墨汁のシミ抜き

秋の衣替えシーズン真っ只中で御座います。

キタヤクリーニングも、たくさんのお客様にお越し頂いております。

有難う御座います。

最近、夜はめっきり冷え込むようになって来まして、さすがに短パンTシャツでは居られません。

長袖の部屋着を、早く出せばいいのですが『綿毛布』をかぶる、これが気持ちいい。(笑)

手や足に触れる感じがとても心地良いこの頃で御座います。

季節の変わり目、皆様風邪など召されませんよう、お気をつけ下さいませ。



さて、それでは『今日のナイスシミ抜き』参りましょうか。

ある日、お電話でのお問い合わせが御座いました。

『チノパンに付いた墨汁のシミは落ちますか?』

と言う事でした。

皆さんも、1度くらいはあるのではないでしょうか?

『墨汁』

付いたら取れないと思ってしまうシミの代名詞ではないでしょうか?

当店でもケースバイケースです。

全く落ちなくはありませんが、お客様自身で洗濯してからお持ちになられると、落ちる確率はグッと低くなります。

付着してから、かなりの時間が経過した場合でも落ち難くなります。

お電話のお客様は東京都の方でした。

1度目のお電話で『墨汁が付着してすぐ』で、『まだ何もしていない』との事でしたので、岐阜にあるキタヤまで依頼すると『送料』『クリーニング代金』そして安くはない『シミ抜き代金』がかかってしまうので、インターネット等で、お近くのシミ抜きを得意とするクリーニング店を探して依頼してはいかがでしょう?と、お伝え致しました。

そして、もしどこにもクリーニング店がない場合は是非キタヤにお任せ下さい!と言う事でお電話を切りました。

すると、またすぐに電話がかかってきました。

『墨汁のシミは、どこも扱ってくれない』と言う事でした。

『え!?そうなの?』

内心ビックリでしたが、そういう事ならキタヤクリーニングにお任せ下さい!

お客様には『現状よりは薄くなるはずですが、完全には落とせない可能性が高い』とお伝えしました。

お客様には『諦めていましたから大丈夫です』と仰って頂きましたが、内心は『何とかキレイにしたい!』と燃えていました。(笑)

お客様より届いた品物はこちら…

b0148676_1795484.jpg

b0148676_17111680.jpg

思っていたよりも状態は良さそうでした。

b0148676_17393683.jpg

若者を中心に人気の、あのブランド(APE)です。

付いてすぐと言う事でしたので、まだ墨汁には艶感があります。

ちなみにこの『墨汁』、主な成分は炭素(カーボン)と膠(にかわ)の場合が殆んどです。

炭素はいわゆる『不溶性』の不純物という事が言えます。

と言う事は、『漂白』のように化学変化で取り除けるシミでは無いと言う事です。

この場合どうしますかと言うと、黒ずみや泥汚れのように『モミモミ』と揉み出すしかない訳です。

それでは『3分クッキング』の如く、モミモミが終わった画像はこちら(笑)

実際には30分程度は処理をしたと思います。
b0148676_17383341.jpg

薄っすらと残っていますが、ほぼ墨汁はキレイになりました。

しかし、墨汁と一緒にパンツの染色まで抜けています。

予測済みでしたので、クリーニング後『色修正』を施しました。
b0148676_17451741.jpg

如何でしょうか?

アップで寄ってみますと…
b0148676_17462237.jpg

まずまずの出来栄えでした。

厳密に、肉眼で見れば多少解りますが、履いている分にはほぼ解らない所まではキレイに出来ました。

墨汁のシミは、スカッとキレイになる場合もあるのですが、残ってしまう場合もございます。

シミを抜いている側とすれば、なんともスッキリしないシミなのですが、何とか違和感なくお客様に着用して頂けるよう、日々頑張っております。

それでは参ります!
『ドンと来い!墨汁!』
ご利用有難う御座いました。

それでは、何となく今日はセンチな気分な『今日のナイスサウンド』をどうぞ。

YENTOWNBANDの『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』だぁーーーーー!

だぁーー!って感じの曲じゃないっすけど…(苦笑)

女性ボーカルで好きな曲を…と聞かれれば真っ先に思い出すくらい大好きな曲です。

名曲ですな。

映画、見てないんですけどねぇ。

いつか見よう見ようと思って、今に至ります。

センチな時も、そうでない時も、って言うか、年中聞いてる曲です。(笑)

あぁ、女心と秋の空。

意味不明ですが、締まらなくなってきましたので、今日はこれにて…
[PR]