カテゴリ:Removing stains( 178 )

なんとなく『ツイッター』が分かってきた今日この頃です(爆)

 『kitayacleaning

で、登録していますので、ツイッターをされてる方がこのブログを見てくれてたら、ぜひともフォローしてやってくださいね?




はい!

それではめずらしく前置きを短めに 『今日のナイスシミ抜き』 にドンと!参りましょう。(笑)

先日、キタヤのお得意様が

『他のクリーニング店に出して落ちなかった!』


といって、シミの残ったズボンをお持ちになられました。

b0148676_19292478.jpg


この画像からすると、まるでビフォーアフターの『アフター』のようですが…

b0148676_19311556.jpg


ありゃりゃ…

こういうことらしいです。(苦笑)



お客様は

『シミが落ちてない!』

といって、2回ほどそのクリーニング店にやり直しをお願いしての結果だそうです。

股間部分にこぼしてしまったお茶のシミはこちら。

b0148676_19305072.jpg


こんな所にシミが残っていたらいやな気分になっちゃいますよね?



いわゆる

『クリーニング店なんてこんなもん』

と思っている方にとっては、近所のクリーニング店に出して

『このシミは落とせません』

と言われれば、

『プロが言ってるんだから仕方ないか…』


とあきらめていると思います。



だけど、今回のケースは逆。

いつも出してるクリーニング店がシミをキレイにしてくれるから、

『どこのクリーニング店に出してもキレイにするものだ』

と思っていた。

一回目にやり直しを頼んだのは

『きっとシミを見落としたんだろうな』

と思ったに違いありません。

二回目にやり直してキレイにならなかったときに

『こりゃ、いつものクリーニング屋がスゲェんじゃないか?』

と悟ってくれたんだと思います(笑)

結果的に、キタヤへお持ちくださったのですからね?



もちろん!

その期待は裏切りませんです、ハイ。

b0148676_1952532.jpg


シミ抜き終了後です。

キレイになりました。



何度かお伝えしていますが、

『シミ抜き』

という作業は

『漂白』


が、できるかどうかで結果が分かれてきます。

今回の 『お茶』 のシミ。

何度やり直してもシミが落とせなかったというのは

『漂白』


が、できないからです。

ちなみに 『なんちゃらハイター』 ではありません。(爆)←くどいか?



ぜひとも 『漂白』 を得意とするクリーニング店を見つけてください!

お近くにないときは、ぜひ 『キタヤクリーニング』 にお任せくださいませ。

それではクリーニングに出してシミ抜きをお願いしたにもかかわらず全くシミが変わっていなかった方にお贈りするエールに参ります(息継ぎなしでなげぇよ)

『ドンと来い!他店で落ちないシミ(今回はお茶よん♪)』


御利用ありがとうございます。




それでは気分よく『今日のナイスサウンド』に参りましょう。



ストレイテナーの 『Toneless Twilight 』 だぁーーーーーーー!

待ってましたよ、ストレイテナー!

今回のニューアルバム、さらにパワーアップして捨て曲一切なし!

機会があったらぜひぜひ聴いてみてくださいね?

そいじゃ、また…
[PR]

今年も行ってまいりました『FC岐阜キックオフパーティ』でございます。

選手たちの意気込みや、チーム内の雰囲気を確認できる良い機会です。

サッカー好きの子供を持つ従業員たちも引き連れて、いざ出陣でございます。




今年の内容は、去年とは打って変わってとても華やかな印象です。

b0148676_18352764.jpg


華やかなスタートを切ってくれたその名も 『グリーンエンジェルズ』

選手のみならず、私たちも元気づけてくれました。066.gif003.gif

かわえぇのぉ023.gif

その後、FC岐阜の今西社長、岐阜県知事、岐阜市副市長等などお偉い方々のありがたい

お話を聴き乾杯へと…

去年までならこの後、普通に食事なんですが今年は違った。

b0148676_1845628.jpg


可愛いおねぇさんが突如登場!016.gif

FMわっちで活躍中の 『夏圭』 さんというおねぇさんでした。

名古屋出身の 『J-POPチア☆ドル』 ということです。

チアドル?

読んで字の如く、 『チアガールのアイドル』 ってことですね026.gif

CDも出してるみたいで、歌ってくれた歌もなかなか元気の出る曲でしたよ。058.gif

『あら、今年はにぎやかで良いねぇ』

と、思ってたらまたまた始まった。

b0148676_1944645.jpg


スタジアムではお馴染み(らしい012.gif)のFC岐阜サポーティングアーティスト 『香理』 さんだそうです。

すんません。008.gif

私、なかなか日程が合わなくてスタジアムへ行くのは年に2,3回なのです。

『サポーティングアーティスト』だなんて、そんなしゃれた人が付いてるんですねぇ…

CD出してるだけあって華056.gifがあります。



まぁオフィシャルな内容は『FC岐阜』のホームページでもレポートしています。

ここからはサプライヤーの特権発動!031.gif

まずはキタヤチームが着いたテーブルのホスト役をしてくれた 『浮気』コーチをとっ捕まえて…

b0148676_19204856.jpg


ちなみにコーチの名前、 『うわき』 じゃなくて 『うき』 と読むので、お間違えないように!017.gif

b0148676_19254282.jpg


そして子供達は選手のサインをもらうのに必死!

b0148676_1927628.jpg


女性軍はカメラに必死!015.gif

b0148676_19315097.jpg


子供達はユニフォームにもサインを!

b0148676_19333926.jpg


女性軍は選手と…

その方はセルジオGKコーチです。042.gif



とまぁ、選手、チームの意気込みを肌で感じつつ、選手とのふれあいを堪能した

キックオフパーティでございました。

今年の『FC岐阜』は何かいいぞ。

良い意味で和気藹々としている。

去年のやや重苦しい雰囲気は微塵もない。

きっと、天皇杯ベスト8進出や、プレシーズンマッチvs名古屋グランパス戦での引き分けが人々の注目を集め、チームの自信に変わっていったんではないでしょうか。

『余裕』とまではいかないでしょうが、今年は試合を楽しんでいけるような雰囲気が出ていました。

もちろん、その雰囲気を感じ取ったキタヤクリーニングも楽しみです。

『名古屋グランパス戦』で引き分けたユニフォームは、すでにばっちりキレイになってますよ!045.gif

J1昇格目指して 『前進し続けること』 です。

もちろん、キタヤクリーニングもいっしょに 『前進し続け』 ます!

