出会い~FC岐阜

いやぁ~雨上がりはカラッとしてるからいいよね。
こんな日は洗車でもしてドライブでも行きたい感じでした。

仕事してたけどね。
工場内は体感37度ってところかね。
汗がタラタラと流れ、「これで脱メタボリックだぜ!」と行きたい所ですが、んな甘くないですよね?
ご飯が更においしい今日この頃です。

そんなどこかのメタボオヤジに喝を入れるナイスサウンドはこいつだっ!

b0148676_18142953.jpg

THE BACILLUS BRAINS(THE 日本脳炎)のアルバム「C・O・S・M・E」です。
昨日、なんだかんだと「前向きにやってかなあかん」と言いつつ落ち気味だった私は、これでわいかん!と帰り道に何かを求めてタワレコへ。
そこで出会ってしまったんですねぇ。
このアルバムジャケットやタイトルとバンド名のギャップはなんだぁ?
昔々の日本のハードコア/パンクにあったようなバンド名に即反応。
早く聴きたいので、速攻車へ戻ります。(ちゃんと買ってからですよ)
そしたらどうだい!
久しぶりにビーンときちゃったよ!
痛快ロケンローですよ!
ロックなんてもうやりつくしちゃったんじゃないの?ってくらい世の中にあふれてますが、そのバンドの勢いや思い、その時の自分の精神状態なんかでいくらでもナイスサウンドは増えていくんですよね。
いやいや、やられました、カッコええよTHE BACILLUS BRAINS(THE 日本脳炎)
こういう出会いがあるから音楽は良いんですよ。

だから「ロックはロールしていくぜ!♪」
はい!みんなで~

「……」

んん…本題に移ります。

ロックな出会いもそうですが、人との出会い、これ重要ですよね。(ロックを引き合いに出さなくてもいい気はしますが)

「FC岐阜」
岐阜県が誇るプロフェッショナルサッカーチームです。
岐阜県民の方でしたらほぼ全員、サッカー好きの方でしたら知ってらっしゃる方も多いことではないでしょうか?
当社はFC岐阜のオフィシャルサプライヤーをやらせて頂いております。
サプライヤーはお金を運営に役立ててもらうのではなく、技術や行為を運営に役立ててもらうことを言います。(と思っています)
キタヤにおきましては、選手のユニフォームやタオルなど無償でクリーニングして、毎回フレッシュな気持ちで試合に挑んでいただけるよう、陰ながら応援しております。
b0148676_195513.jpg


星の数ほど(は無いと思います)あるクリーニング屋から、なんでうちが洗うことになったか?
これが出会いのマジックなんですよねぇ。

ある日友達から電話がありました。
友達「ねぇ、FC岐阜って知ってる?」
俺 「しらねぇ」
友達「ユニフォームを洗ってほしいそうなんだけど」
俺 「はいぃ~喜んでぇ~!」
友達「ただで…」
俺 「えぇ~っ!?」

話をよく聞くと、県民、地域の企業など一丸となって岐阜にプロのチームをつくりたい!と言うことらしい。
「地域貢献…」
その言葉に弱い。
FC岐阜の人にまだ会ってないけど、もう断れないっしょ?
誰にも相談せずに、FC岐阜の方と会うことを決定。

後日、FC岐阜の方がお見えになりました。

FC「はじめまして、私FC岐阜の…あっ!?」
俺 「こんにち…あっ!?」
両者「なぁんだぁ~!!」

FC岐阜からお越しになったのは、昔よく遊んでもらったお友達(無論、この言い回しですから年上の方です)だったのです。
最初からそのつもりではありましたが、更に話はとんとん拍子です。
結局誰にも相談することなく本決まりです。(われながら凄い勢いだ)
もちろん、ちゃんとした契約ですから、しっかりとお話をしましたよ。

FC岐阜の熱い思いは伝わりました。
そこを通じて、微力ながらお役に立てればと思いました。
おかげさまで、念願のTV出演も果たしましたし(そこが狙いかっ!)、多くの方に知っていただける機会もいただきました。

広くて狭い世の中ですよねぇ?
同級生とか、昔の彼女とか?バッタリ会ってもよさそうなのにまったく出会わないけど、こう言う再会はあるのよねぇ。
うれしいねぇ、不思議だねぇ。

あ、ちなみにユニフォームただで洗ってるからって、手抜きは一切なしですからね。
お互いプロですから、常にプロとしての仕事を心がけています。
最高のクリーニングで、最強のエールを送っています!

パねぇなキタヤ!(頑張ってるので許してやってね)
[PR]

by kcdc | 2008-06-30 20:05 | Others