インクのシミ抜き

すっかりご無沙汰してしまいました。
GW前と言うのは、毎年衣替えの時期も重なってとんでもない状態になってしまいます。

『とんでもない』と言うと、語弊が生じてしまいますね。

来店されるお客様たちで『大変混雑する』と言う事です。
今日も混雑を予想していたのですが、この大雨の影響でお客様の足もやや遠退いた状況となりました。

おかげと言ってはなんですが、ブログを更新する余裕が生まれました。

今日のナイスシミ抜きはこちら。

b0148676_19591517.jpg

チュニックと言うのでしょうか。
b0148676_19553952.jpg

b0148676_19554921.jpg

サイドから後の裾にかけて高濃度でインクが付着しています。

今までにご紹介したような『白衣』系とは違って今回は薄手の綿でとてもデリケートです。
しかも、レース部分にも付着していますので、いつものようにはいかない予感です。
激しくシミ抜きをすれば、いとも容易く破れてしまいます。

時間を掛けてじっくりと慎重に、処理を繰り返します。

ハッキリ言ってとても時間がかかってしまいましたが結果はこちら。
b0148676_2033918.jpg

b0148676_2035495.jpg

b0148676_204945.jpg

やりました。
キレイになりました。

何故?どうして?
不意に在らぬ所にシミが付いてしまう事も多々ございます。
そんな時はキタヤクリーニングを思い出してください。
お客様のご期待に応えるために手間は惜しみません。

さて、GWで体は鈍ってやしませんか?
ちょうど良い体操がございます。
それが…
『ドンと来いインク!』
なのです。

ご利用ありがとうございました。

GW明け1発目は鈍った魂を奮い立たせる『今日のナイスサウンド』

THE TIMERSの『タイマーズのテーマ(ヒットスタジオ出演時)』だぁーーーー!

先日お亡くなりになったキング『忌野清志郎』様
自分のちょっと上の先輩たちはRCサクセション世代ですが、自分の世代はきっと『タイマーズ』が衝撃的に胸に残っているのではないでしょうか。

タイマーズ、凄すぎです。
若き日の自分には『パンク』よりぜんぜん衝撃的(パンク)でした。

今回のこの動画はフジテレビの音楽番組「ヒットスタジオR&N」1989年10月13日放送に出演時のもの。

予定されていた曲目は「タイマーズのテーマ」→「偽善者」→「デイドリーム・ビリーバー」→「イモ」の順であったが、「偽善者」の所で突然FM東京を放送禁止用語を用いて罵倒する、曲名も、そのものズバリの「FM東京」を歌った。
友人の山口冨士夫の曲がFM東京で放送禁止にされたことと、「COVERS」収録の「サマータイム・ブルース」が放送禁止にされたことに対する反撃だといわれる。
スタジオは騒然としていたが、本人達は飄々と歌い上げ、3曲目以降は予定通りに歌われた。
同番組の司会をしていた古舘伊知郎は、「やってくれるとは聞いてましたけど、本当にやってくれましたね」と、半ば呆れ、半ば興奮気味に番組を進行した。
この放送は生放送だったが、地方局の録画放送でもノーカットで放送された。

以上、WIKIPEDIAより引用。

こんな面も含めて『偉大なアーティスト』と言われているのです。
RCだけを続けていても、同じくそう言われたかも知れませんが、自分の心には残らなかったでしょう。
TVにおいては、とんでもないことをしでかしたはずなのに、今日まで続けてやってきたのは『忌野清志郎』と言う人間が人間として多くの人間に認められていたからなのでは…と思っています。

『トランジスタラジオ』も『雨上がりの夜空に』も大好きですが、今日はこの『タイマーズ』をガンガンに流したい気分なのです。

ノリノリで、爆笑でグッバイです。
[PR]