トレーナーから出た色移りのシミ抜き

友人の何人かに、所用があって電話をかけると、出る人出る人みな鼻声。

そういう私も今日は鼻声(爆)

こう、落ち着かない気候だと風邪もひくわな…

などと思っていると、ふと 『師匠のブログ』 を思い出した。

あーいとぅいまてーん!(古っ!)

気合入れなおします。

みなさんも、お体大切に。



『今日のナイスシミ抜き』

b0148676_158479.jpg


『新品の服を着用前に洗ったら色が出てしまって…』

との御相談。

b0148676_1593114.jpg

b0148676_1594848.jpg


赤いラインからいたる所に色が広がっていました。

b0148676_15162833.jpg

b0148676_15164893.jpg


腕周りももちろん、

b0148676_15173283.jpg


背中にまで移っています。




よくよく見ると、このブランド…

イタリアンモーターサイコーの 『AV AGUSTA』 じゃないですか!

こんなカッコいいデザインのブルゾンがあるなんて!

と、思ったら、やはり海外で買われたようです。




海外製品でのこういったトラブルは意外によくあるのです。

お客様は

『普通に洗濯機で洗っただけ』

と、おっしゃっていましたが、クリーニング店で普通にクリーニングをおこなったとしても、起きてしまったトラブルでしょう。

正規で輸入されていない衣類ですと、日本での洗浄テストを受けていないので、どのような変化が起こるのかわかりません。

しかし、最近では日本語の洗濯表示が付いていたとしても、起こり得るトラブルなのです。

『淡い地色に濃い色のワンポイントが入った衣類』 をはじめて洗濯される場合は、

他の衣類と一緒に洗わずに、単品でデリケートに洗うことをお勧めします。

最悪の場合でも、少しの色移りで済むと思われます。




さて、今回お預かりの品物は、どうなったでしょうか?

作業を始めると、流れ出た色は少しづつキレイになるのですが、

もとの赤いラインからも、ドンドン色が流れてきます。

油性の色止めをしてみましたが、油分に反応して、さらにひどくなる始末。

ラインから離れた部分だけを一通りキレイにして、漬け込み出の処理をおこないました。

すると…

b0148676_1537932.jpg


なんということでしょう(爆)

b0148676_15383223.jpg

b0148676_15384457.jpg


両袖も

b0148676_153910100.jpg


背中もキレイになりました。

かなり大変な作業でしたが、ここまでキレイになれば清々しい気分です。



先程も触れましたが、最近では色の出やすい衣類も多く流通しているようです。

今回は、水性の色止めで色をとめて、なんとかキレイにすることが出来ましたが、

以前あつかった品物では、何をしても全く色の止まらない衣類もありました。

そのときはメーカーに連絡を取り、よい方向に対処をしていただけました。

輸入メーカーの方も、その事実を把握していたからです。

みなさんも、正規輸入の衣類で 『家庭洗濯』 できる洗濯表示が付いた衣類で、

色移りなどのトラブルが起こってしまった際には、まず洗濯表示に記載されているメーカーに

連絡を取ってみる事をお勧めします。



それでもうまく対処がなされない場合は、ぜひキタヤクリーニングにお任せ下さい。

確立としては 『五分五分』 としかお伝えできませんが、

色をうまくとめる事が出来れば、キレイにしてお渡しが可能です! 



それでは、全国の色移りでお悩みの方にお贈りするエール!

『ドンと来い!止まらない色移り!』

御利用ありがとうございました。




風邪気味に活を入れる 『今日のナイスサウンド』



LIMP BIZKITの 『FAITH 』だぁーーーーーー!

元歌は、みなさん御存知 『ジョージ・マイケル』 のフェイスです。

ジョージ・マイケルのお尻が素敵! なんて聴いていた淑女のみなさまも多いかと(笑)

しかし、リンプが料理するとこんなにもイカシタヘヴィロックに早変わり。

お尻は素敵じゃないけどね(笑)



ま、こんなん聴いてがんばってまーす!

…こないだも書いたか?
[PR]