<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いやぁーパート様のおかげでFC岐阜の納品も無事終了しました。

なんちゅータイト!(まぁええっちゅーの)

今日は4月も終わると言うのに寒いです。
そう言えば、昨日突然、キタヤで昔アルバイトしてた子が、うちにクリーニングに出してた『スノボジャケット』を取りに来ました。
納品期日じゃなかったんですが、『途中でも良いから下さい』と言うので『どったの?』と聞くと、なんでもこの寒さで山奥のほうは雪が積もったらしく、『また滑れる!』と思い立って取りに来たのです。

雪山好きにはたまらん気候ですが、平野部の皆さんはもうすっかり衣替えモードですからね。
この寒さで、何だか色々と狂って来ちゃいますよね?

さぁてと、今日のナイスシミ抜きいってみましょう。

今回のセーターはここ何年かは毎年お預かりしているセーターです。
毎年『アミノトリートメント』なり『防虫加工』なり施し、ずっと大切に使用されている様子です。

しかしひょんなことからシミ抜きをすることになりました。

b0148676_17335091.jpg

毎年お預かりしてる、見慣れたセーターだったのですが、今年は胸元の刺繍部分の色合いが、やけにムラムラになっていました。

違和感を感じ、軽く処理をして見ますが動きはなし。
ひょっとして…と思い、漂白をしてみると画像右端の刺繍部分をご覧下さい。

なんと、今まで同系色だと思っていた刺繍部分は、実は白だったのです!

初めてお預かりした日からずっと、襟元は黄ばんでいたようです。
何たること!
均一に黄ばんでいたため、しかもセーター本体の色目も生成り系だった為、全く気付かずにいたのです。

今年は黄ばみが更に進行していたため、ようやく気付く事ができたのです。
何年か越しに気が付いた本来の姿…
結果は一目瞭然。
b0148676_17522583.jpg

とてもキレイに白くなっています。

キレイになって嬉しいのですが、今まで気付かなかった事が情けないやら恥ずかしいやら…
でも、いつだって黄ばみはキレイにすることが出来ますからねっ!(言い訳や)

来年は、本来の姿で気持ち良く着用して頂ける事でしょう。

さて、この場を濁すようにいってみましょう。
『ドンと来い!気付かなかった黄ばみ!』
自爆じゃん。

ご家庭に『あら?この服、もっと白かった気がするわ』なんて服がございましたら、ぜひキタヤクリーニングにご相談くださいませ。

さて、4月なのにこの寒さ…
この寒さをぶっ飛ばす『今日のナイスサウンド』いってみましょう。

White Zombieの『More Human Than Human』だぁーーーーー!

めちゃめちゃカッコいいじゃないですかぁ。

いわゆるインダストリアルロックバンドですが、コテコテじゃなくて、ノリも良くて単純にかっこよし。

昔、クリーニングじゃない仕事をしてた時、仕事でアメリカのテキサス州はダラスってところに行ったことがあります。
昼は仕事がらみ、夜はご飯食べに行ってその後は『メンズクラブ』ってのが楽しいパターン。
『メンズクラブ』っていわゆる『裸のお姉さまが踊ってる』場所なんです。(爆)

日本のストリップとは趣が違って、『エロい』という感じじゃなくてワイワイ騒ぐって感じかな。
まぁ、よくある映画のワンシーンみたいな感じを思ってもらえたら、それが一番近いです。
『メンズクラブ』ではダラスという土地柄もあるでしょうけど、女の子のダンスミュージックとして『ヘヴィーロック』がメインで流れていました。

初めてのメンズクラブで舞い上がっていましたが、更に気分を高めてくれたのが、その選曲の良さ。
自分の大好きな曲が次から次ぎへと流れて、『ここのDJはなかなかやるな』と思ってた矢先に、きましたぁ!

