上シミ抜き代金がかかると伝えられたら、間違いなく新しく購入するのが普通ではないでしょうか?

しかし、今回は違いました。
お客様は『子供からプレゼントされたシャツだから、値段に関係なく何とかキレイにして欲しい』と仰られたのです。

『そうですか、そういうことならお任せください!出来る限りキレイにさせていただきます!』

お客様によると、シミは『木か草の汁』が付着したらしいと言うことでした。
早速シミ抜きを始めます。
一応、お客様の覚えから『樹液系』と言うことを頭の隅に置きつつ1から処理していきます。

むぅ…

何をしてもシミは多少薄くなるだけで、一向にキレイになりません。
ちなみに、私のシミを見た第一印象は『血液』などの蛋白系のシミではないかな?でした。

蛋白のシミは、酸化が進むと硬化する性質をもっています。

初期段階のたん白のシミなら比較的簡単に除去できますが、硬化してしまうと一筋縄ではいかない代物に変化してしまいます。
表面の膜を分解しないことには、何をしてもシミは消えることはありません。

…と言うところに気が付きましたので、早速表面の膜を分解するシミ抜き方法に変更です。

膜を突破すれば、後はもらったも同然!
結果は大当たり。
b0148676_1874919.jpg

b0148676_18877.jpg

キレイになりました。
非常に時間がかかってしまいましたが、これでしたらお客様にも御納得頂ける事と思います。

思い入れのある大切な服なのに、汚れてしまって着れなくなった…
そんな衣類が眠ってはいませんか?
あまりに古いしみですと、キレイに出来る可能性も低くなってしまいますが、大抵のシミでしたらきっとキレイにすることが出来ると思います。
お困りの際は、ぜひ一度キタヤクリーニングにご相談くださいませ。

それではどドンと参りましょう。
『ドンと来い!蛋白のシミ!』
ご利用ありがとうございました。

今日のナイスサウンドもどドンと参りましょう。

SAの『NOTHINGNESS』だぁーーーーー!

私は岐阜人ですので自然とこのSAの紹介が多くなります。
バンドを組むきっかけを与えてくれたSAは私の青春から外せない存在なのです。
青春と言う言葉から、程遠い歳になった今でもSAが現役であることに、とても元気を貰えます。
時は流れ、SAより更に遠い存在であった『ラフィン・ノーズ』のギタリスト、ナオキが加入したSAは自分にとってはドリームバンドと言っても過言は無い存在なのです。

このSA、ドラムス以外は40過ぎのおっさんでっせ!
すごいよねぇ~
俺もまだまだだよねぇ。

もちろん、私はまだまだなのですが、一番まだまだだと思ってるのが『おじさん』と呼ばれても振り向かないとこ(爆)

まだまだーーー!!
[PR]

暑いですね。
と、言うよりも不快ですね。
不快指数1000%くらいですか?
それとも『君は1000%』くらいでしょうか?

夏ですな。
カラッとした夏が、早く来て欲しいものです。

今日の『ナイスシミ抜き』はカラッと行きましょう。(意味不明)

b0148676_13171990.jpg

b0148676_13251831.jpg

b0148676_13253450.jpg

今日の御依頼品はニットの脇の黄ばみです。
こちらのお客様は、車で30分以上かかる所からお越し頂いております。
以前、近所のクリーニング店で落ちなかった染み抜きを御依頼頂き、キレイにしてお渡しすることが出来ました。
それ以来、特殊な染み抜きを必要とする品物はキタヤクリーニングまでお持ち頂けるようになりました。

ありがとうございます。

本当にありがとうございます。
張り切ってやらせて頂きます。

以前にもお伝え致しましたが、男性は股間、女性は脇が黄ばむ確率が高いと思われます。
キタヤクリーニングでは、目に見えるシミは無くともそれらが今後シミになりにくいよう、処理をしております。
もちろん、今回のように他店でクリーニング後、シミになってしまってもキレイにすることが可能です。

こちらのニットは黄ばみ部分を染抜き処理後、ドライクリーニングにてデリケート洗浄、その後特殊水洗い『アミノトリートメント』でウェットクリーニングを施しました。
b0148676_134032.jpg

b0148676_13402071.jpg

b0148676_13403520.jpg

キレイになりました。
もちろん、アミノトリートメントの効果でスッキリサラサラスベスベ最高の手触りです。

春の衣替えの時期にクリーニングに出された品物でも、今一度タンスの中をチェックしてみて下さい。
締め切ったままのタンスの扉。
チェックがてら、タンスの通気をよくしてあげることも大切です。
もしも、クリーニングしてあったのにシミが浮き出ている品物が見つかれば、そのシミが進行する前に染抜きの技術を持ったクリーニング店へご相談くださいませ。
もしも、お近くにそういったクリーニング店が見つからない場合、ぜひキタヤクリーニングにご相談下さいませ!

