カテゴリ:Favorite of me( 11 )

b0148676_1645859.jpg


『ぴり辛らーめんの店 SHIGE』

私の超大好きなラーメン。(奥に見えるのはチャッピーの腹(爆)

遠くに引っ越しちゃったので

なかなか食べに行けません。




それにしても腹減った。

週5でラーメンオッケーな人です。(爆)
[PR]

b0148676_15482832.jpg


まだ脚力には余裕がありましたので

50kmはいけたんじゃないかな?

なんて、思っちゃったりもしますが、

これ以上のスピードだと

『根性』



『ヘルメット』

が、いることが分かりました(爆)



めちゃくちゃ怖いし、路面が荒れたり何かが

『スッと』

横切れば、

どこへすっ飛ぶかわかりまへん。



プロフェッショナルな方々は

70キロ以上出すこともあるそうです。

恐るべし 『人間エンジン』 (爆)






b0148676_1549962.jpg



しかし、なかなか紅葉が進まない 『伊自良湖』

でしたが、昨日の投稿でも

『冷え込まない』

なんて書いてたら

今日は途端に寒くなってきました。

帰り道が辛そう(爆)



いえいえ、

『ドンと来い!自転車通勤!』

なのでス(笑)

ご利用…

あ、間違えた(爆)






『今日のナイスサウンド』



GASTUNKの 『DEADMAN'S FACE』 だぁーーーーーーー!

スゲー!

22年ぶりにオリジナルメンバーで復活してたなんて!



80年代初頭のジャパニーズハードコア好きな方でしたら、

絶対に避けては通れないこのガスタンク。

復活したとあっちゃぁ黙ってられません!










でもよく考えたら、

80年代初頭にハードコア好きだった10代20代の方たちも、

大まかに計算したって

40~50代!
(爆)

立ち上がれ!

オヤジども!(爆)




あ、最近なんだか日本のロックはピリッとこねぇな、

なんてお嘆きのナウなヤングにも

昨日の 『OKAMOTO'S』 ともどもお勧めです(爆)
[PR]

ある日、東の空がオレンジ色に光り

目がくらんだ次の瞬間、

そいつはやってきた。

b0148676_11501875.jpg

b0148676_11502286.jpg

b0148676_11502723.jpg


炭素とアルミニウムからできたこいつは非常に軽量である。

b0148676_11503418.jpg


ありがとう、健康の神よ(爆)







矢野顕子feat.佐野元春 『自転車でおいで』 

名曲です。

自転車で行きます(笑)
[PR]

昨日は久しぶりにお休みを頂きまして、悪友と

『キス釣り』

に行きたかったんですが、行けないときは何をしてもあきまへん。(苦笑)

釣り船はどこも休みだったり、満席だったりで予約が取れず。

『ゆっくりしろよ』

と、見えない誰かに言われたと思い、家でゴロゴロを決め込むつもりでした。



朝、一度起きてから子供たちを送り出し、気持ちよく二度寝をしていました。

すると電話で起こされました。



『ラーメンを食べに行くぞ』



キス釣りに一緒に行く予定だった悪友からの電話でした。

彼は昔ラーメン屋で働いていたくらい、ラーメンを愛している。

そして、ラーメン屋の娘と結婚するくらいのラーメン好きな私です。(爆)

一気に目が覚め、話に乗りました。

ちなみに、

『ラーメンが先か』

『娘が先か』

などと言う、質問は遠慮いただきたい(爆)



何度も 『悪友』 と書くと、この後お披露目する写真を見て

『ほんとに悪だ』

と、思われてしまってもかわいそうなので、この後は悪友を通称

『チャッピー』

で続けてまいります(笑)


チャッピーは常にアンテナを張っている。

釣りに音楽、政治にオカルト、そして特に食に関しては、ビックリするくらい情報を持っている。

そこだけは尊敬している(爆)

彼に誘われ、そして付いていけば、大抵の場合面白おかしい。

だから、私はめったに彼の誘いを断らない。



今回は2件のラーメン店に目をつけたチャッピーだったが、

結局絞りきれず、

『できれば2件まわりたい』

という結論に至った(爆)

b0148676_1850016.jpg


このバディ。

そして、彼はダイエット中なのだが、付き合ってみました(爆)



まず1件目は

元祖つけ麺の 『大勝軒』 

テレビでも有名なあの店が、まさか岐阜にあるとは!

