体操服の移染

もう何だか、あっと言う間に春が終わっちゃったのかな?って感じですね。
桜はすっかり緑の葉っぱだし、暑かったです、今日も。
工場の周りの道路は『モレラ岐阜』の渋滞、谷汲や薄墨桜へ行く方たちの渋滞で混雑しています。
観光やショッピングで賑わうのは大いに結構な事ですが、お客様からは『キタヤへ行くのが遠い』と言われてしまいます。

ま、これも『春の風物詩』ってことなんですけどね。

秋には秋で全国的に有名な『富有柿』の渋滞があるんですよ。
秋もまた『キタヤに来るのが遠い』って言われちゃいますね。

そんな賑わいのある道沿いにて、長年クリーニング業をやらせて頂いてありがたい今日このごロックンロー!004.gif

今日のナイスシミ抜きは、インターネットで意外と検索率の高い『体操服』です。

b0148676_18162226.jpg

お家で洗濯したら、何だか他の服の色が移ってしまった…と言う事なのですが、この体操服、実はうちの従業員の娘さんのものです。
移染はなんとこれが2回目!021.gif

022.gif:『もぉー!クリーニング屋に勤めてるんだしさぁ、ちゃんと黒っぽいのと白っぽいのくらい分けて洗ってくれよなぁ』

従業員021.gif:『主婦にそんな余裕はありません!しかも毎日忙しいのに…』

023.gif:『ん?それってここの仕事の事?』

従業員015.gif:『他に何がありますか?』

012.gif:『はい、すみませぬ…体操服、キレイにさせていただきます』

と、言うわけでシミ抜き開始です。(トホホ)
b0148676_1826953.jpg

まずはシミ抜き台で前処理をば…
何だかいろんな色が出てきますが、どうやら基本は赤色のようです。
シミ抜き剤を付けると、ジワっと赤いのが滲んできているのが見えます。

ある程度シミ抜き台で処理を終えた後は、一気に漬け込み処理でキレイにします。
b0148676_18285732.jpg

キレイになりました。

移染処理は付いてすぐ、濡れた状態のままでお持ち下されば、意外と簡単に処理する事が出来ます。
乾いて時間が経てば経つほど、シミ抜きにも時間がかかると言う事を憶えておいて下さいね。
今回は、意外とスムーズにキレイに出来ました。

だって、前もやっちゃったから、すぐに持ってかないとまた部長さんに『ブーブー』言われちゃうもんね?(爆)

さて、一仕事終えた後は、皆さんで言ってみましょう。
『ドンと来い!体操服!の移染』

ご利用ありがとうございました…って違うじゃん!008.gif
うちの、パートさんのじゃん!

もう勘弁してよぉ~!
…とか言いながら、何度だって処理してあげるつもりの優しい部長さんなのだよ。
だって『こき使う』とか言われないように…なんつって。003.gif

ご家庭でも、この移染でお困りのお客様がお見えになりましたら、ぜひ1度キタヤクリーニングにご相談くださいませ!

絶対何とかなりますよ!

絶対何とかする気満々の『今日のナイスサウンド』

ラフィン・ノーズの『ゲット・ザ・グローリー』だぁーーー!

中学の頃、大阪の友達のところに泊まりに行ったとき、大阪の街中『パンクス』だらけでビビッてまともに前を向けなかった思い出が蘇ります。(爆)

その後、自分もパンクスになった事は良い思いでなのにね。(超爆)

もう今の時代、パンクとか街に戯れる事も少なくなってきたんではないかな?
今の若い人たちは、とてもしっかりしている気がします。
無駄なお金は使わず、将来のために貯金する事が目標だと、ニュースで見たことがあります。

自分の時代は『若者=反抗』みたいな風潮でした。
反抗は良い事ではないと思いますが、反抗の中から色々と見出してきた事もあったと思います。

今の人たちは、熱い思いを表に出さないだけなのかも知れませんが…
自分が知らないだけかもしれませんが…

色々と、辛く苦しい世の中かもしれませんが、熱い思いを胸に、頑張っていきましょう!
クリーニング屋の(ロックな)親父も頑張りまっせー!

あの星に届くように、『ゲット・ザ・グローリー!』

『栄光をつかむんだ!』






…今日はカッコよく終わったかいねぇ?
[PR]