ズボンに付いた豆腐のシミ

ぷんぷん!
俺は怒ってるぞ!

ぷんぷん!
クリーニングっていったい何なんだ!

ぷんぷん!
お客様からお預かりした品物を、キレイに仕上げてお渡しする。
これが普通だと思っています。
通常のクリーニングや簡単なシミ抜きで落とせないシミや汚れは、シミ抜きをお勧めしたりお客様から御依頼頂いたりします。

今回お預かりしたズボンは『他のクリーニング店で豆腐が付いてしまったのでキレイにして欲しい』と依頼されたそうなのですが、見事に『これ以上は落ちません!』と返されてしまったそうです。

b0148676_1693395.jpg


『豆腐?』

激しくべっとり付いた豆腐のシミを落とした経験は無いですが、ちょっと考えても水とシミ抜き機さえあれば特に努力も無くキレイにする事が出来ると思います。
最悪、シミ抜き機が無いとしても水で軽く揉み出す程度でキレイになるのでは???

そうそう、『お前は何に怒ってんだ?』という事ですよね?

世の中にはたくさんのクリーニング店があると思います。
特殊な製品をクリーニングするのが得意な店、シミ抜きが得意な店、特殊なシミ抜きはしないけど安く早く仕上げるのが得意な店、など様々だと思います。

『うちはシミ抜きはやらないよ』というクリーニング店は別にそれで良いと思います。
だけど、クリーニングを仕事にしている人が、ドライクリーニングで洗い上がったズボンに明らかに白い物体がべっとり付いているのを見て、『軽く揉んで少しでも薄くしてあげよう』とか考えないのかなぁ?と思ってしまうのです。

ここまでは、色々な意見が出てくると思われます。
大量に処理してる工場なら、うっかり気付かないこともあるでしょうし…

しかし問題はその後。

豆腐がべっとり付いてるのが分かっててプレスしちゃうって何事かっ!


『人として』どーだこーだと言える人間でもない自分だけど、なんだか寂しい気持ちで一杯です。

おかげで、『ど根性ガエル』の『ぴょん吉』がヒロシのトレーナーから剥がれるのに何十話とかかってしまったくらい、時間のかかるシミ抜きになってしまいました。(あ、ちょと大げさ)
b0148676_16324231.jpg

とりあえず、豆腐と聞いて水だけで処理してみました。

しかしこれが落ち切らない!

何と言うか、『たんぱく質の膜』みたいな感じで薄っすらと残ってしまうのです。(熱と圧力でプレスしたからだよっ!)
ですので、シミ抜き剤を付けて熱を加えながら、少しずつ落としていきました。

時間はかかりましたが、結果はこちら。
b0148676_1636911.jpg

まだ、仕上っておりませんが、シミはキレイになりました。

お客様の期待に応えることが出来て、ホントに嬉しいはずなのですが、やはりなんだか変な気持ちが残ります。

そんな事言ってても仕方ないので、キタヤクリーニングはホントは『クリーニングもシミ抜きも凄いんだぜっ!』ってことを皆様にお伝えするべく『ロック』に乗せて頑張って行きたいと思います!(乗せなくてもいいか?)

さて、気を取り直していってみましょう!
『ドンと来い!プレスした豆腐!』(メッチャ根に持ってるやん)

ご利用ありがとうございました。
如何様なるトラブルも、キタヤクリーニングでしたら『何だかいけそうな気がするぅ~♪』ので、ぜひご相談くださいませ。

さて、今日はやや怒り気味の自分を落ち着かせるための『今日のナイスサウンド』です。

ギルバート・オサリバンの『アローン・アゲイン』だーーーー!

言わずと知れた名曲ですな。
俺も大好きさ。
初めての出会いは映画『めぞん一刻』のテーマ曲だったこと。
アニメじゃなく実写版よ(爆)
知らない方も多いのかな?
凄いキャスティングは以下の通りです。

  * 音無響子 - 石原真理子
* 五代裕作 - 石黒賢
* 四谷 - 伊武雅刀
* 六本木朱美 - 宮崎美子
* 一の瀬花枝 - 藤田弓子
* 七尾こずえ - 河合美智子
* 茶々丸マスター - 深見博
* 一の瀬賢太郎 - 中垣克麻
* 惣一郎(犬) - :アンジェラ (犬)
  他、田中邦衛・萬田久子・有島一郎・大滝秀治らが出演。

凄いキャスティングでしょ?
これを観ずに死ねるか!くらいの奇妙なキャスティングです。
実際、原作とは趣の異なる映画だったと記憶しています。
伊武雅刀の四谷さんがメチャクチャ良い味出してるところは超お勧めです。

そして映画のラストに流れる『アローン・アゲイン』
一聴して『これは名曲!』と感じました。
すぐにCDを借りに行きました。
なんと!あの『来生たかお』も、もろにギルバート・オサリバンの影響を受けているそうです。
なるほど!
なんか分かる気がするね。

この名曲『アローン・アゲイン』
きっと、詩の方も最高なんだろうなぁ…と思い訳詩を見てみると、ちょー暗いッす。
『アローン・アゲイン』なんだから、当然か?

怒りを静めるどころか、深過ぎる歌詞に落ち込んじゃいますよぉ~
[PR]