ここでもチャッピーのアンテナ感度に脱毛…いや、脱帽(爆)

b0148676_19323689.jpg


私は 『特性もりそば』 を注文。

スープが熱く、麺が冷たい基本ヴァージョンです。

対するチャッピーは

b0148676_19343367.jpg


『あつもりメンマ』 を注文。

スープも麺も熱い状態で、しかもメンマをトッピング。

『2件行くつもりならオプションは控えろよなぁ…』

と、心の中で思いつつ。(笑)



お味のほうは、初めて体験する味でしたがなかなか美味しい。

魚介系で酢が利いています。

臭みも気にならず、濃すぎず、この人気ブリもうなずけます。

私の注文は冷たい麺でしたが、気になってチャッピーの暖かい麺を頂きました。

私には 『あつもり』 のほうが美味しく感じました。

冷たい麺だと、早いうちにスープが冷めてしまいます。

最後まで美味しく食べるなら 『あつもり』 かな。



さてさて、お腹が悲鳴をあげる前に次の店へ急げ!(爆)

お次の気になるラーメンは

『麺坊 ひかり』

神奈川淡麗系なるラーメンらしい。

その辺こだわりが無いので、よくわかりませんが美味しければいいんです。

店舗に入り、少し待つと券売機へ案内された。

メニューには

『鶏塩』

という言葉が目立つ。

そこで二人とも 『塩系』 をチョイス。

b0148676_1951576.jpg


私はピリッと辛い『鶏柳辛麺』 

チャッピーは

b0148676_1952315.jpg


オーマイガッ!

店名を冠した 『ひかりラーメン』 に、店主の自信を見出そうとしたところ、

『オプション全部入り』 ということでした(爆)

二杯目にこれはキツイ(苦笑)

チャッピーは食べながら

『チャーシューいるか?』

『刻みチャーシューいるか?』

と、聞いてきますが、絶対イラネ!(爆)

いやいやしかし、チャーシューも含めなかなか美味しいラーメンでしたよ。



タイプの違う2件でしたので、意外に完食することができました。

帰り道にチラッと 『なか卯』 の看板が見え、

『なか卯なら食えるかな』

と、チャッピー。



絶対イラネ!(爆)



そんな休日でした。

もちろん合言葉は

『ドンと来い!ラーメン!』

ですよね?(爆)




おげー!

『今日のナイスサウンド』 はもちろん…



矢野顕子の 『ラーメンたべたい』 だぁーーーーーー!

あいかわらず矢野顕子は天才だ。

それにしても、ベースとドラムも相当すごいな。

かっこいい。

曲もこのトリオも最高だが、矢野顕子の顔を見てからだと、

ラーメンは食べたくないな(爆)
[PR]

私の趣味のひとつに 『釣り』 があります。

子供の頃に父親に連れられていったフナ釣りに始まり、

小学校3、4年生くらいの頃にブームになったマンガ 『釣りキチ三平』 を読んで

ルアーフィッシング』 の虜になりました。

近くには川や池があり、そこにいるナマズや雷魚を狙って、宿題もやらずに毎日出かけたもんじゃった(笑)



