カテゴリ:Color correction( 19 )

もっともっとクリーニングの可能性を広げようと、

名立たる達人に追いつき追い越したいと、

新しい課題に取り組む今日この頃です。

新たなる挑戦はいつだってクラクラしちゃいますが、

乗り越え、自分のものにしたときの気持ち良さを知っているだけに

夢中になってやっています。

まだ新たなる事例を発表するには至っておりませんが、

今後ともキタヤクリーニングに期待してね?(笑)




おげ!

それでは 『今日のナイス色修正』 のお時間でございやす。

b0148676_1793711.jpg


ヘアカラーをこぼした部分が脱色してしまったレディスジャケットです。

お預かり当初は

『ファンデーションが付いた』

と、伺っていましたが、私が一見して

『これは脱色だな』

と思ったと同時期くらいにお客様から

『たぶんヘアカラーだと思う』

と連絡が入りました。

正解です(笑)




ヘアカラーが残っていると、色修正を行った後にも

脱色が進んでしまう可能性がありますので、まずはウェットクリーニングを行いました。

b0148676_1794077.jpg


そして色修正を開始します。

いつもの如く、これみよがしに修正に使う色を載せています(爆)



しかしこれがうまく進まない。

原因は繊維に 『化学繊維』 が混ざっていることでした。

これ、化学繊維100%ですと通常の色修正は不可能になってきます。 

ココも、今勉強中です(苦笑)

b0148676_1794381.jpg


用意した染料をひとしきり使い終わって、

まだほとんど修正できていません。



ここで少し頭を使って一工夫で再度修正を試みました。

するってぇと…

b0148676_1794623.jpg


でけたよ(爆)

袖の向きが反対でしたがお許しを。




色修正は数をこなしてきたことにより、

ずいぶんと出来るようになったと感じています。

しかし、まだまだこれからです。

まだ見ぬ強敵がきっと現れるはずですから。

自分が出来ること、一つ一つクリアして、

お客様から

『キタヤに出会えてよかった!』

と、言っていただけるようにがんばります。




そして今日の合言葉に参ります(笑)

『ドンと来い!脱色!』

ご利用誠にありがとうございます。



『今日のナイスサウンド』 もよろしくね。




The Presidents of the United States of Americaの 『 Lump 』 だぁーーーーーー!

なげぇバンド名だこと(爆)

しかも 『アメリカ合衆国の大統領』 と来たもんだ。(爆)

なんだかふざけてそうなこのバンド。

ふざけてるんだけど、なかなかかっこいいです。

このバンドがすごいのはさらに

3ピースバンドですが、弦の数を足しても

『5本』 しかないってところ(苦笑)

3弦ギターに2弦ベース。

まともなセットはドラムだけ(笑)

実際に音を聞いても、わかんないでしょ?

わかんないどころか逆に音が引き締まって聞こえるから

なかなか計算高いのかもしれませんね?






キタヤのように(爆)





ただのあほかもよ?
[PR]

『ドンと来い!』

で、好評営業中でございます。

かなり気持ち的に引き締まってる状況です(苦笑)

体重はこれからですが…(爆)




おげ!

今日も衣類のシミやトラブルでお困りの方に発信する

『今日のナイスシミ抜き』

に参ります!

おっと!

今日は

『今日のナイス色修正』

でございました!

b0148676_1120457.jpg


七郷店より 『脇汗のシミ抜き』 をご依頼いただきました、ワンピースです。

『必要な場合は色かけもお願いします』

と、指示がありました。



ふふっ…

七郷店の受付もなかなかやるようになったもんじゃ…(爆)



地色が濃い衣類の場合、シミと思われる箇所が

元の色より明るい色に変わっているときは脱色も視野に入れて作業をします。

チェックすると、脇には汗染みがはっきりと残っているので

まずはウェットクリーニングします。

b0148676_11204790.jpg


ウェットクリーニング後の脇の状態です。

お預かり時よりオレンジの部分が広がっています。

汗の影響で、染色堅牢度が下がっていたため脱色部分が広がったのです。



ウェットクリーニングで汗はすっきりキレイになりましたが、

色まですっきり抜けてしまいました。

さてどうする?

『色修正』

しかないのですよ。



多くのクリーニング店では、

この脱色が怖くて 『漂白』 や 『ウェットクリーニング』

を避けている節があるようです。(ホントのことは知らんけど)



『キャシャーン(キタヤ)がやらねば誰がやる!』

という思いさえあれば、

あんなに難しいと思っていた色修正もなんのその!

でございますよ。



脱色部分は真っ白ではなく、オレンジ色が残っていますので、

オレンジ色+消えてしまった色=元の色

と考え、『消えてしまった色』 を探します。

慣れてくれば、見た瞬間にわかります。

b0148676_11205189.jpg


まずは半分終了。

そして

b0148676_11205358.jpg


完了!

