FC岐阜 広報

可愛らしい女の方がやってきました。

FC岐阜のホームページに、ユニフォームを洗っている風景を掲載してくださる予定だそうです。

いつもブログでお伝えしておりますが、今一度言おう。

キタヤクリーニングはFC岐阜のユニフォーム、タオル、トレーニングウェアなどを

『タダ』

で、洗っております。(爆)

もぉえぇか?

分かっている事なのですが、改めて広報のかたにも

『タダ』

で、洗っています、と御報告させていただきました。(爆)

嫌われちゃっただろうな…




まま、そんな私のネタはさておき、広報の方がカメラをかまえる中、

いつも通りにユニフォームのクリーニングを始めました。

ただ『ボー』っと写真を撮ってもらうのもなんですので、洗う過程や洗剤、仕上剤について、

勝手に語らせていただきました(苦笑)

FC岐阜がこだわりのクリーニング店に『オフィシャルサプライヤー』を依頼してしまったのですから、

こだわりを聞かなくてはいけないのです(爆)



『普段洗って落ちない汚れがキレイになって却ってくるので流石ですね』

広報の方に言っていただけました。

『そうです!』

そういう言葉を聴きたかったのです(笑)

また次回からもがんばって洗います。


『ドンと来い!FC岐阜!』




さてさて、『今日のナイスサウンド』じゃ。



green dayの 『american idiot』 だぁーーーーー!

自分の気持ちを盛り上げる数々のナイスサウンドの中で、これは割りと最近の曲。

その日の気分によってレパートリーは変わりますが、最近選ぶことの多い曲です。

文句なしにアドレナリンが沸いてきます。

しかし、問題はタイトル。

ノリノリで叫んでしまいそうになりますが、アメリカの公務員の方でしたら絶対に言ってはいけないこのタイトル。

訳詞では 『バカアメリカ人』 となっていますが、単語だけを調べるとちょっとなんともいえない気持ちになってしまいます。

ま、アメリカではもっと違うニュアンスなんでしょうけど。



昔、大阪の友達に、話の流れで

『たぁけ』

と言ってしまいました。

『たぁけ』

とは、岐阜弁で

『バカ』 とか 『アホ』 みたいなニュアンスの言葉です。

正式には 『たわけ』 と発音するのですが…

この 『たぁけ』 と言う言葉。

大阪人をメチャクチャ怒らせてしまったんですね。(爆)

友達いわく

『なんか解らんけど、メッチャ腹立つ言い方や! 何となく意味も解るし』

と、言っておりました。

けっこう仲良くなると、普通に使っちゃうんですけどね…男なら特に。

大阪人を怒らせる岐阜弁って、ひょっとしたら世界最高のスラングかも?(爆)

[PR]

by kcdc | 2010-04-05 19:39 | Others