朱肉のシミ抜きあれこれ

ちょいと前ですが、遠く離れた友人より

『色移りのシミ抜きできるんでしょ?』

と、問い合わせがありました。

諸々の諸事情で結局そのシミ抜きはやらなかったのですが、

とても嬉しかったです。

もちろん、ブログやホームページを通じて

シミでお困りの方がキタヤにお越しくださることも

めっちゃ嬉しいのですが、

身近な人に頼られるってことが

とても気持ちいいのです。

ありがたき幸せ(笑)



ついでに言われたのが

『更新が遅い!』

ということ(苦笑)



すびばせん。



私の更新はビフォーアフターを含めた

『作品』

であり、自分が面白いと思えないことには載せられません。

最後までスラスラと書けた割りに

つまんなくて消したいと思うことは何度もあります(笑)

『お前は何者だ』

っちゅう話ですが、


クリーニング屋です(爆)


わがままな更新ペースですが、どうかお許しください。





ってことで、久しぶりに書く気になった

『今日のナイスシミ抜き』

のお時間です(爆)


今日のシミは 『朱肉』 です。

付着してしまったとき、どうしても自分で何とかしたいと思ってしまうもの。

○おしぼりで叩いてみる。

○台所用洗剤を付けて揉んでみる。

○洗濯機で洗ってみる。

○近所のクリーニング屋に出してみる。(シミ抜きに力を入れていない)

どれもあまりお勧めしません。

どの方法も朱肉をさらに繊維の奥へ押遣ってしまいます。

できれば付着してすぐにシミ抜きの実績があるクリーニング店へ

お持ちくださることが、御自身の手間もシミ抜き代も少なくてすむはずです。



まずは付着してすぐにお持ちくださったズボン。

b0148676_165422100.jpg


付着した量も多くありませんでしたので

意外に早くお安く処理できました。

b0148676_16542630.jpg


シミ抜き代金は¥500前後です。



そして御自身でいい所までキレイに出来ましたが、

あとちょっとがキレイにならなかったケース。

b0148676_16544211.jpg


一番大きな部分だけをクローズアップしていますが、

全体にチョコチョコと付いていました。

プロのシミ抜きにおいても、

『あとちょっと』

が難しいのです(苦笑)

こちらは、やはり繊維の奥へ入り込んでしまっていましたので、

お時間とお値段がかかっています。

b0148676_1654469.jpg


もちろんキレイに出来ました。

こちらのシミ抜き代金は¥1000前後になります。



繊維の種類や付着した量でも難易度は変わってきますので、

そこがシミ抜き代金の難しいところでもありますが、

似たようなケースでお困りの方がお見えになりましたら、

ぜひ一度店頭にてチェックさせてくださいね。

私が居る時でしたら、すぐにシミ抜き台でチェックすることが出来ますので、

目安をお伝えすることが出来ますから。



それでは参りましょう。

喉の調子はどうですか?

私はちょっと悪いけどシャウトします(爆)

『ドンと来い!朱肉!』

ご利用誠にありがとうございます。





こちらもシャウトで行きましょう!

『今日のナイスサウンド』

4649(爆)



ALABAMA THUNDERPUSSY の 『Motor Ready』 だぁーーーーーー!

いやぁーかっこえぇ。

シャウトしてまんなぁ。

バンド名がシャウトしにくいんですけど(爆)

アラバマのサンダーな〇〇シーて、どんだけやねん!








えーっと。

一部不適切な発言がありましたことをお許しください(爆)
[PR]