カテゴリ:Repair( 4 )

今日は台風だったんですね。(爆)

いつもより雨がひどいなぁ…なんて思っていましたが、

久しぶりの雨だったので、景気よく降ってくれい!なんて言っていました。

現在の岐阜は風が少し強いかな?という程度です。

水辺の近くの方、裏に山がある方などはくれぐれもご注意して過ごしてくださいね。





おげ、『今日のナイス色修正』 をご覧ください。

b0148676_15163683.jpg


ミリタリー風のレディスブルゾンをお預かりしました。

脇に汗染みが出来てしまったので、キレイにして欲しいとのリクエストを頂いております。

b0148676_15182897.jpg

b0148676_15183738.jpg


両脇ともオレンジ色に汗染みが…

汗染み?

オレンジの?



これは汗染みではありません。

汗による 『脱色』 です。

汗染みでしたら、白く潮を吹いたような状態か、服の色より濃い状態になるはずです。

なんだか見慣れない色に変色していたら、それは脱色を疑ったほうがいいです。

汗に含まれる塩分は、鉄を錆びさせる塩分と同じ働きで生地を傷めていきます。

お預かりしたブルゾンは、洗濯表示が 『ドライ×』 『手洗い〇』 でしたので、

お家でちゃんと洗濯されていたと思われます。

しかし、洗濯頻度としては黄ばみにはならなかったけど、脱色はしてしまった

ということになります。

当然、繊維自体の 『染色堅牢度』 も関わってきますので、

もともと色の落ちやすい素材だったかもしれません。



普段何気なくかいている汗ですが、

このように、脱色させてしまったり、黄ばみの原因になる怖い奴!

ってことは覚えて置いてくださいね?



さてさて、長い前置きになってしまいましたが、

今回どうするかってぇと、まずは残留した汗を取り除くために 『ウェットクリーニング』

そして、抜けてしまった色を捕色していきます。

『色かけ』 というやつです。

グレー?ベージュ?カーキ?なんとも微妙な色合いのブルゾンですが、

脇の部分だけがオレンジっぽく残っていますので、

元の色に近付くようにオレンジに何らかの色を足してやるわけです。

b0148676_1549193.jpg


半分終了しました。

これ見よがしに、染料も載せています(爆)



ぼんやりと輪郭のはっきりしない脱色ですと、広範囲でない限り

意外と簡単に修正できることが多いのですが、

今回はクッキリはっきりと脱色していましたので、かなり大変でした。

細い筆を使って少しづつ摩るように色を入れていきます。

するってぇと…

b0148676_15541329.jpg


キレイに修正できました!

肉眼で見ると、若干違和感がありますが、

言われなければ気が付かない程度には修正できています。



『夏は暑い!』

ってことは、皆さん周知の事実です。

しかし、衣類に対して

『汗は怖い!』

ってことは、あまり知られていません。

高級ブランド品に使われるデリケートな素材や

お気に入りで着用頻度の高い衣類は、

自分が思うよりも、もっとマメな頻度でのケアをお勧めいたします。

当然、ドライクリーニングで行う 『汗抜きクリーニング』 しか出来ないクリーニング店では

夏にかく汗を除去するのは不可能ですので

ドライ衣料の 『ウェットクリーニング』 を得意とするクリーニング店にご依頼下さいませ。

そして、当キタヤクリーニングも

『ドライ衣料のウェットクリーニングを得意とするクリーニング店』

として、覚えておいてくださいませませ(笑)

あ、色修正もね(爆)



それでは、『答えが分かってるのに、脇が脱色しちゃってなかなか手が上げられない!』

そんなあなたにお贈りする合言葉!(んな人はいないか?)

『ドンと来い!脇の脱色!』

ご利用誠にありがとうございます。




暑くて激しい雨が降ると思い出す 『今日のナイスサウンド』



Rage Against The Machineの 『Killing in the name』 だぁーーーーー!

当然、昨日のBECKの影響もあります(爆)

『暑くて激しい雨が降る』 と思い出す理由は

フジロックフェスの第1回に参加したからです。

悪天候(台風接近)のため、2日行われるはずのフェスが、

なんと!たった1日で終わってしまったのです。

最近、若い子に聞いたら 『伝説』 になってるそうです(笑)

なんせ、熱いライブに寒い天気、全身汗か雨か分からない感じで濡れましたから。

時々トイレに出ると野外会場なのに、聴衆から湯気がすごい状態で出てましたからね!


