イチゴのシミ抜き

毎年このくらいの時期になると、お客様でもある 『イチゴ農家』 の方よりイチゴを格安で分けていただきます。

このくらいの時期といっても、今年は少し遅めです。

なんでも天候不良のせいか、イチゴの実を成らせるために重要な 

『受粉』 をしてくれるミツバチがあまり飛んでくれないそうです。

結果的に出荷時期も遅く、それでいて出荷量も少ないそうで、

どこもかしこも 『うーん?』 ってかんじですね。

っていうか、『ハチも不景気かっ!』 と言いたくもなります。(笑)



イチゴの画像は、すっかりお腹の中なのでございませんが、赤く甘いとても美味しい食べ物でしたよ(笑)

ありがとうハチ!

ありがとうイチゴ農家の皆様!



と、言うわけで、ナイスタイミングな 『今日のナイスシミ抜き』 は

『イチゴのシミ抜き』 でございます。

b0148676_1614038.jpg

b0148676_16141644.jpg


コーデュロイ生地のレディスジャケットにイチゴの果汁が付いてしまいました。

天然の植物から出る色素は、付着するとお家では簡単にキレイに出来ませんよね?

野菜ジュースもそう。

カレーの黄色はウコンの色です。

ワインはブドウの果汁。

ブルージーンズはインディゴ。

すべて自然界のものです。

そして、すべて家庭洗濯で落とせずに困った挙句に持ち込まれるシミなのです。

恐るべしネイチャー!(爆)



…爆笑している場合ではありません。



天然の色素は、基本的に 『漂白作業』 でキレイにすることが出来ます。

くどいようですが、市販の 『なんちゃらハイター』 ではございません。

漂白後のイチゴちゃんはコチラ(ちゃんて…)

b0148676_1626599.jpg

b0148676_16271111.jpg


キレイになりました。

色の濃い食べ物を食べるときは、気をつけてくださいね?

万が一こぼしてしまっても大丈夫!

お近くの 『シミ抜きを得意とする』 クリーニング店へレッツゴー!

岐阜にお住まいの方、お近くに見つけられないときは、ぜひキタヤクリーニングへお持ち下さい。



それでは、『イチゴって美味しいけど果汁がこぼれたら困っちゃうよねぇ』 と、

食べながら今、果汁をこぼしてしまったあなたへ送るエール!(自分で書いてておかしい奴やね)

『ドンと来い!イチゴ!』

御利用誠にありがとうございます。




あわただしい 『今日のナイスサウンド』



REBECCAの 『Raspberry Dream』 だぁーーーー!

NOKKOいいよねぇ…

むかしはみんなコピーバンドやってたな。



あ…

イチゴネタなのに 『ラズベリー』 って気付いた人いる?

















別にいいじゃん(爆)

さ、仕事仕事!
[PR]