<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

可愛いですな。
素材はコットン100%です。

b0148676_16461925.jpg

ジーっと見ていると、目がショボショボしてきますが、よく見るとシミがあちこちにあります。
ジーっと見ても、目が良くなる事はありません。(アタイはメガネっ子027.gif
b0148676_16483622.jpg

だけども、エリの黄変(黄ばみ)だけはハッキリ見えます。
b0148676_1650158.jpg

お気に入りであればあるほど、まめなメンテナンスをお勧めいたします。

色の流れやすい素材でしたので、少々お時間を頂きましたが…
b0148676_16585328.jpg

b0148676_1659214.jpg

b0148676_1701828.jpg

キレイになりました。
全体にくすみも取れて、鮮やかになりました。
そんなに厚手の生地ではありませんので、春先までおしゃれライフを楽しんでいただけると思います。

さて、昨日あれ程言ったのに、コブシをプリンタの角でぶつけてしまったそこの君!
今日は気を付けてよ。
プリンタのトレイはちゃんとしまって、周りに気を付けたら…
『ドンと来い!ギンガムチェ~ック!』
ご利用、ありがとうございました。

さぁて、遂にオフィシャルナイスサウンドブログも誕生しちゃった、今日のナイスサウンドのコーナー!
キムクリさん!
お互いに、この世から『ちょいとお客さん、このシミは抜けませんなぁ~ヘッヘッヘッ…』を無くす為に頑張って参りましょう!

KC/DCの今日のナイスサウンドはこちら…


what a beautiful melody!


Led Zepelinの『Stairway to Heaven』だぁーーー!
わたしゃ、ゼップマニアでもないし、ギターが誰でこのテクが良いとか、ぜんぜん気にしないロック好きなのですが(時々言うけどね)、ハートに入り込んでくる曲や、自分を覚醒してくれるものを好んで聴いています。
この曲をじっくり聴いたのも、ホントに最近で聴き始めてすぐに『what a beautiful melody!』と来たもんだ。
イントロでゾクっときて、ドラムの始まりでゾクゾクっと来て、ギターソロの始まりでぶっ倒れそうになっちゃうくらいジーンっと来ちゃうよ小林旭(爆)

ゾクっと来たけりゃ『Stairway to Heaven』を聴こう!

…聴く前からゾクっとしてる人は、インフルエンザかもしれないので、病院へ行こう!
[PR]

肌触りや独特の光沢と言い、ベロア素材の衣類はオシャレ着におきまして必要不可欠な存在である(んじゃないかなぁ~)
表面が起毛しているだけあって、まるで『キンチョウサッサ』の如く、埃や汚れを吸着しやすいと思われます。

b0148676_1664077.jpg

b0148676_1672656.jpg

b0148676_168198.jpg


着用時の黒ずみの範囲でしたら、割と簡単にキレイにすることが可能ですが、黄ばみに変わってしまうとちょっと時間を掛けないとキレイになりません。
ベロア素材は繊細で脱色や起毛の剥離が起こりやすい素材なのです。

部分漂白を慎重に行った後、全体漂白(水に漬け込み)を施しました。

b0148676_16301858.jpg

b0148676_16303869.jpg

如何で御座いましょう。
エリの部分は光の加減(折目があるため)で多少白っぽく写っていますが、間違いなくキレイになっております。

…あ!

袖口の写真を撮り忘れました…
んんっ、もちろん、エリと同じくキレイにさせ頂いての納品となっております!

さて、周りに物が無いかよく確認してくださいね。
脇を閉め、こぶしを力強く握ってください。
『ドンと来い!ベロア!』
サンキューソーマッチ。

ご利用誠に有難う御座いました。

それでは、髪と襟を正し背筋を伸ばしてください。
今日のナイスサウンドのお時間です。(なんでやネン)

知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね。
ミュンヘン ソーセージ オールスターズの『崖の上のポニョ』だーーー!

