カテゴリ:Removing stains( 178 )

先日の 『警察の現場作業着』 のお客様が再度お見えになり、

『すごくキレイになって助かったわ!』

と、仰って頂いたそうです。

『他の人にもお勧めしておくわね!』

とも。

このブログのほうも見て頂けたようで、

『お尻の穴がかゆい』

とは、こういう時に使うのでしょうか?(爆)

大変嬉しく思っております。

ありがとうございます。

今後も 『情に熱く』 『話は暑苦しく』 がんばっていきたいと思います(爆)




おげ!

それでは、スキンヘッドの子供たちの髪が、

すっかりつまめる位の長さになるまで放置したこのブログ。(爆)

ご無沙汰の 『今日のナイスシミ抜き』 に参ります。

b0148676_1744489.jpg


アルマーニのホワイトジーンズをお預かりしました。

キタヤからは車で2,30分かかる距離からのご来店です。

ネットでキタヤクリーニングを探していただけました。

とてもオシャレにこだわりのあるお客様で、

当然、クリーニングにもこだわりをお持ちでした。

しかし、お仕事が 『転勤』 の多いお仕事のようです。

以前は別の県にお住まいで、そちらで信頼の出来るクリーニング屋さんを見つけることが出来たそうですが

岐阜に転勤になり、近所にブランド品やそのシミ抜きを出来るクリーニング店を探したが見付からず、

お困りのところ、キタヤクリーニングを見つけていただきました。



ホワイトジーンズは、毎度申しておりますが、

爽やかで、清潔感もあり、とても素敵ですが、

日々のメンテナンスを怠ると、途端に 『不衛生』 なイメージになってしまいます。

今回お預かりした品物は、着こなし方にも気を使っておられるようで、

コンディションとしては非常によいほうだと感じました。

しかし、シミ抜きのご依頼を頂いております。

気を付けて着用していても、こういうことがあるのです。

b0148676_183145.jpg

b0148676_1831651.jpg

b0148676_1832815.jpg


靴からの色移りです。

当然、普通にドライやウェットクリーニングしても落とせるシミではありません。

靴からの色移りは、移った相手の素材にもよりますが、

今回のコットン100%のホワイトジーンズですと、意外に手間がかかることが多いのです。

車で2,30分かけていらっしゃるくらいですので、

シミ抜きに力を入れていないクリーニング店では、薄くなることすらないシミかも知れません。



『色素のシミ抜き』 と 『漂白作業』 を地道に繰り返し、少しづつ除去していくと…

b0148676_1815276.jpg


キレイになりました!

アップで撮るの忘れました!(爆)



最近では 『ホームクリーニング』 という言葉が浸透し、

オシャレ着でもお家で洗うことが多くなってきたと思います。

もちろん、キタヤでも 『家庭洗濯』 を応援しています。

『お家で洗えるのか?』

『どうしたらうまく洗えるのか?』

なんていう質問も大歓迎です。

今回お預かりのアルマーニのジーンズも、お家で洗うことは可能です。

クリーニング屋も昔に比べれば、クリーニングする点数が減ってきているといえるでしょう。

しかし、みなさんがお家で大切な服を洗えば洗うほど、

『キレイにすることにこだわったクリーニング店』 の素晴らしさが伝わっていくのでは?

と思っています。

『クリーニング屋を好きになってもらう』 には

お店とお客様の間に 『信頼関係』 が必要です。

お家で出来ないことをフォローする。

これもクリーニング屋の1つのあり方だと思っています。

ドンドン聞きください。

そして、ドンドンお任せ下さいませ。



それでは例の奴に参りましょう!

『ドンと来い!靴の色移り!』

ご利用誠にありがとうございます。




時々無性に聞きたくなる 『今日のナイスサウンド』



小島麻由美の  『ポルターガイスト』 だぁーーーーーー!

元東京スカパラダイスオーケストラの 『ASA-CHANG』 のドラムも相当イケてますがな (笑)

この声と曲の雰囲気は相当ツボですがな(爆)

人気あるのかどうか分かりませんが、

私の中では

『aiko』

『BONNIE PINK』

そしてこの 『小島麻由美』 は

声を聞きたくなる女性アーティストですな。

今日は 『小島麻由美』 をメッチャ聞いてましたので、もう1曲いっときますがな(爆)



これもだいすき。



そういえば、さっきの3人。

誰もベッピンさんじゃないけど、

私的には 『くぅ~』 とくる可愛さがありますな(苦笑)




ワイの趣味やがなぁ(爆)
[PR]

夏の合言葉は

『今日も暑いねぇ』

ですね。




今日も暑いねぇ(爆)




なんせ、昨日も一昨日だって、夜中になってもセミが鳴いてるって何なんだ?

昼間ならまだしも、セミが鳴り止まないほど暑いと、体もおかしくなりそうです。

あ、私、そんな暑い夏を健康的に乗り越えようと

『ラジオ体操』

に参加中です(笑)



このラジオ体操。

私が子供のころは 『子供会』 の行事だったはず。

昔の子供会は6年生を班長として、各班に1年から5年生まで均等に振り分け、

班長を先頭に、きっちり整列してラジオ体操をしたもんですが、

私が参加してるラジオ体操は

子供が少なくなったせいか、子供会の役員であるお母さんを中心に

適当に間を取って行っています。

おまけに、ラジオ体操すらあまり分かってない感じが伝わってくるじゃない(苦笑)

若干 『イラっ』 としつつも、

自分だけはしっかりやろうと気を張っています。







そういえば、自分が子供のころにもいたよねぇ…

どこの誰だか分からないおじさんが、

視線に入る位置で張り切って体操してる風景が…





俺かっ!(爆)



そんな自分に若干 『イラッ』 としつつ 『今日のナイスシミ抜き』 に参りましょう(笑)

b0148676_192825.jpg


警察の現場作業着って言うんでしょうか?

