Tシャツのシミ抜き

今日は『全国選抜長良川中日花火大会』です。
毎年行われる大きな花火大会なのですが、毎年のように雨が降るのです。
ブログを書いてる時点では止んでいますが、さっきまで雨が降っていましたし、未だに空はどんよりしています。

無事に着火されるといいですね。

そんな、花火には参加できずブログに熱い思いをぶつけている私でございます。(実は人込み苦手っす)
今日のナイスシミ抜きは…
夏と言えば、スイカ…じゃなくて、Tシャツですよ、Tシャツ!

夏は暑く、着衣も薄手になりお洒落の手数も少なくなります。
お洒落さんたちは、この少ないアイテムの中にこだわりの逸品を導入して、お洒落を楽しみ、そして個性をアピールするのです、よね?

今回お預かりしたTシャツも素敵な品物でした。

b0148676_19152529.jpg

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウェストウッド)のTシャツです。
御値段の方も、かなり素敵だったと思います。

シミ抜きの御依頼がございました。
b0148676_19215010.jpg

胸の辺りにポチッと。
b0148676_1922551.jpg

襟の辺りにもポチッとございました。

襟のシミは、ファンデーションらしいな…とすぐに推測できました。
胸のシミはなんでしょう?
食べこぼしにしては、やけに肌色っぽいです。

シミの落ち方で察しが付きました。

たぶん『リキッドタイプのファンデーション』ですね。
b0148676_19274119.jpg

b0148676_19275355.jpg

キレイになりました。(クリーニングはまだしておりません)

しかし、リキッドファンデーションって、ドバッと付着すると意外と落ちにくいのですね。
ご家庭の洗濯では、普通に洗濯機に放り込むだけではまず落とすことは出来ないでしょう。

大切に着用していても、ウッカリ何かをこぼしてしまったり、知らない内に黄ばみに変わってしまう事も多々ございます。
そんな時は、ぜひプロにお任せくださいませ。

黄ばみ、食べこぼし、ファンデーションだってドンと来いなのです!

…しまった!先に言っちゃった。

そ、それでは参りましょうか。
もういいですか?(涙)
い、行きます!
『ドンと来い!ファンデーション!』
ご利用ありがとうございました。

今日のナイスサウンドっす。
昨日の『ラモーンズ』を書いてるときから、ずっと頭の中で流れていたこの曲をお送りします。

SALLYの『Virgin Blue』だぁーーーーー!

確か、中学の頃でした。
曲のタイトルに『ヴァージン』と付いちゃうだけで、ドキドキしたもんじゃった。(爆)

ちなみにこの曲がブレイクしたきっかけはこちら

キャッチフレーズは『青くてゴメン』でしたか。

そりゃ、今の私も変わらずですよぉ~(爆)
[PR]