ジャージに付いたワインのシミ

むかし『とんねるずのみなさんのおかげです』が最高潮だった頃、ジャージといえば木梨憲武扮する『ノリオ』が着ていた、どう考えてもオシャレじゃない服装でした。

当時は、自分も仕方なくジャージを着る事があれば『あぁ~っ!チェッカルズのみなさんじゃないですかぁ~!』と、お約束のようにやってました。

しかし今はどうでしょう。
サッカー流行のおかげでしょうか、男女共にカッコいい、あるいは可愛いジャージがたくさんありますね。

ひょっとしたら、完全オシャレ着仕様でご家庭で簡単には洗えないジャージなんてのもあるかも知れませんが、基本はスポーツを楽しんだり、部屋でくつろぐ為に着用する事を前提としていると思いますので、お家でガシガシ洗えるものがほとんどでしょう。

b0148676_16595831.jpg

ワインをこぼしてしまったので、お家で洗われたジャージです。
ガシガシ洗ったとしても色素のシミは、ご家庭では落ちにくいと思います。
b0148676_17121268.jpg

あまり激しく洗いすぎると、ラインストーンが取れてしまうかもしれませんね。
b0148676_17134814.jpg

写っていませんが、パンツの方もお尻の部分に同じマークとラインストーンが付いていました。

一度洗って乾いてしまうと、急にシミが落ちにくくなりますので、なるべく洗わず早めにお持ちくださいね。

とか言っても、キタヤクリーニングでしたら何とかなりますので、ご安心下さい。
b0148676_17213589.jpg

画像のほぼ中心部分のシミにご注目下さい。
これから漂白していきます。
b0148676_1722314.jpg

ほら!消えたぁ~

っていう作業を、延々繰り返します。
ほぼ取りきったら、いつものアミノトリートメント+漂白剤の中に漬け込みます。

するってぇと…
b0148676_1725756.jpg

おぉっ!
b0148676_17255095.jpg

おぉっ!
b0148676_17263416.jpg

おぉっ!

『おぉっ!』の3段活用です。(色々考えるねぇ)

キレイになりました。
もともと柔らかい生地ですが、アミノトリートメント効果で更にツルツル感が増しています。
またくつろぎのひと時を、スポーツのひと時を楽しんで頂ける事でしょう。

さぁ、それではパソコンの前のあなたもジャージに着替えましたか?
では、ご一緒に…
『あぁ~っ!チェッカルズのみなさんじゃないですかぁ~!』

失礼いたしました。

『ドンと来い!ワインのシミ!』

ご利用ありがとうございました。

さて、もうご自宅で、すでに着替えも終わりおくつろぎの方も多いかと存じます。
お待たせいたしました。
それでは、ご一緒に…『あぁ~っ!ナイスサウンドのみなさんの時間だぁ!』
…意味不明。

men at workの『ノックは夜中に』だぁーーー!

初めて聴いたのは多分5年生か6年生の頃。
初めて買ったラジカセで『エアチェック』をしていた時に出会いました。
以前、そのエアチェックで初めて出会ったのが『ジャーニー』と書いた事がありますが、思い出しました。
実はメナットワークだったのです。
その年にアメリカでヒットした曲をいち早く紹介する番組だったのでしょう。
その1年後、土曜のラジオ番組『セーラさんのポップスベスト10』でかかりまくっていました。

メンアットワークを知った小学生だった自分はサビの『who can it be now?』が『スキャギョミーナウ』に聞こえて、いつも言っていた記憶があります。

そうやって考えると、ちっとも変わってない自分に気付くのでした。(爆)
[PR]