当時一番好きな曲だったホワイト・ゾンビの『モア・ヒューマン・ザン・ヒューマン』

同僚そっちのけで、音楽をノリノリで楽しんでいると、2階のDJブースから誰かに指をさされているのに気が付きました。
『あ、俺か』
と思い、両手を挙げると、その人は親指を立てて『グー!』って感じのアクションをしていました。

自分も親指を立てて、『お前のナイスサウンドのおかげさ』と英語では言えなかった、海外初級編のおいらでした(爆)
[PR]

なんちゅー風。
今年の4月は何やら荒れ模様ですね。

しかし、毎度の事ではありますが、キタヤクリーニングには今日も今日とて、たくさんの客様にお越し頂いております。
こんな強風の日に、お客様、飛ばされちゃうかもしれないのに、ありがとうございます。(んなこたぁないか)

ありがとうございます。

今日はパートさんたちはお休みで、私と妻の2人体制で工場店を営業しております。
私が洗って妻が仕上げる。
私と妻の2人で受付もこなします。

今日はそれプラス『FC岐阜』のユニフォームも洗っておりますのです。

昨日入荷、明日引き渡し…
なんちゅータイト!

こんな事言っちゃ怒られちゃうかも知んないけど多分、どんなスポンサーさんより頑張ってると思います。
皆様ご存じないと思いますが、これが半端ない量なのです。

b0148676_192405.jpg

しかも、皆様ご存知と思われますがこれらを『タダ』で洗っておりますのです、ハイ。

今年から試合回数増えたんで仕方ないですけどね。
今までだと、週1ペースの試合だったから、中4日とか5日だったけど今年は時々中1日ってのが入ってくるのさ!
なんちゅータイト!
キタヤクリーニングも頑張ってますので、頑張ってよ!FC岐阜

今日のナイスサウンド!

YOUNG PUNCHの『FUN'S BETTER,ISN'T IT?』だぁーーーー!

これ聴いて頑張ってますぅ。

さ、まだまだユニフォームあっから、またね。
[PR]

おばんでやす。(岐阜県民ですけど)
今日は岐阜県地方は朝から大雨でした。

春は暑いくらいの日があると思えば、肌寒い日もあるので、皆さん体調の管理には十分お気をつけ下さいね。(ックシュン!)

肌寒いとは言え、今日もキタヤクリーニングは大盛況です。
本当に、毎日たくさんのご来店を頂き、ありがとうございます。
ブログを書くたびにお礼を申し上げておりますが、本当に感謝し切れない気持ちで一杯でございますです、はい。

さぁ、『今日のナイスシミ抜き』行ってみよう!

b0148676_17492582.jpg

今日の宿敵は看護師さんのズボンに付いた『ブラックマジック』

ブラックマジック…って、直訳したら『黒魔術』かっ!
いけません。

『黒いペン』に訂正です。

どんなシミでもそうなのですが、少しだけ付いたシミは比較的簡単な場合が多いです。
だけど、同じシミでも大量に付着すると、これが結構大変なシミ抜きとなります。

今回の『インク系』は、その最たるバージョンです。

以前もご紹介させて頂きましたが、ちょっとシミ抜き剤を塗ったくらいでは、高濃度のインクが滲むだけで、濯いでもあまり変わらない濃度でシミは残り続けるのです。
何回も繰り返しようやく薄くなると、今度はシミの動き方がとてもスローになってきます。
それでも続けてようやく…
b0148676_17594566.jpg

キレイになるのです。

私も、随分とインクの処理が上達いたしました。
これも、ひとえにお客様のおかげでございます。

それではお時間となりました。
参りましょう。
『ドンと来い!ブラックマジック!』ダカラ、黒魔術じゃないから…

ご利用ありがとうございました。
インクがベットリ付いてお困りのお客様がお見えになりましたら、ぜひ一度キタヤクリーニングにご相談くださいませ。

はいな、『今日のナイスサウンド』行ってみよう!

『ブラック』ときたら、もうこのバンドしかないっす。

Black Sabbathの『Iron Man』だぁーーーー!

ちなみに『アイロンマン』じゃないからね(爆)
クリーニングつながりで良い感じかも?