こちらをお預かりいたしました。

ご覧の通り泥でべたべたでした。

b0148676_19294399.jpg


背中もひどい汚れです。

b0148676_19302671.jpg


ズボンも一緒にお預かりいたしましたが、こちらも泥で汚れています。

同じような状態で上下×2着をお預かりしました。



お客様は

『洗濯機で洗ってみたけどキレイにならないから漂白したけど、キレイにならなかったから』

と言って、お持ちくださったようです。



またしても出ました!

漂白剤の憎き 『白』 の文字!(爆)

憎くはないですけど…

そういえば、先日、漂白剤の話をしてくれたキタヤの従業員も言ってましたな。

『漂白剤は何でもキレイにしてくれそうな気がする』 って。


しません!(爆)


適材適所ってものがございますから。

泥は不溶性(何にも溶けない)の不純物です。

身近で考えると、泥水の水たまり。

雨が降って水たまりができ、晴れが続いて水が蒸発すれば、

後に残るのは 『泥』 のはずです。

泥は溶けてなくならないのです。

漂白剤をつけようが、高価なシミ抜き剤をつけようが、

『揉み出す』 作業をしないことには、何の効果もないことでしょう。

あ、ひどくなければドラム式洗濯機の 『叩き効果』 も有効でしょうね。



泥汚れって、家庭用洗濯洗剤のCMで

『ほら!こんなにキレイ!』

ってイメージのものが多いせいか、

『簡単にキレイになるでしょ?』

って思われてることが多いのです。



トンでもございません!



乾いた土埃のような泥汚れでしたら、場合によっては簡単に落とすことが出来るかもしれませんが、

雨の中だったり雨上がりの、本当にドロドロの状態で染み込むほどに付いた泥汚れは

乾いてしまったり、洗濯して落ちなかった状態ですと、

かなり大変な作業になるのです。



と言う前振りで話を続けますと、

今回のお客様、

『明後日には取りに来たいんだけど』

と、仰っています。





『えぇーーーーー!』

と、心の中で困りながらもお客様のお話を続けて聞いていると、

なんでも、先日の岐阜県での集中豪雨で、行方不明になっている方の捜索で

泥だらけになったそうなのです。

そして、一時こちらへ戻って、また明後日から捜索に向かうとのことでした。



『わ、分かりました!』



同じ岐阜県民の被害であり、もはやテレビの中の出来事ではありません!

私共にできることは、この服を一刻も早くキレイにして、

リフレッシュした心と作業着で捜索していただき、行方不明の方を探し出していただく他ありません!




さっそく作業に取り掛かりました。

泥汚れと向き合ってみると、どうやらよくある 『野球やサッカーのユニフォーム』 に

付着した泥汚れとは、泥の質が違うことに気付きました。

浮き上がってくる泥の粒子がとても細かいのです。

これは!

と思い、まずはドライクリーニングを試みました。

クリーニング終了後、取り出してみると、汚れが真っ白になって浮き上がっていました。

どうやら 『泥』 と言うよりも 『埃』 の要素が強いようです。

ひどく残った部分だけをさらにシミ抜きして、その後強力なウェットクリーニングをおこないました。

結果は…

b0148676_2037625.jpg
 
b0148676_20372777.jpg

b0148676_20375025.jpg


ばっちりキレイになりました!

あ、もちろん間に合いました!(笑)

早期発見を切に願っています!



もうね、こうなったらいつでも引き受けちゃいますよ!

先日の岐阜県での集中豪雨の被害現場で活躍されてる警察、消防のみなさん!

泥汚れなんか(できるだけ)速攻でキレイにしちゃいますよ!

ドンドンお任せくださいね!

シミ抜き代なんか、さ、さ、さ、さ、さ…

サービスしちゃうから!(うぅ…)



それでは、言っちまったもんは仕方ねぇぜ!的に参りましょう。(爆)

『ドンと来い!泥汚れ!』

ご利用誠にありがとうございます。




必然的に 『今日のナイスサウンド』 はこちら。



THE POLICEの 『KING OF PAIN』 だぁーーーーー!

まぁまぁ、理由は聞かないでね(爆)



このころのポリスは私が中学時代、青春真っ只中ですよ。

今と比べれば、物こそ少ない時代だったかもしれませんが、

音楽に関しては、本当に幸せな時期を過ごせたと、今だから言えますね。

ポリス、最高です。
[PR]

いやはや、トンとご無沙汰してしまいました。

子供たちが夏休みに入り、色々とございます。

何かしらの行事ならまだしも、

先日は長男が 『熱中症』 にかかってしまったのです。

仕事中に電話を受け、あわてて帰宅しました。


帰宅してみると、本人は 『ケロ』 っとしてるじゃない(笑)


意外と軽症でホッとしました。

しかし発症したときは、寝たまま吐いていたらしく、

本人は吐いたことすら覚えてないようでした。

発見が遅れていたら大変だったかもしれないと考えると、ゾッとしますね。



自分が子供のころに 『熱中症』 なんてあったかな?

『熱中時代』 しか思い出せない私(爆)

まぁでも、平気で37度を超えるような日は続かなかった気はしますね。

『熱中症』 はテレビの中だけにあらず。

みなさんもお気をつけください。



おげ!