そして今年もユニフォーム類すべて『タダ』で洗うことで応援しています!011.gif



そう!

『ドンと来い!FC岐阜!』

なのです。




ドンと来る 『今日のナイスサウンド』



THE BLUE HEARTSの 『未来は僕等の手の中』 だぁーーーーー!

ちょっと歌詞の内容的には違うかも知れませんが、勢い的にはこういうことですね017.gif

未来を僕等の手の中に収めるために、今やれる事をしっかりやっていきましょう。

FC岐阜だって、キタヤクリーニングだって、そしてパソコンの前のあなただって、ね?
[PR]

みなさまごきげんよう。

えぇ天気ですなぁ…

こんな日はドライブにでも…

そう!

車で思い出した。

つい先日発売されたこの車…

b0148676_17164540.jpg


知ってます?

HONDAの車。

その名も『CR-Z』です。

ここ何年もの間、自分の車を愛しちゃってますので日本車であろうと外国車であろうと、

そんなに気にならなかった私ですが、こいつは違う。

なんせこの『CR-Z』

HONDAの名車 『CR-X』 の現代版という形での発表なのです。

『あらそう?』 なんて普通の顔してらっしゃるそこのあなた!

私は若干興奮しています(爆)

なぜなら私は過去に2台もCR-Xを乗り継いでいたのです。

『シビック』 の兄弟車種といえば分かりやすいですかね?

シビックがファミリーをターゲットにしていたのとは逆に、CR-Xは独身の若者(恋人同士)をターゲットに売っていたと思われます。(後部座席は無いに等しいのです)

顔つきこそ 『シビック』 と同じですが横から後ろにかけてはまさに 『イタリアンデザイン』

当時の日本車のデザインのレベルからすると、かなり斬新なデザインでした。

いえ、今見ても全く見劣りしないデザインだと思えます。

うわさによると、あの 『ピニンファリーナ』 が基になるデザインを作ったのではないか?とまで言われていました。

しかし当時はまだ二十歳そこそこ。

『いいなぁ…』

『いいなぁ…』

と、カタログを眺める毎日でした。



しかしある日!

知り合いの板金屋さんに格安のCR-Xがあるとの情報が!

b0148676_1728810.jpg


高嶺の花 『二代目CR-X』 でした。

車は事故車ということもあり格安で手に入れることができました。

若かりし頃は 『事故車』 かどうかなんて関係ないです。

まずは 『形』 です(笑)



そしてその数年後。

中古車雑誌で 『変なもの』 を見つけてしまうのです。

b0148676_17332349.gif


初代CR-Xです。

二代目に乗ってから初代へいくなんておかしいですよね?

中古車雑誌にはこう書かれていました。

『HKSスーパーチャージャー付き、足回り強化済み!』

ただでさえ軽量パワフルなCR-Xにスーパーチャージャーなんか付けちゃったら、もう大変です。

最終的に、その車も大変な事になっていなくなってしまいましたが…(爆)



と、まぁ私の青春時代に長きに渡って存在した 『CR-X』 というわけで、

今回の 『CR-Z』 の発売はデザイン的に見てもコンセプトから見ても、

『青春』の再来なわけです(苦笑)

やはりHONDAも 『CR-Z』 に関しては、メインターゲットは子離れをしたCR-X世代の40代からを見込んでいたそうです。

しかし、予約を開始してみると予想に反して20代~30代の男性が多かったそうなのです。

エコロジーな車とはいえ、見た目はスポーツしています。

やはり車は格好なのですよ!

『若者の車離れ』

ではなくて、魅力的な物作りがなされていなかったんじゃないのかな?

CR-X万歳です!(爆)




車の話だと長くなりすぎる傾向がありますね…

ここから始まる 『今日のナイスシミ抜き』 なのです!(苦笑)

b0148676_18315466.jpg


『バーバリーのコート』 をお預かりしました。

『うっかり口紅をつけてしまった』 という事です。

お家でシミ抜きをされたそうです。

『クレンジングオイルを使って落ちが悪かったので中性洗剤を使ってみた』

と、お聞きしました。





『おしい!』

この状況を見ていただければ分かります。

b0148676_18374324.jpg


あと少しです。

中性洗剤へ移る前にもう少しクレンジングオイルで

『トントン』

を続ければ取れていたと思われます。

『ゴシゴシ』

は絶対ダメですよ!

白いキレイな布にオイルを付けて優しく 『トントン』 してください。

割り箸なんかの棒状のものに布を巻きつけて行うとやりやすいでしょう。

シミがキレイになれば、すぐによく濯いで、乾いたタオルで水分をある程度吸着させてからドライヤーで素早く乾かしましょう。

しかしこのバーバーリーの生地。

輪ジミになりやすいので、お家ではちょっと大変かも知れませんね。



お客様がほとんどシミをキレイにしてくださっていたので、私の処理は簡単でした。

b0148676_18575749.jpg


ご自分でシミ抜きされたということで少し心配していた生地表面の 『白け』 もなくキレイになりました。

これはお客様が慎重に処理をなさっていたからです。

お客様の 『ナイスチャレンジ』 に感銘を受けております。



それでは 『むぅ…あとちょっとなのになぁ…』 と夕日を見ながら物思いにふけっている方に贈るエール!