さて…このフレーズは、もう何度シャウトしたことでしょう。
しかし、脇の黄ばみがこの世から無くなるまで、皆さんと一緒にシャウトし続けたいと思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。
それでは参りましょう!
『ドンと来い!脇の黄ばみ!』

ご利用ありがとうございました。

さぁ!ジメジメをふっとばす『今日のナイスサウンド』も参りましょう!。

鼠先輩の…あいや、違った、THE SUPER RATSの『PPP -Punch Perma Punk-』だぁーーー!

ぽっぽっぽで一躍人気になった鼠先輩。
私も当然チェックは入れてましたが、きわもの狙いは一目瞭然。
時の人だなって感じでした。
しかし、こいつは違う。
鼠先輩、最初からパンチパンクでデビューすればよかったのに、って思ったのは私だけ?

私がバンドをやってた時代、ブルーハーツの出現に感銘を受けたヤンキー系の方たちの中に、バンド方面に移行される方が多くいらっしゃいました。

『パンチパーマでパンク?!』

当時は戸惑いも多かった自分ですが、今考えれば熱いハートに変わりは無いな、と素直に思えます。(ホントか?)
このTHE SUPER RATS、そんな私の当時を思い出させてくれる強烈な1曲な訳なのです。

鼠せ…じゃ無くてTHE SUPER RATS!
ぜひしばらく続けて欲しいものです。

ちなみに、バンドメンバーはギターにラフィン・ノーズ→現SAのナオキ、ベースにあのDe+LAXの鈴木正美、ドラムにTHE BLUE HEARTSの梶原徹也と言う布陣。
熱くないわけが無いじゃんねぇ。

こいつを聴いて、私も熱い染抜きをお届けしたいと思っています!

…熱いって…(爆)
[PR]

ボチボチと良くなって参りました。

…なにがって?
…私の腰。

まだ痛みは残るものの、何とか座って作業できるようになりました。
こんな痛みと長い付き合いはしたくありません。
時間を見ては歩いてリハビリしています。

ジャージを着て道路を歩くのは恥ずかしいので、仕事の合間に裏にそびえる『モレラ岐阜』で、まるでウィンドウショッピングをしているかの如く歩いています。
モレラの全長は約500m、1階2階を歩けば合計1kmということになります。
1回に付き最低1往復、時間があれば2往復するようにしています。
欲しかったCD、美味しそうな飲み物、そしてキレイなお姉さまでいっぱいです。
リハビリにも見えませんし、何より歩いていることが自然です。

ありがとう、モレラ岐阜!

それでは今日のナイスシミ抜きをご覧頂いてください。(日本語変?)

b0148676_16335819.jpg

b0148676_1634958.jpg

激しく汚れてしまっています、こちらはYシャツで御座います。
表も裏も、お仕事を頑張った形跡で溢れております。

私が持っている染抜き技術のほぼ全てが必要なくらい、あらゆるシミで満載でした。
お時間が優先と言うことで、多少残ってしまった部分も御座いますが、これはキタヤ基準ですので着用していただく分には全く問題のない程度に仕上がっております。
b0148676_16435973.jpg

b0148676_16441080.jpg

如何で御座いましょう。
キレイになりました。

擦り切れてしまった衣類ですと、キレイに出来る可能性も低くなってしまいますが、生地がシッカリしていればこんなに汚れてしまってもキレイにしてお渡しすることが出来ます。
『こりゃ、汚すぎて捨てるしかないな?』
と思う前に、ぜひキタヤクリーニングにご相談くださいませ。

それでは参りましょうか?
どうですか?
参りましょう!
『ドンと来い!結構な汚れ!』

染み抜きはエコロジーで御座います。
ご利用ありがとうございました。

さて、今日のナイスサウンド行きましょうか?
どうですか?
行きましょう!