話がそれましたな。
このブラックサバス、いわゆる『全てのヘヴィメタル』の根源的バンドの1つです。

さいこーです。

黒魔術つながりでブラックサバスが登場しましたが(でも実際今日聴いてたんだけどね)Wikipediaで調べたところ、意外と間違いじゃなかったので驚いたさ。

この雰囲気、この曲調、まさにブラックサバスしかありえないですな。
ある意味、ヘヴィメタルはここで始まりここで完結してる感さえあります。

最初にして最後。

まさに、初めからキタヤクリーニングをご利用頂いているお客様のよう…
キタヤクリーニングのお客様はシアワセだなぁ~

…と思って頂けるとシアワセだなぁ…

[PR]

私の場合は、ようやくひどい花粉症は終わりつつありますね。

普通がありがたい1日でございます。

工場内は普通ではありませんが…

いやいや、本当に毎日たくさんの品物をお預かりしております。
ありがとうございます。
お客様の笑顔のために頑張っております。


今日の『ナイスシミ抜き』はラメ入りジャケットの黄変処理でございます。

b0148676_1718421.jpg

画像では少々見難いですが、全体にラメが入っております。
それでいて、全体が黄ばんでおります。
もちろん袖口も…
b0148676_17205134.jpg

そしてお決まりのエリだって…
b0148676_17212554.jpg

しっかり黄ばんでおります。

もちろん綺麗にする事ができます。

今回の場合『ラメ入り』と言うところがポイントです。
ラメとは『金属の切り箔を巻きつけた糸』の事を言いますが、この『金属』が曲者です。
漂白において『金属』は、相性の悪い場合が多いのです。
どうなるかと申しますと、最悪の場合、ラメのキラキラが全て無くなってしまいます。

しかし、黄変処理には『漂白』するしかありません。

どうするのか?
もちろん漂白しました。(爆)

当然、慎重なテストの後、更に慎重に漂白作業を行うのです。
結果は如何に!
b0148676_17311750.jpg

b0148676_17314160.jpg

b0148676_17315867.jpg

YES!
キレイになりました。

一般的には『特殊』な作業かもしれませんが、シミ抜きが得意なクリーニング店にとっては『特殊』ではなく『慎重』な作業なだけなのです。

それでは、ちょっと日が空いてしまいましたが、用意はいいでしょうか?
『ドンと来い!ラメ!』
ご利用ありがとうございました。

お気に入りだったのに、ある日出してみたらシミだらけで捨てようと思っている衣類はございませんか?
キタヤクリーニングでしたら、きっとキレイにすることができます。
キレイになったら、またあの日のようにお気に入りの仲間入りになる事請け合いですよ!

ぜひ、ご相談下さいませ。

YES!
今日のナイスソング。

THE MAD CAPSULE MARKETSの『神歌』だぁーーーーー!

いやぁーかっこいい。
今や、解散しちゃってもういませんが、この頃までのマッドが一番好き。
最終的にジャパニーズ『デジロック』のパイオニア的存在になるのですが、その辺は好みじゃないです。
CDは全部持ってますけど…

ライブも何度も行きました。
ただ、自分はその当時既に20代後半に差し掛かっていたと思います。
ライブが始まり『ウォー!』って前の方に行きかけたんですが、若者のパワーに圧倒されて、結局『モッシュ』の中に入り込む事ができませんでした。(爆)

多分、生まれて初めて『歳』を感じた瞬間だったと思います。
その後、モッシュに飛び込む事は一切なくなりましたとさ(超爆)

今日の教訓。

『歳』を感じたら体を大切に!
でも、気持ちは絶対若ぇやつに負けたらあかん!