『ドンと来い!お家で落とせなかったシミ!』

御利用ありがとうございました。



それでは『今日のナイスサウンド』で締めくくりましょう。



The Carsの『Hello Again』だぁーーーーー!

よく聴いてるカーズですが、ここんとこ車ネタが多いので今日も聴いてみました(笑)

そして、このPVで驚くべき事実に気付いた人はエライ!

もともと訳わかんないPVですが登場人物に…

鬼才『アンディ・ウォーホル』がっ!(知らない方はクリックね)

POPアーティスト+POPロックでえらい事になってますね。




キタヤもクリーニング+シミ抜きで『スゲェ』ことになってますよ!



着地地点見つからず…(爆)
[PR]

みなさまごきげんよう。

私、昨日はお休みをいただきまして、久しぶりに一日ダラダラごろごろ骨休めさせていただきましたの。

ごろごろしていると、ふっと思い出した。

ずいぶん前にやった

『血液検査』

の結果を聞きにいってない!

ある程度予想は付きますが、せっかく検査してもらったんだし、なんかあってもいけないので

とりあえず灯油の補充をしにスタンドへ行ったのち病院へ向かいました。



平日のしかもお昼近くだと、病院もずいぶん空いてますね。

5分ほど待って名前を呼ばれました。

結果は予想通り…

『尿酸値が高い!』


でした(苦笑)

大体自分でも分かってきました。

長期休暇などで体重が増加すると、決まって出る結果です。

太りやすい体質なのです(涙)



お医者さんは

『どぉする?薬を飲むか食事療法かしたほうがいいけど』

と聞いてきたので、すかさず

『大丈夫です!検査のあとダイエット始めましたから!』

と、少々自慢げに答えました(苦笑)

『あ、そう。んじゃ、来月中くらいにその成果を見せてよ』

と、先生より血液の再検査という名の決闘状が(爆)

むぅ…(まだあんまり成果出てないんだけどねぇ…)

『望むところだ!』

という言い方はしませんでしたが、来月、自分のためにも再検査してきますね。



病院へ行ったついでに先生に別の件で質問をしました。

私、仕事柄(シミ抜きや色かけ、ブログの更新等)毎日とても目が疲れて、ひどいと肩こりを通り越してめまいがしてしまうのです。

ということで、常用してるのがこれ。

b0148676_18415769.jpg


『ナボリンでなおりん♪』です(笑)

色々なビタミン剤を渡り歩き、これにたどり着いた、唯一効く!と実感した薬です。

しかしこれが高いの!

半月分で約¥3000!

病院だったら、似たような薬で保険がきいて安いんじゃないかな?と思って先生に

『この薬がよく効くんで薬局で買って飲んでるんだけど、なんせ高いから似たようなの処方してもらえません?』

と、現物を渡してみてもらったのですが、成分を見終わった先生が一言


『こんなん、普通にメシ食っとったら摂取できる量やで』


と、私のビタミン依存を玉砕!(爆)

『でもでも、おーねーがーいー!』

と、食い下がる私にしぶしぶ処方してくれました(笑)

価格も思ったとおり、いやそれ以上の6分の1程度。

ふっふっふっふ…

なんのこっちゃいな。

ただの自己満足ですな。




オーケー!

それでは『今日のナイスシミ抜き』は、あなたの目で診断してねっ?(爆)

b0148676_1984227.jpg


なんというタイムリーなっ!

昨日間近で見たばかりの『ナース服』でございます。(私が行った病院のものではないようですが)

たいへん汚れていますが、お客様は『今日お預かりの今日お渡し』を御希望です。

『えぇ~っ!』

これだけひどく汚れていると、もう少し時間が欲しいところです…

b0148676_19145789.jpg

b0148676_19151710.jpg

b0148676_19153549.jpg


が、しかし!

お客様の御希望にはなるべくお応えしたい!

昨日、ぜんぜん関係ないところとはいえお世話になった職種のものですし(笑)

ということで、頑張りました。



『インクのシミ抜きが問題だ…』

高濃度ではないにしろ、インクのシミ抜きは時間を要する事が多いのです。

しかし幸いな事に、ポケットのインクは『普通の油性ボールペン』のようです。

手間はかかりますが、意外と順調に作業は進みました。

インクとひどい黒ずみ部分を処理し、洗浄を行いました。

結果は…

b0148676_1926063.jpg

b0148676_1927372.jpg

b0148676_19272359.jpg

b0148676_19273971.jpg


き…

キレイになりましたぁ~!(涙)

『急いでいるので、シミが残っていてもいいです』

と、お客様より伺っていましたが、ほぼカンペキな状態でお渡しする事ができました。

また明日から

『白衣の天使』

再降臨でございます。(笑)

弱った人々を元気付けるために頑張ってくださいね。

別の意味で『よわった』私のような人間もよろしくです(爆)



それでは全国の『イヤーン、これじゃ白衣の天使っていえないじゃん!』とお困りの方にお贈りするエールに参ります。

『ドンと来い!ナース服!』

御利用ありがとうございました。




『ナース』と聞いてすでに決まってしまう『今日のナイスサウンド』



椎名林檎の『本能』だぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

『だぁー!』がいつもより長いです(爆)

その意気込みどおり、大好きな『椎名林檎』

隠してたわけじゃござんせん。

機会がなかっただけですよ。

男の憧れTOP10に入るであろう『ナース』姿でガラスをぶち破るこのPVは、もはや殿堂入りといっても過言はなかろう。

改めて観てみると『R15』指定くらい付きそうな内容ですな。

そして、歌っている『椎名林檎』に注目!

マイクを持つ手に無数の傷がっ!

