ラメ入りジャケットのシミ抜き

私の場合は、ようやくひどい花粉症は終わりつつありますね。

普通がありがたい1日でございます。

工場内は普通ではありませんが…

いやいや、本当に毎日たくさんの品物をお預かりしております。
ありがとうございます。
お客様の笑顔のために頑張っております。


今日の『ナイスシミ抜き』はラメ入りジャケットの黄変処理でございます。

b0148676_1718421.jpg

画像では少々見難いですが、全体にラメが入っております。
それでいて、全体が黄ばんでおります。
もちろん袖口も…
b0148676_17205134.jpg

そしてお決まりのエリだって…
b0148676_17212554.jpg

しっかり黄ばんでおります。

もちろん綺麗にする事ができます。

今回の場合『ラメ入り』と言うところがポイントです。
ラメとは『金属の切り箔を巻きつけた糸』の事を言いますが、この『金属』が曲者です。
漂白において『金属』は、相性の悪い場合が多いのです。
どうなるかと申しますと、最悪の場合、ラメのキラキラが全て無くなってしまいます。

しかし、黄変処理には『漂白』するしかありません。

どうするのか?
もちろん漂白しました。(爆)

当然、慎重なテストの後、更に慎重に漂白作業を行うのです。
結果は如何に!
b0148676_17311750.jpg

b0148676_17314160.jpg

b0148676_17315867.jpg

YES!
キレイになりました。

一般的には『特殊』な作業かもしれませんが、シミ抜きが得意なクリーニング店にとっては『特殊』ではなく『慎重』な作業なだけなのです。

それでは、ちょっと日が空いてしまいましたが、用意はいいでしょうか?
『ドンと来い!ラメ!』
ご利用ありがとうございました。

お気に入りだったのに、ある日出してみたらシミだらけで捨てようと思っている衣類はございませんか?
キタヤクリーニングでしたら、きっとキレイにすることができます。
キレイになったら、またあの日のようにお気に入りの仲間入りになる事請け合いですよ!

ぜひ、ご相談下さいませ。

YES!
今日のナイスソング。

THE MAD CAPSULE MARKETSの『神歌』だぁーーーーー!

いやぁーかっこいい。
今や、解散しちゃってもういませんが、この頃までのマッドが一番好き。
最終的にジャパニーズ『デジロック』のパイオニア的存在になるのですが、その辺は好みじゃないです。
CDは全部持ってますけど…

ライブも何度も行きました。
ただ、自分はその当時既に20代後半に差し掛かっていたと思います。
ライブが始まり『ウォー!』って前の方に行きかけたんですが、若者のパワーに圧倒されて、結局『モッシュ』の中に入り込む事ができませんでした。(爆)

多分、生まれて初めて『歳』を感じた瞬間だったと思います。
その後、モッシュに飛び込む事は一切なくなりましたとさ(超爆)

今日の教訓。

『歳』を感じたら体を大切に!
でも、気持ちは絶対若ぇやつに負けたらあかん!

これで、40代を乗り切ろうかな…
[PR]