ブラウス脇の黄ばみ(黄変)

秋ですなぁ…(前も書いたか?)

何だかとてもお腹が空きます。

眠気も誘う気候だし…

人は動物の1種だと感じずには居られませんね。

関係ないですが、食事の量は大して変わらないのに、体重の増加が気になるこの頃で御座います。



冒頭にあまり繋がりは見つけられませんが、『今日のナイスシミ抜き』参りましょう。

そろそろ長袖のシャツやブラウスを着始める頃ですよね。

朝晩肌寒いのですが、日中は汗ばむ陽気が多い秋で御座います。

故に意外と多いのが、この時期に着る衣類の『脇の黄ばみ』なので御座います。

b0148676_17191873.jpg

b0148676_17193442.jpg

b0148676_17194486.jpg


『見えない汗』の状態であれば、ご家庭で相当な手間隙をかけて、ドライマーク衣料用洗剤でケア出来そうなブラウスですが、『見えるシミ』に変わってしまえば最早何の役にも立たない事でしょう。

キタヤクリーニングでは、この様なシミに変わってしまう前にと、季節の変わり目に『ウェットクリーニング』をお勧め致しております。

ずいぶん、お客様にも浸透して参りまして、キタヤクリーニングの『アミノトリートメント』は大変御好評を頂いております。

『今はまだ大丈夫だから…』と仰るお客様もお見えになりますが、ドライクリーニングしか出来ない衣類ですと、100%汗の汚れを落とせるとは言い切れないのです。

もちろん、シミに変わってからお持ち頂いても、黄変処理には自信がありますので、高い確率でキレイにしてお渡しする事は可能です。

しかし、少なからずシミに変わった部分の繊維は傷み始めているのです。

早く気付いてお持ち頂ければ、それだけリスクは少なくなりますが、半年、1年、2年と時間が経つに連れて生地は弱っていくのです。

最悪は、生地を軽く引っ張っただけで破れてしまう状態になってしまう事もありますし、漂白を始めた途端に穴が開いてしまう状態のシミも稀に御座います。

漂白を行う際は、極力そう言った状態にならないように、細心の注意を払って行ってはおりますが、繊維の状態も千差万別、見た目は似たようなシミでもやってみないと解らない場合があるのです。

毎回『ドンと来い!』と、偉そうなことを申しておりますが、生地の劣化だけはどうにも止めることは出来ないのです。(汗)

そう言ったリスクをなるべく減らすため、大切な衣類をタンスに仕舞われる前に、また月に1度程度はウェットクリーニングをお勧めしております。

キタヤのウェットクリーニング『アミノトリートメント』は、やったかどうか解らないようなものではなく、確実に汗をキレイにして、手触りや着心地が1ランクアップする事間違いなし!の最高級ウェットクリーニングなのです。

それでは、話が長くなってしまいましたが、結果発表と参りましょう。

脇の黄ばみを部分漂白し、アミノトリートメントを使用した全体漂白を行って…
b0148676_18131637.jpg

b0148676_18132926.jpg

b0148676_18134774.jpg

キレイになりました。

汗による黄ばみでお困りの方がお見えになりましたら、是非ご相談下さいませ!

それでは、今日もドドンと参りましょう。
『ドンと来い!脇の黄ばみ!』

ご利用有難う御座いました。

ホイじゃ、『今日のナイスサウンド』も1発!行ってみましょう。

The Knackの『My Sharona』だぁーーーーー!

1発と言えば、こいつらしかいないっす(爆)

『ビートルズの再来』とまで言われた彼らが1発屋に終わってしまったのは、80年代から始まる『ディスコブーム』のせいとされている。

マイ・シャローナ以外の楽曲が悪かった訳ではないのだ。

アルバムを聴いてみると、なかなかキャッチーなロックンロールが詰まっている。

だけど、やっぱり『マイ・シャローナ』がかかると、インパクトが強すぎて(カッコ良過ぎて)他の曲が思い出せないくらい霞んでしまう…

やっぱ1発屋じゃん!(爆)

ドラムのイントロが始まっただけで、すぐ分かるような曲はなかなかありません。

すごい曲を残したもんじゃ。

…え?!

まだやってんの?

次の1発はいつ?
[PR]