崖の上のポニョ?
それって『大橋のぞみ』チャンじゃん…とは限らないのです。
なぜか最近流行ってる外国人による日本の曲のカバー集。
数え上げればきりが無い(事も無いけど)くらいに、いろんなバンド・アーティストがアルバムを出しています。

私、基本的に『カバー』好きです。
オリジナルがあって、どんな風にアレンジされるのか、とても居ても立ってもいられないのです。
でも、ホントに好きなカバーは『ロックでない曲がロックにアレンジされている』ものなのです。

ま、ロック好きなクリーニング屋店主のブログなんで、何のひねりも無いけどねぇ…

この『崖の上のポニョ』が収録されたアルバム
b0148676_172874.jpg

ジャパンク・ロック Vol.2は、私が即買いしたものなのですが、このアルバムをかけて狂いだすのは、私ではなくて、やっぱり子供たちなのでした。

オリジナルを歌う『大橋のぞみ』チャンのCDは持っていません。
故に、我家では『崖の上のポニョ』といえば『パンクロック風』になっているのです。
『オリジナルならTVで見なよ!俺は、お前らの知らない世界を教えてやるさ!』って言うのは、きっと後付のコメントになっちゃうよねぇ。

しかし、だみ声でポニョを歌う子供は、多分あまりいないよなぁ…と、行く末を心配しつつも、そんな息子たちが可愛いと思う親バカなKC/DC会長なのです。
[PR]

タイトルがおかしいかな?

キタヤクリーニングにおきましては、数々のブランド品を取り扱いさせていただいているのですが、中でも『コム・デ・ギャルソン』の商品を一番多く目にします。

もはやファッション界ではひとつのジャンルを築き上げている、コム・デ・ギャルソン。
小ロット生産のため、デザインのみならず、生地に至っても特別なものが多いのです。

自分もその昔(といっても最近だけど)『マイノリティ』と言うブランドしか着ない時期がありました。
知るきっかけは、デザイナーの方が友達の友達だった事なんだけど、そんな事は一切関係なく独特のデザインに惹かれて着ていました。
マイノリティも大きな会社ではなかったので小ロットの生産でしたが、『人気はあるけどあまり見かけない』そんな所も所有欲を満たしてくれました。
マイノリティは今休業中ですが、またいつか復活してカッコいい服を出してくれないかなーと密かに思っている次第です。

そんなわけで、コム・デ・ギャルソン。
熱狂的ファンの気持ちも理解できるKC/DC会長なのれす。

b0148676_172058.jpg

b0148676_17203331.jpg

b0148676_1752822.jpg

シミ抜きにあたって、どんな品物であってもシミに全神経を注ぐのですが、コム・デ・ギャルソンの服はヒトキワ緊張が増します。
過去には、色の出やすい生地であったり、あらぬ色に変色する生地もありました。
もちろん、どのような場合でもシミをキレイにした上で、何事も無かったかのように修正してお客様にお渡ししています。

今回のジャケットは、特に問題なく作業が進みました。
よく考えてみると、ここの所コム・デ・ギャルソンのシミ抜きで思わぬ事態に陥った事がありませんな。
きっと、デザインだけでなく生地も進歩してるんだと思います。
b0148676_180853.jpg

b0148676_1802989.jpg

b0148676_1805161.jpg

唯一無二のファッションを末永くお楽しみ下さい。

さてさて、お待ちかねの方も多数いらっしゃるとお聞きしております。(ホントに?)
そうです!
今日もやって参りました!
皆様、お手を拝借。
『ドンと来い!コム・デ・ギャルソン!』
ご利用、ありがとうございました。

さてさて、お待ちかねの方も多数いらっしゃるとお聞きしております。(誰から?)
そうです!
今日もやって参りました!
皆様、お耳を拝借。

デジャビュみたいなもんですから、お気になさらず…

今日のナイスサウンドは、シミなんかに負けるもんか!
休みが無くたって負けるもんか!
バービーボーイズの『負けるもんか!』だー!


…杏子様には負けますわ。
[PR]

b0148676_1661815.jpg

参加してまいりました。

『目標は10位!』

って言うのは、最初ガックリ来てましたが、今年は企業体制もチーム体制も地に足を付けた感じで頑張っていくということで、納得。

『地に足を付ける』って、とっても大切な事です。
自分にできること、確実にこなして行かなければ、その先の成功はつかめません。

ちょっとシミが抜けるようになったからって、『オラ!何でも来いやぁ!』なんて言ってたら、ただの小山の大将です。(何処の誰だったかなぁ~)

以前、JFLの頃オフィシャルサプライヤーとして、メーテレの取材を受けた事があります。
言い回しは違うかもしれませんが『FC岐阜は岐阜の一番、キタヤクリーニングは地域の一番、共に上を目指していければ嬉しいです』と、インタビューに答えました。

今、まさにお互いが地に足を付けてスタートラインに並んだ、そんな気がしました。

『ドンと来い!FC岐阜!』

今年も、ユニフォーム、その他色々お任せ下さい!

