<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日もナイスデイでしたね。
これだけ気持ち良いとお気に入りの『プチスーパーカー』を洗車でもしてドライブに出掛けたくなりますよ。

出来ませんが…

GWに洗ったきりです。
変な模様になっています。
でも良いんです。
私はお客様の衣類がキレイになる事の方が嬉しいのです…

うぅ………洗車ぁ…

んんっ、さて、今日のナイスシミ抜きです!

b0148676_18405849.jpg

綺麗めロック系ファッションでおなじみの『TRICKorTREAT』のシャツです。
なかなかイカしたスタイルですよね。
b0148676_18441323.jpg

…綺麗めに戻して見せますよ。

エリの付いたシャツは、首元が直接肌に触れますので、ちょっと着ただけでも早めにクリーニングをお勧めします。
シミ抜きというのは、いくらデリケートに扱うとはいっても生地に直接刺激を与える作業ですので、まめなケア(クリーニング)をする方が衣類にとって良い事なのです。

油性処理、漂白を行い、最終的に漬け込み漂白を行いました。
それでは結果をご覧あれ。
b0148676_18562759.jpg

b0148676_18564789.jpg

キレイになりました。

シャツのエリは間違いなく汚れます。
ご家庭で洗濯をしたり、クリーニングに出したりしても薄っすらと汚れが残ってしまっては、どんどん蓄積されて頑固な汚れになってしまいます。
大切なシャツは、着用後なるべくお早めにキタヤクリーニングにお持ち下さいませ。
末永く綺麗な状態を保てることと思います。

また、エリの黄ばみや黒ずみでお困りの方がお見えになりましたら、ぜひ一度ご相談下さいませ。

そででは参りましょう
『ドンと来い!エリの黄ばみ!』
ご利用ありがとうございました。

さて『今日のナイスサウンド』は転げまくってますよぉ~

THEグレイト・リッチーズの『あさねぼう』だぁーーーー!

ダレも知らないッすかね?
グレリチですよ、グレリチ。
グレイトなリッチですよ(爆)

実は昨日のブランキーとは『イカ天』つながりなんですが、TVを観ていて出てきた時ビックリ!

何でグレリチがイカ天出てくるの?
すでにグレイトリッチーズは、今はなき『キャプテンレコード』(宝島)よりCDを発売していたし、それを持っていた私は戸惑いました。
審査員の誰かが『この方たちは既にCD出してますからねぇ』と言っていたのを今でも憶えている。
当然、演奏もカッコいいので私としては最後まで行っちゃうよなぁ…なんて思ってたら早々に落選してましたね(苦笑)

結局バンドもメジャーデビュー後、知らないうちにいなくなってました。

私としては今聴いてもメチャクチャカッコいい!と思うのですが、なんざんしょうねぇ?
それがロックの厳しい道のりなんでしょうかねぇ?

私も『いつの間にか消えた』と言われないよう、この道のりを確実に歩んでいきたいと思います。
自分で言ってて物悲しい…

てやんでぇ!
『ドンと来い!シミっ!』
[PR]

やっと春らしい気候が戻ってきましたね。
…と思ったらもうじき春も終わりじゃないですか。

クリーニング屋の春はあっという間に過ぎてゆきますな。

今日の『ナイスシミ抜き』は『ラメのプリント+スパンコール』の飾りが付いたセーターです。

b0148676_187519.jpg

コットン100%ですが、とても薄手に作られており手触りスタイルともにオシャレな感じです。
b0148676_18953.jpg

しかし、いいところにシミが付着しています。

軽く処理を始めてみますが、薄くなっただけでしっかりと残ってしまいます。
漂白するしかありません。

しかし『ラメの漂白』は普通ではあり得ません。
下手をすれば、スカッとさわやか!シミもラメもキレイに消えて無くなってしまいます。

それでも、この世にシミがある限り立ち向かっていかなければいけないのです!

さて、それでは漂白して参ります…

あ!
そういえば、新しい漂白剤を入手したんだった!