釣りと名の付くものは一通り好んでやりますが、中でも

『ブラックバス』

に、一番時間とお金をかけたと思います。

今となっては 『悪名高い』 ブラックバスですが、ルアーフィッシングを好きな方でしたら

間違いなく一度は釣りに行った事があるくらいの、

いえ、ブラックバスからルアーフィッシングにはまっていった方も多い事でしょう。



未青年時代はお金も車も無くて、近くにブラックバスの釣れる釣り場が無かったので

マンガの中だけの憧れの魚でした。

しかし20歳のある日、友人から

『琵琶湖へ行こう』

と、生まれて初めてブラックバスの聖地、琵琶湖へ行く事になったのでした。



衝撃でした。



ルアーに食いついた瞬間、ものすごい勢いで暴れます。

30センチから40センチくらいまでの魚でしたが、こんなに引く魚は初めてでした。

ナマズも雷魚も引きは強いですが、同じくらいのサイズだとこれほどまでに暴れる事はありません。

そのときは飽きないほどに釣れ、見事にはまってしまったのでした。



ブラックバスのルアーフィッシングが好きになると、まず目標に

『50アップ』

といって、50センチ以上のブラックバスを釣りたいと思いはじめます。

魚はどんな種類でも同じかも知れませんが、

大きくなるほど警戒心が強く、簡単には釣れないものなのです。

ブラックバスはこの50センチというのが、大物であるひとつの基準であり目標であるわけです。



20歳でブラックバスにはまってから、時間を見つけては釣りに出かけました。

しかし50センチはなかなか釣れません。

陸がダメならボートからということで、船舶の免許も取りました。

しかし48とか49センチはときどき釣れるのですが、50センチの壁はなかなか越えることができないのです。

しかも、昨今ではブラックバスの成長が進み、50アップどころか

60センチアップの

『ロクマル様』

と呼ばれる、スーパーな魚が釣られるようになって来たのです。

『50センチも釣れないのに、60センチを釣る人なんてどうなってんだ?』



もはや大きな魚を釣ることを夢見つつ、ルアーを投げることだけが趣味のようになっていました。



しかーし!(笑)

ひょんなことから、20年前にいっしょに琵琶湖へ行った友人と

20年ぶりにいっしょに琵琶湖へ行く事になり、

20年前と同じポイント(釣り場)で釣りをしたときのこと…

b0148676_19412174.jpg


大雨の中、20年分の思いが一気に開花した!

b0148676_19424074.jpg


62センチ!


ロクマル様!(笑)



月に1回行けるかどうかのサンデーアングラー的私が、60アップを釣るなんて奇跡に近いです。

興奮がまだ冷めません。

友人に感謝。

忙しい時期に休みをくれた奥様(&息子たち)と従業員に感謝です。


さて、釣ってしまったからには言ってしまおう。

『ドンと来い!ロクマル様!』

仕事もがんばりまーす(爆)



『今日のナイスサウンド』



忌野清志郎の 『激しい雨』 だぁーーーーー!

激しい雨の中でのロクマル様。

ってことでこれしかないね。




今回の投稿は、いつもシミ抜きやオモロネタを楽しみにしてくださってる方々には

非常につまらないものかも知れませんが、メモリアル的に投稿させていただきました。

これも私の一部ですので、これからもぜひKC/DCを宜しくお願いいたします。




なんてな006.gif(落とすなっ!)
[PR]

蒸し暑いです。

夏日が続いたと思えば雨。

まったく季節を錯覚してしまうこの頃ですな。



忙しく仕事させていただいておりますので、サラサラっと参ります。

『今日のナイスフード』

GW中に出会った逸品。

b0148676_1531785.jpg


『山形のだし』

豆腐に、ご飯に、そして私はそうめんのつゆに入れて食しました。

うまいです。

初めて出会った感じじゃなくて、私も好きで普段から食べる機会のある

『きゅうりと塩コブ』 を和えたやつに 『みょうが』 を足したお味。

もっと早く出会いたかったね。

山形を近くに感じました(笑)


もう行かなきゃ。

『今日のナイスサウンド』



佐野元春の 『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』 だぁーーーー!

さっきまで聴いてました。

じゃ、また。
[PR]

御機嫌麗しゅう。

釣りへ行ってきた。
楽しかった。

子供も一緒に行った。
楽しかった。

子供のほうがうまいかも?
ちょっとビビッてる。
あまり連れてかない方がいいか?

