コタツ布団のクリーニング

withキムチ鍋のスープinキタヤ。

キムチ鍋、美味いです。
俺も大好き。
今年はまた、カレー鍋の流行りもあってか、キムチ鍋も御家庭の鍋サイクルの中に多く含まれてる気がするね。
もちろん、ウチだってさ。
でも、カレー鍋はちょっと好きじゃないかな…
基本、シャバいカレーが苦手なんで。

カレーはやっぱカレーライスっす!
大きな字じゃなくてもいいけどね。
いくつになったって大好物として、不動の地位を築いてますな。

カレーも割りとメジャーなシミ抜きの対象ですが、今年はさっきも言ったとおり、キムチのシミ多し。

b0148676_15281172.jpg

b0148676_15283044.jpg

付いて時間が経つと厄介ですよ。
早めのケアをお勧めします。

色素や油分が含まれてますので、コインランドリーで水洗いしても落ちないこともあるでしょう。
早めのキタヤがナイスチョイスです。

今回も、お客様は早めにお持ちくださいましたので、意外とスムーズにキレイにする事が出来ましたよ。
b0148676_15514164.jpg

b0148676_15522485.jpg

お客様!
ナイスチョイス!
除菌抗菌もバッチリ、ふわふわに仕上りましたよ。
御利用有難う御座いました。
これでまた、快適な鍋ライフを楽しんで頂ける事と思います。

さて…
『ドンと来い!キムチ!』
あれ?違うな…
『ドンと来い!コタツ布団!』
ムゥ…ハートにピリッとこないねぇ(ジンジャーエールか)

コタツ布団も、キタヤクリーニングにお任せくださいね!

ナイスチョイスナイスサウンド!

ニューロティカの『Drinkin' Boys』だぁーーーーー!

俺の十代の頃、岐阜の『バンドやろうぜ!』たちは、こぞってSAと、この『ドリンキンボーイズ』をコピーしたもんじゃよ。
今となってはSAとニューロティカじゃ結びつけ難いのに、当時なんと、日本のパンクを語る上で絶対はずせないオムニバスアルバム『OI OF JAPAN』に何故かニューロティカも参加してたのです。
大きく分けて、パンクであったとしても『OIパンク』じゃないよなぁ?と思ってました。
誰か、参加理由知ってたら教えて!

ま、ニューロティカはニューロティカとして大好きで、ライブも何度も行きました。
岐阜の老舗ライブハウス『キャスパー』に来たときは狂ったよぉ~(爆)
ステージなんて無いに等しい目の前のライブだもんね。
最高の思い出ですな。

今はオリジナルメンバーはボーカルだけみたいだけど、ニューロティカを語る上で外せない当時のメンバー『修豚』が歌う『修豚哀歌Ⅱ』は男の泣け歌、必聴です!

元気になりたい時も、泣きたい時も『ニューロティカ』お忘れなく!
ワスレルトキハ、デカケズニ。
[PR]