『ドンと来い!』 は伊達ではないのですよ(笑)




今年は例年になく、色修正や移染(家庭洗濯での色移り)のご依頼が多いです。

猛暑の影響でいつになくたくさんの汗をかいたり、

洗濯においては、普段より水の温度が高くなっていたことが原因と考えられます。



『脇や背中が変色してる!』

『お気に入りのTシャツを家で洗ったら変な色が付いてた!』



そこですぐに

『クリーニング屋へ行こう!』

と、考えたあなたは偉い!(笑)

しかし、どんなクリーニング屋でもシミ抜きや色修正が出来ると思ったら大間違い。

ほんの一握りしかないのが現状です。

最初に行ったクリーニング店で無理だとしても、

あきらめないでください。

きっと何とかしてくれる実績のあるクリーニング店が

ココに 『しみNAVI』 

あるはずです。

もちろん、キタヤクリーニングも載ってます(笑)

クリーニングの無限の可能性をお伝えするために、

キタヤは今日も行くのである!(どこへ?)


そうです!

『ドンと来い!脇の脱色!』


なのです。

ご利用誠にありがとうございます。


今日もナイスな 『今日のナイスサウンド』 



Ministryの 『 Just One Fix』 だぁーーーーーー!

いやぁ~もう言うことナスだな(笑)

『インダストリアル・ロック』

というジャンルのパイオニアであるこのバンド。

まぁ。そんな色分けは必要ないくらいにカッコよろし。


Ministryの曲ってなぜかテレビのバラエティー番組で使われることが多いんですが、

なんででしょ?
[PR]

『暑いね』

って言えないくらい、暑い日が続いています。

今日は面子が足りないこともあって、

久しぶりにワイシャツのプレスを手伝いました。

久しぶりなので、最初のうちはテンションがあがって

マイケル・ジャクソンばりに

『フォー!』

とか言って楽しもうとしていましたが、

10分もしないうちに無言です(爆)



通常のワイシャツプレスの作業は

エリ、カフスのプレス機と胴体のプレス機が別々で、

同時に包装の作業も行いますので、

他の作業に比べると動きが多くなります。

暑さに負けないように集中して作業していると、

ふとした瞬間に

『クラ』 っと来ることもあります。

シミ抜きしてるところも暑いんですけどね。

『熱風』 を受けながら毎日作業をしてらっしゃる

仕上げ担当の従業員たちに感謝でございます。



『アイス買ってきたから食うべ!』


いつもより、少しだけ優しい部長でした(苦笑)



おげ!

久しぶりに参りましょう。

『今日のナイスシミ抜き』 のお時間でございます。



今年は例年になく

 『家で洗濯したら色が移ってしまって…』

と言うご相談が多いです。

『ホームクリーニング』 に取り組む方が増えたからでしょうか?

それとも、

『キタヤクリーニングなら移染のシミ抜きが出来る』

ってことが浸透したからなのでしょうか?

週に1点以上はシミ抜き依頼があるわけです。

今回はこちら。

b0148676_16202436.jpg


寄らなくても分かるほどに色が移っています。

b0148676_16211825.jpg


一番はっきり分かるボタンホール付近です。

こんな感じで、服全体のいたるところに移染がありました。



最近の傾向として、除去力 『中』 程度の移染処理ではキレイにならないことが多いです。

ご家庭で洗っちゃいけないものを洗う機会が増えているんでしょうかね?

除去力 『強』 の処理を行うと…

b0148676_16271731.jpg


移染が動き始めます。

もともとの服の色に注意しながら、繰り返し作業します。

最後に全体を漬け込みで処理すると…

b0148676_16283812.jpg


b0148676_16285324.jpg


キレイになりました!



ご家庭で 『洗える!』 っていう判断基準は洗濯表示以外で何がありますか?

綿だから。

ポリエステルだから。

前に同じようなのを洗ったことがあるから。

多くの場合、ご自身の経験から来るイメージで決めているのではないでしょうか?