それでは、どちら様もおまっとさんの 『今日のナイスシミ抜き』 に参りましょう!

b0148676_18214879.jpg

b0148676_1822083.jpg


ヒューゴ・ボスのホワイトジーンズをお預かりしました。

インターネットでキタヤを探していただけました。

使用感はありますが、大切に着用されていると思える状態でした。

しかし、こちらのシミが気になる…

b0148676_18263856.jpg


と言うことで、お持ちいただきました。

股間のシミです。

男性でしたらよくあるシミです。



どんなに大切に着用しても、まめにクリーニングしなければ避けられないシミです。

かと言って、クリーニング店に出しても、ドライクリーニングしかしてなければ

まめに出す意味はないかもしれません。

汗や尿は水洗いでしか完璧に落とすことは難しいのです。



そして、黄ばんでしまった以上は、もはやドライでもウェットでもキレイにすることは出来ないのです。

『漂白』 にしか道はありません。

しかし、何度も申してきましたが、

『何チャラハイター』 にはその道はありません(爆)



先日、おもしろい話を従業員から聞くことが出来ました。

『キタヤに入る前は、汚れがあればなんにでも漂白剤を使っていたわ』

と。

それで、どんなものがキレイになって、どんなものはキレイにならなかったの?

と、聞くと、

『一度もキレイになった試しがない!』

そうです(爆)



一歩間違えると、危険な漂白剤です。

トラブルが無かっただけよかったのですが、

くれぐれも、使用上の注意をよく読んで、容量用法を守ってご利用くださいね。



今回のお客様は漂白はされていないようでした。

大切に着用されてはいますが、長い時間をかけて蓄積したシミです。

生地自体が弱っている可能性もあることをお伝えし、

ご理解を頂いた上でシミ抜きさせていただきました。



所々に黒ずみもありましたし、全体に曇った感じも見受けられますので、

そちらの方もキレイになるように作業してみました。

その結果は…

b0148676_1848164.jpg

b0148676_18482160.jpg


ピカリーン!(爆)

キレイになりました。

まだまだこの夏も活躍できそうですよ!



白い衣類は爽やかで、清潔感もあり、とても素敵ですが、

日々のメンテナンスを怠ると、途端に 『不衛生』 なイメージになってしまいます。

『まだ大丈夫』

と思っていると、あっという間に清潔感はなくなってしまいますよ!

早め早めのケアをお勧めいたします。




それでは熱中症になりそうな勢いで熱く語ってみましょう!(爆)

『ドンと来い!そこの黄ばみ!』

ご利用誠にありがとうございます。




それでは今日も暑かったですので、暑苦しい 『今日のナイスサウンド』 を見せてやるっ!(爆)



ブルーハーツの 『リンダリンダ』 だぁーーーーーー!

いわずと知れた名曲なんですが、

モザイク!(爆)



私はそれよりも、一瞬でズボンをはいてる方がスゴイと感じます(苦笑)

自分自身、かなりの数のライブを見に行って

上半身裸は普通に見たことあるんですが、

下半身裸はいまだ遭遇したことはありません。

やはり専門誌でモザイク付きのしか見たこと無いな。



かと言って、見たい訳じゃないんだけどね(爆)


ま、カリスマはどんな姿であろうと受け入れられるってことです。


でも、どんなに凄いクリーニング屋になっても

『裸のシミ抜き職人』

は、ありえないだろうね(爆)
[PR]

梅雨明け間近ですね。

今日も夏を思わせる天気でした。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、

皆さんくれぐれもお体に注意してくださいね。

って言うわが家も、三男が風邪で寝込んでます。(苦笑)

昨夜は高熱でグッタリでした。



子供がグッタリすると甘くなる私(笑)

昨日は私が病院へ連れて行ったのですが、

帰りにコンビニへより、



『なんか欲しいものあるか?』

『ジュースはいいのか?』

『お菓子食べるか?』

『マンガ読むか?』



と、まぁ至れり尽くせり(爆)

物の力を使ってでも、元気な姿を見たいのです。

病気好きにならないでおくれよ、息子たち(苦笑)




ではでは、『今日のナイスシミ抜き』 はじめましょう。

b0148676_20122667.jpg


ボンドの付いた学生ズボンをお預かりしました。

インターネットでの検索で、キタヤクリーニングを見つけていただきました。



『一度クリーニングには出したんですが、何もしてもらえなかったので…』

そして

『子供がこれでは恥ずかしくて履けないというので』



と言うことで、ご来店いただきました。

お話によると、ボンドは 『スパイク用』 のボンドと言うことでした。

b0148676_20181225.jpg


スパイク用と言われても、ピンと来ませんが調べてみると、

ほぼ 『瞬間接着剤』 のようです。



前回に引き続き、『瞬間接着剤』 は、大抵のクリーニング店で

それと聞いた瞬間に

『無理です』

と、言いたくなるシミの代名詞でしょう。

実際、今回お持ちになったお客様が他のクリーニング店に出されても、

何も言われず、何もされずに返ってきたわけですから。



それでも、『シミ抜きを得意とする』 クリーニング店でしたら

その難攻不落のシミをクリアできる術があるはずです。

簡単なシミ抜きではありません。

生地の状態によっては、不可能な場合もあります。

学生服に関しては、キタヤでも成功例がありますので、

大抵の場合キレイにすることが出来るはずです。



硬いシミですが、力技で落とすのは絶対NGです。

シミが取れるよりも先に、生地に穴が開くこと間違いなしです。

特殊な液を使用して、接着剤を柔らかくします。

もちろん、慎重に…

そして

b0148676_2052579.jpg


キレイになりました!

『他の場所を撮ってんじゃねぇの?』

と、思われないように(爆)

b0148676_20534169.jpg


大きめの写真もどうぞ。

キレイでしょ?(笑)



今回の投稿に当たって、インターネットで

『瞬間接着剤のシミ抜き』

と、Googleで検索してみました。

すると、出るわ出るわ、私も所属する 『DCC』 のすごい面子たち。

ほぼこの面子で埋められていました。

さすがです!