ムフッ…
b0148676_1824453.jpg

おぉっ!
キレイになりました。

シミを綺麗にするために、常に余念のないキタヤクリーニングなのです。
新しい漂白剤を手に入れた事により、効率アップはもとより、生地に優しいシミ抜きが可能となりました。
そして更に皆様のお役に立てる事を願って止まないのでございます。

さて、ご無沙汰しておりました。
久しぶりに参りましょう。
『ドドンと来い!ラメの漂白!』
ご利用ありがとうございました。

さぁてと、今日のナイスサウンドも行きましょう。

Blankey Jet Cityの『ガソリンの揺れかた』だぁーーー!

まぁ何と言うかっこいいタイトルでしょう。
ブランキーは今をときめく『イカ天』で一躍有名(デビュー)になったバンドなのですが、私、イカ天に出演してる頃の、しかも出演した翌日のライブに行った事があります。

そりゃ凄いの凄くないのって…(どっちやな)

私は前売りを購入していたんですが『まぁまだ動員数も大した事ないだろ』と思ってたら、あんた!
息も出来ないくらいギューギュー詰めじゃあーりませんか!

『自分だけが知っている』なんて事はそうそうないって事です。(爆)
皆さんいち早くブランキーの魅力を見抜き、そしてとりつかれていたのでしょうね。

デビュー直前ではありましたが、間違いなくカッコよかったです。
そしてまた新しい『ブランキー・ジェット・シティ』と言うロックンロールの始まりでもありました。

それまでのロックにはなかった『ナイーブ』な心(表現)がこのバンドを唯一無二のものにしたと感じています。
後世まで語り継がれるロックであると思います。

似たもの同士は惹かれあう…
キタヤクリーニングも、今までにはなかった『ナイーブ』で『ロック』なクリーニング屋として後世まで『アフォや』と語り継がれる事必至でございます(爆)

息子たちよ!
もし引き継いだらフォローを頼むッ!

こんなオチでいいのか?
[PR]

雨でやんす。
年中の三男は楽しみにしていたピクニックが延期になったと言うのに、今日の給食がおかんの弁当と言う事で意に介してない様子でした。

弁当は良い。

いつも食べてるであろう食材が、箱に入っただけでなぜか嬉しい気分になる。
ご飯も然り。
湯気でしなっとしたご飯が、昆布やふりかけとの一体感を生み出す。

あぁ弁当は最高なのさ。

私はダイエット中なのさ。
だから最近のランチは、わずか88キロカロリーの『豆腐そうめん』がメインとなっている。

美味しそうな弁当だったなぁ…

ふっ…今にみていろ。

誰に言ってんでしょうかねぇ。
私が痩せても、誰も気にしないとは思うのですが。

頑張ります。

頑張ってると言えばFC岐阜のユニフォーム、その他モロモロを『タダ』でクリーニングしているキタヤクリーニング。(もう覚えてくれた?)

b0148676_1975992.jpg

うちの野郎共もせっせと手伝っております。

負傷者続きですし、成績もいまいちパッとしてませんが、『気合』は感じておりますよ。
試合で付いた汗や汚れとともに、負けた垢もすっきりキレイにしています。
そして、仕上げに『愛』を添加しています。

それがあかんかっ?

お互い、頑張っていきましょう。
そして『今日のナイスサウンド』

THEイナズマ戦隊の『応援歌』だぁーーーー!

こんなコテコテの応援歌、良く作ったと感心しますが今の時代にこそ必要な歌なんでしょう。
恥ずかしくて、カラオケでは歌えませんがよく聴きます。(爆)
良い唄です。

今はFC岐阜に贈ります。
[PR]

by kcdc | 2009-05-22 19:27 | Cleaning

何と言うか、いつの間にかとても日が長くなりましたね。
いつもより長く仕事が出来る気がします。(アピールタイム)

今日のナイスクリーニングは『ぬいぐるみ』です。

意外と、洗える事を知らない方が多いような気がしますが、大抵の場合洗う事ができますよ。
今日クリーニングさせて頂いたのは、あの『ミッフィーちゃん』でした。

b0148676_18235834.jpg

b0148676_1824962.jpg

前も後も、一仕事終えたかの如く、黒ずんでいました。
ま、そこにじっとしている事も、ぬいぐるみの役目ですから。

普段のお手入れとしては、部屋のお掃除をした時など、ついでに拭き洗いしてあげると、長く綺麗な状態でいられると思いますよ。
目立った汚れがなければ、固く絞ったタオルなどでフキフキしてあげてくださいね。