『白い衣類』 と 『黒い衣類』 を一緒に洗う。

普段お忙しい奥様でしたら、いろんな色のTシャツをまとめて洗ってらっしゃる方も多いと思います。

『今まで大丈夫だったから問題ない』

これまでの経験は、新たに加わったアイテムにまで通用するかどうかは分からないのです。



初めて洗う衣類、

家で洗ってみようと思った衣類は、油断をしないでください。

いきなり洗わずに、少しだけ洗剤をつけてもんでみたり、

濡れたタオルなどで軽くこすってみて色が付かないかどうかくらいは

チェックすることをお勧めいたします。



チェックしてOKだったにも拘らず、色が出てしまうこともありえます。

そんなときのためにキタヤクリーニングはいます。

色移りはご家庭ではなんとも出来ません。

あきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。



それでは 『こんなの家で洗えるって!』 と息子に豪語したにも拘らず、

色移りさせてしまって 『はぁ…息子に怒られちゃう』 と言い訳を捜しながら夏の南風に吹かれている

あの奥様に告げる合言葉(爆)

『ドンと来い!色移り!』

脚色はありますがほぼ実話です(爆)




『今日のナイス(サイクリング)サウンド』



BOOM BOOM SATELLITESの 『EASY ACTION』 だぁーーーーーー!

BOOM BOOM SATELLITESとサイクリングは非常に合います。(笑)

そして、ここへ来てiphoneの存在が非常にありがたいものになってきています。

自転車に乗り、音楽を聴き、そして通話も出来る。



まさに、ナウなヤング(爆)
[PR]

いやいや、海へ行ってからスッカリ私の中で夏が終わってしまいました。

立秋を迎え、若干暑さが和らいだせいもあるかもしれません。

夕焼けの雰囲気も変わってきましたね?

しかし、わが母校 『県岐商』 のいない甲子園も始まりましたし、

まだまだ夏は続きます。

みなさまには

『残暑お見舞い申し上げます』

残暑厳しき折り、お身体にはご留意くださいませ。。




それでは 『今日のナイスシミ抜き』 も、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!

b0148676_1913753.jpg


男性ですと、一瞬 『え?』 って思ってしまう品物ですが、

こちらは 『ボレロ』 です。

『オシャレ関連企業』 の私ですら、一瞬

『え?』 

と、やってしまいました(苦笑)



そんな裏話は置いといて、こちらのボレロ、お家で洗濯されたそうです。

『ホームクリーニング』 流行で、オシャレ着をご家庭で洗う方が増えています。

レーヨン70%、水洗い×なので、

ホームクリーニングするには、かなり神経を使ったほうがよさそうです。

お預かりしたとき、状態的には悪くなさそうでしたが、

もう一つのことに神経を使っていなかった…

b0148676_1916425.jpg


ブルーのスカーフと一緒に洗ってしまったそうです。

きっと脱水のときに、くっ付いてしまってたんですね。

いや、ひょっとすると、洗浄中の水は真っ青だったかもしれませんね。

ひどい色移りは1ヶ所ですが、所々に青い部分が見受けられましたし、

全体に青っぽい気がします。



こうなってしまうと、もはやご家庭では手の打ちようがないかもしれません。

しかし、あきらめずにキタヤへお持ちくださったことは、ナイスチョイスでございます(笑)

キタヤは家庭洗濯を応援しておりますが、

『家庭洗濯』 のトラブルで起こったシミ抜きも得意としているのです!



今回の色移りは、スッカリ乾いていましたので少し時間を要しましたが…

b0148676_1934684.jpg


キレイになりましたよ。

高い勉強代が付いてしまいましたが、次回からはきっと上手くいくはずです。



〇色物とは一緒に洗わない。

〇出来れば 『手洗い』 してください。

〇脱水は単品、短時間で、水がボタボタに落ちない程度になるまで何回かに分けて行ってください。

〇乾燥は 『平干し』 日陰で行ってください。



オシャレ着をお家で洗うのは、結構大変なことかもしれませんが、

気持ちよく仕上がったときは、きっと私と同じ気持ちになっていただけることでしょう。

もしも、困ったことになったときには、キタヤがいます!

これから洗いたいもの、失敗してしまったもの、何なりとご相談くださいなりー(爆)



それでは、お家で失敗しちゃった何かをお持ちの方に告げる安心の合言葉!

『ドンと来い!色移り!』

ご利用誠にありがとうございます。




最近チョイとしんみりな 『今日のナイスサウンド』



山崎まさよしの 『8月のクリスマス』 でございます。

シンミリご紹介させていただきました(爆)

いやいや、ジーンときちゃうね。

ロックじゃなくてすいません。

同名の映画も良かったんですよ。



山崎まさよしは名優ではありませんが、

独特の雰囲気があって映画に入り込ませます。

そして、アーティストなだけあって、曲がメチャメチャ生きてます。

曲を聴いてから映画を見ても、

映画を見てから曲を聴いても、

どちらも引き立つなんて人はなかなかいないんじゃないですか?