これで、40代を乗り切ろうかな…
[PR]

よぉ降りますなぁ、今日は。

花粉でお困りの方は、今日はナイスデイですね。
そういう私も、今年からデビューです。

忌々しい『花粉症』

去年までは、花粉症の人を見て『気合が足らんから』なんて言ってましたが、今年は逆に『気合が足らん』と言われています。

気合じゃないです。
なった人にしか解らないむずがゆさ。(気持ち的にね)

しかも私の場合、外に居る時より、仕事場に居る時がひどかったりするのです。

そう!
お客様の衣類に付着した花粉。
集まった衣類を、1つのかごに移し変える時、くしゃみ鼻水が始まるのです。

『こんなにたくさんの花粉が付くんだねぇ…』

お客様からお預かりした大量の衣類に感謝すると同時に、花粉の脅威を思い知るのでした。

もちろん、仕上った衣類の包装作業中に『くしゃみ鼻水』は一切起こりません。
洗い場じゃなくて包装担当になりたい今日この頃。

ちなみに、花粉が付きにくくなる『マジック』がキタヤクリーニングにはあります。
それがあのドライ衣料を水で洗う『アミノトリートメント』です。
洗浄の際、『アミノシリコン』が繊維の1本1本をコーティングしますので、衣類を縮めにくいだけでなく、花粉も付きにくくなるのです。
また、軽い『撥水効果』もありますので、ちょっとした汚れも付きにくくなりますよ。

良い事尽くめの『アミノトリートメント』
今すぐ、キタヤクリーニングへゴー!

お待ちいたしております。

さて、今日の『ナイスシミ抜き』
最近、『インターネット』で検索されてお越しになられるお客様が急増中です。

本当にありがたい限りでございます。

本日の事例も、インターネットで当キタヤクリーニングを見付けてお越し頂いたお客様の品物です。

b0148676_15282766.jpg

シルクのブラウスです。
b0148676_15294292.jpg

脇にはクッキリと汗による『黄変』がございます。(写真下手ですまそ)
b0148676_15304467.jpg

やはり、反対側にもございます。

今でも時々『シルクのシミ抜きが出来るんですか?』と聞かれることがあります。

できますとも。

自分の両親も長年キタヤクリーニングで働いておりますが(現役は退いております)『シルクのシミ抜き』が入荷すると

『これはシルクだから…』

『これはシルクだから…』

『これはシルクだから…』

いちいち自分のところに言いに来ます。(爆)

もちろん、技術と経験が必要ですが、シルクの黄変除去もまた、今では特殊なシミ抜きではございません。
部分漂白の後、アミノトリートメントwith漂白で…
b0148676_15385742.jpg

如何でしょう?
b0148676_15392126.jpg

右も
b0148676_15395887.jpg

左もバッチリキレイになりました。

もちろん、アミノ効果でツルツルサラサラ、最高の肌触りです。

さて、この雨空を吹っ飛ばす勢いで言ってみましょう。
『ドンと来い!シルク!』
ご利用ありがとうございました。

さて、今日のナイスサウンドも雨つながりで行ってみましょう。

RCサクセションの『 雨上がりの夜空に』だぁーーーーー!

ただいま、がん治療中のボーカル『忌野清志郎』

癌が再発した際の『ブルースはまだ続いているというわけだ』…と言う言葉に少々の悲しみと大きな感動を覚えました。

こんなにカッコいいオヤジはなかなかいません。
2度目の完全復活を待っております。

『ドンと来い!清志郎!』
[PR]

ありがとうございます。

本当にありがとうございます。

感謝しきれないほどに大量入荷で、店頭、工場ともに大変混雑しております。

ありがとうございます。

さて、今日のナイスシミ抜き。
『去年、某大手クリーニング店で、汗抜きクリーニングをして仕舞って置いたら黄色くなってしまいました』

と、ネットで検索し、遠方からわざわざキタヤクリーニングまでお越し下さったお客様。

b0148676_18425520.jpg

遠目で見ても、なにやら全体に薄っすら黄色っぽい感じがします。
b0148676_1844549.jpg

薄っすらではありませんでした。
おまけに…
b0148676_18444943.jpg

ボールペンは落ちなかったようです。

クリーニング店でよく見かける『汗抜きクリーニング』は、ウェットクリーニング(水洗い)なのか、ドライクリーニングに添加剤を入れて行うものなのか、聞いてから受付されると良いと思います。
ドライ+添加剤ですと料金はお値打ちかもしれませんが、本当の水洗いに比べれば結果は歴然です。

