激しく汚れてしまったYシャツ

ボチボチと良くなって参りました。

…なにがって?
…私の腰。

まだ痛みは残るものの、何とか座って作業できるようになりました。
こんな痛みと長い付き合いはしたくありません。
時間を見ては歩いてリハビリしています。

ジャージを着て道路を歩くのは恥ずかしいので、仕事の合間に裏にそびえる『モレラ岐阜』で、まるでウィンドウショッピングをしているかの如く歩いています。
モレラの全長は約500m、1階2階を歩けば合計1kmということになります。
1回に付き最低1往復、時間があれば2往復するようにしています。
欲しかったCD、美味しそうな飲み物、そしてキレイなお姉さまでいっぱいです。
リハビリにも見えませんし、何より歩いていることが自然です。

ありがとう、モレラ岐阜!

それでは今日のナイスシミ抜きをご覧頂いてください。(日本語変?)

b0148676_16335819.jpg

b0148676_1634958.jpg

激しく汚れてしまっています、こちらはYシャツで御座います。
表も裏も、お仕事を頑張った形跡で溢れております。

私が持っている染抜き技術のほぼ全てが必要なくらい、あらゆるシミで満載でした。
お時間が優先と言うことで、多少残ってしまった部分も御座いますが、これはキタヤ基準ですので着用していただく分には全く問題のない程度に仕上がっております。
b0148676_16435973.jpg

b0148676_16441080.jpg

如何で御座いましょう。
キレイになりました。

擦り切れてしまった衣類ですと、キレイに出来る可能性も低くなってしまいますが、生地がシッカリしていればこんなに汚れてしまってもキレイにしてお渡しすることが出来ます。
『こりゃ、汚すぎて捨てるしかないな?』
と思う前に、ぜひキタヤクリーニングにご相談くださいませ。

それでは参りましょうか?
どうですか?
参りましょう!
『ドンと来い!結構な汚れ!』

染み抜きはエコロジーで御座います。
ご利用ありがとうございました。

さて、今日のナイスサウンド行きましょうか?
どうですか?
行きましょう!

アル・ヤンコビックの『ファット』だぁーーーー!

不謹慎かなぁ?
私、マイケル・ジャクソンの大ファンではありませんが、かの昔『ビート・イット』や『スリラー』なんかのPVは夢中になって観たもんでした。
中学の頃だな。
学校じゃ、寝ずに練習したのか、マイケルの踊りを披露する輩もいましたな。

個人的には『ムーン・ウォーク』の練習は結構しましたよ(爆)

そんなマイケル・ジャクソンがお亡くなりになられた事実は、私が言うまでもなく全世界の方が知っていることでしょう。
私も、好きじゃないとか言いながら、確実にマイケルに触れていました。
日本で『マイケル』と言えば、『ジャクソン』か『富岡』しかいないのですから!

マイケル・ジャクソンがお亡くなりになったと知ったとき軽い衝撃と、この『アル・ヤンコビック』を思い出したのでした。

中学時代、誰もが持っていると思われたモンスターヒットアルバム『スリラー』、何と私はダビングテープすら持っていませんでした。
マイケルのCDを買ったのは大人になってからです。
中学時代の私が自分のお小遣いをはたいて買ったのはアル・ヤンコビックの『イート・イット』だったのです!(爆)

イートイットのPVはご用意できませんでしたので、代わりにこの『ファット』なんですが、言うまでもなくこちらはマイケル・ジャクソンの『バッド』のパロディです。
ただ単に面白いだけでなく、ダンスにも力が入っているところはマイケルに敬意を払っているのではないでしょうか???
まぁ、かのエミネムのマイケルらしき人物の鼻が取れるPVに比べれば、メッチャ敬意を払ってるでしょ?

連日、マイケル追悼で盛り上がって?いますが、いまいちピンときていません。
それはきっと、『I want you back』や『ビート・イット』なんかの曲が流れれば、いつだって楽しい思い出に浸らせてくれるからに他成りませぬ。

マイケルよ、永遠なれ!
[PR]