映画 『8月のクリスマス』 は、8月中にレンタルショップで借りてみてください!(爆)


まぁしかし、シンミリとジンワリと心温まること間違いなしですよ。
[PR]

ちょっと言いにくいんですが、ちょっと前の投稿で

『ワインのシミ抜き(前編)』


って言うのがありました。

大手クリーニング店で 『絶対落とせません』 といわれてしまったシミに対する

私のアンサーだったのですが、結果として

『画像に納める前にお渡ししちゃった』

えへっ(爆)

もちろん、バッチリキレイになっています。

お客様にも喜んでいただけたそうです。







ってことで、後編はなし!(爆)

楽しみにしてた君も、忘れちゃってた君も、この話はなかったということで。

ま、いろいろあらぁな。






おげ!

『今日のナイス色修正』 にまいりますか。

b0148676_2271991.jpg


麻のカーディガンをお預かりしました。

ネットでキタヤを探しあて、お電話でのお問い合わせを頂きました。



『美容院にこの服に似合う髪色にしてもらおうと着ていって、後日確認してみると脱色していた』



というお問い合わせでした。

私としましては

『美容院に相談されたほうがお金がかからなくていいのでは?』

と、お伝えしたのですが、

『美容院へ行ってから時間が経過している』

『伝えにくいし、今回は勉強したと思って』

という事情から修正をお受けすることになりました。

キタヤまでは車で1時間近くかかる遠方からのお客様でした。

本当にありがとうございます。




パーマ液やカラー剤、カラーを入れるための脱色剤というんでしょうか、

こういった類のものは、衣類に付着すればいとも簡単に脱色が起こります。

もちろん、プロの美容師さんはそんなことは知っているでしょうし、

細心の注意をはらって作業されていると思います。

本当の原因はどこにあるのか?ということは

私には知る由もございませんが、いくつかの負の要因が折り重なってしまったのでしょう。



b0148676_22212178.jpg


一番ひどく脱色している部分です。

ピンボケしてますが、エリの奥のほうもまばらに脱色していました。

何らかの液が残っているといけないので、ウェットクリーニングをしてから修正に入ります。

b0148676_22231749.jpg


それでは参りましょう。(あちゃぁ!写真がちょっとボケてます)

抜けてしまった色を補いました。

同じ色を入れれば良いわけでもないのです。

今回は 『緑系』 で補いました。

細い筆を使って少しづつ補色していくと…

b0148676_22271117.jpg


いかがでしょうか?

ほぼ分からなくなりました。

b0148676_222812100.jpg

b0148676_22282392.jpg


完成です。

お客様には大変喜んでいただけました。

それを聞いた私も、遠方からわざわざお越しいただいた上に、満足していただき大変嬉しく思いました。


日常には、知らないうちに 『脱色』 してしまうケースもたくさんございます。

シミだと思っていたら脱色だったという事例は少なくありません。

b0148676_22372890.jpg


こちらのジャケットの袖口もその一例です。

シミ抜きでお預かりしていましたが、確認してみると脱色でした。

広範囲ですと違和感が発生してしまうこともありますが、この程度でしたら…

b0148676_22392651.jpg


ほとんど分からないくらいに修正できるのです。



どこのクリーニング店でも落とせないシミ。

それはひょっとすると

『脱色』

かも知れません。

お気に入りの衣類で、なんとなく思い当たる節がある場合は

一度シミ抜きの得意なクリーニング店で確認してもらってください。

意外となんとかなるものです。



それではキレイに決まったので、大きな声で参ります(笑)

『ドンと来い!脱色!』

ご利用ありがとうございます。




おげ!

今日はマジで蒸し暑かったですね。

蒸し暑さをぶっ飛ばすには 『今日のナイスサウンド』 を聴くしかない!(笑)



Metallicaの 『Frantic』 だぁーーーーーー!

このおっさん達はホントにすごいね。

私が高校生のころからずっと第一線で活躍されています。

初めて聴いたときの衝撃が、今でも続いています。

『もうひとふんばり』 と思ったときにチョイスすることが多いです。



年季の入ったヘヴィメタルバンドの方たちは、知らないうちに 『長髪』 をやめています。

やっぱり厳しいのかな?(苦笑)
[PR]

今日は朝からちょいと大変でした。

いつものようにクリーニングする衣類の仕分けをして、Yシャツの洗浄に取り掛かったときでした。

洗浄に不可欠な 『過酸化水素』 という オキシドールの業務用みたいなのがあるのですが、

それを洗濯機の投入口に入れようとしたとき、フとした弾みで

『バシャ』

っと、勢いよくこぼしてしまったのです。



思いっきり目に入りました(泣)



みなさんは覚えてますか?