汗の水分や塩分は所詮ドライクリーニングでは落としきれないのです。
最初は『高い!』と感じるウェットクリーニングによる本物の汗抜きは、後々お客様にとって良い結果をもたらしてくれるのです。

この『ウェットクリーニング』は実は、大変手間のかかるクリーニングなのです。
本来なら水に付けてしまえば、縮んだり型崩れしてしまう衣類を水で洗う訳ですから、クリーニングにも細心の注意が必要ですし、形を整えながら仕上げる作業は、熟練の仕上げで無ければ不可能なのです。

さて、前説も程ほどに、染み抜きに参りましょう。
b0148676_1962756.jpg

まずは漂白の前に油性&水性処理です。
b0148676_1972432.jpg

そして漂白処理。

画像では分かり難いですが、その他黒ずみ等の汚れが大量に付着しておりましたので、細かく処理を行いました。
その後、うわさの『ウェットクリーニング』による処理を行いました。

それでも落ちにくい黄ばみが残りましたので、漂白処理を繰り返し…
さて、来ましたよぉ~
b0148676_19102655.jpg

如何でしょうか?
白さが違いますよね?
b0148676_191127.jpg

エリもキレイです。
もちろん…
b0148676_19113690.jpg

袖もバッチリです。

キレイになって本当に良かったです。
『汗抜き』と言えば『ウェットクリーニング』と覚えて下さいね。

さて、白く輝くコートの後は、皆様の白く輝く『歯』を見せてください!
『ドンと来い!汗抜き!』
ご利用ありがとうございました。

さて、今日のナイスサウンドです。
衣替えのこの時期、多くの方がクリーニング店をご利用になる事でしょう。
シミ抜きもご依頼しているかも知れません。

シミはキレイに落ちていますか?
仕上った品物が、ドライクリーニングのにおいで臭くないですか?
クリーニングに何か苦い思い出はございませんか?

キタヤクリーニングでは『クリーニングって結構凄い!』と言う事を、実践を以てお伝えしております。
全国にも素晴らしいクリーニング店はたくさんございます。
岐阜にはキタヤクリーニングがございます!(他にもきっとあると思います)

クリーニングを信じてください!
信じる事を止めないで!


ジャーニーの『Don't Stop believing』だぁーーー!

なかなか良い前振りで満足な感じ。
[PR]

今日の岐阜はどんよりした天気で、三寒四温とまではいかないでしょうが、まだ安定しきってないんでしょうね。
しかし、工場内は汗だくです。
毎日たくさんのお客様がキタヤクリーニングにお越し下さっています。

本当にありがたいことです。
良い仕事でお客様のご期待に応えられるよう、頑張ってまいります。

今日のナイスシミ抜きは…(って言うか、知らない内に『ナイスシミ抜き』ってタイトルになってます)
白のスカートの色々なシミ抜きです。
シミが付いたまま保管されていたそうで、時間が経っているそうです。

b0148676_172381.jpg

b0148676_17234728.jpg

b0148676_17241238.jpg

裾の辺りの黄色っぽいシミと腰周りのオレンジっぽいシミでは処理方法が違ってきます。
オレンジっぽいシミは、意外と簡単に処理できる事が多いのですが、明るい黄色のシミは結構時間がかかるシミの場合が多いのです。

それでもご安心下さい。
時間が経過したシミでも、生地の脆化(シミの酸化が進んで生地が弱くなる事)が始まっていなければキレイになる可能性はあるのです。
キタヤクリーニングでしたら何とかなるものなのです。
b0148676_1729873.jpg

b0148676_17292745.jpg

やはり、時間がかかりましたがキレイになりました。

これからの季節、淡色の衣類の着用機会が増えてくると思います。
シミや黒ずみは、まめなメンテナンスで何とかなりますので、お早目のケアをお勧めいたします。

スッキリキレイになった後は、皆さんの出番です。
それでは参りましょう。
『・・・・・』
岐阜市在住のKさん、声が小さいです。

それでは参りましょう。
『ドンと来い!スカートのシミ!』
ご利用ありがとうございました。

シミ抜き事例に似たようなシミでお困りの方がお見えでしたら、ぜひ1度キタヤクリーニングにご相談くださいませ。

それではこちらも良い感じで行って見ましょう。
今日のナイスサウンド。

Infectious Groovesの『Violent & Funky』だぁーーーー!

