版画インクの付いた子供のジャンバー

皆様御機嫌麗しゅう?

ところで…

b0148676_1465782.jpg


絶賛発売中!

の、こちら。

わがキタヤクリーニングも監修に参加した家庭洗濯応援本第2弾!

その名も

『シミ抜き事典130』

でございます。

こんな時期だからこそ御紹介したい、本物の本当に使える本なのです。

130種類ものシミに対応した本ですので、家庭洗濯とクリーニング店の使い分けが更に綿密におこなえる事でしょう。

b0148676_14335094.jpg


クリーニング店で『余計なシミ抜き代をはらって落ちなかった』シミも、この本を購入してお家で試したら『あらキレイ!』なんて可能性も大ですよ。

だって、考えても見てください。

この本を作り上げたのは、キタヤクリーニングを含む『全国の凄腕クリーニング店』の皆様なのですから。

どおです?

シミ抜きに力を入れていないクリーニング店にシミ抜き代を払うより、凄腕クリーニング店がアドバイスに全面協力したこの本に¥1050払うほうが、なんか魅力的!じゃござんせんか?(笑)

肝心なところで(笑)を入れてしまう、私の悪いくせ。

本気なときほど笑って濁してしまうのだよ。

『シミ抜き辞典130』は、キタヤクリーニング各店で絶賛発売中です。

もちろん、全国有名書店、アマゾンなどのネット販売でも入手可能ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。



さて、それでは熱の冷めぬうちに『今日のナイスシミ抜き』に参りますか。(笑)

b0148676_14411854.jpg


子供用のフードつきジャンバーですが…

b0148676_1442096.jpg

b0148676_14422140.jpg


いたる所に黒いインクのようなものが付着していました。

フード付近には…

b0148676_14431270.jpg


黄色いインクらしきものが。

お客様のお話によると『版画のインク』をつけてしまったようです。

しかも、お家で『除光液』を使ってシミ抜きをされたようで、うまくいかなかったためキタヤにお持ちいただけたということでした。



『除光液』




キタヤクリーニングの店頭もでよく聞くこの単語。

油性っぽいものが付着したときは『除光液』で落ちやすい、という呪文が広がっているように思えます。

キレイに出来るときもあるかも知れませんが、何でもというわけにはいきません。

そして使ってみてシミが落ちないだけでなく、色はげがおきてしまったり生地に異変が起きてしまうこともありえます。

そんなときは自分の中のうろ覚えのシミ抜き方法ではなく、まず『シミ抜き辞典130』を開いてみましょう!(笑)

ま、それは今後のお話ですね?

今回はキタヤクリーニングにお任せ下さい。

シミ抜き専用の機材と各種シミ抜き剤も取り揃えておりますし、それらを使いこなす経験と確かな技術を備えておりますので御安心してお任せいただけることと思います。

とはいえ、結構大変なシミ抜きでした。(苦笑)

画像で観るより広範囲に付着していたインクを、1ヶ所づつ除去していきました。

もちろん結果は

b0148676_15104067.jpg


(笑)

b0148676_15111925.jpg

b0148676_15113872.jpg

b0148676_15115245.jpg


キレイになりました。

今回のケースは『シミ抜き機』の機械力が大きく貢献しています。

『シミ抜き辞典130』
でももちろん参考になると思いますが、広範囲ということもあり、もしもご自分でされるとすれば相当苦労されるシミ抜きになる思われます。

ですから、キタヤクリーニングがいるのです。

お家でシミ抜きにチャレンジする事を応援させていただきますが、『努力する』が『無理をする』になる前に、ぜひキタヤクリーニングに御相談くださいませ。



この時期学校での図工で版画をされるかお子様も多いかと思われます。

そんなお子様をお持ちのお母様方にお送りするエールに参りましょう。

『ドンと来い!版画のインク!』


御利用ありがとうございます。



それでは『今日のナイスサウンド』も聴いてってちょうだい。



BOOM BOOM SATELLITES の『BACK ON MY FEET』だぁーーーーーー!

祝!ベスト盤『19972007』発売!

もぉ誰の追従も許さないオンリーワンなすごいバンドになってます!

今回のナイスサウンドはベスト盤に入っていない曲なんですが、えぇ曲や。(笑)

もともとはPS限定配信ムービーだった『亡念のザムド』(これもオープニング曲はブンブンだけど)のアニメ版のオープニング曲なのです。

日本のチャートではあまり馴染みのないブンブンですが、ヨーロッパをはじめとする海外では何万人もの人々を熱狂させる、とても偉大なお方たちなのです。

きっとね、シミ抜きにご縁のない方々がキタヤの素晴らしさに気付いてないような感じですよ…






(爆)
[PR]