ドレスに付いたマニキュア(トップコート)

ちょーさむです。

みなさんのお国は雪、いかがですか?(国って…)

岐阜も例に漏れず、暖冬の予想を裏切って今日も雪が降っています。

年末年始のような積もり具合ではありませんが、それでも今晩のうちに降り積もれば、結構な事になりそうですよ。

いつも言ってますが、雪は嫌いじゃありません。

でも、お客様は嫌いな方が多いようです(苦笑)

当たり前ですね。

雪にも拘らず、お越しくださった御客様、本当にありがとうございます。

キタヤは今日も頑張っています。



それでは、ちょっと御無沙汰してしまいました『今日のナイスシミ抜き』

『クリーニングに出したけど落ちなかった』

『あぁ!そのシミ、落ちるのね!』

等など、みなさまの参考になれば是幸いと、投稿させていただきます。

b0148676_1954136.jpg


ドレスについてしまった『マニキュアのトップコート』のシミ抜きです。

b0148676_1963653.jpg


たっぷり付いてしまいましたね。

『トップコート』とはマニキュアを長持ちさせたり、キレイに見せたりするために上から塗る『仕上げ剤』のようなものですね。

『ガンプラ』世代の私はすぐに『ニス』を思い浮かべてしまいました(爆)

ニスはプラカラーと違って、強烈な臭いが一気に肺まで『ずきゅん!』ときますよね?

締め切った部屋でガンプラを作り続け、知らない内に酔っ払ってしまったかのようにクラクラしたのを思い出します(笑)



話が逸れました…

トップコートは『樹脂』のシミ抜きになると思われます。

マニキュアのシミ抜きとはまた違って、少々厄介でした。

シミの部分を触ってみると薄いプラスチックのような膜が張って『カッチンコッチン』です。

無理に処理をすれば生地ごと『パッキリ』と破れてしまいます。

慎重にシミ(トップコート)を『溶かす』作業を続けます…




するとどうでしょう!(笑)

b0148676_19344136.jpg


b0148676_19345330.jpg


キレイになりました。

しかし撮影時刻の違いで、色合いが別物になってしまいました。

カメラのほうが難しいです(苦笑)



女性はキレイでいるために、または身だしなみとして顔はもちろんの事、手や足、いえ、ほぼ全身に渡ってお手入れに余念がありません。

ファンデーションや口紅、そしてこのマニキュアのシミは女性ならではのシミです。

男には(ほぼ)考えられないシミですもんね?

世のレディース!

毎日ご苦労様です。

いつもキレイにしていてくれてありがとうございます。

うっかり付いてしまったビューティーアイテムは、キタヤがきっとキレイにして見せます!

気兼ねなく、明日もキレイでいてくださいね?



それでは全国うん千万のレディースに捧げる勝利の合言葉!

『ドンと来い!トップコート!』

御利用ありがとうございました。





オッケー!

今度は全国うん千万の『ジェントルメン』に捧げる『今日のナイスサウンド』だぜ!(あ、いえ、もちろんレディースも、ね?)



アンジーの『マグマの人よ』だぁーーーーーーーー!

『泣けるぜっ!』

『熱いぜっ!』


名曲です。(いつもだけど)

歌詞の一部はこうです。




♪バカが一人蒸気を噴出して真実一路と走り出す

♪声を枯らし朝から汗だらけ

♪とにかく辺りを踏みしだく

♪心臓がとどろいた 熱帯びた深呼吸

♪猛烈に生きてやれ 美しきマグマよ

♪どうだい 青空を見ようじゃないか 胸を張って





いっしょに歌ってみよー♪

歌い終わって鼻をかんだら、明日からまたがんばろー!

おー!





ときどきまともなKC/DC会長なのであった(爆)
[PR]