オキシドールで傷口を消毒したときのことを。

あれが目の中で起こっています(爆)

普段ならメガネをしてるか、コンタクトレンズの日でもその上からメガネをするようにしてるのですが、

今日に限ってナッシン(爆)

急いで流水で目を洗いましたが、『ヒリヒリ』 がひどくなってきたので従業員に

『俺の目、なんかなってない?』

と見てもらうと、

『ものすごく充血してます』

と、若干驚いてる(苦笑)

その顔を見た私も、若干ビビッて鏡を見に行きました(爆)



『むぅ…ちょっと赤すぎるな…』



一滴くらいなら過去に何度も入ったことがあったので、

『死ぬことはないな』

なんて大きく構えていましたが、従業員が心配して

『病院、行ったほうがいいですよ』

といってくれるから、徐々に心配になっていくことにしました(爆)



幸い、工場から徒歩1分程度のところに眼科がありました。

受付で

『目に過水が入ってしまいました』

と、告げると

『ではすぐに入ってください』

と、なんとなく緊急性のある対応が。

若干ビビリながら扉を開けると、看護師の方に

『こちらへ座ってください』

と、促されました。

待っていたのは



『視力検査!』(爆)



ただの順番かい!

目がヒリヒリして涙が出るのですが、そのまま視力検査は続きます。

そして診察。




先生と問診しながら、目に検査薬を入れて顕微鏡みたいな器具で検査しました。

幸い、角膜に炎症は無いようでしたが、白目の部分の炎症があるので目の洗浄をすることになりました。




私はベッドに横になり先生に目を開かれながら洗浄をしてもらっていました。

『過酸化水素ってアルカリ性だっけ?』

先生が看護師に聞いています。

『酸化って言うぐらいだから酸性じゃないですか?』

看護師が答えます。

私はテンパッた状態で目の洗浄をされつつ

『アルカリぃ?』

と、口走ると先生は

『アルカリならいかん!』

焦りを感じる口調に変わりました。



『酸は付着した部分だけを炎症させますが、アルカリは浸透して奥のほうまで炎症させる』

というのがその理由だそうです。

テンパッてる上にその話を聞いてビビッてしまった私は、

自分が『アルカリ』に侵されてる気になってしまいました(爆)



その後、2種類の目薬の使用方法を聞き、会計を済ませ工場に戻りました。



工場に戻り、みんなに無事を伝えた後

『過水ってアルカリ性だっけ?』

と、思い出しました。

アルカリに侵されてる気になってる私がネットで

『過酸化水素』

を調べれば、当然

『酸性』

なわけで、やっと正気に戻るのであった(爆)



正気に返ると病院で『アルカリ性』になってしまっていることが気になった。

『正反対の性質なら目薬が違うかも?』

と、気になった私は病院に電話を入れた。



『あのぉ、先ほどの者ですが過酸化水素は酸性だったんですけど、目薬大丈夫ですかね?』


すると先生は


『あぁ、酸でもアルカリでも処方は一緒ですから問題ないですよ』


よかった。


おげ!

『ドンと来い!過酸化水素!』

結局問題として残ったのは、テンパルとわけの分からんことを言ってしまうという事だ(爆)



おげ!

今日の目に関する 『ナイスサウンド』



BARBEE BOYSの 『目を閉じておいでよ』 だぁーーーーー!



杏子様が過水なら我慢します(爆)



意味はなし。

[PR]

私の昼食は、ここんところ 『豆腐』です。

近所のコンビニで買ってきます。

ダイエットというか、必要以上に大きくならないようにそうしています。

コンビには誘惑だらけです。

私の大好物であるラーメンも売るほど置いてあります(爆)

最近は、冷やし麺もレパートリーが大きく増え、おいしそうな

『塩なんちゃらラーメン』

とか

『ピリ辛味噌冷やしラーメン』

なんて、タイトルだけでよだれが出そうなブツもいます。



そんな中、目に留まった魅力的な商品。

これなら 『私は許される』 的な魅力的な商品はこちら。

b0148676_20433276.jpg


小さな恋人 『佐藤錦』 200g ¥798也(爆)

甘酸っぱくて、プルンとした果肉は、アメリカンチェリーを引き合いに出すのが可哀相なくらいうまいわけで(笑)

一粒食べては山形の同業者 『たけしん』 さんを思い出し、

一粒食べては山形の同業者 『きくじん』 さんを思い出し

一粒食べては…

もういねぇか?(爆)