なんちゅーファンキー!
このベースはどうやって弾いてんだ?
この『インフェクシャス・グルーヴ』は、その昔、割と名が知れたハードコアバンド『スイサイダル・テンデンシーズ』のマイク・ミューアとロバート・トゥルージロらを中心に結成されたプロジェクト的なバンド。

ロバート・トゥルージロといえば、現メタリカのベーシスト!
あぁ、そうだ、見たことあるなぁって思ったんだな。
すげぇな。
このベース、指で弾いてんですよ!
もちろん、ベースだけじゃなくてみんな超ウマ。

ハードファンクってジャンルは『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ』がダントツ有名ですが、他にこんな凄いバンドもいるんですよ。

まさに、名立たる凄腕クリーニング屋の影に『キタヤクリーニングあり!』

…みたいな?
[PR]

今、書き終えるはずだった今日のネタを全部消してしまい、すっかり落ち込んでいます…

今日も、キタヤクリーニングは大変ご好評頂き、とても忙しく仕事をさせて頂いております。
ありがとうございます。

今日のナイスシミ抜きは『脇の汗染み』です。
今、インターネットでも検索回数が急上昇中ではないでしょうか?
検索が多いと言う事は、皆さんお困りの方が多いと言う事です。
そんなキタヤクリーニングでも、立て続けに『脇汗』のシミ抜き以来を承っております。

クリーニングに力を入れていないクリーニング店では落とせないかもしれません。
しかし今や、汗染みのシミ抜き処理はそんなに特殊な作業ではないのです。

b0148676_19504330.jpg

今回承ったのは『ワンピース』です。
b0148676_19514479.jpg

脇にはしっかりと汗染みが残っています。

まずは、部分漂白を行い、その後『アミノトリートメント』で全体の汗を落とすため水洗いを行いました。
b0148676_1953929.jpg

b0148676_19532066.jpg

キレイに、そしてとても風合いよく仕上りました。

他店で断られた品物をお持ちの方、クローゼットから出した服に汗染みが出来ていて困っている方も、ぜひキタヤクリーニングにお持ちくださいませ。

それでは参りましょう。
『ドンと来い!脇汗!』

ご利用ありがとうございました。

『今日のナイスサウンド』は欲望に直球勝負です。

OUTOの『I Like Cola』だぁーーー!

言わずと知れた、ジャパニーズハードコアの重鎮。
お好きな方には最高のひと時。
そうでない方には、ただの雑音でしょうね。

しかしコーラって、時々こうやって叫びたいくらい飲みたくなる時、ないですか?

私は、ある。
そして、この曲も思い出すのだ。

コーラは時々最高だな。
[PR]

ひさーーーーしぶりの雨ですね。
これでしばらく、乾燥注意報からも逃れる事ができますね。
お肌にも乾燥はよくないですからね。

私の肌は、今日も汗で良い感じに潤っていますが…

こんな悪天候だと言うのに、キタヤクリーニングにはたくさんのお客様が、冬物衣料をお持ちくださっています。
おかげさまで、シミ抜きのご依頼も後を絶たず、大変ご好評を頂いております。
ありがとうございます。

今日は、ちょっとイレギュラーなシミのネタを1つ…
服の販売元の業者の方からご相談をいただきました。

『プレス業者の方から納品された商品にシミが付いてしまっているのですが何とかなりますか?』

と言う事でした。
『直接見てみないと分かりませんが、何とかしたいと思います』
と言う旨をお伝えし、店頭にお持ち頂く事になりました。

b0148676_18381459.jpg

b0148676_18383144.jpg

なにやら、輪染みのような感じで上半身広範囲に渡って黄色くなっています。
しかも…
b0148676_1840186.jpg

後ろも!