だけど、気が付く時って、きっと『あれ?この子結構汚れちゃったかしら?』なんて、目でハッキリと汚れたって解った時なんでしょうけど…

お時間がない時、自信がない時、めんどくさい時、もっとキレイにしたい時、キタヤクリーニングにお任せくださいね。

品物にもよりますが、今回のミッフィーちゃんは『お風呂と同じくらいのお湯』で『ぐるぐるソフトに回るお風呂』に入れてあげたら、すっきりとキレイになりました。
b0148676_1832693.jpg

b0148676_18321615.jpg

まさに、仕事の後の一風呂は爽快と言う感じでした。

汚れが浮き易い様、『前処理剤』は使用しましたが、基本的にシミ抜きという作業はしていません。

ご家庭に同じような状況のぬいぐるみがございましたら、または『これって洗えるのかしら?』と言う疑問のあるぬいぐるみがございましたら。何なりとキタヤクリーニングにご相談くださいませ。

さぁて、それではいつもの如く参りましょうか。
『ドンと来い!ミッフィー!』
ご利用ありがとうございました。

さぁて、『今日のナイスサウンド』のお時間もやって参りました。
最近『アラフォー』と言う言葉をよく耳にしますが、いわゆる私も『アラフォー』です。
『アフォー』の方が合ってる気もしますが…
ま、そんな事はいじゃないですか。

そんな『アラフォーブーム』の昨今。
昔売れてた懐かしいバンド達が再結成されて、なんとなくウキウキ気分なのも分かりますが、私が本当に聴きたいのは『今は何処に?』と思ってた人が実は頑張っていたと言う『ナイスサウンド』なのです。

この曲をご存知か?

そう!
ジギーの『グロリア』です!
ホントのジギー好きからは敬遠されるこの曲も、ジギーを一躍メジャーにのし上げた名曲なのです。

夜の街でこの曲をカラオケに入力すれば、自分のマイクを差置いて周りから歌声が聞こえるほどの影響力。
そんなジギーは今何処?

ここにいた!

The DUST'N'BONEZの『ROCK'N'ROLL CIRCUS』だぁーーー!

ジギーはいませんが、あの歌声はパワーアップして健在です。
コテコテの『バッドボーイズロック』健在です。

こういうのを聴くと『アラフォー万歳!』って気持ちにもなります。
若き日の勢いも素晴らしいですが、年齢を重ねた時のカッコ良さにはやはり敵わない気もします。

私もまだまだこれからです。

『アフォー万歳!』

ちがうかっ?
[PR]

by kcdc | 2009-05-19 19:09 | Cleaning

暑いと思ってたら、小寒くなって、今日はまた雨ときたもんだ。
今年の春は激変の春ですね。

先週は『母の日』でしたが、皆さんは何かイベントしましたか?
あるいは、プレゼントされた方もお見えではないでしょうか?

わたしゃ、奥様に『子供名義』で花を贈りました。
奥様は私の『母』ではないので、おかしいですからね。
息子達の代わりに注文です。

その際、奥様の妹からも一緒に『母の日用の花』を注文して欲しいと連絡がありました。

生まれて初めて聞く注文でした。

それが『プリザーブドフラワー』です。
まだ知らない方のために説明せねばなるまい。(ヤッターマンより引用)

~プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工された花のことである~

『へぇ~花なんて散るからいいのに』
なんて言う私は古いんでしょうな。

無事、我家にも、妹のほうにも花は届けられました。

チャンチャン。

暫くしたある日、遠方から『シミ抜き』を依頼しにお客様がお見えになりました。
なんでも『プリザーブドフラワーのシミ』を取って欲しいとのこと。

『プリザーブドフラワー?』

あぁ、あの長持ちする花ね。
どういうこと?

