しまっておいたスカートにシミがっ!

続くときは続くんです。

b0148676_1671476.jpg

クリーニングしてしまっておいたのに…と言うお客様からのご依頼です。

俺の勝手な想像ですが、ジュースかなんか知らないうちにこぼしていたのでは…
こぼしたときは、とっさにその部分をフキフキして、見た目なんとも無かったのでクリーニングに出す時、特にこぼした事を告げずにいたのではないでしょうか。
ドライクリーニングは特に水溶性のシミを落とすことが苦手ですので、クリーニング後タンスにしまっているうちに浮き出てきたのでしょう。

見えるシミを落とさないクリーニング屋は『フ○ック!』ですが、見えないシミでは手の出しようがありません。
ちなみに、稀ぇ~~~に私も『フ○ック!』な時が御座いますが、その際はホントに『ごめんよ』(微妙にちっちぇえな)
何か分かっていることがあれば、何なりと受付にお伝え下さいね。
それだけでも、その後が随分違ってくると思いますよ。

ま、いつもの事ながら、キタヤに御相談頂ければ…
b0148676_16215383.jpg

こうなっちゃう感じ。
お花も鮮やかっす。

『ドンと来い!見覚えの無いシミ!』

さて、驚愕の今日のナイスサウンド!

驚愕って失礼?
斉藤和義の名曲『歌うたいのバラッド』を何と!山形県の超一流クリーニング屋『武田クリーニング』店主たけしんさんが『洗濯屋のバラッド』として弾き語ってしまっています。

このPVと言ってもよいシチュエーションはどうだ?
『うまい!』と叫ばずにはいられない自分がいた。
同時に爆笑。
同じクリーニング屋にしかわかんねぇかなぁ…
しかし歌詞を見ればその、お客様に対する愛は一目瞭然。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『洗濯屋のバラッド』 作曲/斉藤和義 歌詞/武田クリーニング 歌/武田クリーニング

ああ 洗うことは 難しいことじゃない

ただ 機械(洗濯機)にまかせて

汚れた服を いれるだけでいい

ああ 自分では 洗えないものがある

大切な洋服は 何処に頼めばいい?

お気に入りの服 特別な想い

そんな気持ち 感じながら 預かるよ

今日だってあなたを思いながら

洗濯屋は洗うよ

いつも綺麗な服 着てほしい

どんな染みも 大丈夫

「きれいにね」  ああ~

きれいになると とてもうれしい 

どうしても また着たい! 

そんな時 思いだしてください

どうやってあなたに伝えよう

あきらめてた 古い 染みも 

「きれいにね」   ああ~   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あぁ~やられた!(爆)
たけしんさんには一度もお会いしたことは無く、以前ブログでも紹介した『ダントツクリーニングクラブ』を通じて、たけしんさんがこの『KC/DC』を見て下さり、絶賛のお言葉を頂いた上に、たけしんさんのブログで紹介して頂いたのです!

その節は、本当に有難う御座いました。

しかし、これを見せられたら、このブログなんて大した事なくなっちゃいますよぉ。
こんなクリーニング屋(軍団)そうそういねぇだろうなぁ…

『羨ましい…』


しかし、羨ましいの、芸?だけじゃない。
お客様に対する愛情、そして、それを実現するためのクリーニング&シミ抜きテクニック。
モンテディオ山形のJ1昇格の勢いに乗って、武田クリーニングも更に上へ行っちゃうんでしょうね。

そして、それに刺激を受けた俺も、がんばって行きますよ!
いずれ、お会いして『KC/DC/TC/DC』としてライブをすることがあるかもしれません。(ねぇか?)
その時までに、シミ抜き&ドラムテクを磨いておきます。
[PR]