b0148676_18441091.jpg


でもおっきいのは俺しか無理ヤネ。(今のところ)
b0148676_1914785.jpg

怪しげな夕暮れ時。
b0148676_1911928.jpg

俺的に、かっこいい。
琵琶湖(湖北)はいろんな風景が愉快爽快怪物くん。

釣りモードのナイスサウンドはこれしか無し。

ジグヘッドの 『奥多摩ブルース』
ありそでなさそだった、バンド名から曲の内容までルアーフィッシングでお馴染みの単語や気持ちが満載!
しかもパンク、ブルース系でベースレス。(ベースギター無しってこと)
これが何万回目かも忘れたけど、シビレっぱなしっすわぁ。(爆)
奥多摩湖はうまくやらねぇとNO NO NO NO Fish!だかんね。(行った事ないけどそうらしい)
オイオイ琵琶湖釣行記も曲にしてほしいね。
[PR]

昨日は10日ぶりにお休みをいただきました。
最近、まぁ、こないだもブログで書いたけど、釣りに行きたい病です。
小笠原はいつ行けるか解んないけど、近場で琵琶湖くらいなら子供を送り出してからチャチャッと行けるからね。
だから行って来たよ。
ホントは近場といっても近くの海に行きたいけどね。
また今度ね。

ちょっとだけ気合入れてやりたいんだけど、夫婦で出掛けたので子供が全員出掛けてからしか行けないし、帰ってくる前に戻んなきゃいけないしで、ピクニック気分でやりました。

俺はルアーより小さなやつから20数センチ位のまで10匹くらい釣ったかな。
奥様は釣ったか釣ってないか分かんないくらいのが2匹くらいだったかな?
怒ってます…

b0148676_1818536.jpg

奥様。

それにしても、小さい。
よく釣り上げた。
虐待に近いかも。
ってか、これは2匹のうちの大きいほう。
もう1匹はなんとワーム(写真のミミズみたいなやつね)より小さいの。
オレギネスに認定してやる。

俺も小さいのしか釣れなかったけど、得体の知れないデカイ引きが2度ほどあったので、悔しいけど結構満足。

満足満足。
『明日からまた頑張るぜ!』と琵琶湖に誓うのであった。(ホントは海行きてぇ)

今日のナイスサウンドはポップなハードロックなのに、哀愁さえ感じてしまう素晴らしいツインギターを奏でるこいつだぁ!
b0148676_18305712.jpg

くぅ~すげぇな。
ナイトレンジャーだよ!『ロックインアメリカ』だよ!

確か中三の時だよな…
俺はクワイエットライオットを聞いてドラムを始めたけど、ロックインアメリカを聴いてギターを始めた(やろうと思った)人は多いはずだ。
事実、同級生には何人かいた。(上手くなったかどうかは不明)
中学の多感な時期に、こんなすげぇツインギター聴かされたらさ、その後のギター基準のハードル上がっちまうってもんよ。
俺はギター弾けないけどさ。(ドラムもそんなに上手いわけじゃないけどさ…)

今ってさ、ロックポップス問わず、、耳に残る音楽が少なくね?
別にそんな今が寂しいとか言う気はサラサラないけどさ。

んじゃ、帰る。(オチがなくてふて腐れ)
[PR]

うぃーっす。(大柄)
実は、前回のブログをアップした後、39度くらいの熱が出て大変じゃったそうな。(自分のことだろ)
もう、全然熱が下がんなくて「あぁ、もう俺はこのまま…」なーんてことは、夜中に40度近かったときに一瞬思っただけです。
死を意識するなんて、若い頃は一瞬たりとも思わなかったのに、とんだ爺になっちまったってもんだ。
ロックが好きな人も、そうでない人も、健康が一番じゃ。(よわっ)

ってことで、今日から職場復帰。
俺のいない現場を仕切ってくれた奥様はじめ、従業員のセクシーマダムの皆様にはホントご迷惑おかけしました。
みんな、「あいしてまーっす!」(これで許せ)

んな訳で、ネタはなし。(終わりかーい!)
終わりません。

やっぱねぇ、釣りがしたいです。
いきなりなんですか!と言わないで~ん。
心に余裕がなかったり、スイッチを上手に切り替えられないと、知らないうちに心も体もしぼんで行っちゃうと思ったんじゃよ。
こないだ、ファミリーで琵琶湖に行ってきたよ。
釣れなかったし、疲れたけど、何て言うか、とても清々しい気持ちになりました。