山形って美味いもんだらけでいいよなぁ…

なんて思いながら、あっという間に完食でした。

食べ物で四季を感じられるなんて、日本は素晴らしい。

そして山形に感謝です。




さてさて、おなかも膨れたところで 『今日のナイスシミ抜き』 参りましょう。

おなかが膨れたのは今日のお昼ですが、こちらの品物は3,4日前にお預かりしています(苦笑)

b0148676_205642100.jpg


まだ濡れた状態でTシャツはやってきました。

オシャレな女の子に大人気の 『RONI(ロニィ)』 のTシャツです。

子供服ですが、かなりいいお値段します。



『ペンが付いてしまったので漂白したら色が出てしまいました』



ということでした。

あわててネットで検索したところ、キタヤクリーニングがヒットしすぐにお越しいただけたようでした。

b0148676_213140.jpg

b0148676_2132079.jpg

b0148676_214432.jpg

b0148676_215726.jpg


プリントから色が流れ出しています。

もともとドライ×手洗い〇のTシャツですから、

普通はお家で水洗いしても色なんて流れません。

『漂白剤』 を使用してしまったことによるトラブルです。



肝心の 『ペン』 はどうなっているでしょう?

b0148676_215554.jpg


肩の部分にしっかりと残っています。



プリント部分は濡れているせいではなく、明らかに漂白剤のせいで

『ネチャネチャ』

と、溶けたような状態です。

お客様には

『色を取ることは可能ですが、プリント部分がすでに変化していますので、ひび割れや脱落が起こる可能性が高い』

ことを了承していただき、作業に取り掛かりました。




まだ色が流れたばかりの状態でしたので、すぐに取り掛かれば割と早くキレイになる…

と思っていましたが、流れるはずのない色が流れたわけで、

実際作業に入ると、色はなかなか取れないわ、プリントからどんどん流れてくるわで

かなり大変な作業になりました。

それでも乾けば止まるようなので、『色を取っては乾かし』 の作業をスピード勝負で繰り返し…

b0148676_2123579.jpg

b0148676_21231975.jpg

b0148676_21234553.jpg

b0148676_2124527.jpg

b0148676_21243230.jpg


キレイになりました!

スピード勝負とは言ってますが、メチャクチャ時間かかってます(苦笑)



そして漂白剤を使わせる羽目になった、あの憎きペンはどうでしょう?

b0148676_21281497.jpg


キレイになりました!

ペンならお手の物です。



気になるプリントの状態ですが、やはり色が流れた事により

所々にムラが発生していました。

しかし、今後は正しい洗濯をしていただければ、これ以上ひどくなることはないと思われます。




『漂白剤』 って、ネーミングに 『白』 が付いてるから、何でも白くしてくれそうです。

正しく使えばそれもありですが、使い方を間違えると大変なことになってしまいます。

くれぐれも使用上の注意をよく読んで、正しく利用してくださいね?



それではこれからの時期、日本全国津々浦々で起こりうる 「色移り」のトラブルに待ったなし!の合言葉

『ドンと来い!色移り!』

ご利用誠にありがとうございます。




おげ!

甘酸っぱい 『今日のナイスサウンド』



PERSONZの 『7colors』 だぁーーーーー!

昔から体型が変わっていないJILLは、ある意味すごいね(爆)

キャッチーなメロディとボーイッシュな歌声は、今も昔も変わりなく

甘酸っぱさを伝えてくれますな。



なのに、不謹慎な私はヴォーカルJILLが衣装を脱いだら

どんな体型なんだろう?

と、いつも思ってしまうのであった。(爆)
[PR]

なんという 『の』 の多いタイトルでしょう(爆)

他に言い方が見つかりませんでした。




それはさておき、最近、私の周りのものがドンドン壊れます。

今年に入ってからというもの、

シミ抜き機が二回。

工場の掃除機。

浄水器。

ドライ機。

レジのプリンタ。

あ、そうそう、集配用の車。 (その名もキタヤブンブン号)

たぶん忘れてるのもあるけど、相当壊れています。

そして、今日!

またしても、というか今度はパソコンのプリンタが壊れ、

プレス機などのメイン動力である圧縮空気を作るコンプレッサーから煙が上がり

代替機を導入するはめになりました(涙)



なんてこった。

これは、私が 『厄年』 だからでしょうか?

ちなみにパソコン自体はなんとか動いているものの、

スーパーバイザーからは 『買い替え』 の指令を受けています。



むぅ…

ま、厄年である本人は、いたって壊れる気配がないので良しとしましょうね(爆)

新しい機械は気分がいいし、ね。



ということで、気分よく 『今日のナイス色修正』 へ参りましょう(泣いてなんかないやい!)

b0148676_21441930.jpg


シルクのブラウスですが、わきが汗や摩擦によって白っぽくなっています。


こうなってしまうとドライクリーニングはおろか、ウェットクリーニングをしても

元の黒い部分が戻ってくることはありません。

この場合は

『色修正』

もしくは

『擦れなおし』

をおこないます。



色修正は、当ブログで何度も取り上げておりますので、

御存知の読者の皆様も多い事と思いますが(ホントか?)