b0148676_18271354.jpg

b0148676_18285063.jpg

シルク製のボレロですが、なんでも『プリザードフラワー』で作ったコサージュを胸に付けていたら、緑のシミが付いてしまったそうです。

どういうこと?
初めて聞いた花の直後に初めて見る花のシミ。

色が『緑』ってことでとりあえず色素の処理をしてみますが、いまいちスムーズに行かない。
漂白処理を行うと、意外とスムーズにキレイになりました。
b0148676_18351920.jpg

b0148676_18353533.jpg

もう『プリザーブドフラワー』のシミも怖くないっす。

ご家庭にクリーニングに出したのに『これは落ちません』と言われてしまったシミが付いた服はございませんか?
キタヤクリーニングでは、想定外のシミにもまじめに取り組み、何とかキレイにしてお渡ししたい一身で作業させて頂いております。
ぜひ、お困りの品物は一度ご相談くださいませ。

それではいってみましょう。
『ドンと来い!プリザーブドフラワー!』
ご利用ありがとうございました。

さて、意外と好評だったとの声が聞こえてくる先日のナイスサウンド。
私、幼い頃からテレビっ子ですので、アニメにはメッポウ強いのです。
特に、オープニング及びエンディングソング。
今日もガツンといってみましょう。

ゴダイゴの『Galaxy Express 999 (銀河鉄道999)』だぁーーーー!

子供ながらに『ゴダイゴ』は天才だと思っていました。
当時10歳くらいだったかな。
初めて聴いたのはもちろん『西遊記』のテーマ曲『Monkey Magic』同エンディング曲『ガンダーラ』でしたが、その時から思っていました。
その後、当時『カブスカウト』に入隊していた私は、ユニセフ国際児童年協賛曲『ビューティフル・ネーム』で更なる感銘を受け、 映画『銀河鉄道999』主題歌で更に泣かされ、『西遊記II』エンディングテーマ『ホーリー・アンド・ブライト』に明るい明日を見出すのであった。(多少大げさ)

唄が上手いんだか下手なんだかよく分かんない発音の仕方と言い、作曲と言い『ホントに日本の人なの?』と思いましたね。
後に、インタビューで『元々日本デビューするつもりはなかった』との話を聞いて、大きく納得でした。

今でも時々、映画『銀河鉄道999』を観ます。
最後に流れる『Galaxy Express 999』が今になってもあの頃と変わらない感動を与えてくれます。

今日は、オチを見出せず…
[PR]

ついに出版されました!
キタヤクリーニングも参加している『クリーニング技術研究会DCC』が監修した、プロによるご家庭での洗濯シミ抜き法を分かり易くまとめた本

『プロが教える わが家のシミ抜き&洗濯術』


が『世界文化社』より発売になりました。
もちろん、当キタヤクリーニング店頭でも好評発売中でございます。

この本があれば、私による店頭での長ったらしい家庭洗濯のコツの説明も必要なし!(爆)
誰が読んでも分かり易く書かれていますので、一家に1冊あれば洗濯が楽しくなる事請け合いですよ。
詳細は上のデカ文字をクリックしてみてくださいね。

この本を買ってしまったら、きっとこう言いたくなっちゃいますよ。

『ドンと来い!シミ抜き!』

今日のやっと出たナイスサウンド。

タイムボカンシリーズ『ヤットデタマン』のエンディングテーマ
『ヤットデタマン・ブギウギ・レディ』だぁーーー!

やっと出ました『プロが教える わが家のシミ抜き&洗濯術』

[PR]

by kcdc | 2009-05-15 19:23 | Others

てやんでぃ!
やんごとなく暑いぜぃ!
夕方になっても、まるで夏の日の2009の如く体が『ボア』っと火照っています。

もはや初夏ですな。

こういう時期に体を壊しやすいですので、温度差による不調を避けるため、体調管理をしっかりしてくださいね。

今日のナイスシミ抜きは、家でもしょっちゅうあります。
子供がこぼした『野菜ジュース』のシミです。

b0148676_18363856.jpg

手軽に野菜を摂れると言う事もあり、今では大人気、家庭での必需品と言っても良いのではないでしょうか。
もちろん、我家でも、必ず1本はあります。
最近では普通の野菜ジュースに加え、赤、緑、紫など使用する野菜の主原料毎に色が分かれてたりします。
いわゆる100%ものですと、こぼしてしまった瞬間から御家庭では落ちにくいシミに変わることが多いですね。