おかげさまでキタヤクリーニングは、クリーニング業界では氷河期に当たる2月だというのに、休む事もできず、ブログを更新する事もできないほどに忙しく仕事をさせていただいております。
昨日、また新たに試合を終えたユニフォームがやって参りました。

むぅ…

『ドンと来い!FC岐阜!』
ちいせぇよ!

頑張れFC岐阜!頑張れキタヤクリーニング!(ひいては俺)のナイスサウンド。

PENPALSの『LET GO(ALTERNATE VERSION)』だぁ!

ペンパルズ、最高でした。
3ピースの頃が最高だな。
4人になって、ちょっと変わった後どっか行っちゃったな。

俺は何処にも行かないよ!
クリーニングはキタヤクリーニングへどうぞ!

…久しぶりで、着地失敗(反省)
[PR]

by kcdc | 2009-02-24 16:47 | Others

またまた延期決定!

ぎふチャン 『ゴォール!FC岐阜』の2月26日放送予定の内容が変更になりました。
キタヤクリーニングは更に翌週の3月5日(木)に出演予定となりました。

ブルーレイに録画予約したそこの君!(いないっちゅーの)
3月5日に変更求む。

ま、同じ内容でニュースで流れたし、まぁいっかって気にもなってきましたが、散々告知しちゃったし…
担当者の口ぶりからすると、今年のFC岐阜は気合入ってそうですよ。
宮崎キャンプの内容が、今週分では放送し切れなかったそうで、俺的に『って言う事は、それなりにキャンプも充実してる』と受け止めたわけですよ。

うちの頑張りも、もちろん注目して欲しいと思ってますが、主役はあくまでFC岐阜。
FC岐阜あってのオフィシャルサポーターな訳ですからね。

みんなも、応援してね!

…キタヤを(爆)

FC岐阜に決まってんじゃん。

[PR]

by kcdc | 2009-02-21 14:24 | Others

ホントによくあります。

女性は本能的に美を追求しているので、男子から見える場所に汗をかかない!…と勝手に思っている私。

脇の『黄変』(黄ばみの事)は、圧倒的にレディスファッションに多いのも、勝手に頷きます。
もちろん、男子の衣類でも時々見かけますが、割合で言ったら8:2くらいなもんです。

脇の黄変が起こるのは、汗をかいた服を早めにクリーニング(洗濯)しなかったり、まめにクリーニングに出されたとしても、ドライクリーニングでしか洗えない服なら汗は完全に落とし切れないので、蓄積された汗が知らないうちに黄ばみに変わる事もあるのです。

キタヤクリーニングでは『女子は絶対に脇に汗をかく!』と思い込んでいるので、ドライクリーニングでクリーニングする女子の服の脇には、汚れがあろうと無かろうと、水溶性の前処理剤を噴霧します。
もちろん、前処理剤をかけて良い服かどうかを判断してからですよ。

これは、男子のズボンの股間も同じ事です。
女子が脇なら、男子は股間なのです。

シミ抜き依頼ベスト3の男女別で言えば、食べこぼしや不意の汚れを除いて
男子=エリ・袖・股間
女子=エリ・袖・脇
と言う具合になると思います。

今回のお客様はクリーニング店に出した後、脇のシミが落ちていなかったため、御自分でドライ衣料用洗剤を使って洗濯されたそうです。

b0148676_1723508.jpg

脇のシミをキレイにしてほしいと言う事でしたが…
b0148676_17255379.jpg

右の脇です。
b0148676_17262870.jpg

左の脇なんですが…

右も左も明るい黄緑っぽい色に変わっています。

キタヤ:『これはすでに脱色していますよ!』

お客様:『えぇ!そうなんですか?じゃぁ、もうだめですねぇ?』

キタヤ:『大丈夫です!色掛けをしましょう!』

お客様:『??』

賢明なるKC/DC読者の方はもうお気付きだと思われますが、色掛けとは色修正の事。
抜けてしまった色を塗りなおし、解らなくしてしまう技術の事を言います。

以前、振袖の色修正の項で『色が抜けてしまった部分に、同じ色を作って塗り解らなくする』と書きましたが、今回は元の色が紫っぽいグレー、色が抜けている部分が黄色と言う事で、黄色の部分に同じ色を作って塗ってもグレーにはならないのです。

デザイン関係の仕事をされている方なら、『ピン』と来るかもしれないですね?