新品ですから『黄変』とも思えません。
雨に打たれたのかな?
…等とお話しながら、どう処理しようか考えていると、

『あの、これ今日欲しいんですけど…』と、お客様。

えぇ~っ!

むぅ…今日ですかぁ…

『ん?』

ピンときた!(一休さんかっ)

『分かりました、なるべくご希望に添えるよう頑張ってみます』
と言う事で、お預かりいたしました。

ピンときた理由は、プレス屋さんから納品された時に付いていたと言う事。
プレス=蒸気=蒸気の配管=鉄分
これ、プレス屋さんかクリーニング屋さんじゃないと意味が分かんないですね。

クリーニグもそうなのですが、仕上げ(プレス)には『蒸気』を熱源として使用しています。
蒸気は『ボイラー』と言う機械で、水を蒸気に変えて使うのですが(島田伸介がCMしてるあれ)、ボイラーに汲み入れる水には『鉄分』が含まれています。
その鉄分は、ボイラーにも蒸気にとってもよくない物ですので、『軟水機』を使用して鉄分を除去しているのです。
また、鉄分を除去したとしても、アイロン等の仕上げ機まで蒸気を運ぶ管は鉄管です。
時々、鉄管のメンテナンスもしないと、結局鉄分が出始めます。

以上の事より、黄色いシミの正体は『鉄分』じゃないかなぁ…なんてな。
早速鉄分除去の作業を開始。

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ヤ!!!!

結果をご覧あれ。
b0148676_196623.jpg

b0148676_1962383.jpg

b0148676_1964292.jpg

キレイになりました。

新品の販売前の商品と言う事もあり、クリーニングは行いませんでした。
クリーニングを行わず、シミだけをキレイにすると言う事は、大変慎重な作業になりますが特に問題なくキレイに出来ましたので、本当に良かったです。

キタヤ工場周辺の地域は、岐阜がその昔『繊維大国』だった事もあり、アパレル関係の仕事をされている方が多いのです。
今回の事例以外でも、お困りの方がお見えになりましたら、一度、キタヤクリーニングにご相談くださいませ。

さて、それでは今日も皆様、準備は如何で御座いましょう。
『ドンと来い!プレスのシミ!』(または鉄分)
ご利用ありがとう御座いました。

さて、今日の『ピンと来るナイスサウンド』も行ってみましょうか。

The Blue Heartsの『歩く花』だぁーーーー!

ま、ブルーハーツと言っても、解散直前のアルバム『PAN』に入っていた曲なので、作者の『甲本ヒロト』の曲って感じでしょうな。

詩は、メッチャ好きです。
ぜひ、聴きながら歌詞も見てみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『歩く花』 作詞・作曲:甲本 ヒロト

知ってるかい 忘れてはいけないことが 何億年も昔 星になった
どんな時代の どんな場所でも おんなじように見えるように

覚えたり 教えられたり 勉強したりするんじゃなくて
ある日突然 ピンときて だんだんわかることがある

ガードレールを飛び越えて センターラインを渡る風
その時 その瞬間 僕は一人で決めたんだ 僕は一人で決めたんだ

今日からは歩く花 根っこが消えて足が生えて
野に咲かず 山に咲かず 愛する人の庭に咲く

普通の星の下に生まれ 普通の星の下を歩き
普通の町で君と出会って 特別な恋をする

ガードレールを飛び越えて センターラインを渡る風
その時 その瞬間 僕は一人で決めたんだ 僕は一人で決めたんだ

今日からは歩く花 根っこが消えて足が生えて
野に咲かず 山に咲かず 愛する人の庭に咲く
愛する人の庭に咲く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何だか今読み返すと、これから『ブルーハーツ』を辞めて頑張って行こうって感じにも読めなくないねぇ…


今日の教訓。
『思い返すと後悔する日もある』

でも、詩は、やっぱりいいけどね。
[PR]

もう何だか、あっと言う間に春が終わっちゃったのかな?って感じですね。
桜はすっかり緑の葉っぱだし、暑かったです、今日も。
工場の周りの道路は『モレラ岐阜』の渋滞、谷汲や薄墨桜へ行く方たちの渋滞で混雑しています。
観光やショッピングで賑わうのは大いに結構な事ですが、お客様からは『キタヤへ行くのが遠い』と言われてしまいます。

