お家で落とせなかったシミ(口紅)

みなさまごきげんよう。

えぇ天気ですなぁ…

こんな日はドライブにでも…

そう!

車で思い出した。

つい先日発売されたこの車…

b0148676_17164540.jpg


知ってます?

HONDAの車。

その名も『CR-Z』です。

ここ何年もの間、自分の車を愛しちゃってますので日本車であろうと外国車であろうと、

そんなに気にならなかった私ですが、こいつは違う。

なんせこの『CR-Z』

HONDAの名車 『CR-X』 の現代版という形での発表なのです。

『あらそう?』 なんて普通の顔してらっしゃるそこのあなた!

私は若干興奮しています(爆)

なぜなら私は過去に2台もCR-Xを乗り継いでいたのです。

『シビック』 の兄弟車種といえば分かりやすいですかね?

シビックがファミリーをターゲットにしていたのとは逆に、CR-Xは独身の若者(恋人同士)をターゲットに売っていたと思われます。(後部座席は無いに等しいのです)

顔つきこそ 『シビック』 と同じですが横から後ろにかけてはまさに 『イタリアンデザイン』

当時の日本車のデザインのレベルからすると、かなり斬新なデザインでした。

いえ、今見ても全く見劣りしないデザインだと思えます。

うわさによると、あの 『ピニンファリーナ』 が基になるデザインを作ったのではないか?とまで言われていました。

しかし当時はまだ二十歳そこそこ。

『いいなぁ…』

『いいなぁ…』

と、カタログを眺める毎日でした。



しかしある日!

知り合いの板金屋さんに格安のCR-Xがあるとの情報が!

b0148676_1728810.jpg


高嶺の花 『二代目CR-X』 でした。

車は事故車ということもあり格安で手に入れることができました。

若かりし頃は 『事故車』 かどうかなんて関係ないです。

まずは 『形』 です(笑)



そしてその数年後。

中古車雑誌で 『変なもの』 を見つけてしまうのです。

b0148676_17332349.gif


初代CR-Xです。

二代目に乗ってから初代へいくなんておかしいですよね?

中古車雑誌にはこう書かれていました。

『HKSスーパーチャージャー付き、足回り強化済み!』

ただでさえ軽量パワフルなCR-Xにスーパーチャージャーなんか付けちゃったら、もう大変です。

最終的に、その車も大変な事になっていなくなってしまいましたが…(爆)



と、まぁ私の青春時代に長きに渡って存在した 『CR-X』 というわけで、

今回の 『CR-Z』 の発売はデザイン的に見てもコンセプトから見ても、

『青春』の再来なわけです(苦笑)

やはりHONDAも 『CR-Z』 に関しては、メインターゲットは子離れをしたCR-X世代の40代からを見込んでいたそうです。

しかし、予約を開始してみると予想に反して20代~30代の男性が多かったそうなのです。

エコロジーな車とはいえ、見た目はスポーツしています。

やはり車は格好なのですよ!

『若者の車離れ』

ではなくて、魅力的な物作りがなされていなかったんじゃないのかな?

CR-X万歳です!(爆)




車の話だと長くなりすぎる傾向がありますね…

ここから始まる 『今日のナイスシミ抜き』 なのです!(苦笑)

b0148676_18315466.jpg


『バーバリーのコート』 をお預かりしました。

『うっかり口紅をつけてしまった』 という事です。

お家でシミ抜きをされたそうです。

『クレンジングオイルを使って落ちが悪かったので中性洗剤を使ってみた』

と、お聞きしました。





『おしい!』

この状況を見ていただければ分かります。

b0148676_18374324.jpg


あと少しです。

中性洗剤へ移る前にもう少しクレンジングオイルで

『トントン』

を続ければ取れていたと思われます。

『ゴシゴシ』

は絶対ダメですよ!

白いキレイな布にオイルを付けて優しく 『トントン』 してください。

割り箸なんかの棒状のものに布を巻きつけて行うとやりやすいでしょう。

シミがキレイになれば、すぐによく濯いで、乾いたタオルで水分をある程度吸着させてからドライヤーで素早く乾かしましょう。

しかしこのバーバーリーの生地。

輪ジミになりやすいので、お家ではちょっと大変かも知れませんね。



お客様がほとんどシミをキレイにしてくださっていたので、私の処理は簡単でした。

b0148676_18575749.jpg


ご自分でシミ抜きされたということで少し心配していた生地表面の 『白け』 もなくキレイになりました。

これはお客様が慎重に処理をなさっていたからです。

お客様の 『ナイスチャレンジ』 に感銘を受けております。



それでは 『むぅ…あとちょっとなのになぁ…』 と夕日を見ながら物思いにふけっている方に贈るエール!

『ドンと来い!お家で落とせなかったシミ!』

御利用ありがとうございました。



それでは『今日のナイスサウンド』で締めくくりましょう。



The Carsの『Hello Again』だぁーーーーー!

よく聴いてるカーズですが、ここんとこ車ネタが多いので今日も聴いてみました(笑)

そして、このPVで驚くべき事実に気付いた人はエライ!

もともと訳わかんないPVですが登場人物に…

鬼才『アンディ・ウォーホル』がっ!(知らない方はクリックね)

POPアーティスト+POPロックでえらい事になってますね。




キタヤもクリーニング+シミ抜きで『スゲェ』ことになってますよ!



着地地点見つからず…(爆)
[PR]