フジロック初回の異常さを伝えるページを見つけましたので、

コチラ

も見てみてね。



伝説に参加したくてしたわけじゃないんですけど、

たぶん、日本史上で一番熱い

Rage Against The Machineのライブに参加できたと思っています。
[PR]

by kcdc | 2010-09-08 17:57 | Repair

雨ぇーーー

でございます。

昨夜は例の『一張羅のアルマーニ』を配達に『福寿堂』に行ってきました。

友人同士の飲み会込みです(笑)



しかし私、誰にもないしょですが…

絶対言っちゃダメですよ!

トマトダイエットしているのです。(公言してるし/爆)

夜ご飯は『トマト2個』

美味しい美味しい『福寿堂』にいったにも拘らず、ここはゆずれません。

福寿堂にて『トマトスライス』をふた皿注文。



『うまい!』



いや、そりゃそうですけどね。

近所のスーパーで買ってくるわけじゃないですから。(スーパーでも美味しいのはあると思うけど)

ま、でも、友達が頼んだ(頼ませた)『うに』や『トロ金目』も少し摘ませていただきました。



『うまい!』



ガッツリ食べたいもんです。

春くらいまでには…ね?





さぁさぁ、それではどちら様も寄ってらっしゃい観てらっしゃい!

『今日のナイスリペア』の始まりでーい!

先日お預かりしましたスカートがございます。

b0148676_15362510.jpg


お預かりする際、一瞬違和感を感じました。

するとお客様から

『このスカート、クリーニングに出したらペシャンコになって返って来たんです』

と、教えていただきました。

『なるほど!』

ふんわりしているはずのものがペシャンコになっている違和感でした。

b0148676_15394973.jpg


アップで見るとよく分かります。

きっと『ズボンプレス』を使って一気に押してしまったんでしょう。

わざとふんわりさせるためのデザインですから、生地の行き場がなくなってしわが寄ってしまっています。

まるで『トムとジェリー』で指をピアノに挟んでしまったかのごとく『ペランペラン』です(爆)



これはかわいそうです。



お客様だって、もちろんスカートだって。

お客様の依頼は『なんとか元の形に近付けて欲しい』でした。

違和感に気付いた私も、早い段階で『元に戻したい』と考えていました。



細かなプリーツをプレスで伸ばしてしまった場合ですと、ほぼ元に戻すことは出来ないでしょうが、今回の場合でしたらヒダ?が大きいので何とかできそうです。

ウェットクリーニングをおこない、特殊な加工剤に漬け込んで乾燥後、ハンドアイロンでプレスラインを取り除いていきます。

するとどうでしょう!

b0148676_154932100.jpg


いかがでしょうか?

これが本来の姿ではないでしょうか?

可愛らしいスカートに舞い戻りました。



さきほどお客様が受け取りに見えました。

『これならまた履けます』

と、仰っていただけました。

『感無量』の瞬間ですな。



実際、処理は1度ではキッチリ行かず、2回おこなっています。

『何でもかんでもプレスするんじゃねぇ!』

と、どこのクリーニング店に言っていいか分かりませんが、思い違いは誰にでもありますからね。

受付とお客様とのコミュニケーション、そして受付と工場のコミュニケーション。

個人の思い込みでは安心なクリーニングは成り立ちません。

私共も、更に初心に帰ってこれからも最良のクリーニングを目指して行きたいと思っております。



それでは『なんだよぉペシャンコだよぉ』とお嘆きのレディス&ジェントルメンにお贈りするエールに参ります。

『ドンと来い!ペシャンコ!』


御利用ありがとうございました。





それでは『今日のナイスサウンド』は昨夜のカラオケから選出ですよ。(爆)



奥田民生の『さすらい』だぁーーーーーーー!

独身の頃は、お酒の席に『女子』がいなけりゃ何の意味もねぇ!と思っていましたが、今は気の合う仲間と談笑しながらのお酒が非常にいいですね。(苦笑)

仕事について、人生について、アホな話もまじえながらカラオケタイムに突入です。

必然的に、仲間に贈る歌を選びます。

ま、2,3曲贈ったら後は適当なんですけどね(爆)

そんな真剣で楽しい時間でしたが、自分の歌った唄で心に残ったのがこの『さすらい』でした。

現実逃避の家出はあきまへんが、男なら人生をさすらうのも大切な時間なのでしょうね?





OH!まともな事言っちまったぜ!(爆)
[PR]

by kcdc | 2010-02-11 16:14 | Repair

わんばんこー!

わちにんこー!

もうすぐ『本厄』突入のKC/DC会長でございます。

ちょっとビビッてまーす!(爆)

基本的に強がりばかり言ってる私ですが、『見えない何か』にめっぽう弱い。

心霊ネタのテレビ番組なんか絶対観るくせに、観終わったあとは物音にビクビクしてる可愛いやつなのです(自分で言うな)

べつに厄年が『心霊現象』であるわけもないのですが、働き出してから周りの年上の方たちに

『厄年だから大変だ』

『厄年は注意しろ』

『あの人は厄年だったから…』

なんて聞かされてきましたので、

『厄年=大変』

って、勝手にインプットされちゃったんでしょうね。



ま、色んな説はあると思いますが、男40代にもなればそろそろ体の中や外に衰えも見え始める…

なんてことではないでしょうか?