『擦れなおし』 とは、摩擦によって細かく毛羽立ち、白っぽくなってしまった部分の艶を増し、

黒っぽい状態へ近づける作業をいいます。


似ているようでぜんぜん違うこの作業、色修正をしなければいけない状態に比べて

軽度の状態といえるでしょう。

修正後はコチラ。

b0148676_2211568.jpg


光の加減で白っぽく見えるところもありますが、ほぼ元の状態に近付いております。


黒っぽい衣類で、シルクや綿素材に多いこの現象。

わきは汗をかき、必ずといっていいほど擦れる場所ですので、

避けては通れないのかも知れません。

生地自体に問題がなければ、何度でも元の状態に近づけることは可能です。

『まだ着れる』 のに着れる状態ではなくなってしまったとき、

ぜひ、シミ抜き経験の豊富なクリーニング店に相談してみてください。

岐阜にお住まいの方、お近くに相談できる店のない方は、

ぜひ、キタヤクリーニングに御相談下さい。


それでは手短に参りましょう!

『ドンと来い!わきの白いとこ!』(笑)


もうこんな時間だよぉ~的な 『今日のナイスサウンド』



秦 基博の 『アイ』 だぁーーーー!

最近耳に飛び込んできたこの曲。

メッチャいい歌やん!

ってことで、御紹介です。

目に涙を浮かべて眠りな(爆)
[PR]

みなさま、今日もご苦労様です003.gif

じつは、前回の投稿を終えた後、偶然にもお客様の声を聞くことが出来ました。

ある新規のお客様より、


『キタヤクリーニングは100点だわ!049.gif


と、言っていただけたのです。

『クリーニングを利用するお客様が、自分の要求に見合ったクリーニング店を探さなくてはならない』

と言う事を、前回お伝えしたわけですが、キタヤもまたお客様の要求にお応えできたと分かった瞬間でした。



お客様は、気に入るクリーニング店を探し求めてキタヤにたどり着いたそうです。

私も覚えていました。

お急ぎと言う事で納期が短く、しかもシミ抜き依頼もありました。

『黄変』 ではない 『黄色いシミ』 が広範囲に点々と付いていました。

必死こいて作業してましたので画像はないのですが、漂白からその他の諸々の作業を繰り返し、

色修正までおこなって、なんとか納品となりました。

お時間がなく100点での納品ではなかったのですが、

満点と言う評価をつけていただき、感謝感激でございました。

ありがとうございます。

さらにたくさんのお客様に 『満点』 をいただけるよう、精進していきたいと思います。




さて、精進の 『今日のナイス色修正』 に参ります。(意味ねぇし015.gif)

b0148676_19251730.jpg


TOMORROWLANDのコットンパンツです。

お預かりの際にお客様と品物をチェックしていると、

b0148676_19464137.jpg


後ろのポケット付近に脱色を発見しました。

『あ~…008.gif

残念そうなお客様にすかさず、

『色を入れて解りにくくする事もできますよ!017.gif

と、お伝えしたところ、すかさず御依頼を頂きました。(日本語へん?013.gif)



色修正は、ペンキや絵の具を塗るように簡単にはいきません。

少しづつ少しづつ、細い筆を使って色を入れ込んでいきます。

似たような色を選んだり、時には作ったりする事も重要な作業です。



コツコツと作業を行った結果はこちら。

b0148676_1955166.jpg


ほぼ解らなくなりました。



毎度のお話ですが 『シミ抜きが出来る』 クリーニング店は

『漂白』 ができるクリーニング店ということがひとつの目安です。

『漂白』 ができるということは 『色修正』 もできなければなりません。

生地の色を抜かずに漂白ができることが一番ベストなのですが、

生地も千差万別、中には簡単に地色が抜けてしまうこともあるのです。

シミも残って、さらに脱色までさせてしまうなど、もってのほか。

色修正ができるのであれば、脱色してしまっても漂白作業を続ける事ができます。

シミがキレイになり、その後に色修正をおこなえば、

何事もなかったかのようにお客様にお渡しする事ができるのです。


色修正って素晴らしいーー!(笑)


今回のケースは、漂白作業による脱色ではありませんが、

着用中に何らかの原因で脱色してしまうケースにも、この色修正がお役に立つのでございます。

そして今回は、下地の色が白でしたが、すべての色の衣類が白い下地ではないのです。

黒い服でしたら 『赤』 っぽくなっていることも多いです。

緑の服でしたら 『黄色』 っぽくなっていることもございます。

『落ちないシミ』 だと思っていたら 『脱色』 だったということは意外と多いのです。

そんなときは、ぜひ 『色修正』 の出来るクリーニング店に依頼してみてください。

もちろん、キタヤクリーニングでも随時お伺いしております。



それでは…

『ありゃ~なんか脱色しちゃってるみたいだよ。こりゃハイターつかって全部白くするしかないか?』

と、良からぬことを考えているそこのあなたに贈るエールに参ります。(ねぇし026.gif)

『ドンと来い!脱色!』


色修正しちゃうから!(笑)

御利用ありがとうございました。




あれま、こんな時間じゃん!(2時間経過)

サクッと 『今日のナイスサウンド』 (笑)



チャットモンチーの 『恋愛スピリッツ』 だぁーーーーー!