インタビュー記事を発見しましたので以下を参照下さい。



~本能のPVは『無罪モラトリアム』のジャケットをデザインしてくれた方に作ってもらいました。

結構お金がかかっているのに、そう見えないのがいいですよね(笑)。

私が割ったガラスは外国製で、全部で25枚ぐらい割ったのかな?

お陰で手と足はキズだらけで、PVのテーマは“出血”になりました(笑)。~



ちなみに『ナース服』は自前でたくさん持っているそうです(爆)

部屋でのくつろぎ服だって、なにかのテレビで見た記憶があります。

総合すると、椎名林檎には

『突拍子もない行動』をしそうな

『ほっとけない』感じがしてしまうのです。

それでいて『よしよし』って可愛がろうもんなら

『ガブッ』

っと食いつかれそうな気がします。

そんな感じが好き。







私はアホですかねぇ?(爆)
[PR]

三寒四温というにはまだ早い時期ですかねぇ?

先週は温かかったと思いきや、今週は寒い日が続きそうです。

新聞の天気予報には金曜日に『雪』マークがっ!

とはいえ、真冬ほどの寒さじゃないので、あいかわらず『青いあんちくしょう』は快調にナイスサウンドを奏でている、嬉しい今日この頃でございます。



ところで、先日の『フィアット500』話の続き。

よく信号待ちとかで声をかけられました。

あるときはベンツにお乗りになった本物のおじさまに…



おじさま:『おいっ!』

   俺:『は、はい?何か御迷惑でも…』

おじさま:『違うがな、その車はなにっちゅうんや?』

   俺:『あ、あのフィアットです…』

おじさま:『ガハハハッ、そうか。頑張れよ』

   俺:『ありがとうございます!』

しかし、頑張れって…



そして一番思い出に残っている出来事は…

あるとき、親から用事をたのまれてフィアット500で移動中のときでした。

信号待ちのたびに、息を切らして横に並ぶ自転車の少年(中学~高校生くらいの歳だと思う)がいました。

最初は

『俺の車が遅いから、競争してるのかな?』

と思っていました。

しかし、かれこれ15分以上は走っているのにまだ付いてきます。

信号で止まるたびに

『ぜぇーぜぇー』

言っています。

さすがに鈍感な私も

『なんか変?』

と思い出しました。

最終的に目的地へ向かうため、わき道にそれ、スピードが上がったため少年はルームミラーから消えていきました。

『あいつはいったいなんやったんやろ…』

などと考えながら、目的地の駐車場で車に鍵をかけていると…

……

なんと!

さっきの少年がこっちに向かってくるではないかっ!

表面上は冷静を装い、気が付いてないふりをしてみた。

すると、やっぱり

『ゼェーゼェー』

言いながら私の目の前に止まったのであった。

冷静を装っている私だが、やはりビビッて声をかけられないでいた(爆)

少し間をおいて、少年がなにかを言いはじめた。



少年:『あ…あ…あのぉ…ゼェーゼェー』 

私:『はい?』

少年:『こ…こ…これって…』

私:『は、はい?』

少年:『こ…これってフィアット500ですよね?』

私:『そうだよ』

少年:『ル…ルパンの!』

私:『そうだよ』

少年:『あ、ありがとう』



そう言って、また元の道を戻っていく少年なのであった(爆)

無論、そんなうれしい事を言われてタダで帰すわけには行かないと思い、走り行く少年の背中に向けて

『ちょっとのぞいてみるか?』

と、声をかけたが、少年は振り返る事もなく手を振って、そのまま立ち去ってしまったのであった。

きっと少年は私と同じく『カリオストロの城』に激しく影響を受けていたのであろう。

憧れの車を目の前にして、無我夢中で追いかけてしまったのであろう。

きっと、数年後に手に入れて『ルパン』になっていたのであろう。

私はその後、1年と持たずに手放したが…(爆)



オッケー!

オチもついたところで、そろそろ本業のほうへ参りましょうか!(苦笑)

『今日のナイスシミ抜き』のお時間でございます。

b0148676_1825444.jpg


お預かりしましたのは『プーマのフリース』でございます。

『フリース』でしたらお家で洗えるものが多いですよね?

気軽に羽織れて温かくメンテナンスも楽。

それがフリースのいいところ。

しかし、背中側を観てみると…

b0148676_1853770.jpg


ベタベタです。

お客様によると『重機にもたれかかって油が付いた』そうです。

こうなると、お家での洗濯ではキレイにできないかも知れませんね。

油汚れですから、きっと『ドライクリーニング』でキレイになると思います。

しかし…

b0148676_18101025.jpg


フリース素材では、ほぼお決まりのこのマーク。

『ドライクリーニング不可』でございます。

範囲が小さければシミ抜き剤で処理しますが、あまりに広いのでドライクリーニングで何とかしたいと思いました。

『ドライクリーニングによってどんなリスクがあるのか?』

シミ抜き台で検討しました。

色落ち=問題なし

風合いの変化=若干あり

風合いの変化を元に戻すことは可能と踏んで、ドライクリーニングをおこないました。

b0148676_18163548.jpg


結果はご覧の通り、ばっちりキレイになりました。

予想通り『キシキシ』する手ざわりになりましたので、ウェットクリーニングで処理しました。

お預かり時よりも風合いよく仕上がりました。



『ドライクリーニング不可』の洗濯表示が付いていると、絶対に洗えないわけではありません。

もちろん、絶対洗えないものもあるとは思いますが、『ドライクリーニングによるリスク』を把握し、それを元に戻せる術があるとすれば、生地に余計な負担をかけることなく早くキレイにすることが出来るというものです。

それでは『おいおい、この汚れ洗濯しても落ちなかったし、ドライ×って書いてあるしどぉすりゃいいんだよ!』

と、お嘆きの方にお知らせするエールに参りましょう!(笑)

『ドンと来い!ドライ×の油汚れ!』

御利用ありがとうございました。




こんなに長い日でも『今日のナイスサウンド』はお決まりですので聴いてってくださいね?(苦笑)



HILLBILLY BOPSの『ビシバシ純情』だぁーーーーー!

