氏神様

パソコン完全復活!(拍手)

いつもの如く、

岐阜県民で 『この花屋を知らないやつぁ花好きの称号は与えれんね』 クラスのオシャレ花屋

『カラカラン』 

のオーナーであらせる Kさんに半日かけてパソコンの修理をしていただきました。

今一度言わねば…


『完全復活!』


彼は天才だ。

たとえそれが 『昔とった杵柄』 だとしても、職変えして早10年近くも経とうとしているのに

その知識を応用して現役SEも成し得なかったことすら成し遂げてしまう。

これだけ言っておけば、請求書は回ってこないだろう(爆)

いえいえ事実ですから。

花は 『カラカラン』

クリーニングは 『キタヤ』

と、覚えておこう!(笑)

覚えておいて損はないよ!(全国発送承っております)




さて、本題。

ホントは1日に書きたかったけど…っていう内容です。



私は特に信心深いわけではないのですが、年に1回 『伊勢神宮』 と

毎月1日と15日の 『氏神様』 だけは欠かさずにお参りに行っています。

その土地の神様というだけあって、なんとなく無視するわけにはいかないのです(苦笑)

この地で仕事ができるのも親やお客様、そしてご縁を下さった誰かのおかげですから。

その 『誰か』 という対象物(者?)として、氏神様にお参りに行くわけです。



6月1日午前。

いつものようにお参りに出かけました。

お参りに行くと、大抵の場合当番の方が神社内を掃除されていらっしゃいます。

今日も当番であろう年の頃なら70代の老夫婦がほうきで掃除していました。


『おはようございます!ご苦労様です!』


と、挨拶すると



『あ…おはようございます』



と、奥様から若干怪しそうな人物を見る目で挨拶が返ってきました。(苦笑)

その後、お参りを済ませ帰ろうとすると



『おまはんはどっからきんさったな?』 (貴方は何処から来られたのですか?)


と、先ほどは怪しい目で見ていた奥様からの問い掛け。

私が見た目に不釣合いながら、お参りをしたことで怪しいものではないということを解って頂けたのでしょう(笑)

『私はすぐ近くのキタヤクリーニングの者です』

そう答え、愛想笑いもそこそこにその場を離れようとしたそのとき、


『あんな外車に乗っとるもんが、何で神様信用しとるんかと思った!』

と、私の車を指差し

b0148676_193586.jpg


ゲラゲラ笑っとりんさった…



そりゃないよ、セニョリータ!(爆)



しかし人は多くの場合第一印象で決まる。

その第一印象を覆すことが私は好きである。

青い外車に乗ってたって、ロックを聴いて頭を振ってたって

氏神様に感謝の気持ちを伝えに来るものなのさ(爆)


そう!

『ドンと来い!第一印象!』

なのです(笑)



ちなみに、信心深くありませんが

『霊的なもの』 にはめっちゃ興味あります(。

心霊写真とかすごい見たがるのに、夜寝れなくなるタイプです(爆)




ロックって 『神』 とか言いそうもないのにシャウトしちゃう 『今日のナイスサウンド』



The Mad Capsule Marketsの 『神歌』 だぁーーーーーー!

この頃が一番ええね。



こういうの聴いてたって氏神行くっちゅうねん(爆)


ほな、さいならー
[PR]

by kcdc | 2010-06-03 19:51 | Others