琵琶湖も素敵。
でもオイラの本当に至福の瞬間は海だな。

小笠原だよ、お・が・さ・わ・ら・!
東京都小笠原村って知ってる?
小笠原諸島ってやつさ。
そこには無数の島が点在していますが、一番大きく観光・レジャースポット多数の「父島」と、父島から更に離れた小さな島で「母島」という島があります。
オイラのメインは母島。
もちろん釣りですよ。
東京からフェリーに乗って、片道なんと28時間!
フェリーでしか行けない島なのです。
しかも、フェリーは1艇しかないので、こうなる→行き1.5日+滞在3泊+帰り1.5日=6日間!
小笠原に行こうと思えば1週間の休みを余儀無くされる訳だ。
なかなか行けないよねぇ?

だから釣れる訳だ!
近場の海で1メートルを超える魚を釣ろうと思えば、確率的には相当低いです。
小笠原では、それに近い魚がアベレージで釣れる…
さぁ、みんなで母島へいこー!(いかねぇってか?)

おいら、3年前に行ったのが最後です。
4年連続行ってました。
今日はその思い出の数々を一緒にご覧ください。(今日も勝手なやつだ)

b0148676_17394660.jpg

青いぜ!母島の海!
チョー綺麗な紺色の海さ。
この海を遥か南に行けば、映画で多くの人に知られる事となった「硫黄島」があるんだよ。

b0148676_17481511.jpg

小笠原タックル。(釣り道具ね)
この魚みたいな棒を水深200メートル位までの海中に沈め、超スピードでしゃくり上げて来るんです。
こんな鉛で出来た棒に愛しのカンパチ君が飛び付いちゃうんだよ。
素敵。

b0148676_17545050.jpg

確か2年目の写真です。
場馴れしちゃってますね。(完璧アホです)
このサイズのカンパチでも、小笠原では小さいほうです。

b0148676_1874913.jpg

3年目に釣った4年間の中の最大魚。
約16キロのカンパチ君です。
本当は60キロを狙って通ってたんですが…
しかし、これでも近海じゃなかなかお目にかかれないサイズ。
これがあるから止められないって事。
ちなみに今のオイラははサラサラの黒髪さわやかヘアーです。(さわやかぁ?)

b0148676_18122695.jpg

最終日、帰りのフェリーが出発すると、父島の殆どの船がフェリーと並走を始めます。
しばらくの間『また来いよー!』と手を振りながら並走して、1艘づつスピードダウンして、最後に海へ飛び込んでまた手を振ってくれます。
感動です。
これに騙されて…いや、もとい、この感動でまた小笠原に戻ってこようと思ってしまうわけだ。

でも中には…
b0148676_18171450.jpg

極悪そうな人が極悪人のTシャツを着て感動してたりしてます。

あぁ、小笠原が俺を呼んでいる…(呼んでないと思います)
来年は40だし、ぜひ行きたいナァ…(年は関係ないと思います)

みんなぁ!応援宜しくねっ!(何で?)

フッフッフ…
こんなに長々と書いといても今日のナイスサウンドはあるのだよ!
釣りと言えば、釣具メーカー『ダイワ』がやってる「THEフィッシング」と言う番組。
THEフィッシングの魚がヒットしたときのお決まりソングと言えば…

あ、そう!フーファイターズの「モンキーレンチ」だぁ!
b0148676_180599.jpg

もー!しびれっぱなしだよ!(いつもだね)
小笠原でも近所でも魚がヒットすればたちまちオイラの心の中はこの曲でいっぱいになっちまうのさ。
フーファイターズと言えば、ボーカルはあの『ニルバーナ』でドラムを叩いていた事でチョー有名だよね。
オイラ、富士ロックフェスティバルの記念すべき第1回目に行ったことがあるのさ。(スゲェやろ?)
当然、お気に入りのフーファイターズも見たさ。
アルバムでは、ハードだけど、どこかクレバーな雰囲気が漂っていたから、「どーなんだろ?」って楽しみにのぞいたらさ、何だよ発狂しまくりジャン!
メチャクチャかっこよかったさ。
そんでもってダイワで曲が使われたでしょ?
もう、俺とフーファイターズは切っても切れない関係ジャン!