フィアット500とか、懐かしい話を書いていると懐かしい曲を思い出してしまうってものです(笑)

高校のとき、学校帰りにレコード店によってシングルである『ドーナツ盤』を買いました。

とても気に入っていて、よく聴きました。

しかしボーカルの彼はバンドがこれから!ってときに自殺されてしまったんですよね。

変な意味で有名になってしまったバンドかも知れません。



高校のある日、同級生の女の子が、私が『ビシバシ純情』のレコードを所有している事を嗅ぎつけ、

『どぉしてもゆずって欲しい』

と、ウルウルした目で懇願されました。

ナウなヤングだった私は下心ありありで、無償でその子に譲り渡しました。

『ありがとう!』

満面の笑みで私からレコードを受け取った女の子。

…その後、なにもありません。

…なにもありません。



なんにも…


くぅ…

お金もらったほうがよかったな…


(爆)
[PR]

いやぁ~『ルパン三世』っていつ観てもいいですね。(水野晴郎かっ)

昨夜の映画『ルパン三世the Last Job』観ました?

ルパンの声がクリカンに変わってから若干の違和感を覚えなくもないですが、それでもルパン三世フォーエバーって感じですよ。

私が一番影響を受けたのは

『カリオストロの城』

でした。



なんせ私の初めてのマイカーはルパンがカリオストロの城で乗っていた

『フィアット500』


なんですの。

b0148676_18244013.jpg


ホイールは違うけど、ボディカラーと形はいっしょのこれに乗ってました。(どこぞから拝借しましたありがとう)

今考えても『ゾッと』するほど良い思い出です(爆)



エンジンは車名の通り『500cc』

馬力は『15馬力』程度と、当時の水準から言っても超非力でした。

軽自動車だって40馬力くらいありますからね?

坂道は上りきる前にスピードダウンしちゃうし、シグナルダッシュではスクーターにすら置いていかれる始末。

それでも本人は『ルパン』のつもりで毎日大満足です(爆)

あ、カリオストロの城に出てくるルパンの車が、突然スーパーチャージャーでメッチャ速くなるのですが、普通のフィアット500にはそんな機能は付いていませんので、あしからず!



トラブルは日常茶飯事で、誰か友達を誘って出かけるのが日課でした。

当時はそんな車のメンテをしてくれる店なんかどこにもなくて、1度も完調で乗った事はなかったのです。

少し陽気がいいとすぐにオーバーヒート。

ちょっとでも標高が高い場所になるとキャブレターがかぶってしまってエンスト。

なんかよくわかんないけどエンジンがかからない事なんてしょっちゅうでした。

そこで友達登場!(爆)

車に疎い人には全くわからないでしょうが

『押しがけ』

という儀式があるのです。

キャブレター式のMT車にしか有効ではないと思うのですが、何らかの原因でエンジンがかからなくなってしまった車のエンジンをかける方法のひとつです。

方法は

『クラッチを切った状態で1速または2速にギアを入れて後ろから車を押してもらいます』

『ある程度勢いが付いたところでクラッチを離します』

『ドンッと繋がってうまくいくとエンジンがかかります』


(爆)

現代の車から見れば、全く意味不明な行動ですが、フィアット500にはつき物の行為だったのです。

うそかホントか、押しがけしてくれた友達とは今も仲がいいです(爆)

持つべきものは友。

友よありがとう!

…この話、とても長いのでまた次回にでも…いい?




オーケー!

了解を頂きましたので『今日のナイスシミ抜き』いってみよう!(笑)

b0148676_1911430.jpg


サイズからして子供用のコートだと思われます。

アップにしなくても汚れ具合が分かる感じですね?

b0148676_19194094.jpg

b0148676_19195917.jpg

b0148676_19201857.jpg


ポリエステルの生地にポリエステルの中綿でできたコートですのでお家で洗えないことはありません。

しかし『真っ白に洗いたい』という事であれば、ここまでの黒ずみはなかなか難しいかも知れません。

そんなときの『ナイスチョイス』

キタヤクリーニングにお任せ下さい。

b0148676_19324324.jpg

b0148676_1933163.jpg

b0148676_19332086.jpg

b0148676_19333222.jpg


キレイになるととても嬉しいです。

それでは…

母:『あらぁもうこんなに汚れちゃったら着れないわねぇ』

娘:『いやだぁ!これ気に入ってるからまだ着るぅ』

と、もめている母子に送るエールに参りましょう!(爆)

『ドンと来い!黒ずみ!』

御利用ありがとうございます。





『今日のナイスサウンド』ももちろんありますよぉ!



水木一郎の『ルパン3世 愛のテーマ』だぁーーーーーー!

アニキはやっぱえぇ声しとる!

ルパンつながりのこの選曲ですが、私のカラオケレパートリーでもあるのです。

って、またカラオケですいません(苦笑)

しかしこの唄を歌ってるときは、本家『水木一郎』にも負ける気がしねぇ(爆)





私が『本家』じゃない時点で負けなんですけどね(爆)
[PR]

最近徐々に春っぽい匂いがしていると思いません?