また、そういう落ちにくいものに限って、子供はこぼしてしまうものなのです。

しかし皆様ご存知の通り、キタヤクリーニングでは『色素系』のシミ抜きも得意としていますので、ご安心下さいませ。
b0148676_1841355.jpg

キレイになりました。

成長の早い子供ですが、汚れが取れないから『捨てる』のではなく、大きくなって着れないから『処分する』と言うサイクルが望ましい世の中ではないでしょうか。
皆様、ぜひキタヤクリーニングにご相談下さいませ。

さて、それではお時間です。
暑くてお疲れであろうその体もこの一瞬で吹き飛ぶ事でしょう。
『ドンと来い!(紫の)野菜ジュース!』
ご利用ありがとうございました。

さて、最近毎日GODのニュースを見ていますが、告別式も終わりましたので、本来の『今日のナイスサウンド』いってみましょう。

Ministryの『No W』だぁーーーーー!

野郎共!
ヘッドバンギングだぁーーー!

失礼致しました。
取り乱してしまいました。

しかし取り乱すくらい強烈だねぇ。
ミニストリー昔から最高にカッコいいです。
近年の作品は、かなり強烈にハードコアですな。

既に交代してしまいましたが『アンチブッシュ』な曲です。
今日の選曲は忌野清志郎との『アンチ』つながりです。

音楽は心を癒す事も出来るし、武器にもなると言ったところでしょうか。

さぁ、皆さんも立ち上がってください!
自分の前に立ちはだかる壁に向かって!

そうです、叫ぶのです!

『ドンと来い!〇〇!』(爆)
言わせたいだけですいません。
[PR]

なんでぃ、この暑さは。
間違いなく春であるはずなのに、この夏のような暑さ。
汗が目に入ってとても痛いこの頃です。(デブじゃないと思ってんだけど…)

今日はナイス色修正。

例えば、白のジャケットのエリや脇が『黄色く』変色していれば、それは『黄変』の確立90%以上と、私は考えます。

じゃ、これは?

b0148676_1117258.jpg

緑っぽいベージュの麻のシャツのエリが『オレンジ』に変色?しています。

お客様は『黄ばみのシミ抜きをお願いします』とお持ちになりました。

オレンジ色した『黄変』も時にはあります。
しかし、私が一見してすぐに『これは脱色だ』と感じました。

何故?何で?

明確な確認法は、今の私では上手く表現出来ません。
このオレンジの部分が、もしかして『白』になっていたら脱色だと、容易に伝えられたかもしれません。

『脱色』だと思った理由は、まず『麻』と言う素材。
綿・麻は色が濃ければ濃いほど脱色しやすい性質があります。

そして、『黄変』の場合だと私の感じ方として、シミが『衣類の色の上に乗っかっている』と言う雰囲気があるのです。
今回の場合、それが無かった。

とは言え、『黄変』の可能性も考えられますので、いつもどおり最初から処理しました。

ふっふっふっ…
思った通りだ。

何をしてもシミは動きません。
色修正を施す事にしました。

『シュッシュッシュ』と筆が軽快に動きました。
b0148676_1141065.jpg

光の加減で、エリの折り曲げ部分が違って見えてしまいますが、殆ど分からない程度にキレイに修正できました。

例えそれが『黄変』であろうと『脱色』であろうと関係なくキレイにする事が出来ます。

そうです、それが…
『ドンと来い!オレンジ色んとこ!』
なのです。

久しぶりに着ようとしたら、またちゃんと洗濯してるのに色が変わってきた…と言う品物をお持ちの方がお見えになりましたら、ぜひご相談くださいませ。

ご利用ありがとうございました。

今日の『い・け・な・い・ナイスサウンド』は…(ぷぷっ)

もちろん!
忌野清志郎 & 坂本龍一の『い・け・な・い ルージュマジック』だぁーーーーー!

