脇の黄ばみ

あ、ぐー!
あ、れっつらどん。

こんばんや。
今までのナイスサウンドが聴けるようになりましたので、興味のある方は最初から読み直しな。(日本語、おかしいですかぁ?)

突然ですが、オイラのロックのルーツ。

あれは20ん年前のことじゃったぁ。(最近お気に入りの「日本昔話」風)
年頃的か、世の中的か覚えちゃいないがラジカセが流行ったんじゃ。
今でも、ヒップホップな画像には付き物のデッカイあれじゃ。
買ってもらったのか、自分でお金ためて買ったのかも覚えちゃいないが、毎晩ラジカセの前に釘付けじゃったそうな。(もうやめとくか)
最初は、いわゆる日本のベストテン的なものを聴き漁って(エアチェックってやつ/古っ!)おったが、そのうちその前後どちらかにやっていた洋楽の番組が気になり始めたのじゃ。(やめるって言ったやろ?)
ある日、耳に飛び込んできたのは日本の曲では聞きなれないへヴィーなイントロ。

「なんだぁ?!」

こいつだぁ~!

b0148676_1856739.jpg

ジャーニーのアルバム「フロンティアーズ」から「セパレイトウェイズ」だぁ!

こいつに出会って俺のロック人生が始まったと言っても過言ではないでしょう!

しかし、PVを投稿のために探して初めて観ましたが、トホホです…
観なきゃよかったか?
でも、曲はやっぱかっこいいです、間違いなく!
よく考えたら、PVもエアギターを先取りしてるし…ナハハっ

オイラ、別に良いとこのお坊ちゃんじゃないけど(クリーニング屋だっつうの!)中2の夏休みにアメリカはサンフランシスコにホームステイさせてもらったことがあるんです。
詳細は、いずれ機会があればねっ!
大事な持ち物はジャーニーのアルバムだけ!

「ジャーニーがいるアメリカってどんなんや?」

行きの飛行機からずーっとウォークマンもどきで聴き続けました。
ホストのお家へ着いてからも、会話の話題にしたり、ホームシックを和らげるために聴いたり、ラジバンダリー!(またかよ…)
ま、とにかくジャーニーと共にいたのよね。
当時はアルバムの全曲ちゃんと歌えたもんなぁ…
今でもセパレイトウェイズなら大体歌えるけどな。

君にも、そんな思い出深い曲やアルバムがあるかいっ?
オイラにも聴かせておくれよ、ベイビー!(もぉ~やめろよぉ~水の無いプールに飛び込めよぉ~)

「今日も仕事してなかっただろ」ってか?

してたよ。

何屋のブログか解んないって?

クリーニング屋だよ!

b0148676_1921160.jpg

脇の黄変だって…
b0148676_1922544.jpg

このとーりっ!


b0148676_1923524.jpg

がんばって流した血と汗と涙も…(血液だけです)
b0148676_1925628.jpg

このとーりっ!

「ホントにやってんのか?」と気になったら、いつでものぞきに来て下さいね!
キタヤクリーニングを、宜しくお願いいたしますー!(ふざけてないよぉ~仕事は超マジです!)
[PR]