空気感というか、空間の色合いというか…

足元からガツンとくる寒さも減ってきましたし。

『春が近い』という感覚は『春っぽい匂い』だけでなく、私が駆る『青いあんちくしょう』のご機嫌がすこぶる良いことでも感じるのです。

『排気音が良い』

『回転の上昇が軽い』


『ギシギシ言わない』(爆)


そんな、何気ない感覚の変化で春の訪れを感じることが出来るのです。

日本車やドイツ車じゃわかんねぇだろうなぁ…出来がいいから(爆)

『できの悪い子ほど可愛い』とはちょっと違うのですが、どちらかというと

『冬は寒いから機嫌の悪い彼女』

みたいな感覚かな?(激爆)

ま、春は生き物も、機械も待ち遠しいって思ってるというわけです。




それでは『今日のナイスシミ抜き』も待ち遠しかったでしょ?(苦笑)

b0148676_18234189.jpg


レーシングジャケットタイプの『ジップアップトレーナー』です。

お客様がご自分で『シミ抜き』をされたのですが、キレイにいかないということでお預かりです。

b0148676_18251384.jpg


首の付近になにやら黒っぽいシミです。

こちらはなにも手をつけていませんでした。

ぐるっと回って背中を見ると…

b0148676_18261310.jpg


背中には、お客様がギブアップしたシミが残っていました。

他にも数ヶ所ありました。

お客様がシミ抜きをおこなった部分は、若干生地が薄くなっているように見えました。

しかも、色が少しはげているようです。




『シミ抜き』ってどんなイメージがありますか?

専用の機械で『バチバチ』落とすシミ抜きは『黒ずみ』『泥汚れ』くらいなものです。

それも1つの工程なのです。

『食べこぼし』『黄ばみ』などのシミ抜きは、筆や綿棒を使って少しづつ慎重に行います。

意外と地味な作業なのです。

いつだってシミの具合を見計らって適切な処理を選びます。



お客様がシミ抜きをした痕跡からすると

『何かを付けて揉んだ』
のか『何かでこすった』

という感じでした。

私が処理を始めると『何となく血液のシミっぽい』と感じました。

少し時間の経った血液のシミだと『揉んでもこすっても』薄くなる程度で、キレイになることはないでしょう。

まさに、背中に残ったシミはそれを物語っていたのです。(って、ちょっとオーバーやな)




少し『水性処理』をおこなった後『漂白処理』をおこなうと、シミが薄くなり始めました。

慎重に『漂白処理』を続け、ウェットクリーニングをおこなった結果はこちら。

b0148676_18534638.jpg

b0148676_1854247.jpg


もうよくわかりませんね?(笑)

キレイになりました!




お家でシミ抜きをされる方が増えてきていると感じています。

たいへん嬉しく思っています。

『自分でできることは自分でする』

たいへん良いことですよね?

きっとうまくいくことも多いでしょう。

うまくいかなかったとき…

そのときのために『キタヤクリーニング』があると思っています。

自分でやった事があるからこそわかる『良さ』があると思います。

ご自分でシミ抜きをしてうまくいかなかったとき、あきらめる前にぜひ『キタヤクリーニングに御相談下さい。

あ!

そうそう!

ご自分でシミ抜きされたいお方に、シミ抜きバイブルである『シミ抜き事典130』
があれば『鬼に金棒』になること間違いなし!

店頭在庫も残り少なめですので、『キタヤへゴー!』でございます(笑)



それでは『むぅ…自分でシミ抜きしたけど、もはやここまでかぁ』と、遠くの空を眺めているあなたへ送るエールです!

『ドンと来い!お家で落ちなかったシミ!』


御利用ありがとうございました。





それでは『今日のナイスサウンド』もまた先日のカラオケ特集です(爆)



BOOWYの『CLOUDY HEART』だぁーーーーー!

歌謡ロック路線になりはじめのころの曲ですな(苦笑)

わたしゃこれ以前のBOOWYが好きでした。

歌謡ロック調も好きですけどね。

カラオケでみんなでいるときは、多少気を使うので(みんなが知ってるほうが盛り上がる)これ以降の選曲になりがちです。

ホントは





とか






とか

歌いたいねぇ…



でもよく考えたら『CLOUDY HEART』歌ったの、私じゃなくて『いかした花屋のだんな』でした(爆)
[PR]

皆様御機嫌麗しゅう?

ところで…

b0148676_1465782.jpg


絶賛発売中!

の、こちら。

わがキタヤクリーニングも監修に参加した家庭洗濯応援本第2弾!

その名も

『シミ抜き事典130』

でございます。

こんな時期だからこそ御紹介したい、本物の本当に使える本なのです。

130種類ものシミに対応した本ですので、家庭洗濯とクリーニング店の使い分けが更に綿密におこなえる事でしょう。

b0148676_14335094.jpg


クリーニング店で『余計なシミ抜き代をはらって落ちなかった』シミも、この本を購入してお家で試したら『あらキレイ!』なんて可能性も大ですよ。

だって、考えても見てください。

この本を作り上げたのは、キタヤクリーニングを含む『全国の凄腕クリーニング店』の皆様なのですから。

どおです?

シミ抜きに力を入れていないクリーニング店にシミ抜き代を払うより、凄腕クリーニング店がアドバイスに全面協力したこの本に¥1050払うほうが、なんか魅力的!じゃござんせんか?(笑)

肝心なところで(笑)を入れてしまう、私の悪いくせ。

本気なときほど笑って濁してしまうのだよ。

『シミ抜き辞典130』は、キタヤクリーニング各店で絶賛発売中です。

もちろん、全国有名書店、アマゾンなどのネット販売でも入手可能ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。



さて、それでは熱の冷めぬうちに『今日のナイスシミ抜き』に参りますか。(笑)

b0148676_14411854.jpg


子供用のフードつきジャンバーですが…

b0148676_1442096.jpg

b0148676_14422140.jpg


いたる所に黒いインクのようなものが付着していました。

フード付近には…

b0148676_14431270.jpg


黄色いインクらしきものが。

お客様のお話によると『版画のインク』をつけてしまったようです。

しかも、お家で『除光液』を使ってシミ抜きをされたようで、うまくいかなかったためキタヤにお持ちいただけたということでした。



『除光液』




キタヤクリーニングの店頭もでよく聞くこの単語。

油性っぽいものが付着したときは『除光液』で落ちやすい、という呪文が広がっているように思えます。

キレイに出来るときもあるかも知れませんが、何でもというわけにはいきません。

そして使ってみてシミが落ちないだけでなく、色はげがおきてしまったり生地に異変が起きてしまうこともありえます。

そんなときは自分の中のうろ覚えのシミ抜き方法ではなく、まず『シミ抜き辞典130』を開いてみましょう!(笑)

ま、それは今後のお話ですね?

