malo(マーロ)のシャツ

って、実は自分の服。

maloといえば、言わずと知れたイタリアの高級ニット(カシミア)ブランド。
そこのシャツって事で、『おぉ!珍しいし、かっこえぇな』ということで買っちゃいました。
ストレッチ素材で、ややタイトだけどツルっとしてて着心地がグー、エリの形もなかなかセクシー。
お値段は…ボレッリ並みと言うかボレッリより高い…トホホ。

b0148676_15321988.jpg

しかも、これが結構メンテナンスがめんどい。

ドライクリーニングオンリーの洗濯表示なのに、ドライクリーニング+水性前処理をしていても、3回ほど着用するとエリや脇の汗染みが目立ってきます。
そうなると、完全に『ドボン』と水洗いしないと完全にキレイにならないのです。

もちろん、そうなれば、得意のウェットクリーニングです。

もし、マーロのストレッチシャツをお持ちの方で、『何かいまいちキレイになんねぇなぁ』という方が見えましたら、是非ご相談くださいね。

今回、何故に私物かと申しますと、今日の朝礼でコーヒー飲んでてこのマーロのシャツにこぼしちゃったんです。
b0148676_1540075.jpg

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、最初のシャツの画像も、コーヒーをこぼして脱いだあとの画像なんですが…

『こんなの簡単♪』

って、処理を始めたんですが、これがなかなか落ちない!
まるで、5年越しのシミの様!

結局、5年物のシミを扱う様な処理でキレイになりました。
b0148676_15491927.jpg

★マークは…です。(そう、それです)
パートさんに撮ってもらったのですが、『おなかがシワになるので胸を張ってください』と言われ、その通りにしたら…『キャー!』

キレイになりました。
でも思うのは、毎日シミ抜きをしてて、なるべく先入観を無くして処理をしようと心掛けている訳で、『これは、あのシミだな』と思い込んだら最後、そのシミが落ちる処理しかしなくて、実際は別の処理で落ちる、なんて事も過去にはありました。

30秒前に付いたシミが、5年物のシミの処理をしなければあかんって事もあるんやねぇ。

えぇ勉強したな。
キタヤは今日も新たな世界へ1歩前進です。(大げさやな)

ウェルカム トゥ ニューワールド
ウェルカム トゥ ザ ジャングル!
そう!

Guns N' Roses -の『Welcome To The Jungle』だぁーーー!!

お待たせ、チャッピー。(友達)
新しいガンズはまだ聴いてないよ。
ガンズはあの面子だからガンズだと思いたい俺。
このMVは今見ても強烈だね。
東京まで見に行ったのが懐かしく、最高の思い出になってますよ。
新しいガンズも聴く予定。
でも超えられんだろうなぁ…と言う勝手な予想。

でも超えていかなければいけないことも、山ほどあるのが現実ってもんよ。
ねぇ?アクセル!(つれかっ!)
[PR]