おっと!

わがKC/DCも結構上のほうにあるよ(笑)

ありゃ、Yahooはちょっと弱いな(苦笑)





そんなことはさておき、インターネットの普及で、シミでお困りのお客様も

『安心』 が手に入りやすくなったのではないでしょうか?

大抵のクリーニング店の店頭では

『このシミは落ちますか?』

と聞けば、

『落ちると思います』

とか

『やってみます』

って話になると思います。

でも、

『実績はありますか?』

という話になると、答え方が変わると思います。

いくつものクリーニング店を回るより、

インターネットで 『落として欲しいシミ』 の実績がある

クリーニング店を探したほうが確実です。

また、そういったクリーニング店でしたら、

実績が掲載されていなくても、何らかの方法を知っている可能性もあるでしょう。

問い合わせだけしてみる価値もありです。



それでは、Googleで上のほうに出てたので意気揚々といつものやつに参りましょう!(爆)

『ドンと来い!瞬間接着剤!』

ご利用誠にありがとうございます。




ちょっと勘違いしてた 『今日のナイスサウンド』 



Limp bizkit の 『take a look around』 だぁーーーーーーー!

いわずと知れた映画 『ミッション・インポッシブル2』 のテーマ曲です。

なのにいつも、何でだろう?ホントにいつも、

今日だって動画を貼り付けるまで



『007(ジェームズ・ボンド』 の曲と勘違いしちゃうんだよねぇ(爆)



ボンドつながりで 『ジェームズ・ボンド』 ってか?

チゲーし!(爆)



曲は間違いなくカッコいいので罪はなし。
[PR]

いつも前置きが長すぎて、下手をすると前置きだけで終わってしまうことが多々ございます(爆)

いつも、シミ抜きビフォーアフターを投稿しようとしています。

シミ抜き以外のネタは、大抵の場合そういうことです。

話好きの男はお嫌いですか?(爆)





それでは前置きも短く 『今日のナイスシミ抜き』 に参りましょう。



キタヤのホームページよりお問い合わせがありました。


『一度も着用していない服に墨汁が付いてしまい、

すぐにクリーニングに出してシミ抜きをお願いしましたが落とすことが出来ず、

逆に少し広がって返ってきました。なんとか落とせないですか?』


ということでした。



墨汁のシミは何度か投稿させていただいておりますが、

難易度の高い場合が多いです。

墨汁の主な成分はほとんどの場合、炭素(カーボン)と膠(にかわ)から出来ています。

炭素はいわゆる『不溶性』(何にも溶けない)のシミです。

という事は、『漂白』のように化学変化で取り除けるシミでは無いという事です。

この場合は、黒ずみや泥汚れのように 『モミモミ』 と揉み出すしかない訳です。


その作業の際に起こるリスク、

〇生地にスレ(違和感)が発生しやすい

〇完全に取りきれない場合がある

〇すでにクリーニング店で作業を行っているため、着用できるレベルまでキレイにならない可能性もある

おおむね上記のことにご理解いただければ、少しの可能性にかけてキレイにしたい!

と、お伝えしました。




そして了承頂き、やってきた品物はこちら。

b0148676_19505657.jpg

b0148676_19513061.jpg

b0148676_19515230.jpg


確かに広がってますな。



シミ抜きに力を入れていないクリーニング店でしたら、

『墨汁』 と聞いただけで

『落とせません』 と言わざるを得ないシミの筆頭ではないでしょうか?

なのに…

b0148676_19532664.jpg


出ました!決まり文句。

そりゃないでしょ?アヒルちゃん!

ちゃっかりシミ抜き代金発生してるし…



確かに、墨汁のシミ抜きに関して言えば、『生地を傷める恐れ』 はあります。

私もそのリスクに関しては重々承知していますが、

それを最小限に抑えつつキレイにする方法はあるのです。

お客様のご理解と、クリーニング店の熱意があれば

現状よりキレイにすることは可能だと思います。




送られてきた服と一緒に手紙が入っていました。

御依頼主のお母様のようです。



『落胆している娘が気の毒で、貴クリーニングの技に希望を託しお願いするものです』



007.gifぜ、絶対キレイにしてみます!(涙)



大きな愛が私の心に感動と、闘志の炎を与えてくれました!


それでは作業に参ります。

異素材使いのカットソーです。

黄色の部分はポリエステルで、比較的容易にキレイに出来そうですが、

薄手の生地ですので、そこは慎重に。

胸元は綿+ポリウレタン。

シミのほとんどはこの部分ですが、やはりここが大変そうです。



特殊なシミ抜き剤を使用して、慎重に揉み出していきます。

やはり一度クリーニング、乾燥をおこなっていますので

シミの取れ方が遅いです。

それでもシミは徐々に浮き上がっていきますので、デリケートに作業を進めました。

そして、お母様のお気持ちをを受けて続けた結果は…

b0148676_20304813.jpg

b0148676_20311510.jpg


肝心の胸元は…

b0148676_20315483.jpg


キレイになりました。

厳密に言えば、黄色の部分はほぼノーダメージですが、

胸元は若干のスレが発生しています。

しかし、最初の状態と比べれば、まさに雲泥の差ではないでしょうか?




クリーニング店選びは本当に難しいですよね?