今回はキタヤクリーニングにお任せ下さい。

シミ抜き専用の機材と各種シミ抜き剤も取り揃えておりますし、それらを使いこなす経験と確かな技術を備えておりますので御安心してお任せいただけることと思います。

とはいえ、結構大変なシミ抜きでした。(苦笑)

画像で観るより広範囲に付着していたインクを、1ヶ所づつ除去していきました。

もちろん結果は

b0148676_15104067.jpg


(笑)

b0148676_15111925.jpg

b0148676_15113872.jpg

b0148676_15115245.jpg


キレイになりました。

今回のケースは『シミ抜き機』の機械力が大きく貢献しています。

『シミ抜き辞典130』
でももちろん参考になると思いますが、広範囲ということもあり、もしもご自分でされるとすれば相当苦労されるシミ抜きになる思われます。

ですから、キタヤクリーニングがいるのです。

お家でシミ抜きにチャレンジする事を応援させていただきますが、『努力する』が『無理をする』になる前に、ぜひキタヤクリーニングに御相談くださいませ。



この時期学校での図工で版画をされるかお子様も多いかと思われます。

そんなお子様をお持ちのお母様方にお送りするエールに参りましょう。

『ドンと来い!版画のインク!』


御利用ありがとうございます。



それでは『今日のナイスサウンド』も聴いてってちょうだい。



BOOM BOOM SATELLITES の『BACK ON MY FEET』だぁーーーーーー!

祝!ベスト盤『19972007』発売!

もぉ誰の追従も許さないオンリーワンなすごいバンドになってます!

今回のナイスサウンドはベスト盤に入っていない曲なんですが、えぇ曲や。(笑)

もともとはPS限定配信ムービーだった『亡念のザムド』(これもオープニング曲はブンブンだけど)のアニメ版のオープニング曲なのです。

日本のチャートではあまり馴染みのないブンブンですが、ヨーロッパをはじめとする海外では何万人もの人々を熱狂させる、とても偉大なお方たちなのです。

きっとね、シミ抜きにご縁のない方々がキタヤの素晴らしさに気付いてないような感じですよ…






(爆)
[PR]

皆さま、ごきげんよう。

クリーニングでお困りのどこかの誰かのお役に立てればと思い、ブログを始めてはや1年半でございます。

どこぞの調べによれば、ブログ人口は『1200万人』を超えたとも言われております。

もはや10人に1人の時代だなんて。

私のブログをご覧の方でも、すでに自分のブログをお持ちの方もいることでしょう。

毎日スラスラと投稿できる文才のある方も多いことでしょう。



うらまやしい…(爆)



わたしゃ、性格なのかなんなのか解りませんが、ひとつの投稿に3時間前後かかります。

下手すると、それだけ時間を費やしてうまくまとまらずに『ボツ』なんて事もありえます。

ありゃ…なんか愚痴っぽいね。(苦笑)

そんな私が精魂込めてひじり出した、まさに分身が今日も誰かのお役に立てればなぁ…

嬉しいなぁ…



『今日のナイスシミ抜き』だなぁ…(爆)

b0148676_1851584.jpg


『クリーニング後に包装のビニールをかぶせたまま保管してあったダウンジャケット』です。

b0148676_1852748.jpg

b0148676_18524936.jpg


着用しようと思い、タンスから出してみるとこの状態だったそうです。

いわゆる湿気った臭いの『かび臭い』状態でした。



『長期保管の場合は、必ずビニールを外してください』



衣替えの時期には、店頭でもお伝えしておりますが、やはり忘れてしまうお客様も多いのです。

包装のビニールには『通気性』はございませんので、入り込んだ湿気はそのまま衣類に吸い込まれてしまいます。

ましてや『タンス』の中。

きっと次のシーズンが来るまで開けることはありませんからね?

『カラッと』乾くことなく、たまった湿気はカビの原因になります。



『長期保管の場合は、必ずビニールを外してください』

そして

『用事がなくても、時々タンスの通気をしてください』



それだけでもずいぶんとカビの被害は減ると思いますよ。

もし、カビが付いてしまってもお任せ下さい。

b0148676_19131232.jpg

b0148676_19132398.jpg

b0148676_19133445.jpg


キタヤクリーニングでしたら、生地も臭いもスッキリでお渡しする事が出来ます。

そして、ご家庭での保管も一手間される事をお勧めいたします。



それでは、全国の『あれ?着ようと思ったらカビだらけじゃんか!』と、若干ピリピリされている方にお贈りする合言葉!

『ドンと来い!カビ!』

御利用ありがとうございました。





おっしゃー!『今日のナイスサウンド』いってみよう!



THE50回転ズの『50回転ズのテーマ』『MONEY MONEY』だぁーーーー!

いやぁ食わず嫌いはあかんって言ったやんねぇ?(爆)

名前は知ってるのになんか『キワモノ』ぽくて、聴かずにいた50回転ズですが

先日たまたまテレビでライブを観たのです。

ライブが始まって『呆然』です。

このテンション。

このギター。

この面白さ(爆)

私に必要な要素が満載でした。

文句なしにカッコいいね。

久しぶりにライブに行きたいと思わせるバンドに出会いました。




でも、行くことは出来ると思うけど、耐えれるかな?

