コートに付いた味噌

皆さんクリスマスはいかがでしたか?

わが家にもサンタさんはやってきたようですよ(笑)



夜も更けた夜中の3時頃。

『ガサガサ』という物音で目が覚めました。

月明かりに照らされたシルエットからすると、どうやら長男のようです。

弟たちを起こさないように小さな声で、しかも電気も点けずに

『おっ!来た!』

『おぉ!スゲー!』

と、言っているようです。



確認してまた寝るのかと思いきや、プレゼントの袋を開けようとしたので

『おい、何やってんの?』

と、私がたずねるとあわてて

『ん?んん~ちょっと起きてまってさぁ…』

などと、訳のわからない言い訳をいっていました(爆)

長男はなにも知らないふりをして再び床に着きました。

その朝3兄弟で大騒ぎだった事は言うまでもありません。

いつまでもピュアな気持ちでサンタさんを待ち続けて欲しいですね。

だけど、勉強もちゃんとやれよな!(爆)




さて、それではピュアな子供を持つピュアな親父がお伝えする『今日のナイスシミ抜き』に参りましょう(爆)

先日、学生時代にキタヤで受付のバイトをしてくれてた子から電話をもらいました。

『味噌のシミは落ちますか?』

ということでした。

なんでも、ストーブにかけたなべの中で、おたまにとった味噌を溶かしているときに(おねいちゃんが!)あやまってブチまけてしまったそうです(笑)

シミはどんな場合でも早いうちが落としやすいので『早くもってきて!』と答えました。

電話を切った後、30分もしないうちにやってきました。

ある程度予想はしていましたが、ストーブ周辺に合った衣類に飛び散っていました。(笑)

たくさん持ってきてくれた衣類の中でも、シミ抜きが必要なものは3点ほどありました。

中でもひどかったのがこちら…

b0148676_19351070.jpg


パッと見は大丈夫そうですが

b0148676_19355395.jpg

b0148676_193658.jpg


オーマイガッ!

結構な高濃度で付いていました。

しかも、実は味噌をこぼしたのは2,3日前で、味噌はすっかりカッチンコッチン状態でした。



味噌のシミ抜きは簡単そうに見えて、結構めんどくさいときが多いのです。

高濃度で付着している場合は、まさにおたまで味噌をとくかのごとく、やさしく溶かし出し、残った部分は漂白処理を行います。

処理を繰り返し、ウェットクリーニングまで行った結果はこちら…

b0148676_1941238.jpg

b0148676_19414066.jpg

b0148676_19415157.jpg


キレイになりました。

困ったときに、すぐに連絡をもらえるというのはとてもありがたいことです。

今日も誰かから『シミ抜き』の依頼を受けるという事は、私の存在価値があるということ。

とても嬉しくありがたいです。

いつまでも必要とされる存在でありたいです。



まだ必要とするクリーニング店が見つからないあなた。

きっと見つかるはずです。

クリーニングに対するリクエストがハッキリとした時、きっと見つかるはずです。

全国でたったの1~2%しかない『お客様のリクエストに応えられるクリーニング店』に出会う事が出来るはずです。

何かのご縁で当ブログをご覧の方!

よくぞこの細い線を見つけてくださいました!(爆)

キタヤクリーニングでしたら、きっとそのお困りの事にお役に立てることと思います。



それでは、初めての方も熟練のリピータの方も御一緒に参りましょう!

『ドンと来い!味噌!』(笑)

御利用ありがとうございました。





クリスマスソングを『今日のナイスサウンド』用に温めてたんだけど、すっかりクリスマスも終わっちまったなぁ…的な『今日のナイスサウンド』をどうぞ(爆)



DIAMOND☆YUKAIの『外は白い雪の夜』だぁーーーーーー!

元歌が『吉田拓郎』と知ったのはつい最近の事です(苦笑)

もともとはDIAMOND☆YUKAIのアルバムに入っていた曲を

『この歌、ユカイっぽくないけどえぇ歌や!』

と気に入って聴いていたのです。

聴けば聴くほどユカイっぽくないので、ふと調べてみたらやっぱりねぇ…



しかしこの人、実はしみったれた唄を歌わしたら天下一品なんじゃないでしょうか?

もちろん『オラオラ』なロケンローも最高ではありますが、彼が歌うバラード系は全て昔別れた女性を歌った唄だと聞いたこともあるし…

ま、『オラオラ』して『ウジウジ』してるロケンローラーって少年ぽいってことですよ(苦笑)


『オラオラ』して『ウジウジ』してるって…

なんか他人事じゃなくなってキタ━━━(゚∀゚)━━━ャ!!!(爆)
[PR]