ユニクロ ネオレザー

…を買ってみた。

b0148676_1539326.jpg



本物の革ではありません。
b0148676_15414434.jpg

『合成皮革』というやつです。


実際触ってみると、風合いは『ラムレザー』のような質感です。
だけど、本物のように少し指に吸い付くようなシットリ感はありません。
b0148676_15443365.jpg

あくまで『合皮』、サラッとしています。

ちなみにお値段『¥5990』でした。

この『ユニクロ ネオレザー』、前からチラシやCMで気になってはいました。

何で気になったか?と言いますと、爆発的に売れそうな予感がしたからです。

『爆発的に売れる』と言う事は『クリーニングをする機会が増える』と予感したのです。

見た目はもちろんかっこよくデザインされていますし、お値段が何とも良いじゃないですか。

今日購入する際、店員さんに

『これって売れてるんですかねぇ?』と、尋ねてみた所

『もう!おかげさまで爆発的に売れています!』との事でした。

私が購入した『オフホワイト』のジャケットは、他の黒やブラウンが何十着もあるのに比べ、残り数着と言う状況でした。

『安い』と言う事もあり、当たり前な黒やブラウンじゃなく、白を買っても勿体無くないと思えるものです。

さて、ここからクリーニングの話に変わります。

ユニクロ ネオレザー製品を購入すると、値札の他にたくさんのタグが付いてきます。
その中の1枚がこちら…
b0148676_161526.jpg

『3年の賞味期限付き!』

10年位前だったかと思いますが、その頃から『合成皮革』または『フェイクレザー』などと呼ばれる衣類が流行り始めました。

まさに、このネオレザーと同じで、安価で気軽に革感覚が楽しめると言う事で結構流行ったと思います。

そして、その合成皮革をお持ちの方、着用中、またはクリーニングに出してトラブルにあった事はございませんか?

●久しぶりに着ようと出してみたら『ネチネチ』した手触りだった
●なんだか最近『ひび割れ』てきた
●クリーニングに出したら表面が『ボコボコ』と水ぶくれの様に浮いてしまった
●クリーニングに出したら表面が『ボロボロ』に剥がれてしまった


等など、いくらでも表現方法はありますが、その昔は『クリーニングに出して駄目になってしまった!』と言われる事が数多くあったのです。

これは、クリーニング店側もお客様もまだ知らなかった『寿命3年』と言う事実があったからなのです。

大抵の場合、合成皮革の取り扱いタグには『ドライクリーニングOK』『水洗い不可』のタグが付いていました。

クリーニング店は指示通り洗うのにトラブルが絶えませんし、お客様は『まだそんなに古くないのに!』と御立腹(弁償)のケースが非常に多いのでした。

今では『合成皮革』の特性が公表され、クリーニングを受ける際には必ず…

『こちらの合成皮革の衣類は、寿命が3年未満となっておりますので、クリーニングした際に表皮のベタツキ・浮き・剥がれ・その他現段階では考えられない変化が起こる事が御座いますが、了承して頂けますか?』

と言う、説明を差し上げる事が出来ますし、お客様も既に知っていたり、理解して頂ける事が多いですので『クリーニング店とお客様の間の』トラブルと言う意味では皆無になってきております。

ここでもう1つ問題なのは生地の『寿命が3年』なのですが、『購入した日』からの計算ではないと言う事です。

正確には『生地が製造されてから3年以内』と考えるのが正しいと言えます。

もう1度言いますとユニクロのタグには『約3年』と書いてあります。

今では技術力も向上して、店頭に並んでから3年程度は大丈夫、もしくはもっと長持ちする製品もあるかも知れませんが、着用状況や保管状況に応じて1~2年で駄目になってしまうケースもあると理解されるといいかも知れません。

しかし、ユニクロが最初から『寿命』を公表すると言う事は、お客様にとってもクリーニング店にとっても素晴らしい事です。

何年か後にお客様がガッカリされてしまわないようにする、最高の配慮です。

以前にもオンワード等も『寿命』を示すタグを縫い付けてありましたが、『安く』『大量』に販売する衣料としてはユニクロが初めてなんではないでしょうか?

今回、私自身も『ネオレザー』を購入して、ガンガン着用してはクリーニングして、シミを付けてはチャレンジしてみようと思っています。

だから、汚れが目立つように、あえて『オフホワイト』を買ったのです!(爆)

同時進行していけば、何かアドバイス出来るかも知れませんし、寿命に関しても何か解るかも知れませんからね!

皆様、衣類の特性を理解して、素敵なファッショナブルライフを楽しみましょう!

それでは、お時間がやって参りました…
皆様、ご唱和下さい。
『ドンと来い!合成皮革!』

だけども、やっぱり『寿命』にはかないませんので、そこん所ご了承下さいね(汗)

やっぱり『今日のナイスサウンド』もいってみましょう!

B'zの『Real Thing Shakes』だぁーーーー!

邪道っすか?(爆)
好きですよ、私。
色んな曲をヒットさせてらっしゃいますが、ハードロックはちゃんとハードロックとして完成させてらっしゃいますよ?

何かに似てるけど…

AC/DCだけどね。(爆)

そんな事はいいじゃない。

メッチャ売れたんでしょ?

全英詩のAC/DC風のハードロックが…

日本のチャートで1位をとるなんて!

素晴らしいです。

この曲が新譜として発売当初、タモリが司会の音楽番組に出てたを偶然にも見た。

タモリがしきりに『っぽいねぇ~』と言っていた。

ボーカルの稲葉(だったっけ?)が『ぽいって?』とすかさず返していた。

『っぽいねぇ~』

『ぽいって?』

『っぽいねぇ~』

『ぽいって?』

こんなやり取りが2、3回続いたが、タモリは稲葉の顔を見ようとせず、とても険悪なムードだった事をよく覚えている。

タモリはきっと、洋楽のハードロックっぽい曲だけど、アーティストの名前が出て来なかったんだろう。

稲葉は『AC/DCっぽい』って言ったらぶっ飛ばす!と、思っていたかも知れない。

んなこたぁない(byタモリ)

(爆)
[PR]

by kcdc | 2009-09-09 19:15 | Others