このヴォーカルは卑怯です。

aikoのつぎに卑怯です(爆)

とても耳に残る、そして聞きたくなる声なのです。

1位はaikoなのですが、ロックじゃないのでなかなかナイスサウンドにはお目見えしません。

あんま言いたくなかったな(笑)

aiko聴く頻度は高いのです(爆)

やべっ、話がaikoに取られてく…


んん、この 『チャットモンチー』 特徴のある声、そして普通っぽいルックス、

そこから不釣合いな爆音ギターがかき鳴らされると、もうグッときてしまいます。

楽器を触ってなければ、いたって普通のOLさんて感じじゃない?

あ、いや、ベースだけは最近妙にセクシーやなぁ…

なんかあったな…



妄想終了!(爆)
[PR]

昨日はわが家の次男の誕生日でした。

8歳になりました。

子供の8年はすごいですね。

おっぱいを飲んでいたかと思えば、一人で這いずる様になり、歩き、そして言葉を発するようになる。

8年も経てば、一丁前に文句まで言いやがる…(爆)

大人の8年はどうでしょう?

いや、10年一区切りで考えてもいいか。

20代の自分…

家出して、一人暮らし、仕事をしてお金を稼ぎ、生活する。

30代の自分…

家出を終了し、家業を継ぎシミ抜きを模索し始めた。

結婚もして子供が3人生まれた。

40代の自分…

相変わらずシミ抜きをしている。

もっとキレイに出来ないかと考えている。


書き出してみると、意外に大きく変化していっているみたいです。(人格はさておき…)

40代の自分…

まだ始まったばかりですが、大きく前進したいです。

小さいようで大きな野望です。



8歳の次男。

まだまだ、毎日が小さな驚き(成長)だらけの日々です。

このままゆっくりでもいいので、いつまでも小さな成長をし続けてもらえれば嬉しいな。

私の小さな希望です。


さて、ナイスダディを演じ切ったところで『今日のナイスシミ抜き』参りましょう!(苦笑)

b0148676_17455219.jpg

b0148676_17463752.jpg

シミ抜きを御依頼いただきました『ルイ・ヴィトン』のジャケットです。

シミと呼ぶには、何かが違う気がしました。
b0148676_1749304.jpg

脱色のような気がしました。

あらゆる処理を施しましたが、やはり特に変化は起こりません。

しかし、漂白をすると少しだけオレンジの部分が薄くなるようなので、出来るだけ目立たなくなるように漂白を続けました。

結局オレンジの部分は残りましたので、ここから色修正を行います。



しかし!

なかなか色が合いません。

写真で見ると普通のベージュに見えるのですが、そこはさすがに高級ブランド。

微妙な色合いを合わせる事が、とても難しいのでした。

私にとっての色修正難易度ベスト3に入ったと思います。

結局、最後の最後で、微妙な違和感が残ってしまいましたので、お客様に現状を確認していただく事にしました。

b0148676_1834248.jpg


お客様には『これなら着れる』と、仰っていただけましたので、納品となりました。

着用すれば、あまりわからないかも知れません。

しかし、私にとっては多少心残りとなる仕上がりでした。

40代の私は、この様な気持ちを限りなく0にするのが目標です。

お客様には御理解を頂き、大変感謝しております。

それでは、今日の自分をぶっ飛ばす合言葉へ参りましょう!

『ドンと来い!色修正!』

御利用ありがとうございました。


それでは、久しぶりにってか、またビリビリ来ちゃった『今日のナイスサウンド』ご覧下さい!

逆鱗の『FISH STORY』だぁーーーーーーー!

『FISH STORY』と言う映画、ご覧になりましたか?

久しぶりに面白い映画でした。

メインテーマ曲の『FISH STORY』が繋ぐ4つのストーリーと言う構成。

あんまり言うと面白くなくなっちゃうので、気になる方はお時間があるときにでもぜひ。

この『FISH STORY』と言う曲は、私も大好きな『斉藤和義』が作ったのです。

文句なしにカッコいい曲ですな。


しかし『FISH STORY』…

翻訳すると『ほら話』だなんて…









しまった!

言っちゃった!(爆)
[PR]