アル・ヤンコビックの『ファット』だぁーーーー!

不謹慎かなぁ?
私、マイケル・ジャクソンの大ファンではありませんが、かの昔『ビート・イット』や『スリラー』なんかのPVは夢中になって観たもんでした。
中学の頃だな。
学校じゃ、寝ずに練習したのか、マイケルの踊りを披露する輩もいましたな。

個人的には『ムーン・ウォーク』の練習は結構しましたよ(爆)

そんなマイケル・ジャクソンがお亡くなりになられた事実は、私が言うまでもなく全世界の方が知っていることでしょう。
私も、好きじゃないとか言いながら、確実にマイケルに触れていました。
日本で『マイケル』と言えば、『ジャクソン』か『富岡』しかいないのですから!

マイケル・ジャクソンがお亡くなりになったと知ったとき軽い衝撃と、この『アル・ヤンコビック』を思い出したのでした。

中学時代、誰もが持っていると思われたモンスターヒットアルバム『スリラー』、何と私はダビングテープすら持っていませんでした。
マイケルのCDを買ったのは大人になってからです。
中学時代の私が自分のお小遣いをはたいて買ったのはアル・ヤンコビックの『イート・イット』だったのです!(爆)

イートイットのPVはご用意できませんでしたので、代わりにこの『ファット』なんですが、言うまでもなくこちらはマイケル・ジャクソンの『バッド』のパロディです。
ただ単に面白いだけでなく、ダンスにも力が入っているところはマイケルに敬意を払っているのではないでしょうか???
まぁ、かのエミネムのマイケルらしき人物の鼻が取れるPVに比べれば、メッチャ敬意を払ってるでしょ?

連日、マイケル追悼で盛り上がって?いますが、いまいちピンときていません。
それはきっと、『I want you back』や『ビート・イット』なんかの曲が流れれば、いつだって楽しい思い出に浸らせてくれるからに他成りませぬ。

マイケルよ、永遠なれ!
[PR]

再発ゴーゴーで御座います。
ブログ更新日に少し無理をして仕事に出たのですが、あえなく役立たずに舞い戻ってしまっていました。

ただ今、リハビリを兼ねて少しづつ仕事をしております。
一日はまだきついです。
口だけ達者ですと、色々と辛いですね(爆)

あせらずにがんばりたいと思います。

今日のナイスシミ抜きは『エルメスのシャツ』で御座います。
今回も少々遠方よりネットを御覧頂いての御来店でした。

b0148676_1523057.jpg

襟が黄ばんでいました。
いつもなら、簡単に処理が終わってしまうのですが、やはりそこは高級シャツ。
デリケートな素材を使用しての素晴らしい風合い、発色を損なわないように慎重にシミ抜きを行います。
そしてその後、『手洗い不可』を確認しながらもウェットクリーニングでの洗浄を行いました。
コットンのシャツですから、適切な洗剤、そして洗浄方法を行えば、手洗い不可の品物でもウェットクリーニングをすることが可能です。

b0148676_156413.jpg

キレイになりました。

ただの白いシャツと思うなかれ。
意外に手間取る作業なのでした。

『ドンと来い!世界の高級シャツ!』
痛いので展開が速いのです(爆)

せっかく購入した高級シャツが、クリーニングに出しても自宅で洗ってもイマイチシャキッと来ないねぇ…等と思われているお客様がお見えになりましたら、ぜひキタヤクリーニングにご相談くださいませ。

ご利用ありがとうございました。

さて、今日のナイスサウンドも足早に参ります。(勝手なやっちゃ)

超名曲!
矢野顕子・忌野清志郎の『ひとつだけ』だぁーーー!

矢野顕子は天才だ。
と、勝手に思っています。
この『ひとつだけ』も、昔から大好きな曲のひとつです。

しかしどうだ!
この、天才矢野顕子の曲がどちらの持ち歌なのか分からなくなる位の存在感を示す、忌野清志郎わ!

忌野清志郎がお亡くなりになって、様々な曲がテレビを流れ、自分もブログに取り入れてはきましたが、気分的には切なさ少々と言ったところでした。

だけどこの曲を改めて聴いたとき、涙が浮かんできました。
キヨシローが自身のことを歌っているように思えました。

キヨシローよ、永遠なれ。

人と違うタイミングでしんみりしちゃう所は、B型たる所以でしょうな(爆)
[PR]