『クリーニング』 の看板は同じなのに、

どこのクリーニング店も同じレベルの仕事をするわけではないのですから。

ましてや

『価格』 に力を入れているのか

『早さ』 に力を入れているのか

『仕上げ』 に力を入れているのか

『キレイにすること』 に力を入れているのか

看板や店構えでは判断できないのですから。



キタヤもきっと、

ただ通りがかるだけでは、

普通にクリーニングに出しているだけでは

『キレイにすること』 

に力を入れているクリーニング店には見えないかもしれません。

何かの、そして誰かのお役に立てればと思い、ブログを書かせて頂いております。



今回のケースは、御依頼主、そしてお母様の、

お二人のお役に立てた気がして喜びも二倍でした。



忘れるところでしたが参りましょう(笑)

『ドンと来い!他店に出したけど落ちなかった墨汁のシミ!』

ご利用誠にありがとうございました。




それでは…

あいつ、今頃何やってんだろうなぁ…的な 『今日のナイスサウンド』



岡村靖幸の 『どぉなっちゃってんだよ』 だぁーーーーーー!



初めて聴いたのは遥か昔。

なんちゅーファンキー!(若干キモいですが)

日本にもこんな奴がいたのかと、嬉しく、そして聴きまくりました。

せっかくの才能なのに、何で3回もやっちゃうかなぁ?



『どぉなっちゃってんだよ』(爆)




反省して、早期復活を切に願う。
[PR]

ここんところバタバタしております。

なんて言っても、ブログの更新が出来ない理由にはなりまへんな(苦笑)



最近多いお問い合わせが

『お家で漂白したけど落ちなかったのですが落ちますか?』

といった内容です。

大抵の場合落とすことは出来ると思います。



しかし、お客様。

どういった漂白剤を

どのくらいの量の水で

どれくらいの量の漂白剤を使用して

どれくらいの時間を漬け込みましたか?



意外とパラッと説明を読んで、大体でやっていませんか?

もしくは、たくさん漂白剤を入れればキレイになると思っていませんか?

規定時間内でキレイにならなかったから、延長延長で結構な時間漬け込んでいませんでしたか?



説明書はお客様と衣類の安全と、キレイに出来る規準の量を計算して書いてあるはずです。

キッチリ説明どおりに使用してキレイにならないときは、

漂白剤で落とせないシミである可能性が高いですし、

何か他に一手間かけてからでないと、効果の無いシミかもしれません。



やみくもに漂白剤の量を増やしたり、長時間漬け込んだりすると、

生地自体が弱くなってしまう可能性があります。

意外とお家で行った漂白のことは覚えていないお客様が多いのも事実。

ですから、キタヤとしましてはお客様に、どういった漂白剤をどのように使用されたかをお聞きした上で


『生地が弱っている可能性がございます。生地が破れる可能性があることを御了承頂けますか?』


ということをお伝えし、合意の下に作業を行っております。

上手に使用すれば、きっとこんなに素晴らしいものはない!

と、感じるはずですが、使用法を間違えると大変なことになりかねないのも事実なのです。

ぜひ、今一度ご確認を!



さて、『今日のナイスシミ抜き』 も漂白剤を使用していますよ。

b0148676_21195450.jpg


ワイシャツに高濃度で付いてしまった 『蛍光ペン』 のシミです。

軽く擦ったようなペンのシミですと、簡単に落とせることが多いのですが、

高濃度で染み込むとかなり大変な作業になります。

今回はドボっと付いていますが、範囲はそんなに広くありませんでした。



まず、色を取る作業からはじめると 『赤』 は落ちていきます。

b0148676_2124448.jpg


で、残った黄色(爆)

ここから漂白も交えての色取りになっていきます。

何度か作業を繰り返すと、うっすら赤が残ります。

b0148676_21253055.jpg


周りに黄色が流れているのが分かりますね?

さらに作業を続けると…

b0148676_21262990.jpg


キレイになりました。



私がペンのシミ抜きで 『漂白をした』 と書きましたが、

漂白だけでは絶対にペンのシミは落とすことは出来ません。

人もシミ抜き剤も適材適所があるのです。

漂白剤の 『白』 という字は、何でも白くしちゃうぜ!という意味ではないのです。

説明書をよくお読みになって、用法用量を守ってご利用下さいませ。

それでもキレイにならないときには、ぜひお近くの

『シミ抜きを得意とする』 クリーニング店にお任せください。

キタヤクリーニングもそこに入ってます(笑)



それでは参りましょう。

『ドンと来い!あ ペン!』

ご利用誠にありがとうござます。



もう夏はすぐそこ!な 『今日のナイスサウンド』



Van Halenの 『Panama』 だぁーーーーー!

だから最近はまってまーす(笑)

久しぶりに見ましたこのPV。

見てるうちにフロント3人が



バック・トゥ・ザ・フューチャーの 『ドク』

ザ・グッバイの 『野村義男』

元阪神の 『ランディ・バース』



に、見えてくるのは私だけでしょうか?(爆)



んなこたぁないか。


誰が誰だか、よーく見てみて。
[PR]

テレビはでかい方が好きです。

その割に映画館に行くことは少ないです。

でかいテレビが好きなのです(笑)

もう十何年前、当時では

『デカすぎでしょ?』 

といわれるくらいの、36インチのブラウン管テレビを買いました。

部屋だってそんなに大きくありません。

テレビっ子なのです(爆)

そのテレビもいつしか寿命になり、4年ほど前に買い替えをしました。

今度は 『42インチ』 です。

ま、お値打ちな 『リアプロジェクション』 ですけどね(笑)

そんな我が家のテレビ君ですが、最近ちょっと映りが変でした。

たったの4年でおかしくなるなんて、最近のテレビってひょっとして短命?

