スカートについた古いシミ

ずいぶんと放置プレイをしてしまいました。

皆様御機嫌麗しゅう?

今日はまたずいぶんと冷え込んでいるようですが、春はすっかり目の前…と言うことを忘れてやしませんか?

今年はまた 『花粉』 が少ないようで、ここ数年のうちに 『花粉症』 デビューした私もほとんど症状が出ない毎日を送っています。

そういえば、来店されるお客様を見ていても 『マスク』 でガードされてる方をほとんど見かけませんね。

『花粉症』 にならないと春が来ないと思っているそこの あ・な・た・!



それは お・れ・か・?(爆)



ころもがえの準備は大丈夫ですか?

たいていの場合、お客様がころもがえのためにクリーニングに出しに来て下さる時期は重なります。

みなさま 『ドッサリ』 とお持ちいただけます。

しかしキタヤクリーニングでは、受付の際に衣類一点一点を小まめにチェックしながらのお預かりとなっています。

『虫に食われてやしないか?』

『シミは付いていないか?』

『生地の状態はどうか?』

『破損箇所はないか?』

『ポケットに何か入ってはいないか?』


ざっと挙げただけでもこれくらいはチェックしています。

1点だけお預かりでしたら、ものの1分程度で終わることかも知れませんが、これ10点だったら結構なお時間を取ってしまいます。

常にお忙しいみなさまの事ですから

『そんなのチャチャッと見てやってくれればいいわ』

と、仰るお客様もお見えになります。

しかし、確実にお預かりする今よりもよい状態でお渡ししなければ、クリーニングに出していただく意味がございません。

受付とお客様、いっしょに一点づつ確認していく事で、今まで気にならなかった汚れやシミ、虫食い穴や破損箇所を発見する事も多々ございます。

クリーニングだけで取れないシミや汚れは 『シミ抜き』 を。

直す事のできる破損箇所は 『リフォーム』 を。

次の冬に見つけてガックリしないためにも、受付の検品時間にはぜひ御協力下さい。

また、店頭で長時間にわたって待たなくてもいいように、今のうちから着なくなった衣類を順番にお持ちくださるのがベターかと思います。

キタヤからのお願いねっ!(ちゅっ)


…えぇ…

ぜ、ぜひ宜しくお願い致します。



おーげー!

それではおまっとさんの 『今日のナイスシミ抜き』 でございます。

それはある小春日和の午後、突如として現れた…

っていうのはうそ(爆)

普通に参ります。



『とても古いシミなんですが落ちますか?』

と、お預かりした可愛らしいスカートです。

b0148676_20232530.jpg


パッと見、どこにシミがあるかわかりませんでした。

b0148676_20253251.jpg


アップで見ても、わかんない人にはわかんないです。(俺か?)

同系色のシミになっています。

このスカートは3段のフレアスカートになっていますが、2段めのフレアをめくると…

b0148676_20293095.jpg


シミがくっきり。

んでまた、3段めをめくると…

b0148676_20302918.jpg


なるほど、こんな感じに貫通していました。

シミを確認しましたので、早速作業に取り掛かります。



『古いシミ』 といっても結果は生地の状態によって大きく変わってきます。

シミが付いてから長期にわたって放置していれば、鉄が錆びてしまうように生地は 『脆化』 してしまいます。

今回お預かりしたスカート。

少しシミの部分をチェックしてみると、意外に生地の状態がよかったのです。

油性処理、水性処理、そして漂白までおこなった結果は…

b0148676_2050437.jpg

b0148676_2051133.jpg

b0148676_20511682.jpg


キレイになりました!

ってか、ひょっとして見当違いの部分を写真にとってしまったかも知れません?

それくらい跡形もなくキレイになりました(苦笑)



『古いシミ』
 だからとあきらめている衣類はありませんか?

『これ以上落ちません』 とクリーニング店で言われてあきらめている衣類はありませんか?

本当に難しく、落ちないシミというのはごくわずかです。

全国のクリーニング店がすべて 『シミ抜き自信あり!』 であれば、私がこんなブログをすることもありません(苦笑)

落ちるはずなのに 『落ちません!』 と言われるこの現状を何とかしたい一身で、みなさまにお知らせしています。

今回のお客様の経緯は存じ上げておりませんが、キタヤにお越しいただけたこと、心より感謝しております。

シミでお困りの方がお見えになりましたら、ぜひともシミ抜き(漂白)の得意なクリーニング店を探し出してください!

お近くに見当たらないときは、ぜひキタヤクリーニングに御相談くださいませ!

きっと、今よりいい結果をお見せする事が出来ると思いますよ。



それでは…

『あぁ…いつか着ると思って仕舞っておいた服にシミができてるぅ~!古いシミは落ちないって、クリーニング屋さんが言ってたわよねぇ…』

と、手にした服で涙を拭きそうになっている全国のレディースに捧げる勝利の合言葉! (だから長ぇって!)

『ドンと来い!古いシミ!』

御利用ありがとうございます。




それでは恒例の 『あれ』 もいっちゃう?

『今日のナイスサウンド』 のお時間でございます。



レミオロメンの 『3月9日』 だぁーーーーーー!

もう3月も終わろうとしていますが、私の中で 『3月』 と聞くと真っ先に思い出すこの曲。

レミオロメンを知ったのもこの曲からでした。

レミオロメン自体は全体的にあまりロックな印象を受けないんだけど、ぽつぽつと名曲を出してきますね。

って、『お前は何者だ!』 と言われそうですが…(苦笑)

ま、先日の 『ありがとう』 と言い、心に響く曲が多くて好きですよ。

いつか誰かの結婚式にでも歌ってやろうと、秘かに練習しているんですが、周りを見渡しゃこんな年で誰もいやしねぇ!(爆)
[PR]