ま、これも『春の風物詩』ってことなんですけどね。

秋には秋で全国的に有名な『富有柿』の渋滞があるんですよ。
秋もまた『キタヤに来るのが遠い』って言われちゃいますね。

そんな賑わいのある道沿いにて、長年クリーニング業をやらせて頂いてありがたい今日このごロックンロー!004.gif

今日のナイスシミ抜きは、インターネットで意外と検索率の高い『体操服』です。

b0148676_18162226.jpg

お家で洗濯したら、何だか他の服の色が移ってしまった…と言う事なのですが、この体操服、実はうちの従業員の娘さんのものです。
移染はなんとこれが2回目!021.gif

022.gif:『もぉー!クリーニング屋に勤めてるんだしさぁ、ちゃんと黒っぽいのと白っぽいのくらい分けて洗ってくれよなぁ』

従業員021.gif:『主婦にそんな余裕はありません!しかも毎日忙しいのに…』

023.gif:『ん?それってここの仕事の事?』

従業員015.gif:『他に何がありますか?』

012.gif:『はい、すみませぬ…体操服、キレイにさせていただきます』

と、言うわけでシミ抜き開始です。(トホホ)
b0148676_1826953.jpg

まずはシミ抜き台で前処理をば…
何だかいろんな色が出てきますが、どうやら基本は赤色のようです。
シミ抜き剤を付けると、ジワっと赤いのが滲んできているのが見えます。

ある程度シミ抜き台で処理を終えた後は、一気に漬け込み処理でキレイにします。
b0148676_18285732.jpg

キレイになりました。

移染処理は付いてすぐ、濡れた状態のままでお持ち下されば、意外と簡単に処理する事が出来ます。
乾いて時間が経てば経つほど、シミ抜きにも時間がかかると言う事を憶えておいて下さいね。
今回は、意外とスムーズにキレイに出来ました。

だって、前もやっちゃったから、すぐに持ってかないとまた部長さんに『ブーブー』言われちゃうもんね?(爆)

さて、一仕事終えた後は、皆さんで言ってみましょう。
『ドンと来い!体操服!の移染』

ご利用ありがとうございました…って違うじゃん!008.gif
うちの、パートさんのじゃん!

もう勘弁してよぉ~!
…とか言いながら、何度だって処理してあげるつもりの優しい部長さんなのだよ。
だって『こき使う』とか言われないように…なんつって。003.gif

ご家庭でも、この移染でお困りのお客様がお見えになりましたら、ぜひ1度キタヤクリーニングにご相談くださいませ!

絶対何とかなりますよ!

絶対何とかする気満々の『今日のナイスサウンド』

ラフィン・ノーズの『ゲット・ザ・グローリー』だぁーーー!

中学の頃、大阪の友達のところに泊まりに行ったとき、大阪の街中『パンクス』だらけでビビッてまともに前を向けなかった思い出が蘇ります。(爆)

その後、自分もパンクスになった事は良い思いでなのにね。(超爆)

もう今の時代、パンクとか街に戯れる事も少なくなってきたんではないかな?
今の若い人たちは、とてもしっかりしている気がします。
無駄なお金は使わず、将来のために貯金する事が目標だと、ニュースで見たことがあります。

自分の時代は『若者=反抗』みたいな風潮でした。
反抗は良い事ではないと思いますが、反抗の中から色々と見出してきた事もあったと思います。

今の人たちは、熱い思いを表に出さないだけなのかも知れませんが…
自分が知らないだけかもしれませんが…

色々と、辛く苦しい世の中かもしれませんが、熱い思いを胸に、頑張っていきましょう!
クリーニング屋の(ロックな)親父も頑張りまっせー!

あの星に届くように、『ゲット・ザ・グローリー!』

『栄光をつかむんだ!』






…今日はカッコよく終わったかいねぇ?
[PR]