さっそくやってみよう!(おいーっす!)
b0148676_17471083.jpg

脱色している部分に色を入れていきます。
『シュシュシュ』っと、今日も良い感じで筆が動くぜぇ~

b0148676_1749757.jpg

だいぶ解らなくなってきました。
左手付近はまだ終わってないので、筆のところと比べてみてください。

b0148676_17505766.jpg

はい完成!

如何ですか?
もう解らないと思います。

もはや、クリーニングはここまで出来なくてはいけない時代がやって来ていると思っています。
お客様が、わざわざキタヤクリーニングにお越し下さったのに、ガッカリする顔は見たくないのです!

ご利用ありがとうございました。
また末永く着用して頂ける事と思います。

みなさんの所にも、脇が黄ばんで着れなくなってしまった衣類、気に入ってたのに脱色してしまった衣類はありませんか?

さぁ…そうです!
そこの君も、そうそう、貴女もこっちに集まって~
お時間がやって参りました。
それでは、お手を拝借…

『ドンと来い!脱色!』
なのです!

お心当たりのある方は、ぜひ一度、キタヤクリーニングにご相談下さいませ。

さあさあ、もう1つのお時間でございます。
今日のナイスサウンドのお時間がやって参りました。

我が家では、名曲中の名曲です!
中川翔子の『happily ever after』だぁ!!

みなさん、グレンラガン観てました?
我が家にはDVDがあります(爆)
うちのガキ共は、グレンラガンにしびれっ放しでした。
こんな男気たっぷりなアニメもなかなか良いじゃないですか。
『永井豪』のアニメで育った自分くらいの世代の方にも超お勧めですよ!
男気&チョイセクシー
自分達が子供の頃は、そういうアニメばかりだったのに、今の子供向けアニメときたら、規制かなんか知らないけど、味気ないのが多いですよなぁ…

さて、このグレンラガンの挿入歌『happily ever after』ですが、へヴィーなギターイントロがしびれるじゃないですか!
どれ位しびれるかと言うと、いまブログに載せようと曲を探していたら、イントロで子供たちが『わぁ~!』っと集まってきて、パソコンの前に座ってる俺のその前に割って入って来るくらいしびれます(爆)

『邪魔じゃ!どけぇ~!』

もちろん、オープニング曲の紅白でも歌われた『空色で伊豆』…違う!『空色デイズ』もヘヴィーロック寄りのギターサウンドやベースラインがしびれさす名曲ではありますが…ま、いずれ載せますよ。

子供が離れなくて大変なので、今日はここまでね。

『こりゃぁ!、これは仕事なの!』

『だから、どけっつーの!」

『分かった、分かったから、もうチョイで終わるって!』


『あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ…』
[PR]

先程、熱くブログを執筆中に岐阜テレビの担当の方より電話が入り、本日放送予定であった『ゴォール!FC岐阜』キタヤクリーニング出演分が2月26日(木)に変更になったと御連絡頂きました。

ブルーレイで録画予約を入れていた、そこの君!
26日だからね!

って言うか、そんな奇特な方いないと思いますが…

放送日が変更になっても、変な顔は変わらないと思いますが、御手すきでしたらぜひご覧になってくださいね。

以上、業務連絡でしたぁ~

[PR]

by kcdc | 2009-02-12 18:43 | Others

『クリーニング店やシミ抜き専門店にも問い合わせたんですけど、何処も無理ですと言って扱ってもらえなかったんです!』
お客様は、私に会うなりこう仰った。
キタヤクリーニング七郷店に電話での問い合わせを下さったお客様は『めがねの方と話がしたい』と、わざわざ糸貫工場までお出で下さったのでした。

そう、キタヤクリーニングのHP上ではめがねを掛けて登場した、私KC/DC会長なのです。

んなこたぁどうでもよい。(でも、ちょとうれしい)
そんなに厄介なシミなの?押入れの湿気取り。
お客様が御越しになる前に、チョイと下調べ。

湿気取り=主成分『塩化カルシウム』

おぉ!道路の凍結防止のあれですな。
湿気取りの仕組みとしては、空気中の水分と塩化カルシウムが結合して液化すると言う事らしい。

なるほど、どうやって処理すればいいのか、イメージが出来てきた…
まだ品物を見てはいないが、何とかなる気満々です。

お客様がお見えになりました。
そして、冒頭の会話が始まったのであった。

『もうここしかないんです』

湿気取りのシミと対面していると、お客様は私にこう仰った。

品物はこちら。

b0148676_16162563.jpg

黒のトレンチコート。
初めて湿気取りの被害にあったコートをご覧の方も多い事でしょう。
俺もその一人(爆)