と、思いつつ購入先で問い合わせてみた。

すると、

『明日にでもメーカー専属の修理屋さんがおじゃまできる』

そうで、先日の休みに合わせて来てもらいました。



時間通りに出張修理が始まりました。

その間、私は何もすることがないのでボケッとiphoneでゲームをしていました。

2時間くらいして作業員の方が

『すいません』

と言うので、やっと終わったかと思いきや

『パーツが足りないので、一度持ち帰ります』

と言うじゃない。

テレビがないのは嫌だな…と思って話を聞いてると

『代わりのテレビを置いていきます』

と、言うことでした。



『ラッキー!』

最新型のテレビを少しの間でも楽しめるかな?

と、設置を待っていると登場したのは

b0148676_207323.jpg


小さいテレビ(爆)

32インチだそうです。

まぁね、貸していただけるだけありがたいですよね。(苦笑)



昔は30インチオーバーで 『でかいねぇ』 なんて言ってたのにね。

慣れっていうのは恐ろしいですな。

幸い、パーツはすぐに入手でき、愛しのテレビちゃんは1時間程度で戻ってきました。

b0148676_20113969.jpg


テレビはデカイ方がいいのです(爆)


画面に小さく映る 『あしたはパラグアイ戦』 っていうのが泣かせますな。


テレビを見てると時々目に付く

『ジャパネットタカタ』

のテレビショッピング。

あの独特の甲高い声で

『今なら古いテレビを〇万円で下取りします!』

っていわれちゃうと、

買い換える必要もないのに

『おぉ!』

って思いません?(爆)

テレビっ子には、目に毒な番組です。




おげ!

『今日のナイスサウンド』



Trans-Xの 『Living On Video』 だぁーーーーー!

めっちゃ懐かしいねぇ。

中学くらいのころでしょう。

ディスコブームですよ(爆)

よく聴いてました。



それよりも、




テレビがたくさんあっていいなぁ




と思ってましたけど(爆)




どんだけテレビっ子やねん。
[PR]

昨日の日曜日は 『父の日』 にあわせて

三男坊の幼稚園で 『日曜参観』 が行われました。

仕事熱心?なキタヤクリーニングも、子供行事には積極的です。

お休みを頂いてわが子の成長振りを参観してきました。

参観の内容はさておき、わが子のたくましさ=アホぶりを見ることができました(爆)



それは参観も終盤に差し掛かったころ、先生がザワツク児童たちに


『ハーイ!それでは先生のほうを向いてください!』


といったところ、子供側から元気な声で


『なんでやねーん!』


と、聞こえた。

なかなかオモロイ子供がいるな、と笑っていると、先生がもう一度


『ハーイ!それでは先生のほうを向いてください!』


と、なかなか落ち着かない児童たちに向けて言った。


『なんでやねーん!』



と言っていたのはうちの息子だった(爆)

すかさず笑いを押し殺した。

きっとツボに入ったのは私だけだったろう。

俺を笑わせるとは、たくましくなったもんじゃ(爆)





おげー!

父もたくましくなったところを見ておくれ(笑)

『今日のナイスシミ抜き』 のお時間じゃ。



最近めっきり暑くなってきて、『Tシャツ』 の出番が増えてきたと思います。

するってぇと、Tシャツに関するトラブルも目立ってきます。

一番多いのは 『食べこぼし』 でお困りのかた。

Tシャツは部屋着や作業着にだって使用するくらいポピュラーな衣類ですが、

これからの時期、勝負服としても機能するオシャレな衣類でもありますよね?

そして、そのお気に入りの白いTシャツに食べこぼしなんて付いちゃったら最悪!

急いでお家で洗ったけど落ちてない!

おまけに漂白剤もつけて、もう一回洗ってみたけどやっぱり落ちてない!



『さて、どうしよう?』



クリーニング屋なら落とせるはず!

と、思ったあなたは素晴らしい!(笑)



では、クリーニングに出したけど落ちなかった場合はどうしましょう?

捨てますか?

あきらめて部屋着にしますか?



No!



シミ抜きの得意なクリーニング店をこちらで探してください。

しみNAVI

キタヤクリーニングも掲載されてます(笑)

笑ってますけど、シミ抜きはお任せください。

b0148676_20294386.jpg

b0148676_2030341.jpg


食べこぼしが付いてしまったTシャツも

b0148676_20311022.jpg

b0148676_20312948.jpg


お任せください。



食べこぼしの次に多いトラブルは 『収納中の黄ばみ』

そして…

b0148676_2034892.jpg

b0148676_20342058.jpg


洗濯での色移りです。

こうなったらハッキリ言って困っちゃいますよね?

食べこぼしなら 『クリーニング屋』 ってすぐに思い出せるかもしれませんが、

色移りって、もう捨てるしかないのかな?って思いがちです。



No!(笑)



シミ抜きの得意なクリーニング屋でしたら、意外になんとかなるものです。

b0148676_20382211.jpg

b0148676_20383442.jpg


ね?



クリーニングってあなたが思っている以上に、無限の可能性を秘めているんです。

困ったときにパパやママに相談するように

衣類のトラブルが起こったときは、ぜひ

『シミ抜きのできるクリーニング店』

に相談してみてください。



『ドンと来い!Tシャツのトラブル!』

っていうクリーニング屋は、たぶんキタヤだけですが(爆)

ドンと来い!加盟店募集中です(うそです)





暑い日はヘヴィロックに限る 『今日のナイスサウンド』



MACHINE HEADの 『Take My Scars』 だぁーーーーー!

しびれますな。



『暑い日は…』

って、よく言うんですけど、

やってる人たちは

『暑苦しい人』

が、多いのも事実(爆)
[PR]

さっき、従業員に誘われて

『スクラッチくじ』

を引いてきました。

4人で各5枚づつ購入して、当たったら山分け!

