バーバリーのパンツ(ブドウのシミ)

とうとう入梅しちゃいましたね。
夜の雨は嫌いじゃないです。
何とも言えない雨音の子守唄は、私を深い眠りへと誘います。

昼間の雨は嫌いです。

ヘアーも乱れるし…(乱れるようなヘアーじゃねぇし…)

お客様におきましては、まだクリーニングに出していない冬物衣料が御座いましたら、汗や汚れ残りでカビや黄変が発生しないうちに、ぜひクリーニングにお持ち下さいね。

さて『今日のナイスシミ抜き』は『ブドウ』がついたバーバーリーのメンズコットンパンツです。

b0148676_15523672.jpg

b0148676_15524753.jpg

支店よりお預かりのこのパンツ。
管理タグを確認すると受付嬢よりこんなコメントが…
b0148676_1554974.jpg

燃えるパターン。(爆)

何が付いてても、特に気にせず作業に取り掛かるのですが、こうやってタグに書いてあるとどうしても燃えてきてしまいますね。

いつもどおり、冷静に染み抜きするまでです。

多くのクリーニング店では『染み抜き』を店頭に謳ってあったとしても、なかなか一歩踏み込んだ染み抜きは行っていないものです。

『生地の色がはげたらどうしよう…』
『傷が付いたらどうしよう…』
『縮んだらどうしよう…』

シミの抜き方以前に、失敗した時のことを考えるとなかなか一歩踏み出せないものです。

だけど、キレイにしてこそクリーニング。
マイナス要因をカバーする技術や薬品を使用して、何とか今よりもキレイな状態でお客様にお渡ししたいと言う熱い思いを持って一歩踏み出すのです。

話が長くなりました。

今回のこのパンツは部分漂白の後、お決まりの『アミノトリートメント』による全体漂白を行いました。
アミノトリートメントは衣類を縮めにくく、汚れをしっかり落とし、仕上がり後の手触りも最高と言う、現在考えられる最高のウェットクリーニング用洗剤なのです。
b0148676_16322051.jpg

b0148676_16323936.jpg

如何で御座いましょう。
キレイになりました。

『どこのクリーニング店でも落とせなかったシミ』を落とすことが出来た喜びと『キレイになって、また履ける』と思って頂けるであろうお客様のことを考えると、まさに私の喜びは『二倍、二倍!』(by高見山)なのです。

こちらをご覧の方で、今回と似たようなケースの品物をお持ちの方がお見えになりましたら、是非一度キタヤクリーニングにご相談下さいませ。

さて、お待ちかねの時間がやって参りました。
用意はいいですか?
『どドンと来い!落ちなかったシミ!』
ご利用有難う御座いました。

ok!今日のナイスサウンドいってみよー!

有頂天の『心の旅』だぁーーーーー!

いやぁ~有頂天大好きでした。
ライブも何回行った事やら。
ボーカル『ケラ』の奇妙な動きが大好きでした。
見た目で…いや楽曲もか、一般的ではないんですがニューウェーブな感じが当時の自分のつぼにはまってました。

心の旅が元々チューリップの名曲だと知ったのは随分後だったような気がします。
やはり、元歌が良いとへんてこりんなアレンジになったとしても、心に響く何かがあるのでしょうね。

しかし『有頂天』とは何と言う痛いネーミングなのでしょう。

特に私にとっては…(爆)
[PR]