コム・デ・ギャルソンのシャツ(全体の黄ばみ処理)

入梅したとは言え、宣言された途端に雨は何処へ?というのが例年のパターンですね。
今日もジメジメだけ残して6月の空でございます。

そんなジメジメを吹っ飛ばす、スカッと爽快な『今日のナイスシミ抜き』でございます。(あまり深く追求しないでね)

今回お預かりさせて頂きましたのは『コム・デ・ギャルソン』のシャツでございます。

b0148676_17142164.jpg

もともとが『生成り』の色合いではないか?というくらい全体に黄ばみが発生していました。

b0148676_17184835.jpg

左肩の黄ばみ。
b0148676_1719435.jpg

右肩の黄ばみ。

左肩が手前の位置に、もしくは日の当たる位置で保管してあったのだろうと思われます。
もちろんエリも…
b0148676_17223262.jpg

黄ばんでいました。

特にひどいのは、肩から襟にかけての部分に集中していましたので、プリント部分の色落ちに注意しつつ、ここをクリア出来ればイケルと感じました。
生地の状態を確認し、少しづつ漂白をしていきます。
肩、襟、そして二の腕の辺りまで漂白しましたが、やはりかなりしつこいです。

漂白を繰り返し、ほぼ取りきったところで全体漂白で処理。
その後、しつこい部分をスプレー漂白で処理を繰り返し…

b0148676_1831388.jpg

じゃじゃーん!
b0148676_1844398.jpg

じゃじゃーん!
b0148676_185302.jpg

じゃじゃーん!
b0148676_186650.jpg

じゃじゃじゃーん!

くどかったですね。
しかし、キレイになりました。
腕の辺りが赤っぽいのは、プリントが透けて見えるだけですからね、念のため。

白いシャツを白いまま着たいと思うのは当たり前なのですが、何気なくご家庭で洗濯されても少しずつ黄ばんで行ったり、少しでもケアを怠れば、あっという間に残念な結果となってしまうことでしょう。
大切な衣類は、ぜひキタヤクリーニングにお任せくださいませ。

さて、それではお時間となって参りました。
ご用意をば…
『ドンと来い!スゴイ黄ばみ!』
ご利用ありがとうございました。

ジメジメを陽気に吹き飛ばす『今日のナイスサウンド』

LA-PPISCH(レピッシュ)の『パ・ヤ・パ・ヤ』だぁーーー!

むぅ…懐かしい。
しかし、今聴いても新鮮サウンド。

キーボードを担当しているのは、昨年お亡くなりになった『上田現』
あの『元ちとせ』に楽曲を提供し、ヒットしたことで一躍有名になったお方です。
レピッシュに在籍していたことは、今の方には馴染みがないでしょうね。

テレビで元ちとせの『ワダツミの木』が流れ、クレジットを確認した時『おっ!』と思ったもんじゃよ。(誰じゃよ)

まぁまぁ。
でも、レピッシュもなかなか良いもんでしょ?
今でこそ、スカというジャンルは珍しくもないですが、日本でスカを浸透させた立役者の一味ですからね。

一味といえば、あの『THE BOOM』も日本のスカの立役者といわれてましたが、イギリスのスカバンド『バッド・マナーズ』来日公演時のインタビューで『これが日本のスカです』とインタビュアーが、数バンドの楽曲を聞かせたところ

レピッシュ…『おぉ!これは良いねぇ!』

THE BOOM…『……ふぅ…これはひどい…』

と言わしめ、私の中でTHE BOOMはすっかりスカではなくなってしまいましたのです。(爆)
だけど、日本でメジャーになったのはTHE BOOMでしたね。

そういえば、カラオケで歌う回数が多いのもTHE BOOMのほうだな…

ま、そんな勝手なやつ(俺)はおいといて、私もクリーニング界の立役者の一人になれるよう、頑張って行きたいと思っております!(超強引な〆で反省中)
[PR]