という方式をとりました(笑)

結果は…

¥2100×1人+¥700×1人+¥100×2人=¥3000!

スクラッチは1枚¥200で1人¥1000づつ使っていますから

前者の2人だけで購入していれば元が取れたものの、

私を含む後者のせいで元手を割ってしまいました(苦笑)



結局、¥3000は 『パーッ!』 と使ってしまえ!

ということで、ゲームセンターで 『ダンスダンスレヴォリューション』 をやってきました。

わたし、ただいま手足がガクガクの状態で更新しております(爆)




おげー!

今日はちょっと昨日の内容を補足するのにおあつらえ向きなご依頼を受けましたので、

タイムリーにお届けできると思い、変則的な内容でお送りします。

それでは 『今日のナイスシミ抜き』 始まり始まりーーー!(拍手)



どこのクリーニング店でもシミ抜きを依頼すれば 『キレイにしてもらえる』 と思いますよね?

クリーニング店でシミ抜き依頼をして 『このシミは落ちません』 と言われたら、

これ以上は落とせないんだ!と思いますよね? 



しかし、実際は、


『クリーニング』


と言う看板が出ていれば、どの店も同じレベルの仕事をするかと思いきや、

その店によって得意としている分野が異なります。



『仕上がりが早い店』

『料金が安い店』

『仕上げにこだわった店』

『洗浄にこだわった店』

そして

『シミや汚れをキレイにすることにこだわった店』



多くのクリーニング店は、これらのセールスポイントを組み合わせたり、1つに絞ったりして行っているのです。



厄介なことに、どの項目をこだわっているか、どれとどれを組み合わせているのかを知るには

お客様がご自分で判断するしかありません。



クリーニング店に

『シミをキレイにできますか?』

と、聞けば多くの場合、

『もちろんです!』

と、答えるに違いありません。



そして、落ちなかった場合の合言葉として

『これ以上シミ抜きをすると生地を傷める恐れがあります』

と言う、聞き慣れたセリフがあるわけなのです。



キタヤクリーニングは 『シミ抜きに力を入れたクリーニング店』 です。

上記のセリフはご依頼の品物 『100点に1点あるかないか』 です。



話はこれから本題へと突入します(笑)



本日、1点のホワイトジーンズをお預かりしました。

『赤ワイン』 をこぼしてしまったそうです。

b0148676_19341369.jpg


すでに1度別のクリーニング店に出されたそうです。

b0148676_19371218.jpg

b0148676_19372877.jpg

b0148676_19374925.jpg


両足、そして股の部分にはまだしっかりとワインのシミが残っていました。



お客様のお話によると、地元の大手クリーニング店にクリーニングとシミ抜きを依頼したそうです。

引き取りに行くと、最初よりは薄くなっているがシミがまだ残っていた。

『シミ抜きはできないのですか?』

と、クリーニング店に訪ねると、

『このシミはどこのクリーニング店に出しても絶対取れません!』


と、キッパリ言われてしまったそうです。



ここでこのお客様は携帯電話を取り出し

『岐阜 ワイン シミ抜き』

と言う、キーワードを入れて検索されました。



そして見事に引っかかった 『キタヤクリーニング』 (爆)



ありがとうございます!

早速お電話でお問い合わせいただき、ご来店となりました。



私はどのようなクリーニング店でもバカにしたり、下に見るようなことはしていません。

皆さん、自社のポリシーに則って、お客様のためにより良いクリーニングを、とがんばっていらっしゃると思います。

得意分野があれば、不得意な分野も当然あります。

だけど、自社が手を付けていない分野、得意としていない分野のことで

お客様に後が無いように思わせることはしていただきたくありません。



せめて、

『当社ではここまでのシミ抜きしかすることができません。

他にシミ抜きのできるクリーニング店があるかもしれませんので、お客様の方で探していただけますか?』

くらいのことは言っていただきたいなぁ…



ゆえに、多くのお客様がシミの付いた 『お気に入り』 や 『大切な』 服をあきらめていると思います。

あきらめ切れないお客様が口コミやインターネットなどの検索で

『シミ抜きを得意とする』 クリーニング店を探し当てているのでしょう。

本当は 『そのシミをキレイにしてくれる』 クリーニング店があるのです。



今回お預かりしたホワイトジーンズは、今日お預かりした品物ですので、

シミ抜きの順番待ち具合から言っても、本来なら明日か明後日くらいから本格的に取り組む予定です。

しかし他店のあまりにも無謀な発言を聞き、その発言に相当

『カチン!』

と来てしまいましたので、少しだけ処理をさせてもらいました。



b0148676_20291226.jpg


シミ抜き台に乗せた股(お尻)部分のシミです。

キレイになることを証明しましょう。



シミ部分はすっかり洗浄されて(イヤミだよ)薄くなっていますので、『漂白作業』 を行いました。

それではご注目。

b0148676_20331018.jpg


このブログをご覧になっているあなたの目でご判断ください。

(キレイって言ってください) (爆)



それでは、いつものやつに参りましょう!

『ドンと来い!ワインのシミ!』 は後編で全部キレイにできたときに言う予定ですので、

今回は…

『ドンと来い!「どこのクリーニング店に出しても絶対取れません!」 的なシミ!』

イヤミだよ。(爆)

お客様に笑顔を取り戻せるようにがんばります!

後編に乞うご期待です!