そして、今一度自分自身を見つめなおす…

そういう時期でもあるのでは?

と、考えています。

そんな事も踏まえて、今年もいい年になるように考えたり行動できればと思っています。

…ちょっとビビッてますけど(爆)




それでは、そんなビビリーなやつが繰り広げる『今日のナイス縮み直し』をご覧あれ。

b0148676_1791144.jpg


見事に縮んだ『ウールのセーター』です。

お家で水洗いされたそうです。

縮んでジップ部分や腕周りが盛り上がってしまっているのが解りますね。

盛り上がるのは『飲み会』だけで十分です(爆)

ここまで縮んでいると、手触りも『カチカチ』です。

いわゆる編み目が寄りすぎてしまい『フェルト状』になっています。

現状のサイズを測ります。

b0148676_17152761.jpg


着丈は56~57センチ程度。

b0148676_1716237.jpg


袖丈は42センチ程度になっています。



経験上、セーターは5センチ前後縮む事が多いです。

今回やはりお客様から『5センチくらい伸ばして欲しい』との依頼でした。

ただし『横方向はあまり伸ばして欲しくない』との御注文もありました。

もともとのスタイルがありますので、若干違和感は出るかも知れませんが、出来る限り御要望にお答えしたいと思っております。

結果はこちら。

b0148676_17263842.jpg

b0148676_17271346.jpg

b0148676_17272686.jpg


横方向の修正はおこないませんでしたので、肩の辺りに若干の違和感がありますが、丈に関しては申し分ない結果を出す事ができました。



ときどきご自分で縮みなおしをされる方で

『リンス』

を使用される方が見えます。

結局元に戻らず、お持ちになられたお客様もいらっしゃいました。

私はやった事がないのでなんともいえませんが、うまくいくニットもあるのかも知れません。

きっと、リンスの成分に『アミノシリコン』が入っているところに目をつけたのでしょう。

その成分に間違いはありません。

しかし、私共が使用する加工剤には、リンスとは比べ物にならない量の『アミノシリコン』が配合されているのです。



もしもご自分で縮みなおしをされるのでしたら、まずは『スチームアイロン』を試してみてください。

〇伸ばしたい部分にアイロンを数ミリ浮かした状態でスチームだけを当てます。(数秒)

〇すぐにゆっくり伸ばしたい方向に引っ張ります。

〇スチームを当てた部分が冷えれば手を離します。

これだけでも結構伸びるはずですよ。

自然に力を入れて伸びるところまでにしてくださいね。

ただし、『カチコチ』になってしまったニットですと、やはり厳しいかも知れません。

そんなときはぜひ『キタヤクリーニング』にお任せ下さい。



それでは全国の『縮み』関係でお悩みの方たちへのエールに参りましょう!

『ドンと来い!ニットの縮み!』

御利用ありがとうございました。





それではどちら様もおまっとさんの『今日のナイスサウンド』いっちゃうよぉ~



ANGIEの『素晴らしい僕ら』だぁーーーーーーー!

アンジー、はまってまーす!(笑)

はまりだすと四六時中聴いてしまうくせのある私なのですが、先日三男をつれて釣具屋へ出掛けたときのこと。

例の如く、移動中の車の中では『アンジー』がかかっていました。

目的地に到着し、店内を物色中のときでした。



『クソッタレだって素晴らしいぃ~♪』

『生まれたことが素晴らしいぃ~♪』



と、どこからか子供の歌声が。

ひとつ隣のコーナーをのぞくと、そこには釣具に興味を示しながらサビを繰り返し歌う三男の姿が!(爆)

名曲は歌い継がれるわけですな。

延々と上の2フレーズだけですけど…

お客さんもこっちをチラチラ見てたけど、解ってるかなぁ?



そんなうちの三男を見かけたら、ぜひいっしょに歌ってやってくださいね?(爆)
[PR]

by kcdc | 2010-01-22 18:31 | Repair

1.何の気なしに家で洗ったニットが縮んでしまった…
2.『手洗いマーク』が付いていたのに洗ったら縮んでしまった…
3.クリーニングに出したら縮んでしまった…

いろんな理由で縮んでしまったニット、お持ちではないでしょうか?

