Yシャツに付いた蛍光ペンのシミ抜き

ここんところバタバタしております。

なんて言っても、ブログの更新が出来ない理由にはなりまへんな(苦笑)



最近多いお問い合わせが

『お家で漂白したけど落ちなかったのですが落ちますか?』

といった内容です。

大抵の場合落とすことは出来ると思います。



しかし、お客様。

どういった漂白剤を

どのくらいの量の水で

どれくらいの量の漂白剤を使用して

どれくらいの時間を漬け込みましたか?



意外とパラッと説明を読んで、大体でやっていませんか?

もしくは、たくさん漂白剤を入れればキレイになると思っていませんか?

規定時間内でキレイにならなかったから、延長延長で結構な時間漬け込んでいませんでしたか?



説明書はお客様と衣類の安全と、キレイに出来る規準の量を計算して書いてあるはずです。

キッチリ説明どおりに使用してキレイにならないときは、

漂白剤で落とせないシミである可能性が高いですし、

何か他に一手間かけてからでないと、効果の無いシミかもしれません。



やみくもに漂白剤の量を増やしたり、長時間漬け込んだりすると、

生地自体が弱くなってしまう可能性があります。

意外とお家で行った漂白のことは覚えていないお客様が多いのも事実。

ですから、キタヤとしましてはお客様に、どういった漂白剤をどのように使用されたかをお聞きした上で


『生地が弱っている可能性がございます。生地が破れる可能性があることを御了承頂けますか?』


ということをお伝えし、合意の下に作業を行っております。

上手に使用すれば、きっとこんなに素晴らしいものはない!

と、感じるはずですが、使用法を間違えると大変なことになりかねないのも事実なのです。

ぜひ、今一度ご確認を!



さて、『今日のナイスシミ抜き』 も漂白剤を使用していますよ。

b0148676_21195450.jpg


ワイシャツに高濃度で付いてしまった 『蛍光ペン』 のシミです。

軽く擦ったようなペンのシミですと、簡単に落とせることが多いのですが、

高濃度で染み込むとかなり大変な作業になります。

今回はドボっと付いていますが、範囲はそんなに広くありませんでした。



まず、色を取る作業からはじめると 『赤』 は落ちていきます。

b0148676_2124448.jpg


で、残った黄色(爆)

ここから漂白も交えての色取りになっていきます。

何度か作業を繰り返すと、うっすら赤が残ります。

b0148676_21253055.jpg


周りに黄色が流れているのが分かりますね?

さらに作業を続けると…

b0148676_21262990.jpg


キレイになりました。



私がペンのシミ抜きで 『漂白をした』 と書きましたが、

漂白だけでは絶対にペンのシミは落とすことは出来ません。

人もシミ抜き剤も適材適所があるのです。

漂白剤の 『白』 という字は、何でも白くしちゃうぜ!という意味ではないのです。

説明書をよくお読みになって、用法用量を守ってご利用下さいませ。

それでもキレイにならないときには、ぜひお近くの

『シミ抜きを得意とする』 クリーニング店にお任せください。

キタヤクリーニングもそこに入ってます(笑)



それでは参りましょう。

『ドンと来い!あ ペン!』

ご利用誠にありがとうござます。



もう夏はすぐそこ!な 『今日のナイスサウンド』



Van Halenの 『Panama』 だぁーーーーー!

だから最近はまってまーす(笑)

久しぶりに見ましたこのPV。

見てるうちにフロント3人が



バック・トゥ・ザ・フューチャーの 『ドク』

ザ・グッバイの 『野村義男』

元阪神の 『ランディ・バース』



に、見えてくるのは私だけでしょうか?(爆)



んなこたぁないか。


誰が誰だか、よーく見てみて。
[PR]