プレスによるシミ?

ひさーーーーしぶりの雨ですね。
これでしばらく、乾燥注意報からも逃れる事ができますね。
お肌にも乾燥はよくないですからね。

私の肌は、今日も汗で良い感じに潤っていますが…

こんな悪天候だと言うのに、キタヤクリーニングにはたくさんのお客様が、冬物衣料をお持ちくださっています。
おかげさまで、シミ抜きのご依頼も後を絶たず、大変ご好評を頂いております。
ありがとうございます。

今日は、ちょっとイレギュラーなシミのネタを1つ…
服の販売元の業者の方からご相談をいただきました。

『プレス業者の方から納品された商品にシミが付いてしまっているのですが何とかなりますか?』

と言う事でした。
『直接見てみないと分かりませんが、何とかしたいと思います』
と言う旨をお伝えし、店頭にお持ち頂く事になりました。

b0148676_18381459.jpg

b0148676_18383144.jpg

なにやら、輪染みのような感じで上半身広範囲に渡って黄色くなっています。
しかも…
b0148676_1840186.jpg

後ろも!

新品ですから『黄変』とも思えません。
雨に打たれたのかな?
…等とお話しながら、どう処理しようか考えていると、

『あの、これ今日欲しいんですけど…』と、お客様。

えぇ~っ!

むぅ…今日ですかぁ…

『ん?』

ピンときた!(一休さんかっ)

『分かりました、なるべくご希望に添えるよう頑張ってみます』
と言う事で、お預かりいたしました。

ピンときた理由は、プレス屋さんから納品された時に付いていたと言う事。
プレス=蒸気=蒸気の配管=鉄分
これ、プレス屋さんかクリーニング屋さんじゃないと意味が分かんないですね。

クリーニグもそうなのですが、仕上げ(プレス)には『蒸気』を熱源として使用しています。
蒸気は『ボイラー』と言う機械で、水を蒸気に変えて使うのですが(島田伸介がCMしてるあれ)、ボイラーに汲み入れる水には『鉄分』が含まれています。
その鉄分は、ボイラーにも蒸気にとってもよくない物ですので、『軟水機』を使用して鉄分を除去しているのです。
また、鉄分を除去したとしても、アイロン等の仕上げ機まで蒸気を運ぶ管は鉄管です。
時々、鉄管のメンテナンスもしないと、結局鉄分が出始めます。

以上の事より、黄色いシミの正体は『鉄分』じゃないかなぁ…なんてな。
早速鉄分除去の作業を開始。

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ヤ!!!!

結果をご覧あれ。
b0148676_196623.jpg

b0148676_1962383.jpg

b0148676_1964292.jpg

キレイになりました。

新品の販売前の商品と言う事もあり、クリーニングは行いませんでした。
クリーニングを行わず、シミだけをキレイにすると言う事は、大変慎重な作業になりますが特に問題なくキレイに出来ましたので、本当に良かったです。

キタヤ工場周辺の地域は、岐阜がその昔『繊維大国』だった事もあり、アパレル関係の仕事をされている方が多いのです。
今回の事例以外でも、お困りの方がお見えになりましたら、一度、キタヤクリーニングにご相談くださいませ。

さて、それでは今日も皆様、準備は如何で御座いましょう。
『ドンと来い!プレスのシミ!』(または鉄分)
ご利用ありがとう御座いました。

さて、今日の『ピンと来るナイスサウンド』も行ってみましょうか。

The Blue Heartsの『歩く花』だぁーーーー!

ま、ブルーハーツと言っても、解散直前のアルバム『PAN』に入っていた曲なので、作者の『甲本ヒロト』の曲って感じでしょうな。

詩は、メッチャ好きです。
ぜひ、聴きながら歌詞も見てみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『歩く花』 作詞・作曲:甲本 ヒロト

知ってるかい 忘れてはいけないことが 何億年も昔 星になった
どんな時代の どんな場所でも おんなじように見えるように

覚えたり 教えられたり 勉強したりするんじゃなくて
ある日突然 ピンときて だんだんわかることがある

ガードレールを飛び越えて センターラインを渡る風
その時 その瞬間 僕は一人で決めたんだ 僕は一人で決めたんだ

今日からは歩く花 根っこが消えて足が生えて
野に咲かず 山に咲かず 愛する人の庭に咲く

普通の星の下に生まれ 普通の星の下を歩き
普通の町で君と出会って 特別な恋をする

ガードレールを飛び越えて センターラインを渡る風
その時 その瞬間 僕は一人で決めたんだ 僕は一人で決めたんだ

今日からは歩く花 根っこが消えて足が生えて
野に咲かず 山に咲かず 愛する人の庭に咲く
愛する人の庭に咲く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何だか今読み返すと、これから『ブルーハーツ』を辞めて頑張って行こうって感じにも読めなくないねぇ…


今日の教訓。
『思い返すと後悔する日もある』

でも、詩は、やっぱりいいけどね。
[PR]