1.は本当によくありますよね?
家で洗濯物の中に知らないうちに紛れてしまった水洗い出来ないスーツのズボンとか、『え?何で?』ってくらい知らない内に入り込んだネクタイとか、そして王道ニット類。

中にはぜんぜん平気なものもあります。
それに気を良くして、何でも御家庭で洗い始めてしまってある日『ゲゲッ!』っとなる事もあるでしょう。

2.は手洗いマークだから水洗いして大丈夫!と思って、洗濯機で洗いませんでしたか?
手洗いをしたとしても、脱水で何分も回さなかったですか?
ニットは網目が大きいので、付け置き押し洗いで十分キレイになります。
すすぎは、桶の水を替えながら、洗剤残りのないように優しく手押し、最後は手で出来るだけ水分を搾り出しておしまい。
搾り切れないようでしたら脱水機で軽く回してください。
キレイに畳んで脱水機に入れたら、脱水スタート。
脱水機の回転音に注意して、『今一番速いスピードだな』と感じた時からゆっくり5秒くらい数えてストップしてください。
水が滴り落ちない程度に脱水できたら、あとは形を整えて陰干ししておしまいです。

3.は『フ○~ック!』です。

如何なる理由で縮んでしまったニットでも、キタヤにおきましては大抵の場合伸ばす事が可能です。

稀に、『トムとジェリー』のネタのようにネズミサイズにまで縮んでしまった場合は、不可能と思われますが…(そんなのねぇよ)

今回、ご相談にお見えになったお客様はパターンその1の、『家で洗ってしまった』ニットをお持ち下さいました。

b0148676_16372457.jpg

ニットなのに柔道着のような風合いです。
いわゆる『フエルト状』になっています。
折り曲げた腕の部分が硬さを表してますね。

サイズを測ります。
b0148676_16403739.jpg

b0148676_1641565.jpg

現在の身丈は約62cm。
b0148676_16431648.jpg

袖丈49cm。
b0148676_16441211.jpg

脇から脇で約50cm。

サイズ表記を見ると、『Lサイズ』になっています。
写真では解りにくいですが、実際見てみると、明らかにSサイズ程度。
カチカチに縮んでいる様は、まさにトムとジェリーネタのよう。(だから、ねぇから)

今回、詳細なサイズが不明でしたので、『出来るだけ大きく』と言うアバウトなサイズ直しでお預かりましましたが、メーカーに細かな寸法表が残っている場合でしたら、限りなく近いサイズでお直しする事も可能です。

結果や如何に!(いち・じゅう・ひゃく…)
b0148676_16582269.jpg

b0148676_16585621.jpg

おぉ!68cm!
リブの絞込みもちゃんと再現できました。

b0148676_170259.jpg

身幅54cm!
b0148676_1715431.jpg

袖丈55cm!

如何で御座いましょう。
全体に、おおよそ+5センチの結果です。
風合いも、柔らかくニットらしくなりました。

さぁ、そろそろお時間です…
『ドンと来い!縮んだニット!』
ご成長(違うけど上手い!)
んんっ、ご静聴有難う御座いました。

ご家庭に『縮んでしまったお気に入りのニット』が、御座いましたら、是非ともキタヤにご相談下さいませ!

さぁ、そろそろこちらもお時間で御座います…
皆さんお待ちかねっ!
今日のナイスサウンドで御座います。(新しい芸風を模索中で御座います)

斉藤和義の『歩いて帰ろう』だぁーーーー!

コアな斉藤和義ファンの皆様は、少々お待ち下さい。
俺の出会いは、ある朝の事。
前の晩からつけっ放しだったテレビに起こされた。
変な着ぐるみを着た女子が踊ってる。
よくみりゃ、アムロとランランだ。
でもそんな事より、踊っている曲に耳を奪われた。
『なかなか良いぞ、コリャ』
その日はテロップが流れた後だったので、調べる術がなく(当時はネット環境が無かったのよ)『次の朝も絶対起きて見てやる!』と、誓うのじゃッた。
俺が初めて見た時、確かポンキッキは早朝6時とかの放送だったと思う。

もちろん、次の朝もポンキッキで目覚め、斉藤和義の『歩いて帰ろう』と言う曲の情報をゲッツした。
速攻レコードショップへ。

それ以来、斉藤和義さんとも長い付き合いになりましたな。(知り合いかっ)
見た目、ラッキー池田みたいだけど、音楽は唯一無二だ。
『セッチャン』と言うあだ名の真意を知った時、こいつぁ愛すべき男の一人だと思ったもじゃよ。

あだ名の真意を知りたいと思ったそこの女子。
調べないほうが良い。
男はある意味、みんな『セッチャン』なのだよ。

…このブログ、削除の日も近いか?
オウエンモトム(爆)
[PR]

by kcdc | 2009-02-01 17:42 | Repair