コムデギャルソンのシミ抜き

タイトルがおかしいかな?

キタヤクリーニングにおきましては、数々のブランド品を取り扱いさせていただいているのですが、中でも『コム・デ・ギャルソン』の商品を一番多く目にします。

もはやファッション界ではひとつのジャンルを築き上げている、コム・デ・ギャルソン。
小ロット生産のため、デザインのみならず、生地に至っても特別なものが多いのです。

自分もその昔(といっても最近だけど)『マイノリティ』と言うブランドしか着ない時期がありました。
知るきっかけは、デザイナーの方が友達の友達だった事なんだけど、そんな事は一切関係なく独特のデザインに惹かれて着ていました。
マイノリティも大きな会社ではなかったので小ロットの生産でしたが、『人気はあるけどあまり見かけない』そんな所も所有欲を満たしてくれました。
マイノリティは今休業中ですが、またいつか復活してカッコいい服を出してくれないかなーと密かに思っている次第です。

そんなわけで、コム・デ・ギャルソン。
熱狂的ファンの気持ちも理解できるKC/DC会長なのれす。

b0148676_172058.jpg

b0148676_17203331.jpg

b0148676_1752822.jpg

シミ抜きにあたって、どんな品物であってもシミに全神経を注ぐのですが、コム・デ・ギャルソンの服はヒトキワ緊張が増します。
過去には、色の出やすい生地であったり、あらぬ色に変色する生地もありました。
もちろん、どのような場合でもシミをキレイにした上で、何事も無かったかのように修正してお客様にお渡ししています。

今回のジャケットは、特に問題なく作業が進みました。
よく考えてみると、ここの所コム・デ・ギャルソンのシミ抜きで思わぬ事態に陥った事がありませんな。
きっと、デザインだけでなく生地も進歩してるんだと思います。
b0148676_180853.jpg

b0148676_1802989.jpg

b0148676_1805161.jpg

唯一無二のファッションを末永くお楽しみ下さい。

さてさて、お待ちかねの方も多数いらっしゃるとお聞きしております。(ホントに?)
そうです!
今日もやって参りました!
皆様、お手を拝借。
『ドンと来い!コム・デ・ギャルソン!』
ご利用、ありがとうございました。

さてさて、お待ちかねの方も多数いらっしゃるとお聞きしております。(誰から?)
そうです!
今日もやって参りました!
皆様、お耳を拝借。

デジャビュみたいなもんですから、お気になさらず…

今日のナイスサウンドは、シミなんかに負けるもんか!
休みが無くたって負けるもんか!
バービーボーイズの『負けるもんか!』だー!


…杏子様には負けますわ。
[PR]