思えば私、RCサクセションというより忌野清志郎のファンだったのかも知れません。
子供~青年期にかけて、衝撃的なサウンドと行動を見せ付けられたのは、いつだってRCを離れて行っている時ばかりでした。
この『い・け・な・い ルージュマジック』のPVでは、なんと!巨匠『坂本龍一』と『熱い口づけ』をすると言う衝撃的なものでした。

当時、私はまだ子供でしたよ。
男と男が接吻をする。
今でこそ、普通なのかもしれませんが、そりゃ、衝撃でしたね。
しかもそれがカッコいい!と感じたのです。
それでいて、汚らしい感じがないところも凄いですが…

なんせGOD『忌野清志郎』
ホントに今頃は『ロックの神』になってるんでしょうが、世にとっても俺にとっても残した功績はGOD的なものです。
こうやって亡くなった今、改めて今までの楽曲が掘り起こされるんでしょうけど、やはり改めてカッコ良さを実感する事になるでしょうな。

体は無くなっても、ナイスな作品がたくさん残りましたよ。

俺の場合『シミ』を残して死ねねぇな(爆)
[PR]

すっかりご無沙汰してしまいました。
GW前と言うのは、毎年衣替えの時期も重なってとんでもない状態になってしまいます。

『とんでもない』と言うと、語弊が生じてしまいますね。

来店されるお客様たちで『大変混雑する』と言う事です。
今日も混雑を予想していたのですが、この大雨の影響でお客様の足もやや遠退いた状況となりました。

おかげと言ってはなんですが、ブログを更新する余裕が生まれました。

今日のナイスシミ抜きはこちら。

b0148676_19591517.jpg

チュニックと言うのでしょうか。
b0148676_19553952.jpg

b0148676_19554921.jpg

サイドから後の裾にかけて高濃度でインクが付着しています。

今までにご紹介したような『白衣』系とは違って今回は薄手の綿でとてもデリケートです。
しかも、レース部分にも付着していますので、いつものようにはいかない予感です。
激しくシミ抜きをすれば、いとも容易く破れてしまいます。

時間を掛けてじっくりと慎重に、処理を繰り返します。

ハッキリ言ってとても時間がかかってしまいましたが結果はこちら。
b0148676_2033918.jpg

b0148676_2035495.jpg

b0148676_204945.jpg

やりました。
キレイになりました。

何故?どうして?
不意に在らぬ所にシミが付いてしまう事も多々ございます。
そんな時はキタヤクリーニングを思い出してください。
お客様のご期待に応えるために手間は惜しみません。

さて、GWで体は鈍ってやしませんか?
ちょうど良い体操がございます。
それが…
『ドンと来いインク!』
なのです。

ご利用ありがとうございました。

GW明け1発目は鈍った魂を奮い立たせる『今日のナイスサウンド』

THE TIMERSの『タイマーズのテーマ(ヒットスタジオ出演時)』だぁーーーー!

先日お亡くなりになったキング『忌野清志郎』様
自分のちょっと上の先輩たちはRCサクセション世代ですが、自分の世代はきっと『タイマーズ』が衝撃的に胸に残っているのではないでしょうか。

タイマーズ、凄すぎです。
若き日の自分には『パンク』よりぜんぜん衝撃的(パンク)でした。

今回のこの動画はフジテレビの音楽番組「ヒットスタジオR&N」1989年10月13日放送に出演時のもの。

予定されていた曲目は「タイマーズのテーマ」→「偽善者」→「デイドリーム・ビリーバー」→「イモ」の順であったが、「偽善者」の所で突然FM東京を放送禁止用語を用いて罵倒する、曲名も、そのものズバリの「FM東京」を歌った。
友人の山口冨士夫の曲がFM東京で放送禁止にされたことと、「COVERS」収録の「サマータイム・ブルース」が放送禁止にされたことに対する反撃だといわれる。
スタジオは騒然としていたが、本人達は飄々と歌い上げ、3曲目以降は予定通りに歌われた。
同番組の司会をしていた古舘伊知郎は、「やってくれるとは聞いてましたけど、本当にやってくれましたね」と、半ば呆れ、半ば興奮気味に番組を進行した。
この放送は生放送だったが、地方局の録画放送でもノーカットで放送された。

以上、WIKIPEDIAより引用。

こんな面も含めて『偉大なアーティスト』と言われているのです。
RCだけを続けていても、同じくそう言われたかも知れませんが、自分の心には残らなかったでしょう。
TVにおいては、とんでもないことをしでかしたはずなのに、今日まで続けてやってきたのは『忌野清志郎』と言う人間が人間として多くの人間に認められていたからなのでは…と思っています。

『トランジスタラジオ』も『雨上がりの夜空に』も大好きですが、今日はこの『タイマーズ』をガンガンに流したい気分なのです。

ノリノリで、爆笑でグッバイです。
[PR]