チャイルドシートに生えたカビ

のシミ抜き、の巻き。

こないだ、チャイルドシートが立て続けに入荷…というお話をしましたが、実はアップしてないシミ抜きチャイルドシートがあったのです。

何でか?

めんどくさかったから(爆)
ホントじゃないけどウソでもない。
友達からの依頼で、年末の小忙しさにより後回しになっていたのです。
だって、そのシミは『黒かび君』

シミ抜きすれば綺麗になりますが、なんせ根気が要る作業なのです。

b0148676_13345556.jpg

依頼者である友達が、そのまた友達から借りていたチャイルドシートにカビを生やせてしまった…
というものです。

生えるよねぇ~

ただでさえ、汗の量が多い赤ん坊。
おまけに色々こぼしちゃうから、数あるクリーニングできる商品の中でも、発生率ベスト3に入るでしょうな。

コツコツと漂白作業を繰り返せば…
b0148676_13403729.jpg

落ちるよねぇ~♪

この友達、ちょくちょくクリーニング(シミ抜き)に持って来てくれるんですが、どうも、うちの偉大さが解っていない様で
『今回は〇〇でこんな感じでシミ抜きして結構大変だったよぉ』
とか話しても
『あっそ』
と意に介さない様子。
せめて友達くらいには『他のクリーニング屋じゃ出来ない』ことをアピールしたいときもあるのよ。

しかしある日、その子の義母様が突然来店して『シミ抜きお願いできるかしら』って言うじゃなぁ~い。
それはそれは驚いた。

だって、その義母様、この辺じゃ割りと有名なクリーニングチェーン店で働いてんだもん。
婦人ジャケットのエリと脇の黄変が、そこのクリーニング屋じゃ落とせないんだってさ。

『こらぁ!クリーニング屋!』
従業員の服くらい時間かけてもいいから綺麗にしたれよ!

ちなみに、その義母様の品物の写真はない。
だって、この話は後から聞いたんだもん。
その服は、いつもやってる処理で綺麗になったし、特別ブログにアップするようなおいしい(コラッ!)シミでもなかったし。

結局何が言いたいかって、その俺の友達は知らなかったんだよ。
どこのクリーニング屋に出してもシミは綺麗になるって思ってたんだよ。
それこそ、義母様は大きなクリーニング屋に勤めてたわけだから、そんなの綺麗になるって思ってたんだよな。
でもならなかったって、義母様から相談を受けて『あいつのとこなら、いつも綺麗になって返ってくるから』って言った訳だ。

チャイルドシートも義母様のジャケットも綺麗になったよ。

『友達よ、お前を許す!』(爆)
普通に綺麗になるって思ってたことが普通じゃなかったり、落ちなかったシミが落ちると解った時、キタヤの存在価値が少しだけアップアップね。

知らない幸せ、知ってしまった喜び、キタヤはあなたとともにあり!(爆)

今日の御機嫌ナイスサウンド!

多分、みんな知らねぇかなぁ…
PEACE BIRDS '88 ALL STARSの『君を守りたい』だぁ!

作詞は辻仁成、作曲はレッドウォーリアーズのシャケ!
この曲は、『平和がいいに決まってる!!』を合言葉に1988年に広島ライブをおこなったアーティスト達が歌った曲です。
収益金はすべて原爆ホーム建設や被爆者の為の医療施設充実を目的に寄付されました。

この、すごい面子はどうだ?

’88年参加バンド&アーティスト

ARB(石橋凌)・ZELDA(石原富紀江・小澤亜子・嶋さちほ・高橋佐代子)・ECHOES (今川勉・辻仁成)・BARBEE BOYS(いまみちともたか)・LA-PPISCH(上田現・狂市・MAGUMI)・AMAZONS(大滝裕子・斎藤久美・吉川智子)・HOUND DOG(大友康平・鮫島秀樹・橋本章司)・ROGUE(奥野敦志)・REBECCA(小田原豊・高橋数之)・ THE BLUE HEARTS(梶原徹也・河口宏之・甲本ヒロト・真島昌利)・ZIGZAG(小泉章治)・RED WARRIORS(小暮武彦・田所豊)・BAKUHU-SLUMP(サンプラザ中野)・ PEPPER BOYS(柴田裕行)・PEARL(Sho-ta)・PERSONZ(JILL)・LOOK(鈴木徹・ CHEEP)・THE Shamrock(高橋一路・山森正之)・安全地帯(玉置浩二)・ HEARTLAND(西本明)・桑名正博・小松康伸・佐木伸誘・佐野元春・篠原太郎・白井貴子・SMILEY・世良公則・永井真理子・野本直美
古村敏比古・本田清巳

完璧に『バンドエイド』のパクリだと思われるが、それでも、この豪華な顔ぶれがお金じゃなく、誰かのために動くというのは、凄いことだよな。
ロックでお金を儲けてるやつは、もっともっとこう言う事やってもらいたい気がする。
音楽には、少なくとも、そういう力があると思ってるのよ。

あぁ、今日もえぇこといった。(自画自賛)
[PR]