魚には切られまくりですが…お後が宜しい様で。
[PR]

ニューカメラが来た。

b0148676_1746401.jpg

メチャクチャ迷ったけど、迷い疲れてどうせ疲れちゃうなら買ってしまおうと思って…

もともとは、カメラなんて全然こだわり無かったんだけど、ウェブを立ち上げるにあたって、色々な写真が必要になってきて、んじゃ、ちゃんと撮ってみようと思い、こいつを買いました。
b0148676_17574694.jpg

いわゆる「ネオ一眼」と言うジャンルのカメラで、一眼レフ風の見た目と気軽に扱えるスペックが魅力です。
とても良いカメラです。

んじゃ、換える必要ないじゃん!

むぅ…
結果としてはまだわからん。
新しいカメラが使いこなせないから。
しかし、少し使ってみての感想としては、歴然。
例えるなら、普通のテレビと、ハイビジョンテレビの違いか…
普通に撮ってもかわいい子供の写真なのだが、ニューカメラで撮ると可愛さ+活き活き感が全然違うのだ。

もちろん、お気楽に撮ることも可能なんだが、自分の思った仕上がりにしようと思えば、それなりに設定も変えなくてはいけない。
むぅ…プロっぽい。
そこまで自分を持っていくのが、ちょっと大変そう。
しばらくはピリピリしそうです。

こう、ニューカメラを持ってふと考えると、昔のキタヤの変換期とオーバーラップしてきます。

社長がメインで仕事していた時期は殆ど染み抜きはしてませんでした。
それでも、評判は悪くなかったみたいです。
オイラが入って、「クリーニング屋なのに綺麗に出来ないの?」と聞いたところ無言でした。
その日から苛立ちの毎日です。

お客様が自分で洗濯して取れない汚れを綺麗にするのがプロの仕事。
もちろん、ドライクリーニングは家庭で出来ない洗浄方法ですが、それだったら専用の洗濯機を買えば誰でもプロになれる…そんなのありえねぇ!

数々の染み抜き剤(方法)を求めて資材屋さんを聞いて回ったり、クリーニングの展示会に出向いたり、ネットで調べたり…(ラジは抜きね)毎日試行錯誤でした。
上手くいく時もあれば、失敗してお客様にご迷惑をかけたことも度々です。(本当にすいません)

そして今、ようやくブログに染み抜き例の写真をアップ出来る位までになりました。(涙)

これがまさに、無難に撮影できるカメラ(ある程度綺麗にして返すクリーニング)から、マニアックに自分の思い通りに写真を撮る(シミを取る)事が出来るカメラへのシフトとよく似てるんじゃないでしょうか?

そうやって、大げさにカメラを購入したことを正当化しようとするオイラは、まだまだ大人(プロ)には程遠いとか…

おげーおげー!
今の話は全部忘れてくれっ!(チョーなげーの書いといて言うな!)
ちんけな話を忘れさせる、今日のナイスサウンドはこいつだぁ!
b0148676_1953992.jpg

アンスラックスの「Madhouse: The Very Best of Anthrax」だぁ!

昨日のメタリカに続いてアンスラックスとは!(ってか俺が今日聴いてたんだよ)
この2つのバンドは同じ様な時期にシーンを盛り上げてた切っても切れない(と思ってるけど、どう?)関係なんです。
他にも、メガデスとかスレイヤーって言うバンドも絡んでくると思いますが、やっぱこの2バンドやな。
メタリカは「怒り」と言うイメージで俺は見ていますが、このアンスラックスは全然正反対のポップなイメージを受けます。(俺はね)
ベスト版にも入ってるこの「GOT THE TIME」をお聴きあれ!

サイコー!かっちょえぇー!
さすが、ベスト版だけあって、捨て曲は一切なし!
こいつも聴いてぇ~!
I'M THE MAN
サイコー!かっちょえぇー!

みんな20年位前の曲だよ。
音楽は新しいとか古いとか、関係無いからいいね!

今日はオチはなし!
ばははぁ~い!
[PR]