このコート、なんだか様子が変な事に気付きません?
写真向かって左下ですよ。

アップにするとこんな感じ。
b0148676_16192831.jpg

吊るされているのに凸凹しています。

後ろから見るとこんな感じ。
b0148676_162115100.jpg

バキバキと言うよりネトネトに近い感触です。

水分を吸収した塩化カルシウムが、コートの中で固まっている…そんな感じです。
ちなみに、平らにしてみると、何処に染み込んでいるのかよくわかりました。
b0148676_16593828.jpg

向かって左側ですが、ヒトキワ黒くなっています。

お客様とは、しっかりお話させて頂き、
『何とかなります!』
と、お伝えしました。

作業イメージとしては、水分を抱き込んでいる状態なので、ドライクリーニングでは意味がないと感じました。
だから、当然『ウェットクリーニング』です。

コートの色が流れ出ないか?
縮みや繊維の変化はないか?
確認しながら、優しく揉み出すイメージでの洗浄でした。

洗浄後の洗濯層はこんな感じ…
b0148676_1762798.jpg

水に漬けて流し出すと、すぐに湿気の臭いが漂ってきました。
色が流れ出る気配はなかったので、この色は湿気取りと汚れです。

仕上がりはこんな感じ。
b0148676_1711486.jpg

これではシミの具合が解り辛いので、フラッシュを焚いて撮影してみました。
b0148676_17124150.jpg

如何でしょう?
バッチリキレイになっています。

シミ抜き専門店でも断られたシミを、キタヤクリーニングはやってのけました!(ひゅーひゅー)

さぁ、それではどちら様も、お手を拝借…
『ドンと来い!湿気取りのシミ!』

ご利用ありがとうございました。
お客様には、シミ抜き後、仕上げ前の状態をご覧頂きましたが『縮みもなくキレイになっている』と仰っていただきました。
安心したお顔が拝見できて、本当に嬉しかったです。

キタヤなら…
『なんだかいけそうな気がするぅ~♪』
そんなイメージが定着するよう、頑張っていきます!

今日の『いけそうな気がしちゃう』ナイスサウンド(アホやな、やっぱ)

ロックなクリーニング屋の裏テーマ曲、Mr.childrenの『終わりなき旅』だぁ!

山形のラブ&スーパーハイテクニッククリーニングショップ『たけしん』さんにも勝手に捧げちゃいます!
そして、このブログをご覧の愛すべき野郎共にも捧げます。

カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては ♪
また光と影をつれて 進むんだ

難しく考え出すと 結局全てが嫌んなって ♪
そっとそっと 逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁のほうが 登ったとき気持ち良いもんな
まだ限界だなんて 認めちゃいないさ

時代は混乱し続け その代償を探す ♪
人はつじつまを合わす様に 形にはまってく
誰の真似もすんな 君は君で良い
生きるためのレシピなんてない ないさ


これぞ男の生きる道。
俺の泣け唄№1です。

何かに行き詰っても、この歌を車の中で一人、涙と鼻水を垂らしながら歌い終わったら、また光と影を連れて進むのです。

かっけーなぁー、俺(そうかぁ?)

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように ♪
いつも 今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅


毎年シーズンが近づくと『小笠原に釣りに行きたい』と思う俺だけど、『それは終わりなき旅』ではない!と妻に窘められる俺なのである…

こんなに良い歌詞を書いといても、オチを付けたくなる性格を何とかする『終わりなき旅』に出んといかんね(爆)
[PR]

何年物のシミとは聞かずにお預かりしましたが、明らかにメチャクチャ古いシミでした。

b0148676_16301739.jpg

ウール素材に付いたシミが進行し過ぎて穴が開き始めていましたので、それは容易に想像できました。
b0148676_1625123.jpg

画像中央あたりに白っぽく横縞になった部分がそれです。
他にも数箇所ありましたが、この状態を『脆化』(ぜいか)した状態と言います。
指で、ちょっと強く揉んだりしたら簡単に『ポロッ』と生地が剥がれてしまいます。

お客様にも確認したのですが、『穴が開いても良いから、とにかくエリのシミだけでもキレイにして欲しい』と、仰るので、『なるべく酷くならない様に、気を付けながらやらせていただきます!』と受け付けさせて頂きました。

きっと、とてもお気入りの服なんでしょう。
穴が開くかも知れないって言うのに、それでもキレイにして着たいんですよ!
こんなに愛されてる服は、なんとシアワセな事でしょう!
モッタイナイ&エコロジー!

