ヒューゴ・ボスのホワイトジーンズ(股間のシミ抜き)

いやはや、トンとご無沙汰してしまいました。

子供たちが夏休みに入り、色々とございます。

何かしらの行事ならまだしも、

先日は長男が 『熱中症』 にかかってしまったのです。

仕事中に電話を受け、あわてて帰宅しました。


帰宅してみると、本人は 『ケロ』 っとしてるじゃない(笑)


意外と軽症でホッとしました。

しかし発症したときは、寝たまま吐いていたらしく、

本人は吐いたことすら覚えてないようでした。

発見が遅れていたら大変だったかもしれないと考えると、ゾッとしますね。



自分が子供のころに 『熱中症』 なんてあったかな?

『熱中時代』 しか思い出せない私(爆)

まぁでも、平気で37度を超えるような日は続かなかった気はしますね。

『熱中症』 はテレビの中だけにあらず。

みなさんもお気をつけください。



おげ!

それでは、どちら様もおまっとさんの 『今日のナイスシミ抜き』 に参りましょう!

b0148676_18214879.jpg

b0148676_1822083.jpg


ヒューゴ・ボスのホワイトジーンズをお預かりしました。

インターネットでキタヤを探していただけました。

使用感はありますが、大切に着用されていると思える状態でした。

しかし、こちらのシミが気になる…

b0148676_18263856.jpg


と言うことで、お持ちいただきました。

股間のシミです。

男性でしたらよくあるシミです。



どんなに大切に着用しても、まめにクリーニングしなければ避けられないシミです。

かと言って、クリーニング店に出しても、ドライクリーニングしかしてなければ

まめに出す意味はないかもしれません。

汗や尿は水洗いでしか完璧に落とすことは難しいのです。



そして、黄ばんでしまった以上は、もはやドライでもウェットでもキレイにすることは出来ないのです。

『漂白』 にしか道はありません。

しかし、何度も申してきましたが、

『何チャラハイター』 にはその道はありません(爆)



先日、おもしろい話を従業員から聞くことが出来ました。

『キタヤに入る前は、汚れがあればなんにでも漂白剤を使っていたわ』

と。

それで、どんなものがキレイになって、どんなものはキレイにならなかったの?

と、聞くと、

『一度もキレイになった試しがない!』

そうです(爆)



一歩間違えると、危険な漂白剤です。

トラブルが無かっただけよかったのですが、

くれぐれも、使用上の注意をよく読んで、容量用法を守ってご利用くださいね。



今回のお客様は漂白はされていないようでした。

大切に着用されてはいますが、長い時間をかけて蓄積したシミです。

生地自体が弱っている可能性もあることをお伝えし、

ご理解を頂いた上でシミ抜きさせていただきました。



所々に黒ずみもありましたし、全体に曇った感じも見受けられますので、

そちらの方もキレイになるように作業してみました。

その結果は…

b0148676_1848164.jpg

b0148676_18482160.jpg


ピカリーン!(爆)

キレイになりました。

まだまだこの夏も活躍できそうですよ!



白い衣類は爽やかで、清潔感もあり、とても素敵ですが、

日々のメンテナンスを怠ると、途端に 『不衛生』 なイメージになってしまいます。

『まだ大丈夫』

と思っていると、あっという間に清潔感はなくなってしまいますよ!

早め早めのケアをお勧めいたします。




それでは熱中症になりそうな勢いで熱く語ってみましょう!(爆)

『ドンと来い!そこの黄ばみ!』

ご利用誠にありがとうございます。




それでは今日も暑かったですので、暑苦しい 『今日のナイスサウンド』 を見せてやるっ!(爆)



ブルーハーツの 『リンダリンダ』 だぁーーーーーー!

いわずと知れた名曲なんですが、

モザイク!(爆)



私はそれよりも、一瞬でズボンをはいてる方がスゴイと感じます(苦笑)

自分自身、かなりの数のライブを見に行って

上半身裸は普通に見たことあるんですが、

下半身裸はいまだ遭遇したことはありません。

やはり専門誌でモザイク付きのしか見たこと無いな。



かと言って、見たい訳じゃないんだけどね(爆)


ま、カリスマはどんな姿であろうと受け入れられるってことです。


でも、どんなに凄いクリーニング屋になっても

『裸のシミ抜き職人』

は、ありえないだろうね(爆)
[PR]