新品のテーブルクロスにシミが!

という、今日のお仕事。
何年か前に購入後、使用せずに取っておいたそうな。
ある日、思い出してタンスから出してみたら、こうなっちゃう感じ?

b0148676_17313946.jpg

b0148676_17315867.jpg

ガガーン!
今回は、テーブルクロスな訳だが、どんなものでもありえるということだけは覚えといてくださいね?
原因は細かくは分かりませんが、密閉された箱の中で、日本独特の四季があるため、暑くなったり、寒くなったり、湿って来たり、新品だったとしても、過酷な状況にさらされていたりするわけです。

ま、ここであきらめて『ポイ』しないで下さいね。
キタヤなら、何とかして見せましょう!
シミ抜きはエコロジー!
b0148676_1744773.jpg

b0148676_17442696.jpg

ハイ!消えたぁ~(byキンキン)
これでまた、テーブルが華やかになるってもんだ。
おれ自身も華やかになりてぇってもんだ。(ムリムリ)

さ、気を取り直して今日のナイスサウンディング(普通は言わないと思う)

知ってる人、意外に少ないんじゃない?
デーモン小暮のカバーアルバム『GIRLS’ROCK√Hakurai(舶来)』より『ヒーロー』だぁ!
思わず
『イソップゥ~!』
と叫んでしまいたくなるあなたは、間違いなく紳士淑女の皆さんで御座いましょう。

メディアに、なかなか取り上げられない、名カバーアルバムも存在するのですよ。
b0148676_18122144.jpg

曲目はといえば…
1. ヒーロー(Holding Out For A Hero)
2. 愛が止まらない(Turn It Into Love)
3. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)
4. Mr.サマータイム
5. 今夜はANGEL(Tonight Is What It Means To Be Young)
6. 雨音はショパンの調べ(I Live Chopin)
7. NEVER
8. ランバダ(Lambada)
9. チェリー・ボンブ-悩殺爆弾-(Cherry Bomb)
10. SHOW ME
11. タフな気持ちで(Dont't Cry)

…と、これまた、男心をくすぐる女子の名曲がいっぱいなんだわ。
このアルバムの前に、日本の女子の名曲をカバーした『ガールズロック』というのもありますよ。
こちらも、もちろんチョーお勧め!

みんな!メディアに流されずに、良い曲いっぱい聴くんだぜっ!

そんな俺は、深夜放送のテレビショッピングにドキドキしっ放しです(爆)
[PR]