こんな気持ちに俺も愛を以て是非とも応えたい!
ラブ&ロケンロー!(何でも言えば良いってもんじゃないし)

エリのシミはこちら。
b0148676_16381449.jpg


作業工程は、シミの部分をシミ抜き機で処理後、ぬるま湯で漬け込み漂白をしました。
古傷(脆化した部分)に刺激を与えないためにも、なるべく動きの少ない、それでいて強力なこの方法を取ったわけです。

結果はこちら
b0148676_16551462.jpg

b0148676_1656182.jpg

午後からマネキン導入!(ホントの名前忘れた)
ハンガーにぶら下げるより、全然キレイに見えるからいいね。
もっと早く導入すればよかったな。
っていうか、キレイになりました!

超残念な事に、先程の脆化した部分のアップ写真を撮り忘れています。
正確に言うと、撮影中、ちょっと席を離れたら、納品のために支店に持っていかれちゃったの。
今日の午後納品だったから…

しかし、間違いなく、穴は広がらず、シミだけをキレイに取り除きました!
見難いですが、上から3番目のボタンホールからちょっと左下に、他の柄よりちょっとだけ大きい白い部分がその場所になります。(ほっんと解りにくくてすいません)

さて、それでは恒例の…
『ドンと来い!古いシミ!』

でも、今回は本当に上手くいったから良いんだけど、脆化したシミは超危険なので、くれぐれも絶対キレイになる!と思わないでくださいね。
穴が開きそうだということに了解を得て、危険の少ない襟の部分をメインでシミ抜きでしたからね。

キレイになって良かったです!
ご利用、ありがとうございました。

ラブ&ロケンロー!(まぁええっちゅうねん)

ラブ&ナイスサウンド!

THE DAMNEDの『Love Song』だぁーーー!(わかり易いやっちゃな)

もぉー名曲中の名曲!(俺の中でね)
なんせ、初期パンクはピストルズやクラッシュを差し置いて、ダムドから聴き始めた俺なのさ。
もちろん、ピストルズもクラッシュも大好きですが、聴いてる回数で言ったら圧倒的にダムド!
3強の中ではアナーキっぽさも少なく、ボーカルは髪を立てずにオールバックときてる。
パンクに対するパンクって感じ。

このラブソングはパンクムーヴメント終了後、いったん解散したダムドが再結成後に発表した曲だけど、パンクの激しさを残しつつ、ただそれだけじゃない何かを感じさせるナイスサウンドに成長してる。

ロックの精神を忘れずに、当たりの柔らかいクリーニング屋になりたいと思うKC/DC会長なのであった…

どおぉ?
[PR]

と言う番組の取材を受けました。
さっき終わったところです。

前にメーテレで取材を受けて以来です。
ちなみに、このメーテレでの取材風景は『2008 FC岐阜 ~男たちがJの扉を開ける~【DVD】』に映ってる模様です。
その時の担当の方からお電話いただきましたので、多分本当と思います。

b0148676_1711226.jpg

このブログを見てしまった方は、強制的に買っていただきます。

なんつって。

『ゴォール!FC岐阜』のほうは、2/12(木)に放送されるそうです。
きっと変な顔して映ってると思います。
ぜひ観てやってください。
確か2分くらい映るそうです。

時々お客様から『そのユニフォームって本物ですか?』と質問される事があります。
『本物です!』
テレビを観ていただければ、解っていただけるかと思います。
って言うか、どういう風に放送されるか、まだ知らないんですが…
愛を持って洗ってる姿が映ってればいいな、と思います。

ロックなクリーニング屋を謳ってる割に、カメラを向けられると魂まで抜かれちゃう可愛い俺さ。
メチャクチャ疲れました。

いつか、クリーニングでの取材を受けられる日が来るといいな。
その日まで精進します。

そうです、
『ドンと来い!テレビカメラ!』
なのです。

今日の抜け殻ナイスサウンド!(爆)

THEBOOMの『君はTVっ子』だぁーーーー!

懐かしいねぇ。
最近のブームしか知らない人には、こんな姿の宮沢氏に違和感感じちゃうだろうねぇ。
島唄のブームも好きですが、俺はこっちから入った奴なので、いまでもフェイバリットですよ。

カラオケ行きたくなっちゃう感じ。
[PR]

by kcdc | 2009-02-07 17:57