何気に凄い2

今日も友達紹介。
クリーニングネタが尽きた訳ではない…(絶対に)
キタヤを紹介するにあたって、絶対に言っておかなければならない事(自慢)がある。

また自慢か…(って言わないの)

KC/DCでは馴染みないかもしれませんが、表のページ『キタヤクリーニング』には正式なロゴとトレードマークがある。

b0148676_16467100.jpg

素敵でしょ?
これ、実はスゴーイ人に御願いして作って頂きました。
もちろん、凄くても友達&同級生よ。
知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね。

その名は『antenna graphic base』である。
名前を見ても『ハイ?』って感じでしょうが、ホームページを見て頂戴。
ほらほら、そこのあなた!
なーんか、必ず見た事あるようなものが出てくるでしょ?

ドリカム、えーちゃん、パルコ、メンズビギ…
そんな凄い仕事してる人が実はキタヤのロゴも作っていた。

ドリカムとキタヤは肩を並べている…そう思っているのは俺だけですが。
しかし、デザイン負けしないように、これからもキタヤは突っ走っていくのだ!

…話が終わりそうになってしまったが、まだ続く。

キタヤは直営店3店舗と取次店2店舗からなっています。
その内4店舗は社長様が独断と偏見(は無いと思うけど)で造ったものなので、ふつーーーーーのクリーニング屋です。
しかし、『キタヤクリーニング七郷店』だけは完全に俺の独断と偏見(は無いですが)でプロデュースしたので凄い事になってます。
b0148676_17283014.gif

b0148676_17285885.gif

およそ、クリーニング屋とは思えないこのデザイン。

俺が作ったわけではない。(やっぱりか)

俺の友達(&同級生)に御願いした。
その名は『スマイルスタジオ

当時、クリーニング店といえば、ファッションを扱う仕事にもかかわらず、とてもダサいイメージがありました。
自分がクリーニング屋に就職したとき、それがとても嫌でした。
そんな時、支店を出す計画が浮上し、『俺にやらせてくれ!』と社長を説得し『スマイルスタジオ』に全てを委ねたのであった。

『10年先も新しいクリーニング店』

俺がスマイルスタジオに御願いしたのはその一言でした。
結果としては写真の通り『素晴らしい!』
仕上がった品物が、まるでショップに陳列されている商品の様。(どっかでも書いたな)
今、この店は8年目になります。
スマイルスタジオは、見事に俺の要求をクリアしてくれる事でしょう。
そして、先に紹介した『アンテナグラフィックベース』とのコラボ(もちろんこの二人も友達)も時々あるそうなのだが、結果的にキタヤもコラボ作品となった。
そしてまた、スマイルさんは輝かしい経歴にまた1つ花を添える事となりました。

2000-08 shoten-kenchiku (Japan) / 商店建築誌 掲載

2000-10 wall-paper (London,UK) / wall paper誌 掲載

2000 JCD Design award 2000, Be accepted / JCDデザイン賞 入選

スゲーな。
キタヤはワールドワイドに活躍中です。(スマイルスタジオです)

ホント、この二人始め、友達みんなに感謝です。
君がいるから僕がいる…って感じ。
キタヤはデザインの様に華々しくは無いけれど、地道に良い仕事をしていきたいと思っとります。

地道に良い仕事と言えば…
今日のナイスサウンド!
Corrosion of Conformityの『ワイズブラッド』だぁーーーー!


一般的には売れてないけど、あのメタリカや元パンテラのボーカルも影響を受けるほど、渋くカッコいいヘヴィーロックを鳴らしている。

そんなクリーニング屋に、俺はなりたい。(久しぶりに意味不明)
[PR]

by kcdc | 2008-09-23 18:19 | Others