トゥモローランドのシルクブラウス(他店で落ちなかったシミ)

いやいや、すっかり秋めいてきましたね。

相変わらず自転車通勤していますが、

この清々しさにどこまでも走っていきたくなります(笑)

車での通勤では感じられない季節感が嬉しい今日この頃です。

しかし、夏の終わり特有の南風だけはご勘弁。

工場から見て自宅は南東にありますので、

上り坂+南風は最高の拷問です(爆)

ま、それも季節感のひとつですけどね。




おげ!

今日も清々しく参りましょう!(爆)

『今日のナイスシミ抜き』 のお時間でございます。

b0148676_16465363.jpg


『TOMORROWLAND』 のシルクブラウスをお預かりしました。

大手クリーニング店に出したところ、シミがキレイに取れていなかったので

もう一度 『シミ抜き指定』 をしてお願いしましたが…

b0148676_1650622.jpg


『取れた』 とも 『取れてない』 とも、何も言われないまま返却されてきたそうです。



まだ数えるほどしか着用していないこのブラウス。

何とかキレイにできないものかと、ネットで検索したところ

キタヤクリーニングを引き当てていただけました(笑)

ありがとうございます!

早速シミのチェックをさせていただきます。

b0148676_16591569.jpg


少し分かりづらいですかね?

黄色のシミが何箇所か付いていました。



シルクのシミ抜きは出来ない!

うちの社長も昔はこんなことを言っていました。

何も言わずに返却したクリーニング店も、

『難しい…』 

と、思い込んでいるかもしれません。

シミ抜きは 『自分のやり方』 に合わせるのではなくて

『素材』 に合わせて適切な処理を行えば、

きっとキレイに出来るはずです!



それではシミ抜き台でチェックをば…

b0148676_1753691.jpg


シミをよーく見た後、『水性』 『油性』 の前処理をします。

黒ずんでいるのは、シミ抜き剤を塗布している部分です。

熱をかけずに1度処理して、

次に熱(蒸気)をかけて処理すると…

b0148676_1791773.jpg


もはや画像では確認できないほどの黄ばみだけになりました。

すべてのシミ部分にこの処理を繰り返し、その後漂白処理。

最終的に全体をウェットクリーニングしました。

b0148676_17103696.jpg


そしてすっかりキレイになりました。



以前、このブログで

『大手がシミ抜きを始めたことが嬉しい』

と、書いたことがあります。

キレイにしてこそクリーニングですからね。

クリーニング店みんながキレイに出来る技術を身に付けたら良い。

私は 『まだこんなもんか』 とは思いません。

私が真剣にシミ抜きを始めたのはもう6,7年前のことでしょうか?

『このシミは落ちません』

と言わなくてはいけない事が、悔しくて仕方ないときでした。

『無言で返却する』

と言う事が、きっと 『悔しくて仕方ない』 表れだと信じています。



私の心境はまさに映画 『蒲田行進曲』 のクライマックスである階段落ちのシーン、

風間 杜夫扮する 『銀四郎』 が平田満扮する 『ヤス』 に向かって叫ぶ!

『上って来い!ヤスぅ!』

でございます(爆)



それでは 『クリーニング屋なんてまだまだ信用ならねぇ!』 と、お思いの皆様に捧げる合言葉!(笑)

『ドンと来い!他店で落ちないシミ!』


ご利用誠にありがとうございます。




それでは 『今日のナイスサウンド』 もノリノリで行ってみよー!



PRONGの 『 "Close The Door"』 だぁーーーーーー!

プロング最高です。

無駄な音を一切排除した音作りは、タイトな演奏と相まって

ただのへヴィーロックとは一線を画しています。

なのにかなりマイナー(苦笑)

出現が早すぎたバンドかもしれませんな。

この音作りをパクってメジャーになったやつ、いくらでもおるやろが!

と、岐阜弁でシャウトしても仕方ありませんね。

耳障りでないへヴィロックをお探しの方にぜひ。






キタヤクリーニングHPはこちら↓

b0148676_1864862.jpg

[PR]