誤解の無い様に申しておきますと、キタヤでも落とせないシミはあります。

『それはどんなシミか?』

と、たずねられても即答はできません。

その生地やシミに実際に向き合って見ないことには何も解らないのです。

本当に生地が傷んでいるのかもしれません。

私がまだ出会ったことのない未知のシミかもしれません。

そんなときでも 『今よりキレイにしてお渡ししたい!』 と言う思いは、

沸々と湧いてくるのです。

今、目の前にあるシミをキレイにして、自分自身が次のステージに進みたい!

そして、それがお客様の笑顔に変わるのなら、なんて素敵なことでしょう(笑)



そんな気持ちでこれからもがんばっていきたいと思っています。

長々と失礼いたしました。



それでもまだある『今日のナイスサウンド』 (爆)



WANDSの 『世界が終わるまでは』 だぁーーーーー!

最近、選曲権が従業員に奪われています(爆)

いつもメジャーじゃない曲を聴かされて

『はぁ…』

と、思われてしまっても仕事の意欲に関わります(苦笑)

今聴きたい曲があっても、そこは民主主義なキタヤクリーニング。

ブチョさんはグッと堪えるときもあるのです(爆)



だけどこの『WANDS』は別。

私も大好きなのです。

そしてこの 『世界が終わるまでは』 が流れれば、

顔を赤くして大熱唱が始まるのです。

シミ抜きもはかどりますよぉ~







え?

なに?





『うるさい!』





ごめんなチャイ。(爆)
[PR]

蒸しますなぁ。

当然クリーニング店ですから、外に比べて工場内は蒸し暑さ200%増しでございます。

これからの時期は、クリーニング店で働く者にとって大変な季節になってきます。

かといって、誰一人痩せないのはなぜでしょう?(爆)

健康的な従業員たちに感謝です。




おげー!

ご無沙汰してます 『今日のナイスシミ抜き』 のお時間でございます。

b0148676_16224430.jpg


お客様より

『昨夜食べたハヤシライスが付いちゃったんだけど、家で洗濯しても取れないものねぇ』

と、シミ抜きのご依頼を受けました。



カレーやハヤシライスって、日本人はよく食べますよね?

私も自分で作るぐらい大好きですから。(笑)

だけど、この料理は服にこぼすと後が大変な料理でもあります。

お家の洗濯機に洗剤と一緒に放り込んでもキレイになることはないでしょう。

カレーやハヤシライスのシミは大きく分けると

『染料』



『油』

のシミになります。

どちらも市販の洗剤では落とすことはできないでしょう。

そして、どちらのシミもご家庭での洗濯で困った挙句に持ち込まれるシミの代表格なのです。



シミ抜きの際は、まず油性水生処理を行い、落ちが悪ければさらに色素の処理を行います。

b0148676_16361975.jpg


キレイになってきましたが、やはりまだ残っています。

ちょっとシミ抜きができるクリーニング店ならここまでは落とせるかもしれません。

しかし、あとちょっとがなかなか落とせないものなのです。

この先が、『シミ抜きを得意とするクリーニング店』 の真骨頂なのです。

ここまで薄くなれば、後は 『漂白作業』 の出番です。



見た目は白い生地に見えますが、実はほんのりピンクなので、闇雲に漂白剤を使用してしまえば、

そこだけ真っ白!

なんてこともありえます。

慎重に漂白をしていきます。

するってぇと…(笑)

b0148676_16421088.jpg


キレイになるもんです。



おかげさまで、キタヤクリーニングのシミ抜きはお客様よりご好評をいただいております。

今回の客様からも度々シミ抜きのご依頼を承っております。

ありがたいことです。



しかしといいますか、やはりといいますか、中には大体のシミ抜き料金を聞いて

『ぎょっ』 とされたり、

持ち帰られる方もお見えになります。

きっと、ほかのクリーニング店と比較されたり、家庭洗濯の延長的に捉えたりして、

イメージとかなりかけ離れた金額となっているのかもしれません。



クリーニング屋が誰でも手に入れられるシミ抜き剤を使って、それを塗ればどんなシミでも落ちる。

そんなシミ抜きでしたら、きっと簡単にお安くできることでしょう。

しかし現実はそんな凄いシミ抜き剤もありませんし、簡単に落ちるシミばかりではありません。

数々のシミ抜き剤ももちろん重要ですが、それを用途に合わせて使い分けたり、使いこなすだけの経験値が必要です。

時には頭がおかしくなりそうなほど自分を追い込み、

そしてその壁を突き破ってクリアーしてきた数々のシミたち。

そんな経験値に裏付けされたシミ抜き技術は、

『落ちても落ちなくても¥100』 の適当なシミ抜きと同じにできるはずもありません。



そんな思いを、この 『お笑いロックンロールシミ抜きブログ』 から、やんわりと感じ取っていただければ幸いです(爆)



それでは 

男:『あ!こないだカレーが付いた服、まだ捨てずに取ってあったでしょ?』

女:『ん?そんなの捨てたわよ。』

男:『ゲロゲロ』

と、せっかく落としてくれそうなクリーニング屋を見つけたのにガックリしてしまったあなたに

嫌味のようにお送りするエールに参ります!(ぜってぇありえねぇ/爆)

『ドンと来い!ハヤシライス!』

ご利用誠にありがとうございます。



ジメジメする日はヘヴィロックに限る 『今日のナイスサウンド』



Barkmarketの 『 "I Drown"』 だぁーーーーーー!

はっきり言って私の中で、ヘヴィロックではベスト3に入るほど好きなバンドです。

ヴォーカルの『デイヴ・サーディ』は、バンドとしてはマイナーですが、

レッドホットチリペッパーズや、オアシスのプロデューサーとしてかなり名を馳せています。

こうやって書くと、わけのわからん『キューピーちゃん』のヴィデオも愛おしくなってくるでしょ?(爆)
[PR]