人の圧力と低酸素状態に…
[PR]

みなさんこんばんわ。

『こんばんわ』 の 『わ』 は 『は』 なんでしょうか? 『わ』 でいいのでしょうか?

いつも迷いながら 『わ』 にしています。(笑)



バイザウェイ、皆様。

なにか長く続けてる事ってあります?

仕事以外で。

私は『ダイエット』も『ウォーキング』もけっきょく続かないのですが、ふと考えてみると『ミクシィ』の

『サンシャイン牧場』


なにげにこれだけ続いています。

友達から誘われてはじめましたが、今やってるのは私だけ(爆)

何の徳にもならないんですが


『お花は枯れてやしないか?』

『メーメーちゃん(ひつじ)はお腹を空かせていやしないか?』


気になってしまうのです。

もちろん、しっかり育てたお花やメーメーちゃんは高値で売れると最高の喜びです(爆)

『育てて可愛い』

『売り飛ばして嬉しい』


まさに人間の欲望が詰まってますな。(キャー!)

書いてて自分が可愛らしいやつなのか、欲望に動かされているのか解らなくなってきます。



…おっと、そろそろ餌の時間だ(爆)



ちがいます。

そろそろ『今日のナイスシミ抜き』のお時間でございます。

お題のセーターはこちら。

b0148676_19233262.jpg


aida barni(アイダ・バルニ)のカシミアニットに付いてしまった『ワイン』のシミです。

『ツープライカシミア撚糸』による最高級カシミアニット『aida barni』

当然、そんじょそこらのカシミアとは手触りがちがいます。

b0148676_19352831.jpg

b0148676_19355320.jpg


ワイン君もこの手触りを確認したかったのでしょうか?(んなこたぁない)

左半身に、広範囲にわたって赤ワインのシミが確認できます。

うまく画像に納められませんでしたが、画像で観るよりひどい状態でした。



しかし、お客様はなにもなさらず素早く、

し・か・も・『キタヤクリーニング』へ

お持ちくださいましたので、意外とスムーズに作業は進みました。(笑)

シミ部分をシミ抜き剤で処理し、ウェットクリーニングでフィニッシュです。

b0148676_19414590.jpg

b0148676_19415753.jpg

b0148676_1942923.jpg


キレイに、そして風合いもさらに素晴らしくなりました。

『ウェットクリーニング』というところがポイントです。

シミ抜きに力を入れていないクリーニング店だったら…

『ドライクリーニング』して

ちょこっと『シミ抜き』して

『これ以上シミ抜きすると生地が…ナンチャラカンチャラ』

に、なってしまう確率高し!




ご家庭での『カシミア』の洗濯ですと、洗濯表示に

『手洗い』マーク

『洗濯機』マーク

が付いていれば、表示にしたがって問題なく洗えると思います。

しかし、そのどちらも表示されていない品物の場合(ドライクリーニング表示のみ)、

『家庭用ドライ衣料洗剤』を、使用したとしても『縮み』や『風合いの劣化』などのトラブルは避けられないかも知れません。

一番の問題は『家庭用ドライ衣料洗剤だから大丈夫!』って勘違いしてしまって『洗濯機』で洗ってしまう事。

洗濯機で回転させれば、間違いなく型崩れはおきます。

それはたとえ『デリケートコース(ドライコース)』でも同じです。

『ドライクリーニング』 と 『デリケートコース(ドライコース)』は根本的にちがう事にお気づき下さい。

本当に家庭でニットの洗濯をしたいと思う方は、洗濯機ではなく『たらい』や『洗面器』で手洗いしましょう。

時間と手間をかけて、やさしく『押し洗い』するだけで意外とキレイになるものです。

すすぎも別のたらいを用意して2回、3回と水を替えながらやさしく行ってください。

よくすすぎ終わったら脱水です。

脱水は洗濯機を使いますが、『スイッチポン』ではいけません。

キレイに畳んで、目安で言えば『10秒』程度まわしたらストップ。

反対向きに畳みなおして『10秒』程度まわしてストップ。

水が滴り落ちない程度に脱水できたら形を整えて陰干しです。



いかがですか?

ドライ衣料の洗濯って意外と大変なんです。

ただ、手間を惜しまず出来るのでしたらお勧めです。

私と同じ気持ちを味わっていただけるのではないでしょうか?(笑)

そうです!

キレイに気持ちいい手触りになったときにゃあ…

『さいこう!』

な気分です。


それではそろそろ例の合い言葉の時間です。

『ドンと来い!ワインのシミ!』

御利用ありがとうございます。




『今日のナイスサウンド』はやらないと終われません。(笑)



Alcatrazzの『God Blessed Video』だぁーーーーーー!

アルカトラスといえば『イングヴェイ・マルムスティーン』や『スティーブ・ヴァイ』を輩出したバンドって言ったほうが有名かも。

足早に数年の活動期間でいなくなっちゃったけど、僕ぁすきでしたね。

この曲のギターは『スティーブ・ヴァイ』なんですが、はじめてPVを観た高校のときだったかな?

ぶっ飛びましたよ。

なんちゅーギターを弾くやつだ!って。

すぐに、このバンドからいなくなりましたけど。

その後の活躍は、皆さんも御承知の通りですな。(知らないか?)

ギターもそうですが、ボーカル『グラハム・ボネット』のへヴィメタらしからぬスタイルも好きでした。

今って音楽が氾濫してますが、昔は出てくるもの全てがすごい!って思えるほどの時代でしたね?

『ありすぎて選べない』って贅沢なのか、寂しいのか…



クリーニング店もいっしょか?

どこに出せばいいか解らない?

どこに出せばシミをキレイにしてくれる?



そんな皆様に『キタヤクリーニング』を選んでいただけるように、ブログから発信しています。



キレイにまとまっちゃった…




これでいいのだ。(笑)
[PR]